« じじ&ばば | トップページ | じじ&ばば »

2008.03.08

野沢温泉

インターネットを何気なく見ていたら野沢温泉で「冬の灯明夜まつり」なるイベントがあるとの情報をゲット。花火と温泉の両方を楽しめるなら行くっきゃない。気付いたのが午後4時、午後7時からの開催にぎりぎりかと思いながら出発。イベントの詳細も見ないまま長坂ゲレンデ下に午後7時到着。何もやってない。周囲を見回すと、

野沢温泉冬の灯明夜まつり アプローチ

長坂ゲレンデから日陰ゲレンデ方向にロウソクの明かりが灯されていました。引き寄せられるように行くと地元かなんか判らないけど16歳の2人組の女の子がミニライブをやっていました。周囲のテントでは、とん汁や甘酒などが振る舞われていました。午後8時40分頃になったでしょうか。たいまつ滑走の開始です。

野沢温泉冬の灯明夜まつり たいまつ滑走

何人ぐらいでしょうか、60~80人ぐらいでしょうか。日陰ゲレンデを滑走してきます。
たいまつ滑走が終わると花火大会の始まりです。花火が近くてカメラのファインダーからはみ出してしまいます。

野沢温泉冬の灯明夜まつり 花火大会

だましだまし何とか数枚写真を撮ることが出来ました。予定では余裕でバッテリーが花火の終わりまで使用できるつもりでしたが、低温のため枯れてしまいました。もっとも手もかじかんで感覚がなくなりシャッターも押せない状況でした。その後の楽しみ、冷えた身体を温泉で温めます。

野沢温泉 松葉の湯

昔、スキーで何度か野沢温泉も泊まりで来ていましたが、外湯の場所も忘れています。長坂ゲレンデ下を散策し最初に見つけた松葉の湯に入りました。民宿の近くで良く入った外湯です。5~6人浸かれるような浴槽ですが入れ替わりながらほぼ満員の状態が続きました。泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉です。かじかんだ手も温泉に入ったときは痛く感じましたが、やっと普通の感覚を取り戻すことが出来ました。

|

« じじ&ばば | トップページ | じじ&ばば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/40432933

この記事へのトラックバック一覧です: 野沢温泉:

« じじ&ばば | トップページ | じじ&ばば »