« 三吉屋 | トップページ | 長衛門 »

2008.04.10

おざわ 閉店します

新潟市の「らーめん おざわ」です。
本町市場の近く本町のアーケードの白山方向の先にあります。

おざわ 閉店案内

お店に入ってビックリ!5月20日(火)をもって閉店の貼紙が…。嘘だろうと思いつつも、聞いてみると本当のようです。(冗談でこんな貼紙をするわけはないのは判っていますが)
お店は、奥行きのある建物で奥に厨房、手前左側と手前がカウンター席、右側がカウンター内側の通路になっています。古民家のような内装です。店内が暗く、ダウンライトがカウンターとその上に置かれるラーメンを照らし出します。黒光りする木も使い込まれた感じが出ています。12時15分頃に入りましたが、結構混んでます。
メニューは、らーめんとそれらにチャーシュー、メンマ、ワンタンを加えた組み合わせがあります。これから残りの期間味わっていきたいと思います。具材が揃わなくて食べれないと悔いが残るのでちゃしゅうわんたんめんにしました。
いつから貼り出されているかは知りませんが、他のお客さんも閉店の知らせにびっくりしています。まだ信じられないような気分でいます。それでも、ちゃしゅうわんたんめんが出来てきました。

おざわ ちゃしゅーわんたんめん

薄い亜麻色が、あっさり感を伝えてくれます。
麺は、やや細縮れです。ごく普通の昔ながらの中華そばって言葉が似合う麺です。
スープは、淡い亜麻色で、色から想像できるあっさりした薄味のスープです。他の店の薄味のスープと違うのは、魚系のダシがしっかりしているため、旨味があることです。味薄でも味わいのあるスープです。
トッピングは、メンマ、ゆで玉子半個と鳴門です。チャーシューは、大きく厚みがあります。脂身が外側にあり歯応えもあります。味も中華そば風の落ち着いたちょうど良い味付けです。チャーシューだけでもボリュームがあります。ワンタンは、挽肉をワンタンの皮が包んでいるところまでは他のお店なんかとと一緒ですが、挽肉が大きいんです。お別当に入れる肉団子ぐらいの大きさがあります。ワンタンは、一口でペロリいけるのが一般的ですが、熱々で一口はなかなか辛いものがあるような大きさです。
普通のらーめんが550円に対して、ちゃしゅうわんたんめんは900円とかなり豪華です。それだけの食べ応えがあります。そうそう器もひと回り大きくたっぷりのボリューム感です。新潟で食べられる新潟らしい、ズーッと昔から有ったような美味しい一杯でした。
お勘定を払うときに聞いたのですが、5月20日(火)の閉店まで冷しをやる予定はないそうです。レモン冷し麺をもう一度食べたかったな。

|

« 三吉屋 | トップページ | 長衛門 »

コメント

こんばんわ~

おざわ

おいしいと聞いていながら、伸ばし伸ばしにしてたら
閉店とお聞きして、本日早速行ってきました

本当においしいズープ
大好きな細めのちりちり麺
やさしいやさしい一杯でした^^

閉店なんて残念ですね

ご紹介ありがとうございました

投稿: 風船ママ | 2008.04.12 21:03

>風船ママさん

間に合ってよかったですね!
そんなに特別どうこうじゃありませんが、後々語り継がれるお店だと思います。
かも屋よりも好きだからカップ麺になるかな?

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2008.04.13 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/40843784

この記事へのトラックバック一覧です: おざわ 閉店します:

« 三吉屋 | トップページ | 長衛門 »