« 七匹の子ぶた | トップページ | 青島 »

2008.04.15

青葉

大宮ラーメン村 青葉 中華そば

大宮駅近くの大宮らーめん村「中華そば 青葉 大宮店」です。
ゲームセンターなどが入ったビルの4階にあります。フロアー全体がラーメンテーマパーク風になっています。オープン当時は、七軒あって「大宮らーめん七福神」と名乗っていたようですが、今では4軒で「大宮らーめん村」になっています。他その一番奥に「中華そば 青葉」があります。12時少し前にお邪魔しました。エレベータ近くのお店の前を通って奥に進みます。どのラーメン屋もガラガラです。一番奥の「青葉」だけお客さんが入っています。店前の食券販売機で食券を購入します。中華そばとつけめん、それらに豪華トッピングを施した特製があります。つけめんも人気のようですが、中華そばにしました。
お店は、広めに陣取った厨房、その手前と左側のカウンター席だけのお店です。席が一杯です。待ちになりました。その後もお客さんが増え待ちの先頭です。そんなに時間が経たないうちに席が空き、座れました。
他のお客さんは、つけめんが多いですね。殆どの麺を食べ終わって、つけ汁をスープで薄めてもらっています。新潟のラーメン屋さんだとスープを持ってきてくれますが、このお店はつけ汁を器ごともらいスープを加えて返してくれます。その自体は良いのですが、味の調整はお店任せのようです。変な味にしてしまうよりは良いかも知れませんが、個人の好みはどうなるのかな。薄め、濃いめとか言えば良いのかな?
中華そばが出来てきました。中華そばという名に相応しい落ち着いた雰囲気です。
麺は、やや太の縮れ麺です。ブリブリした歯応えとモチモチ感の強い麺です。少しパスタっぽく確かにつけめんだったら美味しいかもと思える麺です。
スープは、煮干し中心の魚介系和風ダシと豚骨鶏ガラの動物系白湯スープのダブルスープです。元祖ダブルスープらしいのですが、中華そばという名と合っているようには思えません。中華そばは老若男女に好かれるあっさりした食べ物であって欲しい。青葉の中華そばは重過ぎます。ラーメンなら気にならないんですがね。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、海苔です。
この場所で、650円でこれだけのものですから悪くはないと思いますが、好みのものではないですね。でも、前回より美味しく感じるようになったかも知れない。

|

« 七匹の子ぶた | トップページ | 青島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/40892847

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉:

« 七匹の子ぶた | トップページ | 青島 »