« Saijo | トップページ | ひごもんず »

2008.04.22

斑鳩

斑鳩

東京は九段下の「九段 斑鳩」です。
今のところ東京で一番好きなラーメン店です。ラーメンそのものもまあまあいいんですが、接客等雰囲気の良いお店です。
お昼時なんで待ちは覚悟してました。お店の前に待ちの列が出来ていますが、店員が時々きて歩行者の邪魔にならないように並ぶお願いをしています。気遣いというか心遣いが素晴らしいです。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席の開放的なまあまあ新しめのラーメン店の雰囲気です。お店に入ると店員のあいさつや会話が、ごく自然に優しく落ち着いた言葉遣いできます。厨房に4人フロア係1人が黒のシャツと黒のパンツで、時間帯が違うんじゃないかと思うような雰囲気です。
メニューは、らー麺、塩本鰹らー麺、海の塩らー麺、油そばが中心になっています。らー麺のトッピングを豪華にした特製らー麺にしました。
厨房の4人がきちっと働いているようで、待ったような感じもしないままに特製らー麺が出来てきました。

斑鳩 特製らー麺

白地に青の模様の器です。そんな変わり映えのない器に、お味噌汁に似た色のスープです。
麺は、中太の縮れ麺でツルツルモチモチとややコシの強さのある麺です。茹で加減も気持ち硬めですが、気にする程の硬さではありません。
スープは合わせ味噌の味噌汁のような色です。とんこつのトロミとまろやかさ、魚介系の風味が強調されたスープです。好みとしてはかなりぎりぎりに近いくらいの強さです。このスープの良いのはそれらがバランスが取れていることです。バランスが崩れたら嫌らしいスープになるでしょう。
トッピングは、脂身の少ない程々歯応えのチャーシュー3枚、メンマ、海苔、味玉です。味玉は、黄身部分が赤っぽいものです。味付けもいい感じです。斑鳩はねぎを入れていないとのことですが、そのようです。爽やかな感じが加わったものでも面白いと思うのですが…。柚子の皮なんか入れて香りを楽しませてもらってもいいかなと思います。
ラーメン屋の接客なんてそんなに気にしていませんでしたが、やっぱり接客の良いお店はそれだけでラーメンが美味しく感じます。ラーメンが美味しくて接客が良ければ言うことなしです。それで880円ですから東京じゃお手頃なお店だと思います。

|

« Saijo | トップページ | ひごもんず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/40961560

この記事へのトラックバック一覧です: 斑鳩:

« Saijo | トップページ | ひごもんず »