« Popolo | トップページ | 侍  新潟(裏)ラーメン博 »

2008.05.25

新潟ラーメン博

新潟ラーメン博3日目(最終日)です。
朝食と昼食を兼ねてきました。
午前9時25分頃会場に到着しました。昨日より約10m手前に並べました。今日も午前10時開場時間頃には、待ちの最終を示す看板が見えなくなっていました。

新潟ラーメン博 あごすけ

今日の目的は、人気の「麺屋 あごすけ」(上越市)の『胡辛麺』(コシンメン)です。
新潟県内でも店員の雰囲気が最も良いお店(おじいちゃん、おばあちゃんのやっているような家族的なお店は除く)です。店主の考えが店員一人一人にまで伝わっているお店だと思います。
金曜日に、上越のお店を訪問した際に店主が新潟ラーメン博に行っているとの貼紙で、食べてみたくなっていました。昨日は、様子を見ていましたが開場と同時に行列になっています。今日も前に30人くらい並んでいます。食べたいラーメンで他に凄く並ばなきゃいけないラーメンもないので、多少の待ちは覚悟で並びました。ラーメンの説明や食材の展示などで退屈することなく列が進みます。
受け渡しのカウンターが近付いてきます。上越のお店で見られる店主が作っています。いつもと同じ感じでラーメンを作り続けています。ラーメン屋さんも店主ですね。どうしても「麺屋 あごすけ」を食べたいという長男と並んでいました。長男が食券を渡す間際に『辛味増しお願いできますか?』と聞くと、あまりお願いした人がいなかったのか店員が判断しかねていると、店主が『はい、できます。』と答え辛味を入れている店員に指示をしています。長男が辛味増しを食べたいといっていたので、店員に相談してみろと言っていました。このようなイベントでのことなので断られてもと思っていましたが、イベントでも本物のラーメン屋です。
おとなしい派手さのないラーメンです。昨日食べれば良かったと思うほど、あっさりしています。あっさりしていながらまろやかさもあります。お店の麺よりも食べ易い麺ですね。お店の麺のストレートよりもほんの少しですが縮れがあるように感じます。にいがた地鶏のモモ肉を炭火であぶったチャーシューも美味しい。

新潟ラーメン博 バス長ラーメン

2杯目は、三条市(旧栄町)にある「バス長ラーメン」の極塩ラーメンです。
背脂と醤油が美味しいと思っているお店の塩です。背脂を使わせたら上手い店主がどう仕上げているか楽しみでした。こちらも店主が腕を振るっています。
麺は、太縮れ麺です。コシのある食べ応えのある麺です。あまりイベント向きじゃないでしょうか。待ちの列も大したことないと思っていましたが、麺をゆでる時間が必要で回りが思った以上に良くないようです。
スープは、塩と背脂。どんな味になるかと思っていましたが、思っていた味になっています。背脂の旨さと塩のキリリとした味です。
少しですが岩海苔もトッピングされていて、いい味に仕上げてくれます・

家族が食べたラーメン

新潟ラーメン博 GOGO宝来軒

上越市にある「GOGO宝来軒」のNOODLE STAR★〝HG〟です。
少し残りを食べさせてもらえましたが、これもあっさりしていてなかなかです。
創作系を得意としているお店の実力が伺えました。

新潟ラーメン博 えん楽

北海道函館市から出店「えん楽」の函館塩ラーメンです。
今回、北海道から出店したお店です。ここも思ったとおり人気です。
屋外で長い行列が作れる場所に配置されています。東のあごすけ、西のえん楽。
あまりの美味しさにスープしか残っていませんでした。
塩らしさ、切れ、旨さとまろやかさのバランスがいいスープです。

いろいろ美味しく食べさせてもらえました。
ラーメン博での並びよりは、ラーメン屋さんに行って食べたい派ですが、まっいいか!

|

« Popolo | トップページ | 侍  新潟(裏)ラーメン博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/41314892

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟ラーメン博:

« Popolo | トップページ | 侍  新潟(裏)ラーメン博 »