« くう快 | トップページ | いち井 »

2008.05.21

信吉屋

信吉屋 冷し中華(中盛)

新潟市の「信吉屋」です。
新潟島のイトーヨーカドーの近く、本町の市場風お店の東堀寄りにあります。
間口の広いカウンター席だけのお店です。市場の支那そば屋さんです。12時過ぎに着きました。混んでます。遠くから並んでいる人が見えます。10人くらいでしょうか。15分くらい待って席に着けました。入口の戸が開いていて爽やかな風邪が抜けていきます。
メニューは、支那そばと、メンマ、チャーシュー、ワンタンを組み合わせたものになります。盛りは、普通、中盛、大盛があります。あらら、全品50円値上がりしています。前回の料金改定が平成9年5月17日でしたから10年以上値上がりしていなかったんです。ワンコインで食べれるお店がまたひとつ減りました。残念なことです。夏季は、冷し中華もあり楽しみです。と思ったら冷し中華の貼紙があります。そりゃ食べるしかないと思い冷し中華(中盛)にしました。
去年までは、温かいラーメンを出来るだけ食べるようにこだわっていましたが、もっと季節を楽しむのもいいかなと考えを改めました。
麺を器に入れてからトッピングに少し時間がかかっています。出来てきました。
温かい支那そばと同じ黒い器です。キュウリの千切りが表面を覆っています。緑の優しい色が爽やかさを演出してくれます。
麺は、支那そば用を冷やしたものです。極細に近い縮れ麺です。シコシコした歯応えがとても好きな麺です。冷しにしても弾力が強くなり過ぎないのがいいですね。
たれは、ごく一般的なものですが、しょっぱ過ぎず、酸っぱ過ぎず、ちょうど良いきつさのない優しいものです。レモンが付いてきます。汁をかけると爽やかな香りが広がります。
トッピングは、多めのキュウリの下に、細く切ったチャーシュー、鳴門、金糸卵がのってます。さらに、普通のチャーシューも1枚のってます。キュウリの歯応えと細麺の歯応えがバランス良く噛みながら楽しめるものです。
冷し中華は800円、中盛りは850円になります。お勘定を払うと『ごめんなさいね、850円です。』と言われました。苦渋の決断で値上げしたのが伝わってきます。

|

« くう快 | トップページ | いち井 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/41289135

この記事へのトラックバック一覧です: 信吉屋:

« くう快 | トップページ | いち井 »