« 道の駅 天童温泉 | トップページ | 熊井ラーメン »

2008.05.05

あすなろ荘

さらに、国道13号線を南下し米沢市にやってきました。
米沢ラーメンに米沢牛と期待は膨らみますが、米沢ラーメンも下調べ不足から断念。怪しい雰囲気のお店が多過ぎます。米沢牛のステーキを食べようと思ったのですが午後休みで食べれるお店が見つかりません。結局、子供達の好きな「すき家」でメガ牛丼になりました。
米沢から国道121号線で喜多方に向かいます。福島県に入ってすぐのところに日中ダムがあり、ダムの下に「日中温泉 ゆもとや」があります。入りたかった温泉ですが午後4時30分の日帰り入浴の時間までに間に合わなくてアウト、『時間過ぎてますけどいいですよ!』なんて言葉を福島県じゃ言ってくれないのか。
喜多方ラーメンは、子供たちも好きじゃないので素通りして国道49号線を新潟方面に向かいます。

あすなろ荘

新潟県に入ったところの阿賀町(旧三川村)の「御神楽温泉 あすなろ荘」です。ここも行ってみたいと思っていた温泉のひとつです。入口の感じからして好きな温泉の雰囲気があります。
500円で午後8時まで入浴可能と日帰り入浴には嬉しい時間設定です。

あすなろ荘

フロントで料金を払い大浴場へ向かいます。途中の川を越える橋と言うか、廊下を通ります。木のぬくもりが伝わってくる何ともいえない風情です。

あすなろ荘

脱衣所や大浴場は今風の温泉でレトロな感じはありませんが、周りの森林の新緑が綺麗です。内湯はさほど広いものではありませんが、大きな窓が周りの自然に溶け込む感じでいいですね。シャンプーとボディソープ付きでシャワーの湯量も豊富です。

あすなろ荘

露天風呂は、周りの木々の新緑と目で川のせせらぎを耳で味わいながら入ります。
山深いところの温泉は最高です。
泉質は、弱ナトリウム硫酸塩泉です。

|

« 道の駅 天童温泉 | トップページ | 熊井ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/41109398

この記事へのトラックバック一覧です: あすなろ荘:

« 道の駅 天童温泉 | トップページ | 熊井ラーメン »