« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.31

きんしゃい亭

きんしゃい亭新潟駅前店 冷し中華

新潟市の「きんしゃい亭 駅前店」です。
遅い新幹線で帰ってきました。お腹がペコペコです。駅のおそばでもと思いましたがやっていなかったので近場で食べようときんしゃい亭にしました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前に大きなテーブルと小さなテーブルを囲う席があります。
メニューは、ラーメンにトッピングを加えたものが数多くあります。良く見るブログで塩とんこつを始めた情報があったので食べようかと思いましたが、県庁前店、新発田店、紫竹山店の郊外店のみとのことでした。そういえばいずれも駐車場があります。郊外店とは上手い言い方です。きんしゃい亭の冷し中華そばを食べた記憶がありません。なんで、冷し中華そばを食べてみることにしました。
すぐに作り始めてもらえたので、早く出来てきました。冷し中華にしては渋い、黒い器です。
麺は、極細の弱い縮れです。スープがあると食べやすい麺ですが、冷しだと麺を取り出し難く感じます。三吉屋でも思いましたが冷し中華はある程度の麺の太さが欲しいです。反面、細いんでタレとの絡みはばっちりです。
タレは、一般的な冷し中華と似ていますが、凄くさわやかに感じます。酸味が柑橘系を使用しているようです。
トッピングは、キュウリ、もやし、脂身の少ない歯応えのあるチャーシュー、紅生姜、メンマ、目玉焼き、サラダ菜です。充実したトッピングです。
730円とまあまあの値段ですが、サラダ感覚で楽しめるものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八島

八島

東京は兜町(最寄駅は茅場町)の「支那そば 八島」です。
ラーメンの著名人に人気のラーメン屋さんです。舌の肥えた人にはついてけませんから、まあ自分なりに楽しめればと思います。
お店に着いたのは、ちょうどお昼時間です。もの凄い行列だったらどうしようかと思いましたが、表には全然人がいません。
お店は、奥と右側に厨房があり、それらに向かうようカウンター席があります。中央にはテーブル席、左側には壁に向かうカウンター席があります。半分くらい席が埋まっている程度です。暑いからラーメンが好かれていないのでしょうか?。
メニューは、支那そばを筆頭に豊富にあります。一番人気のエビ塩ワンタンメンにしました。
青ヶ島産のひんぎゃの塩とカメノテというふじつぼの仲間でダシを取ったスープがどういうものでしょうか?
お店は、中国人女性店主が一人で全てをこなしています。亡くなった先代(日本人)の味を守っているとのことですが、かなり大変そうです。パッと見はフロア係にしか見えず、奥にさらに厨房があって作っているんじゃないかと思えるほどラーメンを作っている雰囲気がありません。

八島 エビ塩ワンタンメン

そんなことで、それなりに時間がかかりエビ塩ワンタンメンが出来てきました。エビのピンクの色が綺麗です。
麺は、普通の太さの弱い縮れ麺です。ストレートに近いものです。そんな変な麺ではありませんが、おとなしい感じの麺です。少しダマになっています。
スープは、最初に魚介系の香りがきます。これがカメノテの味なんでしょうね。塩ラーメンらしい塩分が前面に出ているものです。どちらかと言うと好みではありません。あっさりしているのかなと思いましたが、まろやかさも結構あります。
トッピングは、エビワンタン、硬めのチャーシュー、メンマ、海苔です。エビワンタンは、エビ団子をワンタンの皮で包んだものです。中がほとんど海老です。プリプリしたエビの食感が最高です。味も海老の味が出しゃ張らない品のある味です。
麺とスープは、好みではありませんでしたが、海老ワンタンは美味しかった。これは普通のワンタンメンの値段じゃ提供できないのは理解できるが、1050円は少し勇気を出さないと注文出来ない値段です。ラーメンの著名人とのラーメンの好みと財布の中身が違うことを実感した一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.30

六綵亭

六綵亭 みそラーメン

新潟市の「らーめん 六綵亭」です。
東堀通の柾谷小路近くの小路を入ったところにあります。
先週も来ましたが、みそラーメンが食べてみたくてお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。新しいお店で清潔感があり、和を基調とした内装が小料理屋のような雰囲気です。12時20分頃に着きましたが、今日はカウンター席が埋まっています。テーブル席が空きがあったのでテーブル席にしました。
メニューは、ラーメン、みそラーメン、ワンタンメンとトッビングを加えたもの、夏期の冷し中華があります。目的のみそラーメンにしました。
今日は、若い会社員が多く、味噌ラーメンを注文して、出来上がるところです。
ここのみそラーメンは、タンメン風の作り方です。中華鍋で挽肉、野菜、スープと味噌で味を調えて、器にスープだけを移し、麺を入れ、上に野菜をのせる作り方です。
あまり一度の多くを作らないようで少し待ってみそラーメンが出来てきました。赤味噌寄りの合わせ味噌のスープたっぷりの味噌ラーメンです。
麺は、普通の太さの縮れで、ツルツル感とモチモチ感のあるものです。スープと合っています。食べてると麺自体が美味しいかのようにいい味になります。
スープは、サラサラした油分の少ないあっさりしたものですが、味噌の味は結構濃厚です。スープの量の多さが見えたときには、味噌も一応あるって程度のお店にあるような味噌を使っているだけの味噌ラーメンかと思いました。しかし、しっかりした味噌の旨味があります。甘さは控え目ですが、麺を美味しくするためスープです。それ自他は少し濃い目です。そうそう、味噌ラーメンには一味唐辛子も付いてきます。普段テーブルに置いてないからでしょう。辛みを増して楽しむこともできます。
トッピングは、もやし、きゃべつ、玉ねぎ、人参、きくらげの炒め(茹で)たものです。結構量があります。さらに野菜みそラーメンというものがあります。どんなものでしょうか?
これだけ楽しませていただき600円です。普通のラーメンが600円で食べれないお店も出てきているのに…。感心させられてばっかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.29

北一倶楽部

北一倶楽部 北一そば

東京都の大井町駅近く、東急大井町駅のガード下にある「北一倶楽部」です。
もともとジンギスカンのお店で、ランチを1~2ヶ月程の期間で区切ってメニューを変えているようです。今回は、北一そばという加寿もつ入りラーメンが復活との貼紙を見て入っりました。
カウンター席だけの飲み屋さんでボトルが所狭しと並んでいます。カウンター席に座り廻りを見ますが、メニューらしきものもなく、北一そばと次期ランチのもつ丼の貼紙だけです。選ぶ余地もなく北一そばにしました。
12時過ぎのランチタイムですがお客も2~3名と少なく、すぐに北一そばが出来てきました。
白い大きな器に野菜などのトッピングが品良くのっています。
麺は、普通の太さの縮れの強い麺です。硬めに茹でられています。苦手な麺です。
スープは、透き通った塩味です。あっさりしていますがダシが効いていて、さらに少しの油が旨味をいい感じに出しています。美味しいスープです。
トッピングは、もつ、キャベツ、ねぎ、糸唐辛子です。もつは加寿もつというものらしいのですが、硬いもつです。軟らかなモツ煮のようなモツを期待していたのでちょっとがっかりです。しかし、万能ネギより少し太めのネギ(九条ネギかな)の青い部分が7㎝くらいの長さに切られて入っています。もちろん生です。ねぎの旨味がガンガン来ます。
まあ、本業じゃないお店のラーメンでしたがまあまあでした。780円はちょとお高いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.28

じじ&ばば

じじ&ばば タンメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
週の始めから忙しく、公共交通機関で帰れる時間に仕事が終わりませんでした。
夕食を食べたくなりお邪魔しました。
今日はタンメンにしました。
お通しを食べながらビールを飲んでます。ラーメンを作る準備はしてもらえますが、すぐに作ってもらえません。そろそろ食べたいと言うと作ってくれます。いつまでも飲んでいるように思われています。予めいっておくと準備ができているので早く出来てきます。
たっぷりの野菜と塩の美味しそうな感じです。
麺は細縮れで、プリプリした歯応えがとても良い美味しい麺です。じじ&ばばには、味噌なんかで使っている太麺があります。このしっかりした味ならば太麺を試してみるのも良いかも知れません。
スープは、あっさりしていながらも塩と野菜の旨みが絡まってとても美味しく仕上がっています。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・玉ねぎ・竹の子・きくらげなどです。野菜の旨さがあります。さらにスープにも溶け出しています。そして、スープの塩味とも馴染む美味しいトッピングです。
あっさりした塩と野菜の旨みをいただきました。自然の恵みをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊丸

伊丸 辛みそラーメン

新潟市の「らーめん 伊丸」です。
新潟市の女池インターチェンジと千歳大橋間の新幹線高架下近くにあります。もともと駅南にあり、きんしゃい亭系列の「しゃい亭」がお店を閉めた跡に移転してきたお店です。
駅南にあるときはちょっと高いお店かなと思いました。移転オープン当日、オーブン時間の11時ちょい過ぎにお店に入ろうとしたら『オープンは11時からなんですよ』って言われ入れてもらえなかったたり、相性のあまり良くないお店です。まあ、ラーメン屋さんの1つや2つ行かなくてどうってことないんですが、自分の世界を狭めることもないだろうとも思っています。
なんて前を通ったら“冷しラーメン”と書かれた幟があります。味の嫌いなお店でもないことだし、冷しラーメンでも食べようかと寄ってみました。
12時過ぎの到着しました。駐車場は混んでますが、奥に空きがあります。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらにその手前と右側にカウンター席、左側に小上がりがあります。前々からラーメン屋さんだった建物でどの時点の内装か覚えていませんが、まあまあ新しいラーメン屋さんの雰囲気です。カウンター席が多少混んでますが、テーブル席なんかは空いています。カウンター席もきつそうじゃなかったのでカウンター席にしました。
メニューは、味噌・醤油・塩のラーメンとそれらにトッビングを加えたものがあります。通常のメニューの他に夏メニューが1枚用意されています。大きく冷しつけめんが載ってます。冷しラーメンの幟は?
店内を見回してもそれらしい貼紙がありません。店員に『冷しラーメンの幟見て来たんですが?』と尋ねてみると『冷しつけめんはありますが…』と言うことでした。がっかりしながらメニューを見直します。夏らしいものと言えば冷たいものか辛いものです。今日は辛いものにしようかと思い辛みそラーメンにしました。
混んでないからか辛みそラーメンがすぐに出来てきました。
黒い重厚感のある器の中に赤いスープが色鮮やかに映えています。まるでトマトラーメンかなと勘違いしてしまいそうです。最近は、山形か仙台か知りませんがご当地ラーメンのようで、辛味噌を自分で溶かしながら食べるスタイルが人気のようです。ラーメンに辛味噌っていうパターンですが、ここは味噌ラーメンに辛味といったパターンです。
麺は、普通の太さの縮れの強いものです。縮れの強い麺は硬めに茹でられることが多いんですが、しっかり茹でられていてなかなかいい感じです。
スープは、表面が赤い辛味に覆われています。色から判断すると激辛ラーメンかなと見えますが、色ほどではなく程良い辛さです。その赤い辛味の下には、普通の色の味噌ラーメンのスープがあります。合わせ味噌のようですが、味噌の美味しさや甘さなどなかなか美味しいスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやしときくらげの炒め物?、茎わかめと充実しています。もやしが特徴的で、普通のものより太く短いものです。
冷しラーメンの幟にはだまされたかと思いましたが、辛みそラーメンは完成度の高い美味しいラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.27

燕大花火大会

燕市で開催された「燕大花火大会」です。
燕市(旧吉田町でしょうか)大河津分水路河川敷が会場となっています。
会場近くの工場の駐車場が臨時駐車場になっていてすんなり停められました。
会場まで、少し歩いて着きました。
尺玉が、容赦なくボンボン上がっています。

燕大花火大会

燕大花火大会

燕大花火大会

燕大花火大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.26

ぎおん柏崎まつり

柏崎市で開催された「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」です。
昨年は新潟中越沖地震で中止となり、今年は復興を願っての花火大会になりました。
新潟県内で開催される、長岡、小千谷と並んで越後三大花火とされています、
天気予報で風の方向を確認して行きましたが、大した風はなく煙が…でした。

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」の特徴は、海の上を存分に使っていることです。

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

ワイドスターマインとの組み合わせも鮮やかです。

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

ワイドスターマインなども数回打ち上げられます。

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

一番の目的だった尺玉100発同打ちです。
これは、大感激です。

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

尺玉300発連続打ちも迫力あります。

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

最後に、3尺玉同時打ちなんですが、煙が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.25

茉莉蔵

茉莉蔵 坦々めん

新潟市の「麺屋 茉莉蔵」です。
駅南けやき通を西に向かい突き当たりを左に曲がったところにあります。
お店は、間口が狭く奥行きのあります。入ってすぐ右側に厨房、厨房に向かって左側にカウンター席、奥の左側にも壁に向かうカウンター席、奥の右側にテーブル席があります。12時30分前に着きましたが、席がほぼ満席です。手前のカウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、醤油らーめん、味噌らーめん、塩らーめん、坦々めん、味噌つけめんとシンプルですが揃っていて、トッピングも味付玉子、のり、ねぎ、岩のり、チーズ、辛ねぎ、めんま、チャーシューと用意されています。組み合わせればかなりのバリエーションになります。過去に冷し中華があったので壁に貼紙がないか探しますが見つかりません。廻りも食べている人がいないので諦めて、夏らしく辛いものにしようと坦々めんにしました。平日ランチタイムサービスの半ライスもお願いしました。
程々の時間待って坦々めんが出来上がりました。和の感覚の雰囲気の良い器に坦々めんらしいオレンジ色の美味しそうな色合いです。
麺は、普通の太さの普通の縮れ麺です。普通かなと思って食べるとモチモチ感が強力です。
スープは、とんこつのまろやかなものです。少しトロミのある濃厚でクリーミーなものです。なかなか美味しいスープです。濃厚まろやかなんですが、表面のラー油のためか辛味があり、ピリッとした引き締まった味です。
トッピングは、挽肉のそぼろと白ネギと万能ネギが入っています。白ネギに赤いものが混じっています。糸唐辛子かなとも思いましたが、もう少し太いものです。良く見ると普通の赤唐辛子を薄く切ったものです。
770円は、チト高いかなとも思いますが、普通の坦々めんととんこつラーメンを合わせたようななかなか美味しい坦々めんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.24

いっとうや

いっとうや 冷やしつけめん

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
紫鳥線の旧市民病院近く、イエローハットの隣、セブンイレブンの裏です。
涼麺フェアに出店したのを美味しくたっぷり食べました。お店に夏らしいメニューがあるかと思い行ってみることにしました。
12時少し前に着きました。車は結構停まってますが空きがありました。
お店は、右に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がりがあります。待っている人がいるだろうかと思ったらすんなりカウンター席に案内されました。
メニューは、醤油、かさね醤油、つけめん、辛つけめんとそれらにトッピングを加えたものがあります。貼紙で夏期限定冷やしつけめんがあります。大盛無料とのことで冷やしつけめん(大盛)にしました。
出来るまで時間かかるかなと思いましたが、早く出来てきました。
麺の器には、美味しそうなトッピングがいろいろあります。また、わさびが、別に小さい小皿に入っています。
麺は、平打ちのストレートっぽいものです。太い平打ちできしめんみたいな見た目です。かなりもちもちしています。
スープは、魚介系の香りがきつ過ぎないいい感じのものです。大葉でしょうか、細切りにされたものが入っています。少し大きめの氷も1個入っています。小皿に盛られてきたわさびを溶かしながら入れます。辛さよりも香りが和の雰囲気で引き締まります。
トッピングは、大きなステーキみたいな炙りチャーシュー、ぶっといメンマ2本、半熟味玉半個、海苔、ほうれん草、梅干しです。
750円と言うのは安くはありませんが、豊富なトッピングと大盛りのボリュームもあります。満足の一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.23

和玄

和玄 ネギみそラーメン

新発田市の「らーめん家 和玄」です。
国道7号線沿い、交通情報の渋滞で時々名前の出る城北町交差点の近くです。回転寿司と同じ敷地内にあり、駐車場も共同利用になっています。
お店は、右奥に厨房、その手前にカウンター席、左側に小上がりがあります。木をたっぷりと使ったラーメン屋さんらしいつくりです。13時30分過ぎに着きましたが、この時間でほぼ満席です。カウンター席に帰る人がいて、入れ替わりで座れました。
以前、好きなラーメン屋さんなので何度か来てますが、暫くご無沙汰していました。メニューも変わったろうし、夏らしいものもあるだろうと思いお邪魔しました。
メニューを見ると少しぼろっちくなっています。メニューは、ラーメンとみそラーメン、それらにネギやチャーシューのトッピングを加えたものです。オープン当時と変わっていません。驚いたことに値段も変わっていません。メニューが変わってなければぼろっちくなる訳です。ネギみそラーメンにしました。平日ランチタイムはライスもサービスなので、それもお願いしました。
混み合っていますが早めに出来てきました。白髪ネギがすり鉢風器の中央、雪山のように聳えています。
麺は、って行きたいんですが、大量のネギとその下のもやしとキャベツの炒め物に阻まれて辿り着けません。なんとかそれらをかき分けたり食べたりして麺を食べます。あらら最上部にのってた万能ネギが少しこぼれてしまいました。さて麺は、やや細の縮れであまり変わり映えのない麺ですが、普通に美味しく感じられます。麺を取り出すために苦労した分美味しいんでしょうか?
スープは、白味噌寄りの合わせ味噌で、味噌の美味しさが伝わってきます。油も程良くあります。背脂を使っているようでその旨さもあるのでしょう。一般的な味噌ラーメンよりも甘さが少し強いように感じます。
トッピングは、麺の上の中央にもやしとキャベツの炒め物です。茹でたものかと思いましたが、油の香りがします。その横にはメンマもあります。さらに器の縁には4枚のチャーシューがのってます。そして真ん中に山のように白髪ネギがのって、さらに万能ネギがのってます。ボリュームたっぷりです。
みそラーメン650円にネギをのせて800円です。オープンした当時は高いかなと思いましたが、値上がりせずに頑張っているのには感心しました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.22

六綵亭

六綵亭 冷し中華

新潟市の「らーめん 六綵亭」です。
東堀通の柾谷小路近くの小路を入ったところにあります。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。新しいお店で清潔感があり、和を基調とした内装が小料理屋のような雰囲気です。12時20分頃に着きましたが、テーブル席が塞がっていて、カウンター席に2席空きがあります。
メニューは、ラーメン、みそラーメン、ワンタンメンとトッビングを加えたものがあります。オープン当時のラーメンとトッピングを加えたものしかなかった時から結構増えました。お店の前に幟がありましたが、夏季限定で冷し中華もあります。冷し中華にしました。
他のお客さんは、年輩の女性が多く、一人の人や数人のグループもいます。
梅雨が明けて暑いんですが、ラーメンも良く出ています。ラーメンが500円と値上がりせずに頑張っているからでしょうか。
少し待って冷し中華が出来てきました。真っ白な少し深みのある皿に盛られてきました。
麺は、普通の太さの縮れで、ツルツル感とモチモチ感のあるものです。一般的な冷し中華に合う細麺よりやや太い麺を使用しているので、ラーメン屋さんらしい冷し中華といった感じがします。
タレは、一般的な冷し中華用のタレの部類ですが、かなり濃いめの味付けとなっております。しょっばさ、酸っぱさ、甘さも強めに感じられます。ここまで纏まってバランス良く濃いめだと気持ちいいですね。
トッピングは、キュウリ、ハム、金糸玉子、くらげ、昆布の細切りと紅生姜です。嬉しいのは、練り辛子です。しっかり辛いものがたっぷりあります。タレも濃く辛味もたっぷりです。
特に深い味わいのあるものではありませんが、なかなか上手く纏まった冷し中華です。古町地区の中心に近い場所を考えると、今なら750円くらいでも仕方ないかなと思いますが、なんと600円です。お手頃です。昼だけの営業のようですが、大丈夫か心配になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.21

今日の夕日

今日の夕日

新潟空港近くからの撮影になります。

今日の夕日

夕日の中を帰って来る飛行機です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩室・弥彦

今日は天気が良かったので、写真を撮りに行きました。

稲架木

岩室の稲架木です。
稲の色が鮮やかです。

弥彦山から

弥彦山から柏崎方面の風景です。
遠方が霞んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM PORT サマーステッカーキャンペーン

FM PORTサマーステッカーキャンペーン

FM PORT サマーステッカーキャンペーンに行きました。
涼麺フェアと同じ新潟ふるさと村でやっているので…。
開始の13時30分までに着きましたが混んでます。
遠藤まりさんは、最近何度か会ってますが、近藤のぞみさんは初になります。

FM PORTサマーステッカーキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼麺フェア(中華麺) 3日目

新潟ふるさと村で開催されている涼麺フェアに3日目になります。毎日来てしまいました。
今日は、昼食です。
藻塩屋のものを全然食べてなかったので食べてみることにしました。
冷し藻塩ラーメン・つけ麺(八丁味噌仕立て)・冷しラーメン(カボナータソース)から藻塩屋の名前にふさわしい冷し藻塩ラーメンにしました。

涼麺フェア 冷し藻塩ラーメン

あっさりした塩ラーメンでした。
藻塩の優しい味のものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.20

関屋浜水中花火大会

新潟市の関屋浜の花火大会です。

関屋浜水中花火大会

関屋浜水中花火大会

関屋浜水中花火大会

開始早々の雨で撮影を見合わせました。
ようやく小降りになり撮影し始めたら終わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺泊港

寺泊港

イベント会場を後にして港を散策。キス釣りしている人が多いようです。
そしてもうひとつの目的。かもめやウミネコの写真を撮ってみたかった。

寺泊港の鳥

お出迎えご苦労様。

寺泊港の鳥

寺泊港の鳥

瓢湖の白鳥よりも動きが想像し難くて難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺泊1Dayスペシャル「サマーメモリアルFes2008」

中越沖地震復興事業~
寺泊1Dayスペシャル「サマーメモリアルFes2008」に行ってきました。

FM Port MOVE ON STREET 公開放送

行ったら「FM Port MOVE ON STREET」の公開放送をしていました。

FM Port MOVE ON STREET 公開放送

このツーショットは、お酒が好きな・・・。

ココロノート ミニライブ

公開放送終了後「ココロノート ミニライブ」です。

FM Port 「メロン記念日のぎゅっ!!とナイト」公開録音

その後はFM Port 「メロン記念日のぎゅっ!!とナイト」公開録音です。
途中、雰囲気について行けずに途中退場しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼麺フェア(中華麺) 2日目

新潟ふるさと村で開催されている涼麺フェアに昨日に引き続き行ってきました。
今日は、ほぼ朝食です。

涼麺フェア 氷麺(胡麻辛味)

まずは「ラーメンいっとうや」。昨日も食べた氷麺(胡麻辛味)です。
もう一度食べたくなる美味しさです。味玉トッピングしました。

涼麺フェア 冷し担々麺

次は「竜胆&まる七の兄弟飯店」の冷し担々麺です。
担々麺は温かいものもあまり食べませんが、冷しでも美味しく仕上ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.19

今日の夕日

夕日 20080719

今日の夕日です。
入舟町側のみなとタワーからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼麺フェア(中華麺) 1日目

新潟ふるさと村で先週に引き続き開催されている涼麺フェアに行ってきました。
今週は、第二段「中華麺」です。
出店は、「ラーメンいっとうや」と「竜胆&まる七の兄弟飯店」と「藻塩屋」の3店です。
食べたいと思っていた「ラーメンいっとうや」からいただきます。

涼麺フェア 氷麺(しょうゆ味)

涼麺フェア 氷麺(胡麻辛味)

氷麺(しょうゆ味)氷麺(胡麻辛味)です。
あっさりしたしょうゆ味とまろやかな深みのある胡麻辛味があります。
和を感じさせるあっさり感と涼麺であることを忘れてしまいそうなまろたかさです。
味玉が1個50円と安かったので追加トッピングしました。
どちらも出来上がったものにかき氷機のようなものでざら目の氷をかけます。
麺を食べ始めた時から最後まで冷たいままで食べられます。
そして、麺を食べてる時はやや濃い目のスープで、スープを飲む頃には解けた氷で薄まって飲みやすいスープになります。計算し尽くされた楽しみ方です。

次に「竜胆&まる七の兄弟飯店」のお店です。
こちらは当初、担々涼拌麺と金碧涼湯麺でしたが、出店では冷し担々麺と冷たい塩らーめんです。判り易い名前にしたのでしょう。
両方は、無理なので冷たい塩らーめんにしました。

涼麺フェア 冷たい塩らーめん

あっさりした塩味の冷たいスープです。麺類じゃないような感じです。

涼麺フェア 冷しラーメン カボナータソース

家族が食べた「藻塩屋」の冷しラーメン(カボナータソース)です。
トマトソース味だそうです。

涼麺フェア UX取材

UXの取材も来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FM Port セーフティドライブキャンペーン

今月のFM Port セーフティドライブキャンペーンは、道の駅「笹川流れ」です。
村上市(旧山北町)の国道345号線沿いにあります。

笹川流れ

目の前に日本海が広がります。

FM PORT セーフティドライブキャンペーン 中継

美味しそうな岩牡蠣を食べながらの中継でした。

FM PORT セーフティドライブキャンペーン ステッカー

いただいたステッカーです。サインは封印されてるのかな?

日本海塩のかおりソフトクリーム

本日の会場となった道の駅「笹川流れ」のメイン建物の夕日会館で人気のソフトクリームです。
名前は、日本海塩のかおりソフトクリームです。ほとんど塩を感じません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.18

ラーメン二郎

ラーメン二郎 ラーメン

川崎市の「ラーメン二郎 武蔵小杉店」です。
武蔵小杉駅と新丸子駅あたりが最寄り駅のようです。
店の前に食券販売機があります。メニューは、ラーメンとチャーシューを加えたものがあります。好きなワンスープ勝負ののお店です。まあこのお店ですから野菜を楽しもうとシンプルなラーメンにしました。
お店は、カウンター席だけの小さなお店です。古いお店で、お世辞にも綺麗とは言えませんが、古さに雰囲気を感じるお店です。今日も暑くなりましたが、窓全開で大きな作業場用の扇風機がガタガタ音を立てながら働いています。食券をカウンターの上に出し待ちます。
観光地で売っている半生うどんのような麺です。かなり時間をかけて茹でています。茹であがって仕上げる時に好みの調整を聞かれます。油の量、ニンニクの有無、野菜の量などです。前々回、品川店の普通は油が多くて参りました。それがあって前回『油少なめで!』とお願いしたらあまりに質素なものになってしまいました。今回は、油:普通、ニンニク:なし、野菜:普通にしました。
仕上げが終わりラーメンが出来上がってきました。野菜の山がやってきました。
麺は、やや平打ちっぽい太麺です。縮れは自然なもので、手打ちのストレートに近いものです。少し硬めのブリブリしています。燕三条の太いそばに似ています。好きな麺ではありませんが、嫌いでもありません。
スープは、醤油ラーメンと言った方がよい。醤油の旨味を前面に出したもので、癖のない透き通った濃いめのものです。油の量を普通にしたので、背脂の旨さも手伝って美味しいスープに仕上がっています。
トッピングは、もやし中心でキャベツも混じった茹で野菜がたっぷりです。普通でたっぷりです。その上に、大盛り、ダブル、トリプル、タワーと同じ料金ですが量を増やすことが出来ます。そこそこお腹が空いてた筈ですが、普通で十分です。そして、チャーシュー2枚なんですが、角煮2塊と言った方が良いような気もします。
この前まで本当に550円で良いのと思っていました。値上がりして650円になりましたが、またまだお手頃感の値段の一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.17

屯ちん

屯ちん 東京とんこつラーメン(大)

東京は池袋の「東京とんこつラーメン 屯ちん」です。
JR池袋駅東口から5分くらいの場所にあります。
お店は、間口が狭く奥行きのあるカウンター席17席だけのお店です。古くも新しくもなく一般的なラーメン屋さんといった雰囲気です。入口近くに食券販売機があります。いきなり食券販売機じゃゆっくり選べなくて嫌なんですが、屯ちんはお店の入口付近にゆっくり見られるようメニューを置いてあります。考えられています。21時30分頃に着きましたが、混んでます。前に10人くらい並んでいます。
メニューを見ると、東京とんこつラーメンがメインで、味噌とつけめんもあります。トッピングを加えたものも豊富です。単品のトッピングも豊富です。一番人気はトッピングを充実させた東京とんこつラーメン得入りとのことです。麺は、1玉120グラムと少なめですが、並120グラム(1玉)、中180グラム(1.5玉)、大240グラム(2玉)まで同じ値段です。基本の東京とんこつラーメン(大)にしました。
お店の手前から奥に並ぶようになっています。並んだ時点で食券を渡します。並盛りの人には1玉の量が少ないことを伝え再度確認しています。きちんとした対応をしています。厨房では、6人の男性店員が仕事をしています。良く動いています。そこそこ待って座れました。前もって食券を渡していたので、座ってからはさほど待つことなくラーメンが出来てきました。
やや醤油色がかった白濁色の醤油とんこつかなって色合いです。
麺は、普通の太さの縮れが強いものです。インスタントラーメンを茹で始めて解れだした時のような感じです。固いこともなく食べ易いのですが、特に美味しいとかいう麺ではありません。
スープは、とんこつらしい旨さのあるスープです。油もそんなに多いこともなくなかなかバランスの取れたスープです。と言いたいところですが、好みとしてはしょっぱさが足りません。なんか健康的なとんこつです。
トッピングは、軟らかいチャーシュー、メンマ、海苔とシンプルです。
東京の繁華街で食べれる650円の大盛りと考えると夜でもお客さんが並ぶのも理解できますが、特別美味しいラーメンでもないかなと思いました。でも、良く考えられたお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だるまや

だるまや亀田店 冷たいラーメン

新潟市(旧亀田町)の「だるまや 亀田店」です。
国道49号線鵜の子インターから亀田駅に向かう道沿いにあります。
「だるまや 威風堂」というお店でだるまやと違った味を提供していましたが、だるまやになっちゃいました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせで仕切りのあるカウンター席、左にテーブル席、奥に小上がりがあります。木をふんだんに使ったロッジ風な雰囲気のお店です。だるまやになるということで、特に内装をいじってはいないようです。12時過ぎに着きました。混んでますが、カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、和風とんこつのだるまラーメンと味噌ラーメン、それらにトッピングを加えたものがあります。冷しは?と思って壁を見渡すと冷たいラーメンがあります。今日は天気が良く暑いのですが、このお店の基本であるだるまラーメンを食べている人がほとんどです。でも、冷たいラーメンの脇に期間限定と書かれています。夏季限定みたいであまり意味がないかなとも思いましたが、暑いことだし冷たいラーメンにしました。
混んでます。帰るお客さんもいますが、その後もお客さんが増えて待ちが多くなってきました。威風堂の時も混んでましたが、さらに混んでいるような気がします。
混んでいるのでしばらく時間がかかるかと思いましたが、思いの外早く出来てきました。
いろんな見たことのないようなトッピングの鮮やかなラーメンです。
さて、食べようと箸を見ると割り箸です。洗って何度も使うエコな箸を女池店で使用していましたが、全店って訳じゃないんですね。
麺は、普通の太さの普通の縮れです。冷たいためか少しモチモチした感じが温かい麺よりも強く感じます。最近は、なんか特徴を出そうといろんな麺がありますが、標準的な麺がいいですね。なんかホッとします。
スープは、澄んだ魚ダシのあっさりしたものです。ラーメンのスープと言うよりもお吸い物に近いような感じがします。上品なものですが、もう少し存在感が欲しいですね。
トッピングは、豪華で目新しいものです。冷たいためかどうかはありますが歯応えの程良いチャーシュー2枚、味玉半個、ミニトマト、水菜、コーン、梅干し、海苔、梅じそのみじん切り入りオイルで和えられたねぎ、きしめんを揚げたのではないかと思えるサクサクした歯応えを楽しめるものなど、冷たいスープだから楽しめるものなどが入っています。
冷しラーメンなんて名前の付いたものを頼んでも冷し中華となんら変わらないものも多くありましたが、ようやく冷たいラーメンにたどり着きました。冷し中華と違いやはりラーメンでます。780円と少しお高いものでしたが、トッピングを楽しめたことを考えるとなかなかいいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.16

こころ

こころ横越店 背脂らーめん(大脂・太麺・大盛)

新潟市(旧横越町)の「こころ 横越店」です。
国道49号線沿いですが、バイパスができたので旧道になります。
以前、熊ぼっ子と言うお店だったところです。
新潟市役所近くのお店は何度かお邪魔してますが、横越店は初めてになります。お店は、中央に厨房、厨房を囲うように左右・手前にカウンター席、右に小上がりがあります。熊ぼっ子当時のお店をそのまま使っているようで、まあまあ古いラーメン店といった雰囲気です。12時30分頃に付きましたが、お客さん数名いる程度です。
メニューは、背脂らーめんとそれにトッピングを加えたもの好きなワンスープのお店です。平日ランチは、大盛りサービスです。また、麺も太麺と細麺から選べます。背脂の量も調整できます。背脂らーめん(大脂・太麺・大盛)にしました。
空いてるのですぐにできるかと思ったのですが、太麺の茹で時間があり普通に待った頃出来てきました。
麺は、縮れの強い平打ち太麺です。モチモチ感が強く固めに茹でられています。ちょっと苦手な固さです。
スープは、たっぷりの背脂の下に醤油色で醤油の味がしっかりしたスープがあります。太麺との相性も良いスープです。背脂らーめんらしくいつまでも熱々のスープです。
トッピングは、歯応えを楽しめるチャーシュー、太いメンマ2本、玉ねぎです。最初から玉ねぎが入っているのが嬉しいですね。
基本メニューで650円と少し高めの値段ですが、大盛りサービスを考えるとまあまあ良い線でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.15

ささ宮

ささ宮 冷し中華

新発田市の「お食事処 ささ宮」です。
国道7号線新発田バイパスのホンダカーディーラーのある交差点を市街方向に入り、一時停止に突き当たった場所の左側にあります。12時30分頃に着きました。駐車場がいっぱいです。軽専用のスペースは空きがありますが…。少し待つと食べ終わったお客さん帰り停められました。
お店は、奥に厨房、その前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がり、右側手前に個室風の小上がりがあります。食堂の雰囲気です。新しいお店なので綺麗です。お店も混んでます。前に5人ほど待っています。帰るお客さんも多く、すぐにカウンター席が空き座れました。
メニューは、麺類、飯類、セットメニューがあります。ラーメンは、醤油、塩、味噌、中華系とそんなに多くはありませんが揃っています。今日も夏を楽しもう。ラーメンが美味しいお店の冷しを食べようと思って来ました。冷しは、冷し中華とゴマだれ冷し中華の2種類があります。胡麻の甘みってちょっと濃すぎて苦手なので普通の冷し中華にしました。
ささ宮は、手際が良いですね。今日も思ったより早く出来て来ました。
いい雰囲気のちょっと深みのある器です。多種類の具材のトッピングの彩りが綺麗です。
麺は、やや細めの縮れです。プリプリした歯応えの美味しい麺です。
タレは、しょっぱさも酸味も控えめのものです。まあまあ普通の冷し中華です。
トッピングは、キュウリ・もやし・トマト・わかめ・コーン・金糸玉子・チャーシュー・紅生姜・海苔です。種類が多いと嬉しいですね。でも、冷し中華にコーンは初めてかも知れない。
ささ宮は、ラーメンやセットメニューが安くて美味しいお店です。ラーメンとタレかつ丼か炒飯のセットメニューが750円です。トッピングが充実しているとはいえ750円の冷し中華は、お得感がありません。普通のラーメン屋へ行けば750円は普通ですが、ささ宮は、どうしても勝手に期待してしまうんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.14

稲よし

稲よし

新潟市の「サッポロラーメン 稲よし」です。
新潟市は西港近く、山の下にあります。商店街の広い道沿いの東寄りにあります。
お店の前は何度か通っていましたが、全然気が付きませんでした。ラーメン好きな仲間から『まだ、行ってないのかよ。』と、お叱りに近い言われ方をしたので、さっそくお邪魔しました。
お店の看板には、“特製みそラーメン稲よし”と書かれていますが、お店の営業時間など案内を書かれたものには“サッポロラーメン稲よし”と表記されています。お店の案内が書かれたものに合わせています。それによると、10:30から15:00とワイド昼のみの営業です。
お店は、中央に厨房、それを囲うようにカウンター席があります。手前に小上がりがありますが、幅が狭いので待っている時に座る程度のものでしょう。町の食堂って雰囲気です。12時30分頃に着きましたが、他にお客が3人と少し寂しい状態です。
メニューは、みそ、醤油、塩を始めとしてラーメンチェーン店のような品揃えです。壁にも貼紙があり、店長おすすめのみそラーメンにしました。
おばちゃんとおばあちゃんと二人でやっているようです。おふくろ味のラーメンでしょうか?
普通の待ち時間くらいでみそラーメンが出来上がりました。

稲よし みそラーメン

野菜の入った普通のみそラーメンです。
麺は、太く丸みのあるストレートに近い麺です。モチモチ感もありますが硬い茹で方じゃないので、好みの範囲内で美味しく食べられます。大勝軒のようなパスタっぽさはありません。
スープは、白味噌と赤味噌の合わせのようですが、白味噌が多いかなと思える色です。味噌らしい美味しさがガンガン伝わってきます。甘さはやや控えめですがあります。油も適度にありますが、あっさりした部類の味噌でしょう。太めの麺との相性が抜群です。麺を美味しく食べさせてくれるスープです。スープだけ飲むとしょっぱめです。味噌の塩分が多くがしょっぱい感じです。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・挽肉の炒め物で、これがまた濃いめのスープで美味しく食べられます。
700円と野菜炒めだけトッピングのみそラーメンとしては決して安くはありませんが、しっかりしたみそラーメンです。旧新潟市内のみそラーメンの美味しいお店って少なく感じていましたが、このお店も加えておくことにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.13

Popolo

Popolo しぼり立て牛乳とバナナイッスインとブルーベリーヨーグルト

今日は、西海岸公園市営プールに行きました。
7月に入ると屋外の50mプールが使用できるようにになります。新潟県内で最も好きなプールです。屋外で深さがあり、泳いでいて気持ちいいんです。
ってことで、子供達と一緒に泳ぎました。
西海岸公園市営プールの帰りはお決まりコースの「ジェラテリアPopolo」です。
コーンのトリプルにしました。
しぼりたて牛乳」と「バナナイッスイン」と「ブルーベリーヨーグルト」です。

美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼麺フェア(和の麺)

新潟ふるさと村で今週と来週開催されている涼麺フェアに行ってきました。
今週は、第一段和の麺です。
出店は、「番屋亭」と「小千谷そば 和田」の2店です。
午後2時ごろの到着で売り切れもあるかなと思いましたが全然大丈夫でした。

涼麺フェア 十日町松代そば
番屋亭の十日町松代そばです。

涼麺フェア 五目そうめん
2品目も番屋亭の五目そうめんです。

涼麺フェア 韓国風冷しうどん
家族が食べた番屋亭の韓国風冷しうどんです。

涼麺フェア 辛味おろしそば鶏の梅肉添え
こちらも家族が食べた番屋亭の辛味おろしそば鶏の梅肉添えです。

涼麺フェア にしんそば
こちらも家族が食べた小千谷そば和田のにしんそばです。
小千谷そば和田は、他に天ぷらそばときのこそばありました。

すべて500円です。

7月19日(土)~21日(月)は、涼麺フェア第二弾中華麺です。
出店予定は次の通り。

  ラーメンいっとうや
    氷麺(しょうゆ味)         600円
    氷麺(当日発表)          600円
  竜胆&まる七の兄弟飯店
    担々涼拌麺             600円
    金碧涼湯麺             600円
  藻塩屋
    冷し藻塩ラーメン          500円
    つけ麺 八丁味噌仕立て       500円
    冷しラーメン カボナータソース   500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.12

ぱせり

ぱせり

新潟市の「ぱせり」です。
新新バイパス海老ヶ瀬インターから旧国道7号線を市内に向かった左側、古町方面行き大形本町バス停前にあります。
前からお店の存在は知っていましたが、ようやくお邪魔することができました。
お店は、右奥に厨房、奥から厨房を回り込むようにさらに右側手前に続くカウンター席、左手前に小上がりがあります。外観はお世辞にも綺麗って言える感じではありませんが、店内は白が基調の清潔感あるものです。夜9時ですが、ほぼ満席です。ちょうど帰る人がいて入れ替わりにカウンター席に座れました。
メニューは中華系のご飯ものと麺類があり、麺類はラーメンと塩ラーメン、五目やマーボーなどがあります。最初なんで普通のラーメンにしてみました。
混んでいますが昼時間のように忙しそうな雰囲気はなく、お客が漫画など見ながらのんびりしています。料理の出来上がりを待っている人も少なく、そんなに待たずにラーメンが出来上がってきました。

ぱせり らーめん

ワンコインラーメンだったのでどの程度のものかと思っていましたが、味玉も1個分入ってなかなかしっかりしたものです。
麺は、やや細の縮れ麺でモチモチ感の強いものです。少し透き通った感じの麺です。
スープは、一般的な中華そばのスープを少し醤油味寄りにしたもので癖がなく美味しいスープです。あっさりしています。
トッピングは、チャーシュー2枚、メンマ、味玉、鳴門、わかめと充実しています。味玉が、一個のものを半分にしてのせるのではなく、予め半分にしたものを2つのせています。切り口が全然違っています。それがどうこうありませんが、切り口の黄身の大きさがあまりに違ったもんで…。
500円ちょうどのワンコインでこれだけしっかりしたラーメンがあるんですね。初めてなんで値上がりしたのか、これから値上がりしそうなのか、しばらくこのままの値段でいきそうなのかは判りませんが、感心するラーメンです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まるごと“暮らし”博覧会

ハイブ長岡

今日は、長岡市のハイブ長岡で開催された『まるごと“暮らし”博覧会』に行きました。
長岡で開催のイベントは、いろんなものがごちゃ混ぜで楽しく見ることが出来ます。
まずは、腹ごしらえです。

池田屋 駅弁屋さんのまかないちらし丼

三国 もつ煮

池田屋の駅弁屋さんのまかないちらし丼と三国のもつ煮です。旨い!

まるごと“暮らし”博覧会 鯛めしおにぎり

会場で振る舞われていた鯛めしおにぎりです。

まるごと“暮らし”博覧会 NARUTO握手会&撮影会 FM PORT復興応援キャンペーン「hand in hand」

メインステージでは、映画『NARUTO-ナルト 疾風伝 絆』の公開間近ということでNARUTO握手会&撮影会とFM PORT復興応援キャンペーン「hand in hand」が同時に開催です。hiroeさんがキャンペーンオリジナルステッカーを配布しています。

FM PORT復興応援キャンペーン「hand in hand」ステッカー

いただいたFM PORT復興応援キャンペーン「hand in hand」のステッカーです。

まるごと“暮らし”博覧会 カナデフウビ・ミニライブ

ときめき新潟国体とときめき新潟大会のイメージソング「ガムシャラな風になれ」を作ったカナデフウビのミニライブがありました。新潟県は、国体を盛り上げようと必死のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.11

たまり家

たまり家

新潟市の「エビ拉麺酒家 たまり家」です。
南のけやき通りの西側、突き当たりの手前にあります。「なんばん屋」があった場所にエビラーメンのお店が出来たとの情報があったので来てみました。
お店は、左側に厨房、その手前と中央よりにカウンター席、右側にテーブル席、奥に座敷があります。21時30分頃ですが、他にお客さんが誰もいません。何人か一緒だったのでテーブル席に座りメニューを見ました。ラーメンもありますが、そこそこ飲めそうなメニューもあります。
ラーメンは、ラーメンにチャーシュー、メンマ、ワンタンなどを加えたものとつけめんがあります。ワンスープのお店じゃないですか。最初なんで普通のラーメンにしました。
待ってる間にお客さんが増えてきました。なんとなく見る限り半分近くの席が埋まっているように見えます。そうこうしている間にラーメンが出来てきました。

たまり家 ラーメン

白く少し深みのある器に盛られてきました。上品な感じに見えます。
麺は、やや細の自然の縮れが少しある麺です。歯応えのまあまあ良い感じです。
スープは、醤油の濁ったタイプのスープです。お店の名前のように海老のダシが効いた旨味のあるスープです。特に一口目は海老の美味しさが口いっぱいに広がります。海老のダシが結構きつめに効いたスープで、最初のうちは美味しいのですが、海老のダシのきつさが徐々に飽きてきます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個です。上品な雰囲気です。
海老のダシは美味しいのですが、きついのはちょっと…ですね。650円とエビのダシだからか味玉半個が入っているからか判りませんが、もうちょっとですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県庁一般食堂

県庁一般食堂 冷しらーめん

新潟市の新潟県庁内の「県庁一般食堂」です。
県庁西回廊2階にあります。
午後2時過ぎです。昼食を諦めていました。多少食べる時間を確保できましたが、ラーメン屋さんに行く時間もなくて県庁の一般食堂になりました。
だだっ広いスペースにテーブル席が延々と並ぶ職員食堂です。一般客も利用出来ます。入口の食券販売機は、清算しているような変な動きをしています。食堂内の食券販売機での購入になります。
ラーメン類も職員食堂としては種類があります。冷しらーめんなるものがあったのでそれにしました。食券を出して出来上がりを待ちます。
昼食時は、座る場所もなかなかないのですがガラガラです。テーブル席に座ってセルフサービスの水を飲みながら出来上がりを待ちます。結構時間がかかっています。しばらく待ってようやく出来上がりました。
冷しらーめんということで期待しながら待ちましたが、ごく普通の冷し中華でした。受け取る場所の近くに練り辛子があります。ボールにたっぷり入っています。たっぷり取りました。
麺は、細くゆるめの縮れです。ごく普通の麺のようですねって食べたら、表面が軟らかく延びたラーメンのような感じです。ちょっとこれは茹で過ぎじゃないかなと思って食べると中の方はしっかりモチモチした感じがあります。なんとなく変な感じの麺です。
タレは、しょっぱさや酸味がごく普通の癖のないものです。悪くはありませんが特別美味しいどうこう言うものでもありません。たっぷりの練り辛子も多めにして食べます。
トッピングは、キュウリ、トマト、もやし・わかめ、ハム、錦糸玉子、紅生姜が入ってます。ハムは、切りゃいいだろうみたいな味気のない切り方です。
味的には、だれでもそこそこ食べれる一般的な癖のないものでした。450円で食べられるんだから文句の付けてもしょうがないですね。県職員は、安く昼食を食べられるんで羨ましいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.10

孔明

孔明 つけめん(大盛)

新潟市の「ラーメン亭 孔明」です。
新潟駅南口から南に伸びる弁天橋線の弁天橋からもう少し亀田寄りの道沿いにあります。
13時頃に着いたら、駐車場に空きがあり車は停めることが出来ました。お店の中も並んでいるいる人はいません。
お店は、左に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、その手前にテーブル席右側に小上がりがあります。食べ終わって出る人と入れ代わりにカウンター席の奥に座れました。この時間にしては混んでます。
メニューは、ラーメン、味噌ラーメン、つけめんとまあまあシンプルです。お客さんの6割は、つけめんかも知れないくらいつけめんが人気のお店です。冷し中華系のものはないかなと捜しましたが、ないようです。つけめんが人気のお店は冷し中華をやっていないことが多いように感じます。今日は、つけめんを食べてみることにしました。つけめんを出しているお店の半分は、大盛りが同じ値段となっていますが、孔明も大盛りでも同じ値段になっています。つけめん(大盛り)にしました。暖かくなる前はあつもりを食べている人も多くいましたが、ほとんど普通のつけめんが出ているようです。
それなりに待ってつけめんが出来てきました。味玉子、チャーシュー、海苔が豪華に見えます。
麺は、やや太に感じる縮れで変わり映えのないものです。つけめんが人気のお店だけのことはあります。噛み応えがいいです。他のつけめん人気店のようなパスタかなと思うようなこともありません。大盛りを超えて特盛かなと思うようなボリュームがあります。
つけだれは、醤油味でかなり魚系のダシが効いた美味しいものです。チャーシューの切ったものも入っています。濃い目の味付けですつけめんとして食べるにはちょうど良い味の濃さです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔です。
つけめん680円で大盛りまでと考えるとコストパフォーマンスの良いメニューです。ボリュームがあって安くて嬉しいつけめんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.09

今日のコンビニ土産

PINO マンゴー

PINOマンゴーを発見、あまり美味しそうなパッケージじゃないけど購入。
星形PINOが入ってました。

コーク&ペプシ

ペプシブルーハワイは、チョット前から販売されています。発売元がサントリー?

コカ・コーラプラスビタミン???
コカ・コーラは、健康的なイメージじゃなかったはずなのに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万人家

万人家紫竹山 冷しらーめん

新潟市の「万人家 紫竹山店」です。紫竹山インターから紫鳥線に入ったすぐ左側にあります。
他のお店と共同の駐車場です。12時頃の到着ですが、満車に近い状況です。
お店は、奥に厨房、左に座敷風の小上がり、中央にカウンター席のように使える大きなテーブル、 右側にテーブル席があります。混んでましたが帰る人も多くさほど待たずに座れました。
メニューは、らーめんとそれらにトッピングを加えたものと好きなシンプルなワンスープのラーメン屋です。冷し中華はないかなと廻りを見回したら、冷やしの文字がすぐに目に入りました。店内を良く見ると冷やしっていうだけのメニューの貼紙がありますが、壁面に木の板で書かれたメインのメニューには、冷しらーめんと書かれています。名前がどうって細かいことは解りませんが、冷しらーめんをお願いしました。
その後もお客さんが増え、数人並んでいる状態になりました。蒸し蒸しする日ですが、結構温かいラーメンを食べている人がいます。壁に貼られた冷やしと書いてある貼り紙には、“冷やしは麺をゆでる時間がかかります”みたいなことが書いてあります。急に混みだしたためか結構時間がかかって冷しラーメンが出来てきました。
ガラスの器が涼しそうな雰囲気でやってきました。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。ツルツル感とモチモチ感のある麺です。冷し中華の部類は少し細麺が一般的なんでしょう、少し太めに感じます。少し新鮮な感じもします。
タレは、しょっぱめで酸味も強めに感じます。黒酢を使用しているとのことで、酸っぱさの後から甘さも感じられます。でも、ここまで強くしなくてもとも思います。
トッピングは、キユウリ、とまと、チャーシュー、きくらげ、辛味和えのもやし、岩海苔、金糸玉子、紅生姜です。さらにその上に人参と大根のなますに糸唐辛子がのってます。結構、ボリュームがあります。
以前食べた時の冷しらーめんは680円でしたが、780円になっています。一般メニューは値上がりしていませんが季節物はしっかり値上がりしていました。黒酢よりも柑橘系の酸味の方が好きなんですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.08

くら田

くら田 冷し中華

新潟市の「めんどころ くら田」です。
本町通りと東堀通りの間にあります。
お店は、奥に厨房、右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木がお店を印象付けています。12時20分頃着きましたが、カウンター席に空きがあり座れました。今日もおじさんとおばさんが切り盛りしています。壁にはメニューの他にマラソン関係の表彰状や記録証、写真などが貼られています。知る人ぞ知るマラソンのある日が定休日のお店です。
メニューは、ラーメン、ワンタンメン、チャーシューメンとカレーラーメンがあります。冷し中華の貼紙もあす。麺の大盛りは100円ですがサービス(無料)になります。壁に貼られたメニューには、残さないでねと付け加えられてあります。大盛サービスのお店の多くはお客が言わないと普通盛りになることが多いのですが、このお店はきちんと聞いています。麺は、普通の細麺の他に平麺とうどん麺も選べます。冷し中華は、普通の麺がいいだろうと思い冷し中華(大盛)をお願いしました。
一人前ずつ作っているので時間がかかるのは覚悟していましたが、さほど待った感もなく冷し中華ができてきました。
普通のラーメン丼より少し浅い器に盛られてきました。冷し中華と言うより冷しラーメンのような見た目です。
麺は、いつもの細縮れ、癖のない冷し中華らしい麺です。
スープと言ってよいかタレと言うべきか?ラーメンのスープよりは少なめタレです。しょっぱさ・酸味に押さえ、あっさりしていながらダシを効かせた仕上がりになっています。
トッピングは、キュウリ、紅生姜、チャーシュー、メンマ、ゆで玉子半個、刻み海苔です。チャーシューは、分厚いのが3枚もあります。
普通のラーメンが500円で食べられるお店の750円ですから高めです。麺の増量サービスが冷し中華だと当たり前でしょうから、チャーシューなんかも考えると安いでしょう。お腹と懐が満足する一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.07

おもだかや

おもだかや女池店 冷しそば

新潟市の「おもだかや 女池店」です。
女池インター近くのパチンコ店の駐車場内にあります。
お店は、中央から右側に厨房、その手前から左奥に回り込むようなカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。12時20分頃に着きましたが、座れず待つことになりました。10分くらいで座ることができました。
メニューは、支那そばを中心にトッピングを加えたものが豊富に用意されています。回りを見渡すと冷しそばの貼紙もありました。冷しそばにしました。
混んでいるいるのでやっぱり時間が多少かかりました。ガラスの器に盛られてきました。夏らしい涼しい雰囲気です。
麺は、細縮れでなかなか冷し中華に合う麺です。
タレは、醤油のあっさりしたもので酸味が控えめです。酸味が足りない時は、テーブル上の餃子のタレに使用されている酢を加えて下さいとのことでした。すり胡麻でしょうか?ざらついた小さな粒があります。
トッピングは、キュウリ、茎わかめ、くらげ、金糸玉子、チャーシュー、紅生姜です。鳴門の上に練り辛子がのっています。
なかなか涼感のある冷しそばでした。750円は妥当な線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.06

村上大祭

新潟県内の祭りらしい祭りを見たことがないので村上まで出かけてみました。
小さな時から祭りと言うとあまり知られてはいませんが角館の祭りでした。角館の祭りは、勇壮な曳山(山車:7~8トン?)の激突(山ぶつけ)とテンポの良い飾山囃子(おやまばやし)で知られる国指定重要無形文化財です。曳山には踊り手がいて民謡の踊りも披露されますが、その曳山をぶつけ合うのです。その迫力は凄いもので、多くの喧嘩祭りファンを魅了しています。ってな訳で新潟県内の祭りをあまり見ようとは思っていませんでしたが、角館の祭りにもない優雅さを感じられそうな村上大祭だけは見たいなと最近思うようになり見に行きました。
会場に着くと、オシャギリ(屋台山車)からお囃子が聞こえてきます。子供達がオシャギリの中で演奏しています。祭りらしい光景です。オシャギリは、堆朱堆黒などの塗りを施した豪華な屋台です。上下にゆれ、左右にうねりながら優雅に進むシャギリ屋台は、今の時間に追われた社会に身を置く人には、別世界のようです。綺麗で品と歴史を感じる町民のお祭りなんですね。いいものを見せてもらいました。

村上大祭

村上大祭

村上大祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.05

なんでんかんでん

なんでんかんんでん白根店 ネギバカラーメン

新潟市(旧白根市)の「なんでんかんでん」です。
国道8号線沿いの黒埼に近い「なおじ 白根店」での7月1日から9月30日までの期間限定営業です。「なおじプレゼンツなんでんかんでん」となっています。
なんでんかんでんって東京にあるラーメン屋だと思います。名前は聞いたことあります。東京出張の時なんかに食べるラーメン屋さんはネットで探しますが、ラーメン店の人気ランキングとかに出てこないので見逃していました。
花火が終了して午後10時前に着きました。駐車場がこの時間でも8割方埋まっています。なおじ白根店は、入ったことがありませんでしたが広いお店です。入口付近で前に6人並んでいます。ファミレスのように名前と人数を書くようになっています。名前を書いて待ちます。佐藤直人オーナーがフロアを仕切っています。しかし、今ひとつですね。『2人でお待ちの方どうぞ』って、名前書いたんだし、自分かどうかなんて判らないでしょう。
10分ほど待ってカウンター席に案内されました。席にあるメニューを見ます。ラーメン・のりラーメン・半熟たまごラーメン・もやしラーメン・きくらげラーメン・チャーシューラーメン・たまごバカラーメン・のりバカラーメン・ネギバカラーメン・3バカラーメンなどなんでんかんでのメニュー25種のうちの10種類があります。ネット上の情報でネギバカラーメンのネギの量が半端じゃない情報がありました。ネギが好きなので食べてみることにしました。
なんでんかんでんはとんこつラーメンと言ってますが、九州ラーメンとは言ってないようです。でも、麺は本場九州から取り寄せているとのこと、なんかよく解りません。まあ、九州ラーメンから取り寄せている麺だからすぐに出来てくるかと思いましたが、普通に時間がかかって出来てきました。
確かにネギの量が半端じゃなくたっぷりです。たのしみです。
麺は、なんでんかんでん自体が本場九州から取り寄せているとのことなので、ここの麺も九州から取り寄せたものでしょう。九州ラーメンらしい細いストレートの麺です。
スープは、とんこつらしいバランスの取れたもので、しょっぱさや油からくる旨味、美味しいスープです。ただ、たっぷりのネギのためでしょうか、多少ぬるく感じます。
トッピングは、チャーシュー、きくらげの千切りとたっぷりのネギです。ネギは長めの輪切りです。そのたっぷりのネギが美味しく感じません。パサついた感じのネギで、ネギの旨味が伝わってきません。大内宿のネギそばのネギ最高でした。安福亭のネギも好きです。でもこのネギはダメですね。理由があってこんな風にしているものなのでしょうか。よく判りません。また、テーブルにはうま味汁(スープ調整用)・胡麻・紅生姜・辛子高菜・ニンニクなどがあり、好みによって楽しめます。
普通のラーメンが682円でネギバカラーメン945円しますから263円も高いのに、ネギがこの味じゃガッカリです。
しかし、なんでなおじになんでんかんでんなんでしょうか?新潟に来て盛況だった九州ラーメンの「おてもやん」のように九州ラーメンの期間限定はお客が入ります。新潟市で2回、村上市でも1回行ったのを記憶しています。広い敷地にプレハブのような建物を建てて営業していました。期間限定ってお客さんが入るし、値段も結構高めですから儲かるんでしょうね。なおじ白根店は、店本来のオリジナルメニューを伏せてまでもやる理由ってなんでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中之口まつり 花火大会

新潟市(旧中之口村)の中之口まつり花火大会に行ってきました。
午後8時30分から1時間の予定です。
午後7時30分頃に中之口支所(旧中之口村役場)に到着しました。
近くで消防が交通規制の打ち合わせしていました。打ち合わせを終了した消防職員に大体の打ち上げ場所を聞いて、微風ですが風上に向かいます。
あぜ道に車を停め撮影用意をして待ちます。これ以上入っちゃだめというライン上です。
午後8時30分に打ち上げ開始です。最初の1発目が上がりました。おいおい!近すぎます。レンズを広角の18mmでも大きな花火は入りません。入る花火を撮ることにしました。三脚(雲台)も上方向に向く限界です。
久々に近い花火と迫力のある音を楽しみました。

中之口まつり 花火大会

中之口まつり 花火大会

中之口まつり 花火大会

中之口まつり 花火大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.04

じじ&ばば

じじ&ばば ラーメン+天ぷら

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
やっぱり遅くなりました。で夕食を食べて帰ることにしました。
お店は、右に厨房、正面にカウンターがあり手前と左側にカウンター席、左側とその手前に小上がりがあります。本格的ラーメンを食べられる定食・ラーメン・居酒屋です。夜の8時から翌5時までの深夜型です。
メニューも麺類、定食、中華系一品料理、居酒屋系おつまみ、などあり、飲みから食事まで出来るお店です。麺類は本格的で醤油、味噌、塩、中華系と揃っています。今日の定食は、天ぷら定食です。定食のおかずを単品でお願いすると大体大丈夫です。そこで考えたのは、村上市の「玉寿し食堂」のまねをして天ぷらラーメンです。天ぷらとラーメンをお願いしました。
出来た天ぷらをラーメンの上にのせましたが、凄いボリュームになりました。
麺は細縮れで、プリプリした歯応えがとても良い美味しい麺です。
スープは、あっさりしていながらも醤油の美味しさがと自然な甘さが伝わるものです。
トッピングは、チャーシューと多めのメンマです。今日はさらに天ぷらがのってます。美味しいスープが染み込んだ天ぷらは美味しい。これはなかなかいい出来です。定食用の天ぷらだったので衣が少し薄いかなって感じはあります。もっと衣が厚ければもっとスープを吸って美味しくなりそうです。
じじ&ばばのラーメンのスープは美味しいから、天ぷらに吸わせてもやっぱ旨いです。
満腹×2!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

入船うどん

入船うどん 新潟うどん

新潟市の「入船うどん」です。
新潟島の北東の端っこにあります。新潟島からみなとトンネルを目指し、新潟港湾事務所に向かう路地を入ったところにありますが、入船みなとタワーの駐車場に車を停めると入船みなとタワーの裏側にあります。普通の広い通路で行けます。
入船うどんが美味しいってのは同僚から聞いていましたが、最初は場所が解りませんでした。ネットで場所は解りましたがなかなか行けませんでした。今日も仕事が遅くなりそうなので腹ごしらえです。ようやく食べることが出来ます。
お店は、入口に大きな新潟うどんと書いた提灯があるので判り易くなっています。自宅を改造した手作り風のお店です。入るとテーブル席が中心で、混んだときに使えそうな母屋の座敷もあります。サンルーム風に天井から採光の席もあります。テラス風の席もあります。ジャズが流れていて、大袈裟ですが西海岸のような雰囲気です。天井の数箇所に設置されたスピーカからジャズが流れているのですがまあまあ良い音です。ダイヤトーンのP-610MBのような気もします。さていかがでしょうか?座敷には、管球式のアンプもあります。
お店に着くとき女将さんらしい人が店前のお花に水をやってます。中には主人らしい人が新聞を読んでいます。食券販売機でのセルフサービスですが、食券販売機がないと思ったら飲料の自動販売機みたいな食券販売機がありました。
メニューは、入船うどん・新潟うどん・冷やしそうめん・温ぶっかけうどん・冷ぶっかけうどん・ぶっかけ肉うどん・温京うどん・温カニ素麺・温釜玉うどん・冷ざるうどん・冷しうどん・カレーうどんなどがあります。おいおいおい!こんな種類あるのかよ!お店の名前を取ったうどんもありますが、新潟のうどんを食べようかと思い新潟うどんにしました。食券販売機のボタンを押すと食券販売機の下からは、ゴトンとやや軽い音がしました。飲料の自動販売機のような下の取り出し口には、缶コーヒーくらいの大きさの木の棒があります。取り出すと新潟うどんと書いた紙が貼ってあります。ほのぼのしてきます。それを窓口に渡して待ちます。
どういううどんか解りませんが、すッごく茹でる時間がかかっています。まあお店の雰囲気をしばらく楽しんでいたらようやく出来てきました。
うどんの上にはトッピングが豊富です。
うどんは、讃岐うどんのようでコシの強いものです。うどんの師匠永山爺さん秘伝のうどん。
つゆは、これもさぬき風薄味高級出汁ということで、あっさりした美味しいものです。
トッピングは、北陸発カニ蒲鉾、おぼろとろろ昆布などです。
美味しくいただきました。600円でした。ラーメンと比べるとまあ良い値段かなとも思いますが、讃岐うどんはもっと安く食べることも出来ますが、このお店はトッピングが充実していて普通の値段ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

奥次郎

奥次郎 冷し中華

新潟市(旧亀田町)の「松浜ラーメン 奥次郎」です。
最近、冷たい麺類を中心に食べようと思って昼食を取っていましたが、好きなお店を忘れていました。あらら!
国道49号線鵜の子インターから黒埼方面に向かった右側にあります。交通量の多い場所でしたが、イオンショッピングセンター出来てより一層混むようになりました。駐車場もお店の規模に合ったスペースが確保されています。
お店は、左奥に厨房、その手前と中央寄りにカウンター席があります。左カウンター席の手前と左右中央、右側にテーブル席があります。左側のカウンター席と手前のテーブル席が喫煙可能でしたが、今はお店自体が昼時間帯禁煙と変更されています。ダイニングっぽい雰囲気で、最近のラーメン屋さんですから綺麗です。13時過ぎに到着しましたが、半分くらいの席が埋まっています。
メニューは、醤油、塩、味噌を中心にバラエティに富んでます。今日はあまり食べるつもりはないんですが、創作系期間限定メニューがないか店内の貼紙を探しましたがまいようです。最近はやってないようですね。夏季限定メニューは、冷し中華がありました。昨年までの冷し梅とろろラーメンが好きでしたが、今年は冷し中華のようです。冷し中華にしました。
程々の待ち時間で出来てきました。ステンレスの皿の上に緑っぽい深みのある器です。トッピングも種類が多く楽しそうな冷し中華です。
麺は、細縮れで冷やしでもプリプリした歯応えと適度なモチモチ感のとても美味しい麺です。
タレは、冷し中華らしいものです。ごく一般的なものよりもやや酸味を押さえています。
トッピングは、キュウリ、トマト、もやし、ハム、金糸玉子、くらげ、紅生姜、海苔です。豪華ですね。くらげって始めてかな?そんなに好物って訳でもありませんがほんの少しでも入っていると嬉しいですね。
驚きなのが、これで650円なんです。800円から850円の冷し中華が当たり前のようになった近頃ですが、これはお得です。奥次郎は、なんかやらかしてくれますって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

まる七

まる七 つけめん(大盛)

新発田市の「麺食堂 まる七」です。
国道7号線沿いの北側、五十野公園に入口交差点の中条寄りにあります。
お店は、左奥に厨房、左手前と中央寄りにカウンター席、左最手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。12時30分過ぎに着きました。駐車場が結構混んでいるけどお店はそんなに混んでいません。
メニューは、中華そば、背脂らーめん、味噌らーめん、担々麺、つけめん、担々つけめんなどです。それぞれに合ったトッピングを加えたものがありましたが、基本とチャーシューと特製の3種に統一されました。また、中華そばとつけめんが30円ずつと小額ですが値上がりしています。大盛りと特盛りも100円/200円から120円/240円に値上がりしています。
メニューにはないけど貼紙でも、と店内を見回しますがありません。なにかって言うと冷し中華の文字。見つけられずに店員に聞くと『ない』とのあっさりした返事。まる七の冷し中華だったら美味しいだろうと期待しましたが叶いませんでした。熱いメニューが全然頭になかったので、冷し中華に少しでも近いつけめん(大盛)を食べてみることにしました。
そんなに待つこともなくつけめんが出来てきました。トッピングと一緒に盛られた麺とつけだれの醤油色が美味しそうです。麺の皿を見たら、そのまま冷し中華のタレをかければと思います。
麺は、細めの縮れ麺です。プリプリした食感と程良いコシの美味しい麺です。
つけだれは、醤油味と魚系のダシが効いた美味しいものです。チャーシューの切ったものも入っています。普通の中華そばに近い味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、青物、海苔です。
つけめん680円と大盛り120円で800円と考えると少し物足りないような気がます。つけめんは、大盛りまで同じ料金のお店が多いから高いものを食べたような気になってしまいます。味は、結構いいと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.02

青島

青島西掘 ラーメン

新潟市の「青島 西堀通店」です。
新潟市の新潟島は西堀通り、イタリア軒の並び下手寄りにあります。
お店は、奥行きがあり入口を入ってすぐ左に食券販売機があります。右側に広い厨房があり、左側と手前のカウンター席だけの広いお店です。あまり飾り気のないラーメン専門店らしいお店です。お昼の12時15分に着きました。暑くなってきて冷し類のないお店ですが、今日は混んでます。カウンター席の手前に空きがあります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピング等の追加です。好きな1スープで勝負しているお店です。今日は体調が最悪です。お昼抜こうかと考えましたが、食べなきゃと思い直し、それでも食べれそうな青島にしました。そういうことなんで量を食べる必要もなくラーメンにしました。カウンター席に座り食券を前に出し待ちます。
今日も店員二人で効率良く働いています。
麺を秤で計って大きな鍋で茹でます。3人前くらいずつ作ります。考えてみると秤で麺の重さを量るお店も珍しいような気もします。2廻りくらい待ってラーメンが出来てきました。いつも通り醤油の色がしっかりしたスープです。いつもよりスープが澄んでいるような気がします。青島のラーメンにはブラックペッパーがあいます。挽きながらちょっとかけます。いい香りです。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ具合で、見た目でどうこう特徴のあるものではありません。でも、ツルツル&モチモチ感と旨味と噛み応えのあるバランスの取れた美味しい麺です。
スープは、ちょっとしょっぱいかなと思うほど醤油の色が濃い透き通ったスープです。生姜のすっきりした味とブラックペッパーの風味が最高です。醤油の旨味を最大限に生かし引き出したスープです。
トッピングは、旨味・硬さ・弾力も楽しめるチャーシュー、細く硬めのメンマ、ほうれん草、海苔、鳴門です。
ラーメンの要素ひとつひとつが美味しくバランスが取れています。体調悪くても青島は美味しいです。
お店の外に、長岡にもう1店舗増えるのと製麺所の関係で始業時間を11:30からとの貼り紙あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.01

玉寿し食堂

玉寿し食堂 冷し中華

村上市の「玉寿し食堂」です。
岩船港の荷捌き場の道路の向かいにあります。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席(漫画本棚の仕切あり)、右にテーブル席、左に小上がりがあります。黒っぽい木材を使った落ち着いた内装のお店です。12時少し前に着きました。席が半分埋まっている状況です。
メニューは、ラーメン、うどん、飯類などです。ラーメンの中でもこのお店ならではの天麩羅ラーメンもあるんですが、この季節じゃないと食べられない冷し中華にしました。天麩羅2個も追加しました。
昼近くなってお客さんも増えてきました。作業服を着た職人も多く感じます。冷し中華が出来てきました。
平たく縁の高い冷し中華のためのような器です。中央部が高くなっています。
麺は、細縮れでラーメンに使われているものと同じ麺です。コシがあり噛み切り難い、懐かしいタイプの美味しい麺です。
タレは、あっさりごく普通の醤油です。これもまた醤油のしょっぱさや酸味の効いた懐かしい味です。
トッピングは、キュウリ、ハム、金糸玉子、もやし、トマト、海苔、紅生姜です。
昔ながらのあまり食べ易くない冷し中華ですが、なんか懐かしさを感じることができます。750円ですから今では普通でしょうか。ただ、フランクフルトなんかに付いてくるようなビニールに入った辛子が付いていました。ちょっとそりゃないでしょう。

玉寿し食堂 天麩羅

天麩羅は、冷し中華に合うものではありませんが、1個50円でイカ天が食べられるんですからお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »