« 奥次郎 | トップページ | じじ&ばば »

2008.07.04

入船うどん

入船うどん 新潟うどん

新潟市の「入船うどん」です。
新潟島の北東の端っこにあります。新潟島からみなとトンネルを目指し、新潟港湾事務所に向かう路地を入ったところにありますが、入船みなとタワーの駐車場に車を停めると入船みなとタワーの裏側にあります。普通の広い通路で行けます。
入船うどんが美味しいってのは同僚から聞いていましたが、最初は場所が解りませんでした。ネットで場所は解りましたがなかなか行けませんでした。今日も仕事が遅くなりそうなので腹ごしらえです。ようやく食べることが出来ます。
お店は、入口に大きな新潟うどんと書いた提灯があるので判り易くなっています。自宅を改造した手作り風のお店です。入るとテーブル席が中心で、混んだときに使えそうな母屋の座敷もあります。サンルーム風に天井から採光の席もあります。テラス風の席もあります。ジャズが流れていて、大袈裟ですが西海岸のような雰囲気です。天井の数箇所に設置されたスピーカからジャズが流れているのですがまあまあ良い音です。ダイヤトーンのP-610MBのような気もします。さていかがでしょうか?座敷には、管球式のアンプもあります。
お店に着くとき女将さんらしい人が店前のお花に水をやってます。中には主人らしい人が新聞を読んでいます。食券販売機でのセルフサービスですが、食券販売機がないと思ったら飲料の自動販売機みたいな食券販売機がありました。
メニューは、入船うどん・新潟うどん・冷やしそうめん・温ぶっかけうどん・冷ぶっかけうどん・ぶっかけ肉うどん・温京うどん・温カニ素麺・温釜玉うどん・冷ざるうどん・冷しうどん・カレーうどんなどがあります。おいおいおい!こんな種類あるのかよ!お店の名前を取ったうどんもありますが、新潟のうどんを食べようかと思い新潟うどんにしました。食券販売機のボタンを押すと食券販売機の下からは、ゴトンとやや軽い音がしました。飲料の自動販売機のような下の取り出し口には、缶コーヒーくらいの大きさの木の棒があります。取り出すと新潟うどんと書いた紙が貼ってあります。ほのぼのしてきます。それを窓口に渡して待ちます。
どういううどんか解りませんが、すッごく茹でる時間がかかっています。まあお店の雰囲気をしばらく楽しんでいたらようやく出来てきました。
うどんの上にはトッピングが豊富です。
うどんは、讃岐うどんのようでコシの強いものです。うどんの師匠永山爺さん秘伝のうどん。
つゆは、これもさぬき風薄味高級出汁ということで、あっさりした美味しいものです。
トッピングは、北陸発カニ蒲鉾、おぼろとろろ昆布などです。
美味しくいただきました。600円でした。ラーメンと比べるとまあ良い値段かなとも思いますが、讃岐うどんはもっと安く食べることも出来ますが、このお店はトッピングが充実していて普通の値段ですね。

|

« 奥次郎 | トップページ | じじ&ばば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/41740827

この記事へのトラックバック一覧です: 入船うどん:

» 桃屋のつゆの口コミ [グルメ情報の日記ブログ]
桃屋のつゆを、そうめんを食べるために買ってきました♪化学調味料が無添加で、本鰹節・天然だしをたっぷり使った贅沢な麺つゆです。(*鐓�鐔逸��)→人気そうめんつゆ... [続きを読む]

受信: 2008.07.09 15:43

« 奥次郎 | トップページ | じじ&ばば »