« 中之口まつり 花火大会 | トップページ | 村上大祭 »

2008.07.05

なんでんかんでん

なんでんかんんでん白根店 ネギバカラーメン

新潟市(旧白根市)の「なんでんかんでん」です。
国道8号線沿いの黒埼に近い「なおじ 白根店」での7月1日から9月30日までの期間限定営業です。「なおじプレゼンツなんでんかんでん」となっています。
なんでんかんでんって東京にあるラーメン屋だと思います。名前は聞いたことあります。東京出張の時なんかに食べるラーメン屋さんはネットで探しますが、ラーメン店の人気ランキングとかに出てこないので見逃していました。
花火が終了して午後10時前に着きました。駐車場がこの時間でも8割方埋まっています。なおじ白根店は、入ったことがありませんでしたが広いお店です。入口付近で前に6人並んでいます。ファミレスのように名前と人数を書くようになっています。名前を書いて待ちます。佐藤直人オーナーがフロアを仕切っています。しかし、今ひとつですね。『2人でお待ちの方どうぞ』って、名前書いたんだし、自分かどうかなんて判らないでしょう。
10分ほど待ってカウンター席に案内されました。席にあるメニューを見ます。ラーメン・のりラーメン・半熟たまごラーメン・もやしラーメン・きくらげラーメン・チャーシューラーメン・たまごバカラーメン・のりバカラーメン・ネギバカラーメン・3バカラーメンなどなんでんかんでのメニュー25種のうちの10種類があります。ネット上の情報でネギバカラーメンのネギの量が半端じゃない情報がありました。ネギが好きなので食べてみることにしました。
なんでんかんでんはとんこつラーメンと言ってますが、九州ラーメンとは言ってないようです。でも、麺は本場九州から取り寄せているとのこと、なんかよく解りません。まあ、九州ラーメンから取り寄せている麺だからすぐに出来てくるかと思いましたが、普通に時間がかかって出来てきました。
確かにネギの量が半端じゃなくたっぷりです。たのしみです。
麺は、なんでんかんでん自体が本場九州から取り寄せているとのことなので、ここの麺も九州から取り寄せたものでしょう。九州ラーメンらしい細いストレートの麺です。
スープは、とんこつらしいバランスの取れたもので、しょっぱさや油からくる旨味、美味しいスープです。ただ、たっぷりのネギのためでしょうか、多少ぬるく感じます。
トッピングは、チャーシュー、きくらげの千切りとたっぷりのネギです。ネギは長めの輪切りです。そのたっぷりのネギが美味しく感じません。パサついた感じのネギで、ネギの旨味が伝わってきません。大内宿のネギそばのネギ最高でした。安福亭のネギも好きです。でもこのネギはダメですね。理由があってこんな風にしているものなのでしょうか。よく判りません。また、テーブルにはうま味汁(スープ調整用)・胡麻・紅生姜・辛子高菜・ニンニクなどがあり、好みによって楽しめます。
普通のラーメンが682円でネギバカラーメン945円しますから263円も高いのに、ネギがこの味じゃガッカリです。
しかし、なんでなおじになんでんかんでんなんでしょうか?新潟に来て盛況だった九州ラーメンの「おてもやん」のように九州ラーメンの期間限定はお客が入ります。新潟市で2回、村上市でも1回行ったのを記憶しています。広い敷地にプレハブのような建物を建てて営業していました。期間限定ってお客さんが入るし、値段も結構高めですから儲かるんでしょうね。なおじ白根店は、店本来のオリジナルメニューを伏せてまでもやる理由ってなんでしょう。

|

« 中之口まつり 花火大会 | トップページ | 村上大祭 »

コメント

はじめまして^^
いつも参考にしながら見てます、新潟市人です。
7/1になんでんかんでん食ってからずっと下痢です(苦笑)さすがに電話しようか思いっきり悩みましたよ~

投稿: ryu | 2008.07.06 14:35

>ryuさん

大変ですね。
お腹壊すようなことはありませんでした。
もっともカキで2~3日お腹壊した時、同じものを食べた友人は入院しました。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2008.07.06 20:13

私も一昨日、行ってきました。「超人気店」というのを聞いていたので、期待しましたがあえなく大きく期待を裏切られました。

私のブログにも書こうと思いますが、まず麺ですが、九州博多系のラーメン故か、極細ストレートでした。このタイプの麺は基本的に好きではないです。ただ硬いだけで何も美味くありませんでした。

極めつけがスープ。「なんじゃこりゃ!?」って感じです。燕三条背油系のラーメンでもこんなに油っぽくないです。油:スープの割合が7:3くらいなんじゃねーかってくらいのギットギトでした。食った後、気持ち悪くなりました。

具も寂しく、のりらーめんを頼んだら何とビックリ、岩のりじゃなくて普通の板のりが5、6枚乗っかってるだけでした。普通のらーめんが682円でこれが783円だったかな。のりだけでこんなに金取るんじゃねーって思いましたよ。

このラーメンは新潟の人には受け入れられない味ですね。不味い、高い、キモイと三々七拍子揃った近年まれにみるふざけた店でした。+

投稿: ラーメンと私 | 2008.07.23 12:30

>ラーメンと私さん

ラーメンに関心があって来るお客さんの目処が3ヶ月なんで、それに合わせの期間限定営業でしょう。
まあ、好みなんですかね。
お客さんは入っているようですね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2008.07.23 21:43

私も今日「なんでんかんでん」行ってきました。

かなりこってりですね。。
まだ3時間位前に食べましたがまだ口がしょっぱい感じです。

私は麺は美味しいと感じたので好みがひとそれぞれ好みがあるんだなと思いました。

投稿: 新潟ラーメン.com | 2008.08.15 21:54

>新潟ラーメン.com

ラーメンは、好みの食べ物なんでいろいろ人によって感想はまちまちだと思います。
今、ブログにアップしましたが「博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情」っていうお店が古町にオープンするようで工事しています。
期間限定店よりは、しっかりしたものだと思います。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2008.08.16 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/41748233

この記事へのトラックバック一覧です: なんでんかんでん:

« 中之口まつり 花火大会 | トップページ | 村上大祭 »