« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008.08.31

ドライブ 十日町市周辺(後編)

松之山 棚田 夏

松之山で普段通らない道路を通ったら綺麗な棚田がありました。
雰囲気のある小屋がいいですね。

松代 棚田 夏

いつもの松代の棚田です。
稲の色が変わってきてます。
何度か来ると愛着が沸いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松之山温泉

松之山温泉 ナステビュウ湯の山

食べたら次はお風呂です。
松之山温泉の日帰り温泉施設「ナステビュウ湯の山」です。
500円と助かる値段です。

松之山温泉 ナステビュウ湯の山 露店風呂

ここも眺めの良い露天風呂です。
泉質は、ナトリュウム・カルシュウム・塩化物温泉です。
写真は、ナステビュウ湯の山のパンフレットより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かどまん食堂

津南町の「かどまん食堂」です。
国道117号線沿いにあります。
津南町のラーメン屋さんも青龍ラーメンとかどまん食堂しか知りません。青龍ラーメンも食べたいと思っていましたが、昼時間を過ぎたためかやってないように見えたのでかどまん食堂にしました。
お店は、右側の建物と増築したような左側の建物になっています。右側の建物の奥が厨房、その手前が小上がり、左側がテーブル席です。左側の建物は階段を数段か上がった少し高い位置にあります。テーブル席と小上がりです。左の建物のテーブル席に中央に仕切りがある大きめのテーブルもあります。午後2時頃着いたのですが、日曜日というのも合ってか、結構お客さんがいます。
メニューは、麺類を中心に、定食、丼類、一品料理まで幅広くあります。麺類の種類もラーメン屋と中華料理店が合わさった程豊富にあります。全品、前回から40円値上がりしています。ラーメンが520円になっちゃいました。お腹がちょっと空いていたので、チャーシューめんと半チャーハンにしました。
他にも、出来上がりを待っているお客さんが結構いたのである程度の時間を覚悟しましたが、意外と早く出来上がってきました。同時に持ってきてくれました。

かどまん食堂 チャーシューめん

なんで津南で背脂入りのラーメンかは不明ですが、背脂入りです。
麺は、太い縮れでモチモチした触感のものです。背脂らーめんに合ってます。
スープは、背脂コッテリタイプですが、燕三条系みたいにたくさん入ってはいません。その下のスープは醤油の濃い色ですが、ちょうど良いしょっぱさです。あっさりですが、ただのあっさりでもなくコクがあります。美味しいスープです。
チャーシューは半分が歯応えの楽しめるお肉部分、残り半分が軟らかい脂身です。味も薄めですが美味しいチャーシューです。シャキシャキと歯応えの良いメンマと海苔ものってます。
770円とラーメン程の割安感はありません。強烈なインパクトはありませんが、なかなか美味しいチャーシューめんでした。良い感じのものです。

かどまん食堂 半チャーハン

半チャーハンは、見た目以上にボリュームがありました。
味もなかなかで、400円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブ 十日町市周辺(前編)

思いがけない良い天気に誘われドライブに出かけました。
特に決まった目的もなくのんびりとしたドライブです。
出来たら津南のひまわりと松代の棚田を見たいと思って出かけました。

小嶋屋本店

十日町市の国道117号線沿いにあるの小嶋屋本店です。
お昼前なのにお店の前が賑やかでした。
津南町のひまわりは、ひまわり広場は刈り取られていました。なじょもんは花が下向きで写真に耐えれるような状態ではありませんでした。
それじゃあニューグリーンピア津南のコスモス祭りをと思ったのですが、まだ開きが足りません。もう2週間後ぐらいがベストのようです。
天気も良く、窓を開けて走っても暑くなってきました。津南で涼しいといったら?

竜ヶ窪

栃尾の杜々森と並んで日本百名水に選ばれた竜ヶ窪です。
大きな池になっています。遠目にはそんなに綺麗には見えません。

竜ヶ窪の水

近くで見ると透き通っています。写真には写らない水の透明さです。
一日に何度から全部の水が入れ替わるほどの湧水量があるとのことです。

竜ヶ窪 周辺

周辺には、自然の花が咲いて、昆虫達もたくさんいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.30

第82回全国花火競技大会(大曲の花火) 再放送

第82回全国花火競技大会(大曲の花火)のテレビ中継が再放送されます。

第82回全国花火競技大会(大曲の花火) 大会提供花火

NHK-BS2 ハイビジョン中継 秋田大曲 全国花火競技大会2008
8月30日(土)午後8:00~10:45

観た方は、あの感動をもう一度!
観られなかった方は、新たなる感動の世界へ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

龍華亭

龍華亭 たまねぎ中華(大油)

三条市の「中華そば 龍華亭」です。
三条の「福来亭」が名前を変えて地場産センター近く移転したお店です。
オープン直後以来2回目になります。
お店は、奥が厨房、その手前がカウンター席、その手前がテーブル席になっています。まだまだ新しく清潔感のあります。午後5時30分に着きました。他にお客さんがいません。
メニューは、麺類中心ですが飯類もあります。大好きなたまねぎ中華(大油)にしました。
太麺のゆで時間がかかるため普通の待ち時間で出来てきました。さすが大油ですね。玉ねぎと背脂で表面の白さが目立ちます。
麺は、きしめんのような平打ち極太の縮れ麺です。
スープは、多めの背脂、その下は醤油味の美味しい煮干しダシのスープです。背脂と煮干し醤油のスープには、太麺が本当に合います。美味しくいただくことが出来ます。
トッピングは、歯応えのある硬めのチャーシュー1枚、メンマ、それとたまねぎのみじん切りが入ってます。たまねぎは、まあまあ大きめの切り方で歯応えがあります。食感が背脂のラーメンには良く合います。
背脂たっぷりにシャキシャキたまねぎの美味しい中華そばです。これで700円は良い線いってるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

侍 浜茶屋ラーメン

三条市の「侍」です。
だんぱぱのコメントで、夏の「侍」って行ったことないかと思い行ってみる事に…。
国道8号線沿いです。新潟寄りにあります。
お店は、右側奥が厨房、中央にカウンター席、右側手前に大きな相席用テーブル席の部屋、左側に小上がりがあります。レトロな感じで、飾り棚や柱の上に仮面ライダーやウルトラマンを始めとする懐かしいキャラクターグッズが、所狭しと飾られてます。午後2時に着きました。駐車場は空いていましたが、お客さんが結構います。
メニューは、ラーメンとそれにトッピングを加えたもの、浜茶屋ラーメン(細麺、あっさり)です。夏メニューはないかと貼紙を探すとありました。ざる中華。まかないで食べていたものですとの説明があります。まかないって結構美味しいものが多いらしいのですが、あまり好きな食べ物ではありません。「侍」といえば背脂ラーメンのお店です。悩むところです。でも、以前から気になっているのは浜茶屋ラーメンです。背脂入りのラーメンばかり食べてましたが、今日はあえて背脂抜きで浜茶屋ラーメン+どろたまにしました。
カウンター席に座って居たんですが、ひとつおいた先におばあちゃんがラーメンを食べています。近所の人なのか、店員の親戚なのか仲良く会話しながら『美味しい、美味しい』を連発しながら食べています。背脂入りのラーメンは若手向きかと思っていましたが、この地区は歴史がそうさせるのか、おばあちゃんが背脂ラーメンを普通に食べています。
お客さんが多いので時間がかかるかと思いましたが、早く出来てきました。
麺は、細麺で縮れです。適度な感触で、麺そのものが美味しく感じられます。
スープは、このお店ではあっさりといってます。このお店であっさりでもなかなかしっかりしたものです。醤油味のしっかりしたもので、魚系の風味が美味しさを引き立てます。
トッピングは、薄切りで歯応えが感じられないのが残念なチャーシュー、普通の太さですが長さが普通の半分くらいのメンマ、海苔です。どろたまは、美味しいの一言です。黄身は赤に近い色で透き通った軟らかの粘土のような硬さです。これはやみつきです。
浜茶屋ってこんな美味しいラーメンないでしょう。意味がよく解りませんが、細麺、あっさり(しっかり)醤油味の美味しいラーメンだと思います。600円+150円(どろたま)=750円と安くはありませんが美味しいラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カー用品

カー用品
画像は、松下電器とブリジストンのホームページより

さて、いつもの休日です。
もたもたとFM PORTを聴きながらボーっとして、頭が動き出したところでお出掛けです。って車のエンジンがかからない。バッテリーです。スターターの回りが悪くなってきているのは感じていました。セルがゆっくり回るけどエンジンがかかりません。ギリギリかからない状況です。義理の妹にお願いしてブースターケーブルでエンジンをかけイエローハットへ。
納車時のバッテリーは、いきなりうんともすんとも言わないくらい突然動かなくなりました。一般乗用車とブースターケーブルでもかけられず、JAFを呼んでエンジンをかけました。そして取り替えた少し値段の高いバッテリは、寿命も長く、寿命が来ていることが解ります。一般乗用車とブースターケーブルでエンジンがかけられました。これは少しぐらい値段が高くてもある程度性能の良いバッテリしておいた方が良さそうです。少し値段は高かったんですがまあまあ性能の良いバッテリーにしました。
バッテリー交換の間、いろいろ見ていました。
タイヤが9月1日から値上がりするのは知っていました。スタッドレスタイヤが今年交換しなければいけないのでどれくら値上がりするのか聞いたら、ものにもよりますが予定しているあたりは15%くらいの値上がりになります。結構大きいです。スタッドレスタイヤは店頭にありません。カタログもお客さんに渡せるものはまだないそうで、見せてもらいました。200年9月発売のスタッドレスタイヤがあります。8月中の予約で安くなるか確認したところ、15%くらい安くできるとのことで予約しました。
そして、スタッドレスタイヤ用のホイールが問題です。アルミの白い錆がクリアの塗装を浮き上がらせています。空気圧の減りも多少気になり始めました。時間があるんで表面研磨、塗装し直してもらおうかと思っていました。念のため安いホイールを探してもらったら、魚沼市の業者の表面研磨・塗装費用より安く上がります。ホイールもセットでお願いしました。冬支度完了!!? 財布に隙間風が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.29

竜胆

竜胆 マーボーめん

新潟市の「らーめんとぎょうざの店 竜胆」です。
新潟市の東地区粟山、ドラッグストアの駐車場端っこにある一戸建てのやや小さめのラーメン屋さんです。
冷し担々麺をやっているとの情報をもらって、新潟市内でも好きなラーメン屋さんなんで、暑いうちに冷し系を食べておこうとお邪魔しました。
お店は、奥行きのあるお店で、左側に厨房、中央にカウンター席、右手前にテーブル席、右奥に小上がりがあります。少し古い感じになっちゃったラーメン屋さんです。午後2時頃と遅い昼時間になりました。他にお客さんが1人いるだけです。
メニューは、ランチのセットメニューがあります。900円と安くはありませんが、なかなか美味しそうな組み合わせがあります。ラーメンが醤油、塩、味噌から選べるのもいいですね。通常のメニューは、麻婆、ベジ味噌、塩、味噌、タンメン、醤油、つけめん、坦々めん、 坦々つけめんの分類になっていて、それらとそれらのちゃーしゅうやスペシャルがありませ。値段が上がっています。この前も数十円と僅かな少し値上がりしてましたが、今回は100円くらい上がっています。ちょっと庶民向けのラーメン屋さんじゃなくなったような寂しさを感じます。夏メニューも何種類かあるのかなと思ったら冷し担々麺のみです。それに決めオーダすると売り切れでした。人気メニューなんですね。メニューを見直し最初に書かれているマーボーめんにしようと思いますが、マーボーめんも味噌、塩、普通(醤油)、坦々があります。普通(醤油)マーボーめんにしました。
マーボーめんですから空いていてもそこそこの時間がかかり出来上がりました。麻婆の色が醤油のやや濃いめで、色をだけでも美味しそうです。
麺は、平打ちのかなり太めで、縮れもまた強烈なものです。やや硬めに茹でられています。好みだとぎりぎりセーフでしょうか。醤油に合わないようにも思われますが、食べてみるといい感じにマッチしています。細麺もあります。通常は使用しないようですが、細麺を選択することも出来ます。細麺の説明には、玉子を使用しておりませんと書かれています。アレルギーの人向けのメッセージでしょうか。この次は細麺を食べてみようと思いますが忘れます。オーダしてお店の中を見たときに貼紙を見て、あっ!って気が付くんです。細麺は、いつ食べれることだろう。
スープは、醤油の色がやや濃い目の透き通ったものです。あっさりしていながらしっかりした感じです。醤油の旨味と魚介や動物系からの旨味のスープです。
さて、麻婆ですが、量が少なめです。そのお陰でスープを楽しむことはできます。見た目は醤油の濃い目の色ですが、しょっぱ過ぎることもなくいい味しています。とろみが薄く、量が少ないことも合って太い麺に上手く絡ませて食べることができません。
マーボーめんとしては、ちょっとって感じでしょうか?麻婆が美味しいだけにもったいないって感じです。780円もするとラーメンもお手頃なものじゃなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.28

光麺

光麺 冷し中華

東京の「本格中華麺店 光麺 秋葉原店」です。
ヨドバシAKIBAの8階レストラン街にあります。カウンター席とテーブル席の古民家風居酒屋と勘違いしそうな落ち着いた内装です。午後7時過ぎでしたが、ほぼ満席に近い状態です。
メニューは、光麺、とんこつの熟成光麺、塩光麺とそれらにトッピングを加えた全部のせ、焦がし担々麺とつけめんがあります。つけめんが人気のようです。夕食の人も多いようで豪華に全部のせを食べている人が多いですね。冷たいメニューも冷し中華と冷し焦がし担々麺があります。冷し焦がし担々麺は、黒ラー油を使用しているとのことで、そうじゃない冷し担々麺もできます。冷し担々麺も食べてみたいのですが、それ以上に冷し中華がゴマだれしかないのが気になります。あまりゴマって好きな方じゃないけど、上手く使うと本当に美味しくなります。少しの冒険で冷し中華にしました。
混み合っていたところに冷しですから時間がかかるのを覚悟で待ちます。って待つと意外と早く出来てきました。ガラスの器の涼しそうな冷し中華です。関東らしいラーメン屋さんなんでもっと派手かと思いましたが、期待に反して普通です。
麺は、普通の太さの縮れ麺で、モチモチ感の強い冷し中華らしい美味しい麺です。
さて、自信作であろうゴマだれは、普通の冷し中華のタレとゴマのまろやかさが融合した味です。普通のタレのしょっぱさと爽やかな酸味、ゴマだれのまろやかな深みのある味わいがお互いを邪魔していません。まろやかで爽やかと反する味がお互いを引き出し合っているようです。
トッピングは、キュウリ、チャーシュー、玉子、トマト、チャーシューのサイコロ切りをひやしあんかけ風にしたものでしょうか。
上手いゴマの使い方だなあと感心させられました。しかし、冷し中華830円にしてはトッピングが寂しいですね。麺が中の上、タレが上の下くらいなんだから、トッピングも頑張って欲しいと思う一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひよこ

新潟市の「新潟ラーメン ひよこ」です。
新潟駅近く、東急インの脇の道沿いにあります。昔からあるお店で機会があったら入ってみようと思っていました。駅前で昼食を考えていましたが、とうせんや、濱家、濱来たが混んでいました。十全は無くなってました。時間もないのでひよこにしました。
お店は、奥行きがあり、右に厨房、その中央よりにカウンター席、左側にテーブル席があります。昔からのラーメン屋さんといった感じで、見た目の清潔感はないですね。12時30分頃に着きましたが、人の出入りも多くカウンター席、テーブル席とも空きがあります。
メニューは、みそ、しお、しょうゆを始め豊富に用意されています。しょうゆラーメンが500円で僅かですが値上がりしてもワンコインで食べられます。ランチタイムサービスメニューもあります。焼き肉丼、チャーハン、カレーライス、おにぎりのいずれかとラーメンのセットが550円です。これは、セットをたべるしかないでしょう。焼き肉丼とラーメンのセットにしました。
古くからあるお店ですが、定年で会社を辞めた仲間3人で始めたようなおじさん3人でやってます。

ひよこ 焼き肉丼(セット)

まあまあ手際よくそんなに待たずに焼き肉丼が出来てきました。ラーメンから先に出来てきて欲しかったのですが、時間もないので焼き肉丼を食べます。豚肉と玉ねぎのシンプルな焼肉ですが濃いめの味付けが良くご飯が進みます。

ひよこ ラーメン(セット)

焼肉丼を半分くらい食べ終わったところでラーメンが出来てきました。醤油のシンプルなラーメンです。
麺は、やや細の縮れで触感もまあまあです。
スープは、癖のないあっさりした醤油味のものです。普通のスープですが、もうひとつ旨さが欲しいですね。
トッピングは、小さめのチャーシュー、メンマ、小さめの海苔です。
良く見ることは出来ませんでしたが、普通のしょうゆラーメンをオーダしている人いました。セットは、単品のラーメンと違うようです。セットのラーメンは、普通の食堂の普通のラーメンでした。焼肉丼が良かったですね。セットは、味的にはそれなりですが、そこいらのラーメン屋さんラーメン単品よりも安いのですから凄いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.27

まるしん

まるしん ワンタンメン

新潟市(旧亀田町)の「まるしん」です。
弁天橋線のズーッと南側鵜の子交差点から大野に向かう道を越えた先にあります。
お店に入ると風除室に食券販売機があります。食券販売機を見なければメニュー解らないのでちょっと不自由です。でも、食券を購入しても待ちの並びになるのでゆっくり見て食券を選ぶことができます。
つけめんをメインにラーメンも豊富なメニューが用意されています。つけめんが人気のお店ですが、チャーハンも美味しいとの情報を入手したのでチャーハンを食べるつもりで来ました。つけめんも慣れてきたのでつけめんと半チャーハンのセットにしようと思っていましたが、食券販売機のボタンを見ていた突然ワンタンメンが食べたくなってしまいました。悩んでワンタンメンにしました。
お店は、左奥に厨房、その手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁に向いてるカウンター席があります。最近のシンプルな雰囲気のお店です。12時過ぎに着きました。前に7人ほど並んでいますが、テーブル席の相席で意外と早く座れました。
つけめんは、出来上がりが早いようです。後から来たお客さんのつけめんやチャーハンは出来てきますが、ワンタンメンやマーボ麺は時間がかかっています。待たされたって感じでようやく出来てきました。
ごく普通のラーメンにワンタンが入った感じは、インパクトに欠けますが、安心感があります。変なもんじゃなくて良かったって。
麺は、中太のストレートで強くプリプリ感のあるものです。細いパスタを食べているような感触です。
スープは、魚系の香りの強いもので、醤油の味のあっさりしていながら深みのある味です。色は醤油の薄い色で少し濁りのあるます。
ワンタンは、大きなもので一般的なものの4倍くらいありそうです。熱々なので一口では、食べられません。皮は軟らかく、具は挽肉が固まって硬めです。3個入っています。
トッピングは、厚めで程良い歯応えのチャーシュー2枚、メンマ、わかめがトッピングされています。
なかなか美味しいワンタンメンかと思いますが、麺・スープともやや癖のあるものなので好みで好き嫌いがあるかも知れません。730円と50円値上がりしていました。安くはありませんがまあまあいい線でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.26

ああ博多人情

ああ博多人情

新潟市古町の「博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情」です。この前お店の前を通った時に工事しているのを見ました。内装を始めたところでまだまだオープンじゃないだろうと思っていたら、本日オープンしていました。
お店は、右に厨房、その手前〜厨房を向いた中央より〜奥の壁〜右の壁とお店のすべてがカウンター席になって繋がっています。ビニールトタンを打ち付けた安っぽい内装です。長浜の屋台をイメージした内装なんでしょう。深夜にも関わらず前に2人の待ちがあるほど盛況です。
メニューは、ラーメンとそれにトッピングを加えたものがあります。普通のラーメンにしました。麺の硬さは、普通/かため/バリかたとありバリかたがお勧めのようですが、指定しませんでした。

ああ博多人情 ラーメン

九州のラーメンは麺が細いのですぐにゆで上がり出来てきます。『ラーメンかためです。』と運ばれてきました。硬さを指定しないと普通かと思っていましたが、かためのようです。それとも間違えられただけ?
麺は、九州ラーメンらしい細ストレート麺です。硬さも程良く硬めです。普通のつもりがかためだったんで、メニューの説明書きにはありませんでしたが知ったか振りをして『替玉、はりがね!』って言ったら、さすが長浜って名前を出しているだけのことはあります。あたりまえのように対応していただきました。硬い麺はそんなに好みじゃないけど、ここまで硬いと楽しいですね。『美味しいか?』って聞かれると『美味しいです』って答える麺でしょう。ただ新潟の食文化に合う麺ではないように感じます。
スープは、あっさりした油の少ない薄味のとんこつです。臭みのないスープです。タレが置いてあり、少し加えた方が美味しく感じられます。
トッピングは、少しパサついた感じのチャーシューです。
まあまあ美味しいラーメンでしたが、650円(替玉+100円)もしてパサついた感じのチャーシューだけのトッピングは残念です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

なごみ

なごみ 冷し中華

新潟市の「新潟ラーメン なごみ」です。
新潟西跨線橋の南詰脇にあります。
「かも屋 伝」とサブ名のとおり惜しまれつつ閉店した「かも屋」の味を引き継いでいます。
お店は、左に厨房、その中央よりにカウンター席、右奥に小上がり、手前にテーブル席があります。午後12時過ぎの一番忙しいだろう時間に着きましたが、他にお客が一人と寂しい状態です。入口を入ったところに食券販売機があります。
メニューは、新潟ラーメン、それにトッピングを加えたもの、ほかにカレーラーメン、マーボーラーメン、エビ塩エビラーメンなどもあります。冷し中華もありました。かも屋の味を引き継いだかどうかは解りませんが食べてみたいと思っていた冷し中華です。冷し中華の食券を購入してカウンター席に座りました。
その後お客さんが増えてきましたが、まだまだ空いています。そんなんで思ったよりも早く出来上がりました。
最初に目に付くトッピングは、種類が多く嬉しくなります。スープの色が淡く、ちょっと違う雰囲気です。
麺は、細縮れでモチモチ感が強いものですが、細麺なんでしつこさを感じることもなく食べられます。
タレは、醤油って感じがありません。あっさりした新潟らしい中華そばのスープを冷やして、少し酢を加えたような味です。塩味に近いかも知れません。冷し中華というよりも、冷しラーメンと言う言葉があてはまりそうです。と思って食べますが、残ったスープを飲むと結構酸味がしっかりしています。でも、レンゲが付いてくることを考えるとタレも飲んで欲しいって言うくらいの自信作なんでしょう。確かに美味しいと思います。
トッピングは、キュウリ、トマト、わかめ、水菜、チャーシュー、メンマ、金糸玉子がまわりに盛られていて、さらに麺の上にもやしとくらげと紅生姜がのってます。トッピングの種類が多いと嬉しくなります。
800円と安かはありませんが、トッピングの種類の多さに嬉しい一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.25

青島

青島けやき通り ラーメン(大)

新潟市の「青島 けやき通り店」です。
新潟駅の駅南、けやき通りに面した建物の1階にあります。
入口には、青島共通の食券販売機があります。
メニューも共通で、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピングです。お腹が空いていたのでラーメン(大盛)にしました。大盛り100円アップというのが一般的ですが、青島のように50円アップだと気にせず大盛りにしてしまいます。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。ごく普通のラーメン屋さんの雰囲気です。12時ちょうどに着きましたが、お店はガラガラです。その後、お客さんが増え帰る頃には少しですが並ぶようになりました。
青島の駅南も当初は鳥屋野ショッピングセンターの中にあり一度食べました。その時は、麺がブツブツ切れていて「こんなの青島ラーメンじゃない」と文句を言った覚えがあります。けやき通りに越してからは、まあまあ普通かと思っていました。なんやかんやでけやき通り店は、5年以上は食べていないでしょう。
混む前に、注文していたので早く出来てきました。いつもの青島ラーメンなんですが、麺が太めに感じます。トッピングも少なく感じます。最近、トッピングの追加をしているからそう感じるのでしょうか?
麺は、普通の太さ、いやちょっと太く感じる。普通の縮れ具合で、そして白っぽく感じます。ちょっとゆで時間が長いのでしょうか。軟らかく感じます。でもまあ青島の麺が元々美味しいんで普通に食べられます。後から来たお客さんが硬麺で注文しています。やはりちょっと軟らかめに仕上げているようです。
スープは、ちょっとしょっぱいかなと思うほど醤油の色が濃い透き通ったスープです。生姜のすっきりした味とブラックペッパーの風味が最高です。醤油の旨味を最大限に生かし引き出したスープです。
トッピングは、旨味・硬さ・弾力も楽しめるチャーシュー、細く硬めのメンマ、ほうれん草、海苔、鳴門です。
大盛り650円になります。麺はもう少し硬めが良かったように思いますが、それでも十分美味しいものでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.24

第82回全国花火競技大会(大曲の花火) 大会提供花火

第82回全国花火競技大会(大曲の花火)の大会提供花火の写真紹介です。
まあ、これだけ見ても普通のワイドスターマインと変わりありませんが、音楽に合わせて6分間打ち上げられる花火のごく一部になります。

第82回全国花火競技大会 大会提供花火1

第82回全国花火競技大会 大会提供花火2

第82回全国花火競技大会 大会提供花火3

第82回全国花火競技大会 大会提供花火4

第82回全国花火競技大会 大会提供花火5

第82回全国花火競技大会 大会提供花火6

第82回全国花火競技大会 大会提供花火7

この写真を見て大曲の花火を思い出してもらえれば幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.23

第82回全国花火競技大会(大曲の花火)

第82回全国花火競技大会(大曲の花火)です。
ハマリました。ではなく、取り付かれました。

実家から大曲へ

昨年はゆっくり出ましたが、遅かったため場所が確保してあるブルーシートとブルーシートの隙間の通路のような場所での観賞となりました。花火は通路から観ても綺麗なんですがゆったりと観たいと思って午前7時過ぎに出発しました。途中大仙市角館を通過しますが、時間が早いためでしょうかべべへラアイスが見つかりません。普段と変わらない1時間くらいで花火打上げ場所近くを通過しました。観賞開場の開場時間が午前8時で、ちょうどその時間ですが、もう人手が結構あります。なんか、お祭りがもう始まっている雰囲気です。

駐車場へ

一昨年停めた駐車場は、開場が近くて便利でした。市内をぬけるのに3時間かかりました。昨年は、渋滞が激しく同じ駐車場だったら4時間かかったでしょう。それが昨年停めた駐車場は、開場まで遠いんですが大曲インター抜けるまで30分です。昨年利用した駐車場を利用させてもらおうと思って行ったら売地の看板が出ています。近くの広い農道に来た車が次々と停めています。路肩が広く両側に停めても2車線を確保でき、先が細く大型車が入ってくるような場所じゃないのでその農道の路肩に停めました。

開場到着

第82回全国花火競技大会 会場

駐車場から30分ほど歩いて会場到着です。行く途中の道もまだ車両通行止めになっていません。駐車場から会場に向かいます。駐車場から近いのと南東の風ということで上流側が観易そうなので上流側のゲートに到着しました。会場入口まで到着するとまだ開場していません。午前8時30分ぐらいです。開場は午前8時となっていましたが、混雑を防ぐため下流のゲートから開放とのことです。会場整備員に聞くとたぶん上流側のゲートは午前10時ごろ開場とのことです。下流のゲートに向かいます。堤防の上の道を通りますが、午後9時から一般の通行止めのことです。歩行者も。緊急車両の専用道路になるためです。約1500m歩いて通行止め前に下流のゲートを通り河川敷に入れました。河川敷を上流側へ向かいます。会場となった雄物川の河川敷には、有料桟敷席が最前列にあり、工事用足場材などでスタンド席のように傾斜があります。その後に無料自由席。さらに後の堤防傾斜部分は、野球場の外野席のように板で座り易くして有料席になっています。無料自由席は、カラフルなビニールシートでかなりの場所が取られていますがまだまだ余裕です。通路にはいろんな露店が並んでいます。上流側に進むとかなり、場所が取られています。カメラ用に三脚を立てたいので無料自由席の後に場所を取ります。8畳のブルーシートの場所を確保できました。

ババヘラアイス

ババヘラアイス

途中、食べられなかったババヘラアイスです。秋田の夏の代名詞です。
会場にはたくさんのババヘラアイスの売り場があります。
ここのババヘラアイスは、どのお店も結構綺麗に作ってくれます。
四男は、いろんな婆のが食べたいと6個程食べましたがどれも綺麗です。
その後、いろんな露店を食べ物を楽しませていただきました。
お腹壊すんじゃないかと心配ですが、感心するのがトイレの多さです。新聞記事にありましたが1100個の臨時トイレが用意されるそうです。近くの臨時トイレのドアの上部には“新潟”ってシールが貼ってました。

時間潰し

露店巡りと暇潰しのために購入した本で時間を潰します。
雰囲気のためでしょうか。意外と苦になりませんでした。
有料観覧席の人もお昼ごろから来ている人がいます。席が確保されているので打上げギリギリ時間でいいのですが、やはりこの雰囲気を楽しんでいるのでしょう。

音響テスト&携帯電話

音響のテストが午後当たりに行われます。
音楽に合わせて打ち上げられる花火が多いため音響もかなり本格的なものになています。屋外ライブ会場かと思ってしまうほどのクリアな音です。テスト中は大きな音も出しますので携帯電話の通話も聞こえません。
そうそう、携帯電話はDOCOMOのトラックが来ていて、臨時のアンテナを立てていました。でも、76万人はカバーできないでしょうけど…。

雨との戦い

午後4時ごろから心配した雨が降ってきました。結構まとまった雨です。
ブルーシートを半分に折り、子供達を中に入れて雨をしのぎます。
自分は平気と雨具を用意していませんでした。寒くなったら羽織るつもりのバスタを肩にかけてましたが、2枚ほど搾れるくらい濡れました。
大曲の花火を観に来る人の根性もなかなかです。雨で帰る人がほとんどいません。ほとんどの人が雨合羽を用意して来ています。

昼花火

そんな中、昼花火が始まりました。
午後5時のスタートです。夜花火までの時間を過ごすにはありがたいイベントです。
雨雲の下、明るい光の玉と煙の共演です。花火が上空で広がりますが、単純に広がるものは殆どありません。2段階に広がるものや柳と菊が一緒に開いた感じの物などです。色の付いた煙が、絵の具をまき散らかしたように染めていきます。ゆっくりと落ちる煙がのどかです。
夜の花火の煙は、光を遮る邪魔な存在ですが、昼花火では煙が主役です。
あまりの雨に写真撮影を断念。写真は昨年の記事をご覧下さい。

夜花火

雨も小降りになりました。いよいよ夜花火です。
スポンサー提供の花火、競技大会などを繰り返しながら花火が進行します。
競技大会は、割物(10号2発:芯入割物・割物自由玉)と創作花火(音楽に乗せて打ち上げるスターマイン)で競うものです。

野村花火工業 昇曲導付四重芯引先紅光露
野村花火工業 昇曲導付四重芯引先紅光露

野村花火工業 昇曲導付五重芯冠菊先緑点滅
野村花火工業 昇曲導付五重芯冠菊先緑点滅

野村花火工業 蕾から花へ

野村花火工業 蕾から花へ

野村花火工業 蕾から花へ
野村花火工業 蕾から花へ

最優秀賞 内閣総理大臣賞を受賞した茨城県の野村花火工業株式会社の花火です。また、割物、創作のどちらの部門も野村花火工業株式会社が受賞しました。2年連続での受賞となります。常に上位に位置しています。
上手く撮れてないですね。新潟の花火大会はF4~5.6で撮影していますが、F8と絞って撮影しましたが大曲の花火は明るいです。周りの山の景色とか見ても良く見え、空気が澄んでいるのは解りますがここまでとはね。

芯入割物は、たった1発の花火で何回も楽しめます。いろんなものがあります。標準的なもので、打ち上げられるとまず途中で、竹の節から出る枝のように光の足跡を残し上っていきます。そして、多色多重の花が開きます。色も開きながら変化します。色や光り方、芯の形など見所の多い花火で花火師の技量が出る花火です。

割物自由玉が好きですね。
花火ってここまでできるのって、いつも感心してみています。
良かったものをいくつか紹介します。

標準審査玉 和光屋 昇曲導付南国ヤシにトロピカルフラワー
標準審査玉 和光屋 昇曲導付南国ヤシにトロピカルフラワー

最初に打ち上げられる標準審査玉です。割物(10号:芯入割物)と創作花火も標準審査球が打ち上げられ点数が公表されます。花火の好きな人は、標準審査玉の点数を基準にそれぞれの花火に点数を付けて楽しむことができます。

根岸火工 昇曲付彩色百花園
根岸火工 昇曲付彩色百花園

太陽堂田村煙火店 昇曲導花に親子群蝶
太陽堂田村煙火店 昇曲導花に親子群蝶

若松煙火製作所 昇曲導付椰子入彩色千輪菊
若松煙火製作所 昇曲導付椰子入彩色千輪菊

磯谷煙火店 ひなぎくの華かざり
磯谷煙火店 ひなぎくの華かざり

菅野煙火店 昇曲付芯入黄金の花
菅野煙火店 昇曲付芯入黄金の花

丸玉屋小勝煙火店 秋の気配
丸玉屋小勝煙火店 秋の気配

そして創作花火です。これもまた先進的な花火です。音楽に合わせることにより、日本の伝統的なを花火で楽しむことができます。数さえ上げれば良いようなスターマインが多い中、心にしみる花火です。

大会提供花火

観客の一番楽しみにしている花火です。この花火を観るために来ている人もいます。現実、大会提供花火が終わると帰り始める人も多くいます。
土田英夫さん(大曲の花火アナンスコンクールで最優秀賞を受賞し平成4年から担当)の声が大会提供花火を伝える。民謡で鍛え上げた声は、なんとも言えない郷愁を誘います。会場からは、大歓声があがります。このときばかりは露店の人も商売をほっといて観ます。
今年のテーマは「未来惑星栄光の輝き」おおよそ6分間の花火です。
さてデジカメ18㎜レンズにどれほど入るものやら。
画像は、明日アップします。

フィナーレ

10号割物30連発スターマインです。「いざないの街」という壮大な曲に合わせて10号玉が、中央・左右からゆっくりとした感覚で打ち上げられます。それが曲の盛り上がりに合わせてスターマインの連続した打ち上げになるのです。大曲と言う土地の風土と「いざないの街」という曲がいい感じです。この曲とこの花火が、『来年もまた見に来てね』と言っているように聞こえるのは、私だけなんでしょうか?

花火会場から

荷物をまとめ帰ることに、会場を出るのに30分ぐらいかかりました。70万人くらいいるのですから、それぐらいかかるのは仕方ないでしょうね。会場の中にゴミを捨てるところがあり、ゴミを捨てて帰ります。「ゴミの持ち帰り禁止!」なんです。途中の道路に放置された場合の回収の手間を考え、ゴミ集積所があります。列車等で帰る客が駅のゴミ箱に捨てると駅の対応もできないとのことです。

帰路

9時30分終了、10:00会場を出て、10:30分駐車場所到着。
あれ、売地と書かれた看板の立っていた土地は駐車場になっています。
早く来過ぎたため、まだやってなかったようです。
出発、右折しなくても帰れるように探した駐車場です。例に寄って農道(帰路は砂利もあり)を走り大曲インターチェンジ通過が10時50分です。20分で市内を通過できました。高速道路を使い帰りました。
新潟に午前2時40分に到着しました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.08.22

秋田ふるさと村(横手焼きそば&ババヘラアイス?)

温泉に入ったのと、山道の往復でお腹が好いたので横手市の秋田ふるさと村へ。

秋田ふるさと村 出端屋

横手市出身者からナンバー2の美味しい横手焼きそばが秋田ふるさと村で食べられると聞いてたので食べてみることにしました。横手市の市街に入るより、郊外の秋田ふるさと村の方が行き易かったので。

出端屋 横手焼きそば

そんなに変わり映えのない焼きそばですが、目玉焼きの黄身を壊して混ぜて食べると格別です。紅生姜の代わりに福神漬けです。

秋田ふるさと村 ババヘラ・アイス

秋田ふるさと村の土産物の売店で、ババヘラ・アイスとババヘラ・キャンデーが売ってました。これじゃババヘラじゃないよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川原毛温泉

川原毛地獄

秋田県湯沢市の「川原毛温泉」に行きました。宿のない温泉です。
ゴールデンウイークにも行きましたがメインの場所は、雪解け水で冷たく入ることができませんでした。リベンジで来ました。秋田県でももっとも南東部に位置しており、岩手・宮城内陸地震の被害で道路の路肩がかなり崩れています。前回も道を間違え川原毛地獄の上部に着き、大きく回って行きましたが、今回も間違えてしまいました。今回は、上部より徒歩で川原毛地獄を通って降りてみました。
川原毛地獄の下には、川原毛温泉と兼ねた駐車場があり、トイレもあります。
その駐車場から登山道のような道を降りると、目的の川原毛大滝があります。

川原毛大滝

岩場のまあまあ格好のいい滝です。
その滝の滝つぼが温泉になっています。っていうか滝や川がすべて温泉です。
脱衣所の小屋があります。ここは水着で入る人が多いとのことで、不本意ですが水着に着替えて滝つぼへ。

川原毛温泉

昨日までの雨で、入られないかと重いましたが、少々ぬるい程度です。向かって左の滝は優しい勢いです。流量が多いので重さはあります。
右の滝は、落差・流量ともあり、滝に打たれると集団暴力を受けてるんじゃないかと思うような強力な水のパンチが落ちてきます。
いずれも滝のしぶきが目に入って結構痛いです。
アトピーっけの多少ある、三男は沁みるとのことです。三男が過去に沁みたのは、玉川温泉だけです。ここも結構強烈なんです。
こうゆう温泉の好きなのは、“無料”ってことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.21

水沢温泉

田沢湖高原

午後は良い景色を求めてドライブ。
田沢湖、田沢湖高原、秋田駒ケ岳八合目なんかをドライブしていたら、乳頭温泉の日帰り入浴時間のタイムアウトになりました。
そうなると、遅い時間まで日帰りで入れるいつもの「水沢温泉」です。
年末年始、ゴールデンウイーク、お盆などは混んでいますが、今日はガラガラです。

水沢温泉 露天風呂

露天風呂もガラガラです。
深いのに乳白色で解らないから、子供が小さいときにいきなり入って溺れかけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーティワンアイスクリーム

サーティワン 雪だるま(ツインベリーチーズケーキ&コンプテーションアイランド)

ババヘラアイスを求めて大仙市角館に向かいましたが、夏の休日だったら絶対いる場所にいません。21日午前1時の自宅近くの国道の気温表示が18℃。今朝は、おふくろが石油ストーブに火をつける始末。アイスクリームが売れる訳ないか。
そういうことで、ジャスコ中仙店のサーティワンで雪だるま(ツインベリーチーズケーキ&コンプテーションアイランド)をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第82回全国花火競技大会(大曲の花火) ガイドブック入手

第82回全国花火競技大会(大曲の花火) ガイドブック

昨日からの移動中、コンビニで「大曲の花火 ガイドブック」を入手できました。
今年は、昼花火・夜花火とも27業者の参加です。
ちょっとだけご紹介。

【花火師探訪】

静岡の㈱イケブンの色への挑戦、同じく静岡の三遠煙火㈱の芯の明確な花火が紹介されている。

【花火ガイド】

芯入割物、割物自由玉、創造花火の種類や見方を紹介している。

【競技大会プログラム】

10号割物2発(芯入割物、割物自由玉)と創作花火を紹介しています。
創作花火のタイトルを紹介します。
標準審査玉
・秋田のヒーロー超人ネイガー
競技
・白銀愛の花
・美の花街
・錦秋の彩り
・蘇る秘宝
・情熱大陸の旅
・Rain“水色の雨”
・ネズミDEチュー2
・オペラと花火の夕べ
・未来に咲く花~過去から未来へ~
・大曲賛歌夢想華
・真夏のカーニバル
・華麗なる光の舞い~時間差発行の星たち~
・雪月花
・謎の円盤宇宙飛行
・花爛々
・ブタもおだてりゃ花になる
・La Vita Bella -素晴らしい人生-
・世界中でここだけの花
・花火進化論
・悲恋~花魁の世界~
・蕾から花へ
・幸せのカタチ
・幽玄夜噺
・郷愁「ノスタルジア」
・麦わら海賊団いざ新世界へ!!
・オペラ「トゥーランドット」
・宴~煌く舞扇~
どんな曲を使うのか、音楽と花火のシンクロはどうか?楽しみです。

【大曲の花火の舞台裏】

大曲の花火の舞台裏も紹介されています。
・FM秋田で放送が開始され、NHKは72回大会から衛星放送されている。
・褒章の数は、内閣総理大臣賞など15の章がある。内閣総理大臣章があるのは、全国で大曲と土浦の2ヶ所だけです。
・賞金は、創造花火部門優勝100万円、割物部門優勝20万円、昼花火部門優勝15万円。内閣総理大臣賞は、症状とカップという名誉です。
・観光客数は昨年75万人で、1日の観光客数としては東北で1番である。
・ごみ対策が、変わっている。大量のごみの処理が一括でできることから“持ち帰り禁止”となっている。
・創作花火のルールが細かく規定されている。アナンス終了後2分30秒以内、筒の本数150本以下。そのうち5号玉筒30本以下、4号玉筒50本以下となっている。
・JR大曲駅の驚異的ダイヤが組まれている。特にJR大曲駅の驚異的ダイヤは、110数本のダイヤを組み新潟支社挙げての取り組みで社員200人を集中配備する。圧巻は、21時以降のダイヤで40本の特別ダイヤを組んでいる。大混雑を予想して、予備の幻のダイヤ(深夜便)まで用意している。JRでは万全の準備でお客様を迎える。秋田県内の大曲から離れた駅周辺の駐車場がいっぱいになるのも理解できる。
・和火の仕組みが紹介されています。

さて、あとは天気だけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.20

日本一の花火

花火はそれぞれの人がそれぞれの思いで見るからそれぞれのランキングがある。

では、個人的な花火ランキング

 「全国花火競技大会」(大曲の花火)
   競技大会の花火も綺麗ですが、大会提供花火は涙が出てくるほどの美しさです。
   音楽と光の融合した新しい美の世界が広がります。
   5万人の旧大曲市に75万人のお客さんが押し寄せるのも納得できます。

 「長岡まつり大花火大会」(越後3大花火:川の花火)
   3尺玉など大きな花火やワイドスターマインなど迫力のある花火が上がります。

 「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」(越後3大花火:海の花火)
   尺玉百発同時打上げや海中空スターマインなど海ならではの花火が楽しめます。

 「片貝の花火」(越後3大花火:山の花火)
   4尺玉で知られる日本一大きな花火が上がります。
   花火のスポンサーは殆どこの片貝町の町民です。
   「祝還暦」「祝成人」「初孫誕生」「先祖供養」など人々の願いが込められている。

 「角田山提灯登山」(山岳花火)
   山の上で花火を観る。下から上がってきた花火が目の前で開きます。

その他に小さな花火大会も近くで見られるので好きですね。

これから見てみたい花火は?

 「土浦全国花火競技大会」
 「諏訪湖祭湖上花火大会」
 「浅川花火」(地雷火)

てなことで、「全国花火競技大会」(大曲の花火)目指して行ってきます。

全国花火競技大会」(大曲の花火)
「大会提供花火」=大仙市大曲の雄物川河川敷(秋田魁新報社)

生放送があります。
  NHK BS-HI ハイビジョン生中継 
  日本の祭り 秋田大曲 全国花火競技大会2008
  8月23日(土)午後7:00~9:45

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白浜屋

白浜屋 らうめん

新潟市の「白浜屋」です。
新潟市酒屋の団地前の道路沿いにあります。
お店は、右に厨房、厨房の手前と中央よりにカウンター席、左側に小上がりがあります。古めの食堂って雰囲気です。お昼の12時に着きました。カウンター席に少し空きがあるだけです。
らうめんとそれにトッピングを加えたものがあります。凄くお手頃なお店でしたが、値上がりして普通にお手頃なお店になりました。と思ったら、また値上がりしています。普通の値段になりました。そんな中でもこのお店らしいランチタイムサービスの昼らうめんにしました。
その後もお客さんが増え、少しですが並ぶまでになりました。親父さんと女性2人の店員です。お客さんの多くが馴染みのようで、親父さんや店員と会話をしています。
混み始めの時間に入ったんでそこそこの待ち時間があって昼らうめんが出来上がりました。美味しそうなスープの色のシンプルなラーメンです。
麺は、細縮れです。硬めにゆでていて凄いモチモチ感があります。ちょっと硬過ぎないかと思いましたが、半分くらい食べ終わる頃にはちょうど良い硬さになります。
スープは、新潟らしいあっさりしたものです。癖のない美味しいスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ほうれん草です。やや軟らかめのチャーシューがたっぷり入っています。
ここのラーメンも新潟らしいあっさりしたものです。古くからやっているので年配の常連さんも多いお店です。暖かさのあるお店の雰囲気がいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.19

おもだかや

おもだかや坂町店 支那そば

村上市(旧荒川町)の「おもだかや 坂町店」です。
国道7号線沿いにあります。何度も国道7号線を通っているのでお店は知っていましたが、食べるのは初めてになります。
お店は、幅が広く、奥に厨房、その手前にカウンター席、左側に小上がりがあります。12時過ぎに着きましたが結構混んでいます。場所がらそんな混まないだろうと思っていましたが、待ちの並びにまでは至りませんが席はほぼいっぱいになるくらいです。
メニューは、支那そばを中心にトッピングを加えたものが豊富に用意されています。冷しそばもありますが、最初の訪問なんで支那そばにしました。
麺は、細くストレートに近くプリプリした噛み応えが気持ちいい麺です。
スープは、魚ダシが香る懐かしい風味です。最初は物足りないようなおとなしいものに感じますが、後から魚介系の美味しさが控え目ですが伝わってきます。関東じゃありえないような繊細な味のスープです。新潟の控え目な気質の麺です。
トッピングは、脂身の少ない歯応えのある大きな1枚もののチャーシュー、メンマ、ワカメ、鳴門です、これもまたでしゃばったもののないバランスの良いトッピングです。
この店だけのメニューか、共通なのかは判りませんが500円の支那そばでした。これならお客さんも多い訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

信吉屋

信吉屋 冷し中華(大)

新潟市の「信吉屋」です。
新潟島のイトーヨーカドーの近く、本町の市場風お店の東堀寄りにあります。
間口の広いカウンター席だけのお店です。市場の支那そば屋さんです。12時過ぎに着きました。今日は、前に1人待っています。カウンター席のお客さんも出来上がりを待っている人が多く多少の待ちは覚悟です。10分近く待って席に着けました。
メニューは、支那そばと、メンマ、チャーシュー、ワンタンを組み合わせたものになります。盛りは、普通、中盛、大盛があります。夏季は、冷し中華もあります。これが結構楽しみです。今年はすでに1回食べましたが、何度か食べたくなる美味しさです。普段は中盛を食べていますが、今日はお腹が空いているので冷し中華(大盛)にしました。
温かい支那そばと同じ黒い器です。キュウリの千切りが表面を覆っています。緑の優しい色が爽やかさと涼しさを演出してくれます。
麺は、支那そば用を冷やしたものです。極細に近い縮れ麺です。シコシコした歯応えがとても好きな麺です。冷しにしても弾力が強くなり過ぎないのがいいですね。
つゆは、ごく一般的なものですが、しょっぱ過ぎず、酸っぱ過ぎず、ちょうどよいきつさのないものです。レモンも付いてきます。汁をかけると爽やかな香りが広がります。
トッピングは、多めのキュウリの下に、細く切ったチャーシュー、鳴門、金糸卵がのってます。さらに、普通のチャーシューも1枚のってます。キュウリの歯応えと細麺の歯応えがバランス良く噛みながら楽しめるものです。
冷し中華は800円、大盛は950円になります。なかなかボリュームあります。少し高い昼食ですが、お腹の膨らみが満足しています。ひと夏に何度か食べたくなる美味しさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.17

山岳花火 角田山提灯登山

今まで山岳花火を観たことがありません。
角田山で見られるということで行って見ようかな?って考えていました。
って調べて解ったんですが、山岳花火って「角田山提灯登山」のことで、全国で角田山でしかやってないとのことです。日本で唯一の山岳花火なのです。
本当の予定日は、昨日だったんですが雨で順延になりました。
山に登ったのは、子供の頃だけです。学校行事と小遣い稼ぎの山菜取りでした。この前の護摩堂山の紫陽花を見に行ったのはサンダル履きでした。雨の次の日なんで足場も悪いだろうと支度もいくらかでもそれらしいものを持ちました。登山道入口には駐車場があって車を停め、持ち物を準備しました。

受付

17時からの受付を済ませます。
受付では、提灯とおにぎり引換券がもらえました。

出発式

角田山提灯登山 出発式

18時から注意事項を聞き、先程のおにぎり引換券とおにぎりを引き換え出発です。
例年は500人を超す人手らしいのですが、順延したため200人ぐらいでしょうか。
若い人がいません。年配と子供連れの家族がほとんどです。
400人分用意されていたので、おにぎり2組いただきました。

登山開始

18時15分登山開始です。
弥彦山で写真を撮ろうと駐車場から山頂までできつかったのを思い出し、ゆっくりしたペースでスタートです。19時から21時は登山道脇から花火を上げるため登山禁止になります。もう行くしかありません。リュックには一般的なものに加え、飲料1リットル、おにぎり2組、カメラ(1眼レフ1台、コンパクト1台)、三脚(これが一番重い、でもしっかりしている)です。
普段、運動していない人にはかなりきつい登りです。ズーッとそこそこの勾配が続きます。整地、じゃり、階段状といろいろありますが、かなり整備されさほど危険を感じるものではありません。

角田山提灯登山 打上げ場所

ほとんど写真を撮る余裕はありませんが、ここは撮りました。
写真は明るそうですが、結構暗くなってきています。
途中から提灯に火をつけて登りました。なんか風情あります。

観賞場所到着

19時45分もう、へとへとになりながら山頂手前の花火観賞場所に到着しました。
広くなった場所には先に来た人たちが敷物を敷き、おにぎりを美味しそうに食べています。
後には、三脚を立てて写真を撮ろうとする人たちがいます。
空いている場所に入れてもらいました。
隣は、35㎜フィルム式です。(電池を一切使用していない一眼レフです)
旨く取れたフィルムの綺麗さにはかないません。
カメラをセットしておにぎりをいただきます。めちゃ旨です。

角田山提灯登山 打上げ前

角田山からの景色です。
日本海、新潟市~巻まで見えます。これだけでも登った価値あります。

打上げ

20時から開会の挨拶等がはじまります。
開場に来た人の万歳三唱の3回目の万歳で打上げです。
(偉い人の号令じゃないのがいいですね)

角田山提灯登山 花火

20時15分ちょっと前、最初の花火です。
万歳して座る前にもう上がってきました。
下から打ち上げられて来る花火を迎えるような気持ちです。
花火前で、こちらを撮っているのはUXです。(28日夕方放送)
そうそう、山と渓谷社も取材に来ているとのことでした。

角田山提灯登山 花火

角田山提灯登山 花火

角田山提灯登山 花火

20時45分、花火終了。
5号玉と7号玉の合計94発の花火でした。
スターマインもありません。
でも、綺麗な花火でした。
いい花火でした。

下山

荷物をまとめて21時出発。
一斉に下山ですから、間を開けて慎重に下山します。
提灯では足元が照らせないので、下山は懐中電灯になります。
LEDライトいいですね。
途中、少しの飲み過ぎた人が20mほど滑落。
消防に救助される。一瞬ひらりとしましたが、かすり傷程度。
22時駐車場到着。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

岩室 稲架木 レガーロ

稲架木

岩室の夏井地区のいつもの稲架木の写真を撮りに行きました。
稲架木は代わり映えしませんが(葉の色が少し変わるかな)、稲が変わります。穂が出ています。緑色も軟らかくなりました。

レガーロ 牧場ミルク+キウイシャーベット

そして、道を走っていたら「イタリアンジェラート レガーロ」の看板が目に入りました。
万代のレガーロは何回かお邪魔していますが、岩室は初になります。若い人達で混んでました。牧場ミルク+キウイシャーベットのダブルにしました。ちょっと場所を離れて写真を撮ろうとしたらもう溶け出していました。でも美味しいかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

むげん

むげん西川店 冷し中華

新潟市(旧西川町)の「麺工房むげん 西川店」です。
国道116号線沿いにあります。広い駐車場がある比較的大きなラーメン屋さんです。この西川店がオープン後に本店がすぐに閉店し、本店が移転したような形になりました。以前はこのお店が好きな同僚がいて何度かお邪魔しましたが、同僚が転勤してから足が遠退いていました。久々になります。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、右側と左側に小上がり、手前にテーブル席があります。広々としたラーメン屋さんらしいラーメン屋さんです。午後2時30分過ぎに着きましたが、テーブル席や小上がりがいっぱいで、カウンター席にかろうじて空きがありました。この時間でこの混み具合はなかなかです。
メニューは、むげんらーめん(背脂こってり)、中華らーめん(あっさり)、喜多方らーめん、味噌らーめん、塩らーめん、とんこつらーめんとそれらにトッピングを加えたものとかなりのバリエーションになっています。壁を見ると…、ありました。メニューに書かれていない冷し中華とつけめんがあります。冷し中華にしました。
混みもピークだったようで帰るお客さんが多く、空いてきました。冷し中華もさほど時間がかからず出来てきました。黒っぽい器に渋く盛られてきました。
麺は、このお店の細麺が使われています。このお店の細麺ですが、普通の太さの縮れ麺で、触感も良くとても美味しい麺です。
タレは、ごく普通のものですが、しょっぱさ・酸味・甘さのバランスの良いものです。
トッピングは、チャーシューの細切り、メンマ、キュウリ、ハム、わかめ、金糸玉子、煮玉子半個、紅生姜とラーメンらしく豪華です。氷が3個入っていて最後まで冷たくいただけます。
700円で充実したトッピングと美味しい麺、バランスの取れたタレとなかなかいいんじゃないでしょうか。満足の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.16

ビックリドンキー

新潟市の和合線にある「ビックリドンキー 和合店」です。
子供が夏休み宿題もせずに暇らしく、おりがみの本を見てかなり複雑なおりがみをしています。何枚ものおりがみを使って作るものもあります。単色でおりがみが買いたいとのことで事務キチに行きました。
買い物が終わり、お腹が空いたので近くのラーメン屋さんにでもと思いましたが、肉食の子供に負けてしまいまして「ビックリドンキー」になりました。
こんな大きなメニューいらないんじゃないのと思うほど大きなメニューで、エッグハンバーグデッシュと豚汁と和風小町にしました。

ビックリドンキー エッグハンバーグデッシュ

ビックリドンキー とん汁

ビックリドンキー 和風小町

ハンバーグは、良く判らないけどまあまあでした。目玉焼きが美味しくなかった。冷凍の温めですか?
とん汁も口に合いませんでした。吉野家のとん汁みたいなら良いけど。
和風小町は、デザートにムースが多かった。この次はパフェにします。
窓際の席で、灯りが不自然で美味しそうに見えませんでした。
写真が凄く不味そうに取れましたが、赤を強くしたら美味しそうになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州ラーメン対決 (新潟場所)

ああ博多人情

「博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情」が新潟進出のようで工事中です。
ジンコーポレーション(郡山)が東北を中心に展開しているチェーン店です。
場所は、坂内小路の麺亭の隣になります。
新潟ラーメン博での「博多一風堂」・「おてもやん」などの期間限定店の盛況振り、なおじプレゼンツの「なんでんかん」でもお客が入っている状況を見れば九州ラーメンが新潟進出を考えるのは当たり前でしょう。
さて、迎え撃つは「きんしゃい亭」です。特に古町8番町店は、もろにお客の奪い合いになるでしょう。きんしゃい亭が新潟に合わせた九州とんこつラーメンを展開しているのに対し、“博多長浜屋台ラーメン”まで言ったらかなり本場に近いものと思います。気候も食文化も違うところで受け入れられるでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.15

青島

青島西掘 チャーシューメン+ねぎ50+ほうれん草50

新潟市の「青島 西堀通店」です。
新潟市の新潟島は西堀通り、イタリア軒の並び下手寄りにあります。
昨日みたいな食事してたら破産しそうなので、普通に戻そうと思いました。信吉屋は定休日、天心坊は休み、なんで三吉屋へ行ったらもの凄い待ち行列です。店前に人が数人並ぶことはありますが、10人を遙かに超える人が待っています。多くが小学校低学年ぐらいの子供を連れた家族連れです。『おとうさん(おかあさん)が子供の頃は、ここで中華そば食べるのが楽しみだったんだよ』なんて来ているのかな。とか勝手に思いながらパスです。イタリア軒も覗いてみましたが、イタリア軒に中華系のお店ってないんですね。確実にやってそうな青島へ向かいます。やってました。
お店は、奥行きがあり入口を入ってすぐ左に食券販売機があります。右側に広い厨房があり、左側と手前のカウンター席だけの広いお店です。あまり飾り気のないラーメン専門店らしいお店です。お昼の12時30分頃に着きました。暑いのはありますが新潟を代表する味のひとつなんで、混んでるかと思ってましたがガラガラです。お客さんが3人しかいません。三吉屋の歴史と新潟市での青島の歴史の差でしょうか?
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピング等の追加です。好きな1スープで勝負しているお店です。夏の暑さに勝って行くぞってチャーシューメン+茹でほうれん草50円増し+刻みねぎ50円増しにしました。
前回と同じ女性店員2人+男性店員1人です。しばらくこの体制なのかなと思いながら待っているとお客さんが結構やってきます。いつのまにか7~8割りの席が埋まってます。空いてる時に入ったんですぐに出来てきました。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ具合で、見た目でどうこう特徴のあるものではありません。でも、ツルツル&モチモチ感と旨味と噛み応えのあるバランスの取れた美味しい麺です。スープとの相性も抜群です。
スープは、ちょっとしょっぱいかなと思うほど醤油の色が濃い透き通ったスープです。生姜のすっきりした味とブラックペッパーの風味が最高です。醤油の旨味を最大限に生かし引き出したスープです。今日も、普段より油が少なくあっさりしているように感じます。
トッピングは、旨味・硬さ・弾力も楽しめるチャーシュー、細く硬めのメンマ、ほうれん草、海苔、鳴門です。多めのほうれん草とスープを飲むときのねぎが、より充実感を満たしてくれます。
暑くても食べたいラーメンは、美味しいものでした。800円と少しお高くなりましたが、暑さを吹っ飛ばせそうな満足の一杯でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.14

じじ&ばば

じじ&ばば 野菜とろりラーメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
今日も来てしまいました。今日は、さすがにそんな遅い時間まで仕事をしていた訳ではありません。京浜地区に転勤した飲み友が新潟に帰省しています。以前、じじ&ばばで一緒に飲み食いしていて、今回も楽しみに帰省しています。で、行くっきゃないでしょ。
お腹が空いていたので友人と二人で回鍋肉と半ライスを食べ、飲みました。仕上げのラーメンは友人と同じものにしようと思っていたら、友人の口から出た言葉は野菜とろりラーメンでした。毎日でも食べれそうな美味しさなんで平気なんですが…。という訳で野菜とろりラーメンになりました。
飲んでいるとゆったりめに時間をかけて丁寧に作ってくれます。今日は、そこそこ飲んでの野菜とろりラーメンです。今日も美味しそうです。中華風な感じがいいですね。
麺は、やや太麺の力強い縮れでプリプリ感とモチモチ感のバランスの良いとても良い美味しい麺です。
スープは、もともとの味が解りませんが、あんかけが混じったスープは格別です。諄さがなくまろやかで、とても美味しくなります。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・玉ねぎ・竹の子・椎茸・きくらげ・ほうれん草などのあんかけです。中華風の味付けが良く、見た感じの期待を裏切らない味です。
今日も食べてしまいました。飽きのこない味っていうのも美味しさのひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慶楽

慶楽 慶楽冷麺

新潟市の「慶楽」です。
新潟グランドホテルの中華料理店です。
お盆でラーメン屋さんも休みが多いようです。デパートの中華料理店で食べようかなとも思いましたが、お盆と天気が良くないこともあって混んでそうです。確実に営業しているホテルの中華料理店にしました。雰囲気は悪くないのですが、ちょっと堅苦しくて居心地が良くないところもあります。まあたまにはリッチな気分で…。12時過ぎに入ったのですが、いつもよりお客さんは多めですがまだ空いてます。
メニューは、それなりにたくさんあります。麺類はあまり変わり映えありませんが、季節の食材を使用したものが多く楽しく食べられます。と思ったら冷麺が何種類もあります。いろんなトッピングを変えたものがあります。その中でも特に美味しそうな海鮮あんかけと説明のある慶楽冷麺にしました。
テーブルには季節の野菜を紹介したものがあります。オクラ・トマト・キュウリ・茄子・冬瓜・ミョウガなどの効能などの説明が書かれています。そんな難しいことを考えなくても地産地消でしょう。その時に安い露地ものを食べれば身体にいいんですから…。
中華料理店は、出来上がりが早いですね。どこまで仕込んであったか判りませんが、早く出来上がってきます。夏らしいガラスの器です。麺の廻りには海鮮、麺の上にはあんかけです。豪華です。練り辛子は、蓋付きの別容器に入っています。
麺は、細い縮れで適度なモチモチ感があります。なかなか美味しい麺です。
タレは、癖のない冷し中華風のタレですが、あんまり醤油が前面に出てきていません。キツさも物足りなさもない、バランスのいいタレです。
さて、豪華なトッピングは、判り易い廻りのものから。大きなホタテの貝柱、大きなむき海老、ムール貝、ホッキ貝、金糸玉子、くらげ、トマト、キュウリです。あんかけの上には、ねぎと海苔がのってます。海苔はかなりの細切りです。最初糸唐辛子に緑色のものなんかあったかなと思ってしまうような細さです。あんかけは、冷たいものですが、温かいあんかけをあっさりにしたような味付けです。中には、豚肉を揚げたもの、茄子、キュウリやまだまだ多くの夏野菜が入っています。パプリカの赤も鮮やかです。
メニュー表示価格1890円が、サービス料を加えて2079円でした。3~4日分の昼食代がかかってしまいましたが、それ以上に楽しく食べさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.13

イオン新潟南ショッピングセンター

サーティワン 雪だるま(レモンシャーベット&フルーツシャワーシャーベット)

お盆のお墓参りは一緒に行く人の関係で夜になることが多い。
今年もお遅い時間になりました。夕食後、お墓参り2ヶ所と親戚を1軒です。
帰る途中、サーティワンの雪だるまが食べたくなりました。
あれだけTVコマーシャルされたら食べたくなります。
ただでさえ好きなアイスクリームですから…。
遅い時間でもやってそうなイオン新潟南ショッピングセンターのサーティワンです。
ほとんどお客さんがいません。
お盆の初日の夜に外でアイスクリーム食べてる人なんてそうそういないか?
雪だるまでレモンシャーベット&フルーツシャワーシャーベットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.12

じじ&ばば

じじ&ばば 野菜とろりラーメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
今日も遅くなりました。前回食べて美味しかった野菜とろりラーメンが美味しかったので、また食べたくて来てしまいました。
お腹が空き過ぎてて変な感じ、食欲がありません。ホワイトボードを見ると野菜とろりラーメンがありました。横にカレーライスも書かれています。じじ&ばばのカレーもメチャ旨なので悩みます。悩んだ結果、明日休みなので時間もあります。最初にカレーラースの小盛りをお願いしました。美味しいカレーライスです。カレーライスを食べてからゆっくり休みながらお酒をいただきお腹が落ち着くのを待ちます。しばらくして準備OK!野菜とろりラーメンをお願いしました。
どうせ飲んでるだろうと思われているのか、ゆっくり作っています。そして出来てきました。今日も美味しそうです。この手のラーメンなら毎日でも大丈夫です。
麺は、やや太の縮れで旨みのある麺です。力強さのある麺で、プリプリ感とモチモチ感のバランスの良いとても良い美味しい麺です。
スープは、たっぷりのあんかけでもともとの味が解りませんが、ラーメンのスープが美味しいお店ですからそんな変なことはないと思います。最後のあんかけが混じったスープがまた美味しいです。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・玉ねぎ・竹の子・椎茸・きくらげ・ほうれん草などのあんかけです。大きさや厚さは違いますが体積が一緒なんでしょう、食べ易く感じます。この前よりも具材がやや大きめになっています。存在感があります。やはり意識的に具材を大きくしたのでしょう、あんかけをやや濃い目の味付けしていて、辛いものが好きなのが知っているので少しだけ辛みも加えているのが判ります。
美味しいあんかけラーメンです。これは定番になって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きらく亭

きらく亭 冷し中華

新潟市の「きらく亭」です。
新潟島の下の豊照小学校の近く、湊町通に面してあります。値段が安く手軽に食べられるお店です。
お店は、左に厨房、中央にカウンター席、右手前にテーブル席、右奥に小上がりがあります。さらに奥には“キッズルーム(子供を遊ばせて下さい)”と貼紙された部屋もあります。12時40分頃に着きましたが空いています。お客さんがポツリポツリといる程度です。
メニューは、麺類、丼類、定食、一品料理まであり、麺類もラーメン屋さんと中華やさんの合わさったようなものがあります。暫く来ていなかったので値上がりしているだろうと思っていましたが、まだ、値上がりしていませんでした。暑い日の定番、冷し中華にしました。
お客さんが少ないこともあって早くできてきました。ガラスの器です。蛍光灯がテーブルに反射して写真が撮り難いです。
麺は、細縮れで冷し中華に合い、なかなか良い食感です。
タレは、ごく一般的な冷し中華のタレです。
トッピングは、チャーシューの細切り、キュウリ、もやし、金糸玉子、カニ風味蒲鉾、わかめです。チャーシューが軟らかいもので、冷し中華には合ってないように感じます。
まあ、普通の冷し中華で麺が美味しく650円ですから…。それなりに良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

きんしゃい亭

きんしゃい亭新潟駅前店 胡麻醤らーめん

新潟市の「きんしゃい亭駅前店」です。
新潟駅前の繁華街の中にあります。
きんしゃい亭はここ2回、塩とんこつラーメンや冷し中華そばなど本来のまろやかな味を楽しんでいません。混んでいる時間ですが、きんしゃい亭へ向かいます。混んでいるかなと半分諦め気味で店の前まで行ったら空いてます。ラッキー!
お店は、奥にその前にカウンター席、その手前に大きなテーブルと小さなテーブルの席があります。
メニューは、九州ラーメンとそれらにトッピングを加えたものが中心となります。新潟駅前店も塩始めたようですが、お腹も空いていたのでボリュームのあるものをと思い胡麻醤らーめんにしました。
麺はいつもの細ストレートで、とても良い食感です。好みの麺です。あまり美味しくて替玉もいただきました。替玉って、よりいっそう美味しく感じます。
スープは、名前の通り胡麻と味噌の担々麺のような感じの味です。表面がオレンジ色で辛みが浮いていてちょうどよい感じです。その下は、いつもの美味しいとんこつスープです。味噌もとんこつが損なわれないようバランスよく旨味を加えています。美味しいスープです。
トッピングは、脂身の少ないチャーシュー、挽き肉のそぼろ、多めのねぎ、もやし、わかめ、紅生姜がのってます。とても豪華でリッチな気分になれます。生姜は、好みじゃないけど食べれます。
たっぷりのトッピングで、味も好みで730円+替玉120円で850円とちょっとお高くなりましたが、満足満足+満腹の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梟 みそらーめん+辛味噌

新発田市の「らーめん 梟」です。
新発田市の入舟と新発田インターの両ショッピングセンターの間にあります。
昼12時30分頃に着きましたが、前に4人並んでいます。最初の男性2人は案内され席に着きました。その後の若い男女、女性が並びから外れ歩いて行き、男性が追いかけて話しています。お店は食べ終わったお客さんが帰り空いてきましたが、その若い男女がお店の待ち用紙に名前を書いているので店員も他の待ち客も困っています。少し話して女性は同じ方向に歩きだし、男性は別方向に車で立ち去ってしまいました。喧嘩でもしたんでしょうか?
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木材をふんだんに使った少しレトロな田舎風です。結構ラーメン屋さんに多いタイプです。若い男女を見ている間に近所のおばあちゃんらしい人が、待ち客を無視してテーブルに座っています。てなことがあり、ようやく席に着けました。順番に空いた席に案内してくれます。小あがりのテーブルに一人です。
メニューは、らーめん、みそらーめんとつけめん、それらにトッピングを加えたものがあります。主要メニューが20円値上がりしています。みそらーめん+辛味噌のトッピングにしました。平日ランチタイムサービスは、今週お休みとのことです。残念。
混んでいるので時間がかかるかと思いましたが、早く出来上がってきました。
通常のみそらーめんと小さな器に辛味噌が盛られてきました。写真は、辛味噌をみそらーめんの上にのせて撮りました。
麺は、普通の太さの縮れでツルツルしていて、歯応えも良く美味しい麺です。
スープは、魚介系のの香りが強めのものです。赤味噌の味噌の濃さと白味噌の味噌の優しさが両方感じられるものです。油も多く、まろやかよりもややこってりした感じがします。辛味噌を溶いて食べます。辛みでスープ全体が引き締まった味になります。辛味は、大したことないですね。
トッピングは、軟らかタイプのチャーシュー、メンマ、もやし、茎わかめ、半熟玉子半個です。
みそらーめん670円と辛味噌100円でした。みそらーめんの670円は今にしては少し安いかも知れないですね。トッピングの辛味噌も楽しめるんだけど100円はどうかなとって感じです。しっかりしたみそらーめんに辛味噌の組み合わせですから楽しませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

濱来た

濱来た 塩とんこつらーめん

新潟市の「らーめん 濱来た」です。
新潟まつりの花火までには帰ろうと思って頑張ったつもりでしたが、結局、最終新幹線に飛び乗って帰ってきました。新潟駅についてお腹が減ったのでラーメンを食べようと思ったのですが、ほとんどのお店が閉まっていて濱来たになりました。
お店の前に看板のメニューがあり、塩とんこつらーめんがおすすめのようです。
お店は、間口が狭く奥行きがあり、左奥に厨房、左手前と右側が仕切りのある向かい合わせのカウンター席だけのお店です。
メニューは当初、とんこつ醤油とそれにトッピングを加えたものでしたが、塩とんこつらーめんが追加になって食べてみようと思っていました。お店に入ってすぐ左側の食券販売機で塩とんこつらーめんの食券を購入しカウンター席へ進みます。店員がこちらへどうぞとテーブルに水を置いてくれました。空いていたので隣の席に鞄を置かせてもらおうと椅子の方に鞄を置こうとすると『こちらに座って下さい。』といってきます。無視して鞄を置こうとすると店員もムッとしたような顔で『こちらに座って下さい。』と繰り返します。椅子を引いて隣の席に座るようにでも見えたのでしょう。『荷物ぐらい置かさせてくれや。』と言い返してしまいました。店員も勘違いしていたことに気が付いたのか明るく大盛りか半ライスがサービスの案内をしてくれました。大盛りにしました。
お客も多くなく、早めに出来てきました。白い器にまた白っぽい色の組み合わせです。
麺は、細麺と言ってますが、普通かほんの少し細いかなと見える縮れのあるごく普通の麺です。食感の良い麺です。
スープは、塩とんこつですが、白濁食の塩ラーメンです。豚骨らしいまろやかさのある味ではありません。あっさりした豚骨スープの塩ラーメンでしょう。味が好きなマルちゃんの塩ラーメンに近い味です。
トッピングは、ゆで豚バラ、メンマ、大きめの海苔2枚、万能ねぎ、ほうれん草などです。
大盛りサービスといっても800円はちょっとお高いですね。味は好みですが、マルちゃんの塩ラーメンの方が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家

吉野家武蔵小杉南口店 鰻定

朝食は、「吉野家武蔵小杉南口店」の鰻定です。
鰻食って、頑張って、新潟の花火まで帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.09

リンガーハット

リンガーハット川崎武蔵小杉店 長崎チャンポン東京風

神奈川県は川崎市、武蔵小杉駅が最寄り駅になる「リンガーハット 武蔵小杉店」です。
長崎チャンポンのチェーン店です。このお店ではありませんが古くからあり20年以上前に一度食べて、あまり美味しかった記憶はありません。それ以来食べていないのですが久々に食べてみることにしました。新潟県内でリンガーハットを見かけたことはないのでないとは思います。長崎チャンポンと言えば新潟駅前流作場五差近くの人気店「長崎チャンポン」と言うそのものズバリの名前のお店があります。こちらは15年くらい前に長崎チャンポンを食べたことがありますが美味しいとは感じませんでした。
長崎チャンポンは好みと全然違う食べ物だと思っていましたが、イオンショッピングセンター新潟南に行った時、フードコート「十鉄」で子供が長崎チャンポンを食べたいと言っていたので食べさせました。美味しそうに食べているので少しもらって食べてみると、スープが美味しく、全体に纏まりのあるものでした。好みが変わったのか舌が変わったのか解りませんが、とても美味しく感じました。
ならば、長年お店が続いているリンガーハットの長崎チャンポンをもう一度食べてみようと思いました。お店の前には“長崎チャンポン東京風”の幟が立っています。まあどんなもんか解らないしお店に入りました。
外観は独特の札幌時計台のようなもので、中はファミレスみたい雰囲気になっています。
メニューはチャンポンなど中心にそれなりにメニューがあります。幟の東京風は8月7日からで始まっています。あっさり旨いと幟に書いてあったので長崎チャンポン東京風にしてみました。
遅い時間でお客さんも少ないし、チェーン店の手順もできているため、出来上がり早いです。
長崎チャンポンはお皿のような器が一般的かなと思いますが、普通のラーメン用のような器を使用し、スープも多めになっています。
麺は、知っているものよりもやや細めでラーメンに近い麺です。
スープは、あっさりしていますが長崎チャンポン独特の旨さがありません。
トッピングは、いろんな具材を使用しているのは良いのですが、ごちゃごちゃ入っているだけのように感じます。
スープが、麺やトッピングを旨く繋いでいなのでバラバラです。390円ですが深夜1割の割り増しで429円でした。安いけどそれなりのものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.08

ラー戦場

ラー戦場 冷し中華そば

埼玉県の大宮駅前そごうデパート9階レストラン街にある「ラー戦場」です。
1軒のラーメン屋で4人の職人の違ったラーメンを食べれるお店です。人気が出て評価されると勝者として卒業できお店を持てます。評価されないと退場させられます。
あらら、暫くぶりで来たら新しい職人が入っています。誰かが退場したのでしょう。新潟市出身の職人“渡辺豆吉”は残っています。良かった。応援しなきゃです。食券販売機で食券を購入しようとしたら“渡辺豆吉”だけ10分待ちとのことです。新潟のラーメンは美味しいんです。ちょうど夏らしく冷やし麺対決をやっています。“渡辺豆吉”の冷し中華そばにしました。
いつもは昼時間でも広い店内が空いているなあと思っていましたが、今日は混んでます。夏休みのだからでしょうか。
10分程度の待ちはどうってことがありません。そう言われていたためか思ったよ早く出来上がって運ばれてきたように感じます。
白い器に夏らしい彩りが美味しそうです。
麺は、やや太の縮れです。ツルツルした食感と歯応えの良い冷し中華そば専用の麺かと思わせる程美味しい麺です。そうに違いない。
タレは、普通の冷し中華のタレかなと思いますが、なんか爽やかです。かなり良く冷やしてあるのでそのためかも知れません。
トッピングは、キュウリ、もやし、おくら、チャーシューの細切り、わかめ、金糸玉子、コーン、ミニトマトです。おくらっていうのもいいですが、ねばりが好きじゃない人も多いから難しい素材です。チャーシューが入っているのがやっぱりいいですね。ハムじゃ格落ちです。
充実した夏らしいトッピングのしっかりした冷し中華そばでした。850円と値段もまあまあかと思いましたが、首都圏の駅前のデパートの中を考えるといい線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京

ポケモン新幹線

東京

東京です。
新潟まつりの民謡流しを踊る予定でしたが、東京に来てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.07

じじ&ばば

じじ&ばば 野菜とろりラーメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
最近、良く来ています。少し忙しくて普通の時間に帰れない日が多くなっています。夕食を食べるために家族を起こすよりは、外で食べた方がいいかなと思っています。
お店に入ってお勧めのホワイトボードを見ると、いつものように一番下のあたりに○○ラーメンと書かれています。いつもの高菜ラーメンかなとも思いましたがカウンター席のお客さんの陰で見えません。席を立って見ると見慣れないメニューがあります。野菜とろりラーメンと書かれています。じじ&ばばで一番食べたいと思っていたジャンルのラーメンじゃないですか。それ!って感じで野菜とろりラーメンにしました。
じじ&ばばは、ラーメン、マーボーメンやジャージャーメン、回鍋肉などを食べるとしょっぱさや甘さや旨みなど凄くセンスが良くて好きだったので、広東麺やうま煮ラーメンなどを食べたいと思っていましたが、野菜とろりラーメンときましたか?
出来てきました。美味しそうです。中華風な感じです。あんかけにも醤油系、塩系、中間を個人的に中華系と呼んでいます。
麺は、2種類のうちの太麺です。太麺と言っても普通の麺より少しだけ太い程度です。縮れの力強さのある麺です。プリプリ感とモチモチ感のバランスの良いとても良い美味しい麺です。あんかけに負けないように太麺にしたとのことです。確かに。
スープは、もともとの味が解りませんが、ラーメンのスープが美味しいお店ですからそんな変なことはないと思います。感心させられたのは、最後にあんかけが混じったスープです。最初からあんかけと混じることを考えて、いや、あんかけと混じった時に最高の味になるように味付けされています。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・玉ねぎ・竹の子・椎茸・きくらげ・ほうれん草などのあんかけです。大きさや厚さは違いますが体積が一緒なんでしょう、食べ易く感じます。味付けが良く、この味を食べたかったんだよ。
期待通りの味でした。やっぱラーメンはセンスですね。深夜にこんな美味しいものが食べられるとは、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来味

来味 中華そば(チャーハンセット)

新潟市の「中華の来味」です。
新潟駅南口から笹出線を東に向かい、栗の木バイバスを越え馬腰跨線橋手前交差点を右折した先にあります。
12時過ぎに着きましたが店前の駐車場には車が停まっていません。少し離れた場所に確保された駐車場も空いてます。
お店は、右に厨房、中央と手前にカウンター席、左側にテーブル席があります。小さな、町の中の少し古い食堂って雰囲気です。お店も空いてます。
メニューは、中華そば、肉そば、つけそばとチャーハンセットだけです。多少値上がりしているかなと覚悟していましたが、値上がりしてません。老舗の貫禄でしょうか。来味が夏らしいメニューを作ったらどうなるか期待していましたが、夏のメニューはありません。夏メニューがなくても中華そばが美味しいので気にはしませんが…。中華そばでいいかなと思いましたが周りで食べているチャーハンが美味しそうです。人気のチャーハンセットにしました。
しっかし、夏メニューなしで頑張ってますね。単一スープの冷し類なしは、他には青島ぐらいしか思い浮かびません。頑固なお店ってことでしょうか?
お客さんが少ないんで、早く出来てきました。中華そばからです。ちゃんと麺類が先に来ました。麺類を先に食べて、スープを味噌汁代わりにご飯類を食べるのが一般的だと思うのですが、逆に出すお店もまれにあります。
麺は細麺、小さな弱い縮れもありますがストレートっぽいものです。シコシコ・プリプリ感のある美味しいものです。
スープは、魚介系の風味が優しい新潟らしいものです。醤油と塩の中間かなと思える味付けです。美味しいスープです。
トッピングは、軟らかいチャーシュー、メンマ、鳴門です。もう少し歯応えのあるチャーシューだと完璧好みなんですが…。

来味 チャーハン(チャーハンセット)

中華そばを食べている間にチャーハンも出来てきました。味付けのしっかりしたチャーハンです。中華そばの残ったスープをすすりながら食べるチャーハンも格別です。
中華の来味は、新潟の味を頑固に守り続けるお店です。アッパレ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.06

一平

一平 担々麺

村上市(旧神林村)の「お食事処 一平」です。
神林駅の近くJAの倉庫なんかがあるところにあります。12時45分頃着きましたが、車がいっぱいで停められません。いつものことです。少し待つと空きができ停められました。
お店は、左奥に厨房、その手前と中央にカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木を基調にした落ち着いた雰囲気です。ほぼ席が埋まっていますが、カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、ラーメンが中心で、セット、チャーハンや丼などもあります。普通のラーメンが美味しくて好きなお店なので、どんな冷たい夏らしいメニューがあるか楽しみにお邪魔しました。メニューを見ると全品30円ずつ値上がりしてます。30円は小幅な値上げです。大盛りが110円増しだったのが100増しに下がっています。冷たいメニューがありません。他の貼紙もなく店員に聞くと冷たいメニューはないそうです。じゃあこの際だからって担々麺にしました。
普通な待ちで担々麺が出来上がってきました。
そんな派手さはありませんが、野菜炒めが入っていて美味しそうです。
麺は、細い縮れでツルツルしています。噛み応えもまあまあです。普通の麺のようですが、スープとの馴染みがよいのか美味しく感じられる麺です。
スープは、担々麺のオレンジというより味噌にしてオレンジっぽいなといった感じです。担々麺というと胡麻の風味を活かし、しょっぱさ控えめが多いかなと感じていましたが、一平の担々麺はしょっぱさも程良くありラーメンらしい食べ易さがあります。まろやかさも程好いものです。
トッピングは、キャベツ、もやし、人参、きくらげ、ほうれん草の炒め物です。もやしが細めで麺の細さと合っていて良い食感の炒め物です。
730円とお手頃価格で食べられる一平の中でも最も高いのですが、適度なしょっぱさが食べ易い担々麺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.05

茉莉花

茉莉花 ハバネロ担々麺

村上市の「おいしいラーメンと餃子のお店 茉莉花」です。
村上駅から新発田方向への最初の踏切近くの住宅街の中にあります。
お店は、奥に厨房、その前にカウンター席、手前に小上がりと個室があります。小さな食堂って雰囲気です。12時30分頃に着きましたが、ぽつりぽつりといる程度です。
メニューは、中華系の飯類と麺類があります。麺類も中華系から創作系っぽいものまであります。夏なんで冷し中華にしようかと思いましたが、夏の楽しみに辛いものがあります。カレーライスが一般的ですが、麺類も辛いものがあります。担々麺が人気のお店です。担々麺とみそ担々麺があります、と思ったらハバネロ担々麺もあります。印刷されたメニューに手書きで加えられています。『食ってみるか!』ってな感じでハバネロ担々麺にしました。
待っている間にお客さんが増え、昼らしい活気が満ちてきました。ちょうどいいタイミングでお店に入ったので早めに出来てきました。
オレンジの綺麗な担々麺です。器の隣にもオレンジ色のケチャップっぽいものがレンゲに盛られています。これがハバネロかと思います。
麺は、ほんの少し細い縮れでややモチモチ感のある美味しい麺です。
スープは、見た目は結構派手なオレンジ色ですが、胡麻の風味とまろやかさがあるのにあっさりした感じもあります。適度な辛さが担々麺らしい味を盛り立てています。
トッピングは、挽肉のそぼろとほうれん草、メンマも入っています。
さて、ここまでは普通の担々麺を美味しくいただきましたが、そろそろハバネロを味わいましょうか。箸で少しだけハバネロを味見してみます。『痛い!』タバスコの辛さを強烈にしたような味ですが、味がどうこうよりも先に舌に痛みのような感覚が走ります。レンゲのハバネロをスープの中にザバッと思い切って入れ混ぜます。酸味が増します。辛さといった感じはそれほどではありませんが、舌に直接響いてくる感じがします。
ハバネロって、普段使っている香辛料と違うもんですね。担々麺が650円でハバネロ担々麺が680円です。スプーン1杯30円のお遊びでした。代償はたっぷりの汗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.04

岡村家

岡村家 冷し担々麺

新潟市の「らーめん 岡村家」です。
青山から黒崎に向かう道沿いにあります。
お店は、左側から中央奥に厨房、その前にカウンター席、右側に小上がりがあります。13時前に着きました。お客さんがぽつりぼつりといるだけです。カウンター席に座りました。
メニューは、醤油・味噌をアレンジしたものと担々麺とつけめんです。以前は冷し中華がありましたが、今年はやってないんでしょうか?見当たりません。入口脇の黒板に書かれていた冷し担々麺にしました。
お客さんが少ないので時間はかからないと思いましたが、すぐにっていうくらい早く出来てきました。普通のラーメンらしい器です。何気なく見ると温かいものと勘違いしそうな出来です。湯気が出ていないくらいです。
麺は、ラーメン類でしようしているものと同じ細縮れのツルツルした触感で少しモチモチした歯応えのものです。美味しい麺です。
スープは、担々麺らしい色です。表面に浮いているラー油の綺麗な色で凄く辛そうに見えます。担々麺らしいイ胡麻の旨みとラー油の辛さがいい感じです。冷たいものでもここまで出来るんですね。
トッピングは、玉ねぎの薄切りにラー油がかかっています。色合いから最初人参かと思いましたが、玉ねぎがラー油で赤くなっただけでした。挽肉のそぼろと水菜も入ってます。チャーシューやメンマも少しでも入っていればと思います。
まあまあ美味しくいただきましたが、790円だと玉ねぎと挽肉と水菜のトッピングだけではどうかなと思います。スープにお金掛け過ぎたのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.03

長岡まつり 大花火大会(8月3日)

昨日に続き今日も越後三大花火大会の「長岡まつり 大花火大会」です。

往路

フェスタ万代島2008の小林史佳の演奏が18時ちょうどに終わり、高速で長岡へ移動しました。混雑もなく目的の場所へは、19時ちょうどに着きました。7月12日に下調べをした場所です。ワイドな花火を写真に撮ろうと思って、電線がなく高台から長岡市内を見渡せる場所です。道幅が広く路上駐車です。先客がたくさんいます。空きも多く、両隣にあいさつをしてスペースを確保できました。三脚を出してカメラをセットするとちょうど時間です。

大花火大会

思っていた通りいい場所です。
遠いかと思っていましたが、意外に近くです。
ズームレンズの70㎜~300㎜を用意しましたが、70㎜でOKでした。

長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会
↑ 「」3発まとめて表示です。

創作系の花火を「匠」と言ってます。フェニックスの後に打ち上げられます。大曲の花火や見たことはありませんが土浦の花火の品質の花火です。
フェニックスが終わると帰り出す人が半分くらいいます。
観客も良い花火大会にするために目を肥やさないといけないと思いますが残念です。

復路

花火師さんや関係者の方へ感謝の意味を込めて光のメッセージを送り帰ります。
信号2個抜けて長岡インターです。新潟市内の家には、午後10時過ぎに着きました。

感想

大形の花火やフェニックス・ワイドスターマインの多い長岡の花火は遠くからでも十分に楽しめるものでした。残念なのは、後から車で来て見ている人の前を遮ったり、ライトを点けっ放しでいる人が多いことでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フェスタ万代島2008

フェスタ万代島2008 小林史佳

昨日に引き続き新潟市の万代島で開催されている「フェスタ万代島2008」に行きました。
目的はアイスクリームじゃなくて、津軽三味線です。
良く知りませんが、小林史佳と言う人です。
開場でのMCでは、CDを発売しておりそのCDを持っている人もおりました。

ジェラートボーノ ジャージー牛乳

ついでに、ジェラートボーノでジャージー牛乳のアイスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜大陸

朱鷺メッセで開催されている「恐竜大陸」に行ってきました。
大人一人2500円とかなりお高い催し物ですが、是非にと思っていました。
朱鷺メッセならではというのが理解できました。

恐竜大陸

恐竜大陸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.02

きんしゃい亭

きんしゃい亭県庁前店 塩豚骨ラーメン

新潟市は、県庁近くの「きんしゃい亭 県庁前店」です。
長岡の花火が終わってもう日付も変わっています。よく考えると昼食と夕食食べ忘れていました。新潟市内に入ってからやってるラーメン屋さんにでも行こうかと思いましたが、土曜深夜でまず大丈夫なのはきんしゃい亭です。
塩とんこつも食べてみたいのでお邪魔しました。お店の前に幟があります。
お店は、左奥に厨房、中央に向かい合わせでカウンター席のように使うテーブル、右側にテーブル席、左奥に小上がりがあります。そこそこお客さんが入っています。
入口を入って右側に食券販売機があります。きんしゃい亭の中でもメニューが豊富そうです。塩豚骨ラーメンにしました。
出来上がったラーメンは、いつもと同じ感じです。少し白っぽいかなって程度です。
麺は、いつもの細ストレートで美味しい好みの麺です。
スープは、あっさりしています。塩らしい味もするのですが、普通のラーメンのまろやかさがありません。あっさりしている塩らしい味なんですが、好みかどうかは別れるかと思います。普通の方がいいかな?
トッピングは、脂身の少ない歯応えのあるチャーシュー、ねぎ、紅生姜、胡麻です。さらにテーブルに置かれた胡麻をさらに入れて食べます。
普通550円で、塩豚骨ラーメンは580円です。同じ値段でも普通のラーメンでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長岡まつり 大花火大会(8月2日)

越後三大花火大会の第2弾「長岡まつり 大花火大会」です。

往路

FM Port 「MOVE ON STREET」公開生放送終了後、高速でのんびり長岡方面に向かいました。新潟市を午後2時頃に出て北陸自動車道で長岡方面に向かいます。普段よりは車が多いものの問題なく長岡インターチェンジ到着しました。出口で現金レーンが混んでいて本線近くまで混んでいます。料金所を過ぎても国道8号線の長岡市内方向は渋滞しています。新産センター方向に逃げ長生橋へ向かいます。

打上げ場所の確認と駐車

まずは打上げ場所の確認です。渋滞している長生橋からは、打上げ場所は良く見えないもの大手大橋よりの両岸にブルーシートがギッシリ敷かれています。右岸には駐車場も少ないだろうと思い、大手大橋で左岸へ向かいます。両岸の堤防のブルーシートや打上げ場所(左岸川より)も確認できました。駐車場を求めジャスコ前を長岡大橋方面に向かいます。大手大橋付近は、バス専用や障害者専用駐車場になっています。まあそんなもんだろうと思い長岡大橋方面に向かうとハイブ長岡までバス駐車場になっています。続々とバスが到着しています。そのまま進むとリリックホールの駐車場が一般車駐車場になっています。午後3時30分頃でしょうか。結構、空いてます。車を停め、少しのんびりしてハイブ長岡でお手洗いを借りて会場へ歩いて向かいます。

観覧会場へ

普段だと遠くて歩く距離じゃないんですが、大手大橋まで向かいます。途中コンビニで飲み物を確保して大手大橋から長生橋寄りの会場へ入ります。
狭い。今年は85万人(2日間)の来場者が予定されているとのことで、土曜日の方が多いだろうから右岸を含めて40万人以上のお客さんが来るはずです。40万人の人が来る花火大会の観覧席の広さじゃないです。
思った通りブルーシートが隙間なく敷かれていて場所がありません。ちょうど中間(打上げ場所正面)の堤防上の道から下へ降りる通路の左側に人が座っていたので、空いている場所で同じように座りました。

場所の確保

ここで見られたら良いかと思い日差しの中、待っていると警備員が来て『通路には、座らないで下さい。』と言っています。やっぱりダメか、さあどうしようかと思ったら、警備員の口から出た次の言葉は『通路脇の席の人と交渉して席側に入れて貰って下さい。』とのことです。ダメだろうと思ったら、一人が入り、二人が入り、そんな雰囲気になって隣に席を確保していた人が『どうぞ!』って席を確保できました。
隣の人に話を聞いたら、近所の人なんだそうです。東京から知り合いも来て、無料席が開放される午後2時に来たそうです。その時には開場待ちをしていた人が3列~4列の待ち列になっていて、開場に入ることができた頃にはほとんどの纏まった席はブルーシートで確保されていたそうです。そんなに広くない場所なのに快く入れてもらえてありがたく申し訳なく感じます。

待ち

ただただ待ちです。
ずっと座っていると疲れるので時々立ったりしながらじっと待ちます。座ってみて判りました。芝生の上なんですが下がデコボコしていて、同じ姿勢でいるとおしりが痛くなってきます。
また、隣の通路も芝生ですが歩く人で意外と土埃があります。

大花火大会

長岡まつり 大花火大会

打上げ時間が近付くにつれ人が増えてきます。
そして、花火大会の開始です。
最初に長岡の花火の歴史が紹介されます。
 明治12年 開始
 昭和13年 太平洋戦争で中止
 昭和20年 長岡空襲1470余名犠牲
 昭和21年 空襲の日から1年後の8月1日に「長岡復興祭」を開催
 昭和22年 復興祭の1・2日、長岡の花火を開催
 昭和26年 長岡まつりに改称
 平成16年 新潟県中越地震被災
 平成17年 復興祈願花火「フェニックス」打上げ

長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会
↑合成してます。
長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会

長岡まつり 大花火大会

写真は、予定していた通り近かったので入りきらないものが多かった。

復路

開場を出る人で身動き取れない状況です。のんびりして人が少なくなってから会場を出て駐車場に向かいます。終わりまでお手洗いにも行かずにすみました。ハイブ長岡前を通るとお手洗いなどが使用できるよう開館していました。駐車場から出るところで警備員がいてバスを優先的に通すため一般車はほとんど動けない状況です。1時間程たち駐車場から出て、国道8号線に入りました。国道もほとんど動きません。高速方向を諦め、信濃川沿いに下り国道116号線で返ってきました。
駐車場から出るのに1時間、そこからは一般道で1時間30分で帰って来ました。

感想

とにかく迫力の花火大会です。スターマインなんかはこれでもかというほど最後に盛り上げてくれます。質は1発1発がどうこうではありませんが、最後の方で「匠の花火」があり、そこはいい花火が上がります。今回で3回目の長岡の花火です。フェニックスは初めてです。音楽をBGMに打上げていていい感じです。音楽に合わせて上がるようになればと期待します。
花火開場でビックリしたのは、ブルーシートで取ってある席も来る人数に合わせて取ってあることです。新潟の花火なんかは、人が少ないのに広めに取ってある人が多いのですが、震災を協力して乗り越えた人たちなんですね。若いお酒に飲まれかけた人もいますが、廻りがきちんと止めています。人の心温まる優しさが感じられる花火大会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

FM Port 「MOVE ON STREET」公開生放送

FM Port MOVE ON STREET 公開放送

万代島(ときめきラーメン万代島前芝生広場)にて8月1日(土)から3日(日)まで「フェスタ万代島2008」が開催されています。その中のひとつでFM Port 「MOVE ON STREET」公開生放送があったので見に行きました。

FM Port MOVE ON STREET 公開放送

仮谷さんの公開放送は、本当に元気いっぱいで、元気を分けて貰っています。

FM Port MOVE ON STREET 公開放送 記念品

元気と一緒に記念品までいただいてしまいました。
センスとクリアケースとタイムテーブルとMOVE ON STREET新ステッカーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.01

じじ&ばば

じじ&ばば ラーメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
週の始めから忙しく、公共交通機関で帰れる時間に仕事が終わりませんでした。
夕食を食べたくなりお邪魔しました。
最初にビールと日本酒もいただきました。金曜日に入荷のあるレバ刺しと銀ダラをいただきながら楽しいひとときを過ごしました。
〆は、ラーメンです。久し振りにマーボーメンでも食べようかと思いましたが、お腹がいっぱいでボリュームが普通のラーメンにしました。
ブログを見てお客さんが来てくれたことやweekにお店の看板写真だけが小さく載ったことなど話しながら出来上がりを待ちます。
いつもの雰囲気でラーメンが出来てきました。
麺は細縮れで、プリプリした歯応えがとても良い美味しい麺です。
スープは、醤油の美味しさと自然な甘さが絶妙です。あっさり美味しいものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマとシンプルです。バランスの取れたトッピングです。
とっても美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青島

青島西掘 ラーメン(大盛)+ねぎ50+ほうれん草100

新潟市の「青島 西堀通店」です。
新潟市の新潟島は西堀通り、イタリア軒の並び下手寄りにあります。一方通行が解除されてなんとなく雰囲気が変わりました。
お店は、奥行きがあり入口を入ってすぐ左に食券販売機があります。右側に広い厨房があり、左側と手前のカウンター席だけの広いお店です。あまり飾り気のないラーメン専門店らしいお店です。お昼の12時15分に着きました。暑いので冷し系のないお店なので空いてるかなと思いましたが、待ちこそありませんが混んでいます。カウンター席の奥に空きがあります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピング等の追加です。好きな1スープで勝負しているお店です。今日は遅くまで仕事になりそうなので、少し普段より多めにとラーメン(大盛)+茹でほうれん草100円増し+刻みねぎ50円増しにしました。カウンター席に座り食券を前に出し待ちます。
今日は店員が3人もいます。このお店では初めてでしょうか女性店員が2もいます。みんな馴れた感じで働いてます。やっぱり3人だと早いような気がします。出来上がってきました。箸や胡椒などが点在していますが、挽くタイプの胡椒は1ヶ所毎に交互に置かれています。座った前には白胡椒がありますが、手を伸ばして隣から黒胡椒を取りかけます。青島のスープには黒胡椒と思っているのは…。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ具合で、見た目でどうこう特徴のあるものではありません。でも、ツルツル&モチモチ感と旨味と噛み応えのあるバランスの取れた美味しい麺です。スープとの相性も抜群です。
スープは、ちょっとしょっぱいかなと思うほど醤油の色が濃い透き通ったスープです。生姜のすっきりした味とブラックペッパーの風味が最高です。醤油の旨味を最大限に生かし引き出したスープです。今日は、普段より油が少なくあっさりしているように感じます。
トッピングは、旨味・硬さ・弾力も楽しめるチャーシュー、細く硬めのメンマ、ほうれん草、海苔、鳴門です。多めのほうれん草とスープを飲むときのねぎが、より充実感を満たしてくれます。
暑くても食べたくなるほどのラーメンですからそりゃあ美味しいものでした。800円と少しお高くなりましたが、十分満足できるものでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »