« 東京 | トップページ | リンガーハット »

2008.08.08

ラー戦場

ラー戦場 冷し中華そば

埼玉県の大宮駅前そごうデパート9階レストラン街にある「ラー戦場」です。
1軒のラーメン屋で4人の職人の違ったラーメンを食べれるお店です。人気が出て評価されると勝者として卒業できお店を持てます。評価されないと退場させられます。
あらら、暫くぶりで来たら新しい職人が入っています。誰かが退場したのでしょう。新潟市出身の職人“渡辺豆吉”は残っています。良かった。応援しなきゃです。食券販売機で食券を購入しようとしたら“渡辺豆吉”だけ10分待ちとのことです。新潟のラーメンは美味しいんです。ちょうど夏らしく冷やし麺対決をやっています。“渡辺豆吉”の冷し中華そばにしました。
いつもは昼時間でも広い店内が空いているなあと思っていましたが、今日は混んでます。夏休みのだからでしょうか。
10分程度の待ちはどうってことがありません。そう言われていたためか思ったよ早く出来上がって運ばれてきたように感じます。
白い器に夏らしい彩りが美味しそうです。
麺は、やや太の縮れです。ツルツルした食感と歯応えの良い冷し中華そば専用の麺かと思わせる程美味しい麺です。そうに違いない。
タレは、普通の冷し中華のタレかなと思いますが、なんか爽やかです。かなり良く冷やしてあるのでそのためかも知れません。
トッピングは、キュウリ、もやし、おくら、チャーシューの細切り、わかめ、金糸玉子、コーン、ミニトマトです。おくらっていうのもいいですが、ねばりが好きじゃない人も多いから難しい素材です。チャーシューが入っているのがやっぱりいいですね。ハムじゃ格落ちです。
充実した夏らしいトッピングのしっかりした冷し中華そばでした。850円と値段もまあまあかと思いましたが、首都圏の駅前のデパートの中を考えるといい線です。

|

« 東京 | トップページ | リンガーハット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/42121290

この記事へのトラックバック一覧です: ラー戦場:

« 東京 | トップページ | リンガーハット »