« ああ博多人情 | トップページ | ひよこ »

2008.08.27

まるしん

まるしん ワンタンメン

新潟市(旧亀田町)の「まるしん」です。
弁天橋線のズーッと南側鵜の子交差点から大野に向かう道を越えた先にあります。
お店に入ると風除室に食券販売機があります。食券販売機を見なければメニュー解らないのでちょっと不自由です。でも、食券を購入しても待ちの並びになるのでゆっくり見て食券を選ぶことができます。
つけめんをメインにラーメンも豊富なメニューが用意されています。つけめんが人気のお店ですが、チャーハンも美味しいとの情報を入手したのでチャーハンを食べるつもりで来ました。つけめんも慣れてきたのでつけめんと半チャーハンのセットにしようと思っていましたが、食券販売機のボタンを見ていた突然ワンタンメンが食べたくなってしまいました。悩んでワンタンメンにしました。
お店は、左奥に厨房、その手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁に向いてるカウンター席があります。最近のシンプルな雰囲気のお店です。12時過ぎに着きました。前に7人ほど並んでいますが、テーブル席の相席で意外と早く座れました。
つけめんは、出来上がりが早いようです。後から来たお客さんのつけめんやチャーハンは出来てきますが、ワンタンメンやマーボ麺は時間がかかっています。待たされたって感じでようやく出来てきました。
ごく普通のラーメンにワンタンが入った感じは、インパクトに欠けますが、安心感があります。変なもんじゃなくて良かったって。
麺は、中太のストレートで強くプリプリ感のあるものです。細いパスタを食べているような感触です。
スープは、魚系の香りの強いもので、醤油の味のあっさりしていながら深みのある味です。色は醤油の薄い色で少し濁りのあるます。
ワンタンは、大きなもので一般的なものの4倍くらいありそうです。熱々なので一口では、食べられません。皮は軟らかく、具は挽肉が固まって硬めです。3個入っています。
トッピングは、厚めで程良い歯応えのチャーシュー2枚、メンマ、わかめがトッピングされています。
なかなか美味しいワンタンメンかと思いますが、麺・スープともやや癖のあるものなので好みで好き嫌いがあるかも知れません。730円と50円値上がりしていました。安くはありませんがまあまあいい線でしょうか。

|

« ああ博多人情 | トップページ | ひよこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/42297175

この記事へのトラックバック一覧です: まるしん:

« ああ博多人情 | トップページ | ひよこ »