« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008.09.30

行列のできる店のラーメンカップ 新潟

行列のできる店のラーメンカップ 新潟

日清食品の“行列のできる店のラーメン”シリーズからカップ麺の新潟がついに登場!
発売エリアは、全国です。
メジャーデビューです。
新潟のラーメンがとうとう日本全国に知れる日がやってきました。

日清食品の紹介

背脂旨トロしょうゆ

魚介系のダシが効いた濃厚醤油ベースのスープに、背脂が大量に浮いた特濃仕立て。新潟背脂ラーメンの特徴である幅と厚みのある太めんに、玉葱のトッピングがアクセントになる奥深い味わいです。

PINO ラムレーズン

pinoから期間限定のラムレーズンが発売されていました。
美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冨志

冨志 みそらぁめん

燕市(旧吉田町)の「麺’S 冨志」です。
国道116号線吉田東町交差点を旧燕方向に行った先にあります。喜多方ラーメン坂内とレストラン三宝の間を通る方向です。
広々した駐車場です。お店に入ると正面奥に厨房、その手前にカウンター席、その手前入口両サイドにテーブル席、右側に小上がりがあります。木の色が綺麗な清潔感あるお店です。午後1時前に付きましたが、お客さんがまばらです。
メニューは、醤油らぁめんと味噌らぁめん、それらにトッピングを加えたものたもの、夏期限定のつけめんというシンプルなものです。オープン当時に醤油らぁめんを食べたので、今回は味噌らぁめんにしました。
混んでないこともあり、早く出来上がってきました。
醤油らぁめん同様に、品のある器と品の良い盛り付けには感心します。
麺は、太く縮れの強いものでやや硬めです。モチモチした、手揉みで縮れさせたような麺です。美味しい麺ですが、好みとは違いますね。
スープは、味噌の味がしっかりしたもので濃いめの味付けです。魚系の香りが味噌でも感じるほどの魚系スープです。スープを飲み終わるときに気付きましたが、魚粉を使用しています。
トッピングは、もやし・人参・ニラ等の炒め物、最近では珍しい弾力・歯応えとも良好で味も濃いめなチャーシュー2枚、メンマ、ねぎのささがき切りです。
スープと炒め物の暑さでしょうか、熱々で最後まで食べられました。品良くまとめられたラーメンです。チャーシューとメンマがトッピングされているのが嬉しいですね。780円のちょっと高いかなもこの充実した内容なら満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.29

味の時計台

味の時計台 焼きチーズラーメン

新潟市(旧黒埼町)の「味の時計台 新潟黒埼店」です。
国道8号線沿い道の駅新潟ふるさと村の隣にあります。
大きなお店でファミレスのような作りになっています。一部小上がりもあります。午後2時30分頃に着きました。広い店内に他のお客が3人いるだけです。
メニューは、醤油、味噌、塩、とんこつとそれらにトッピングを加えたものです。花畑牧場とのコラボで雪のチーズラーメンと焼きチーズラーメンがあります。これが食べたかったのです。雪のチーズラーメンは、粉チーズのような粉状に削ったチーズが山のようにかけられています。昼/夜とも限定5食で売り切れになっています。もうひとつの焼きチーズラーメンは、白いチーズの欠片を焼いたものがトッピングされています。こちらも昼/夜とも5食限定になっています。まだ大丈夫とのことで焼きチーズラーメンにしました。
大きなお店でお客さんが少ないってことで早く出来てきました。
焼き跡の付いたチーズが美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。一般的な麺のようで歯応えの良い好きなタイプの麺です。たっぷりの沸騰したお湯でゆでたサッポロ一番味噌ラーメンの麺のようです。
スープは、味噌です。赤味噌寄りの合わせ味噌で、味噌らしい味と味噌の自然な甘さが感じられる美味しいものです。油も結構入っていてややコッテリ感もあります。テーブルに“味を濃いめに調理しています。薄めスープを用意しています。申しつけください。”のようなことを書いた紙があります。その通り濃いめの味付けですが、薄めなくても食べれる濃さです。
トッピングは、キャベツ・もやし等の野菜炒め、チャーシュー、メンマ、そして焼きチーズです。チーズは、焼き跡がお餅か笹蒲鉾みたいに見えます。焼きによって粘りのあるピザのようなチーズです。粉チーズでまろやかさを出したラーメンはあちこちに出てきているようですが、こういうチーズの使い方もあるんですね。
とても楽しく美味しくいただきました。花畑牧場コラボラーメンが950円もするとは思いませんでしたが、価値ある一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.28

燕温泉

温泉通の知り合いから教えてもらった燕温泉に行きました。
その昔スキーで行ったことがあり、関温泉、燕温泉は知っていました。
教えてもらったのは、無料の露天風呂があることです。
尻焼温泉や川原毛大滝などの無料の露店風呂は、いつでも入れるから好きです。
燕温泉手前の日帰り客用の駐車場に車を停めます。午後7時、辺りはもう真っ暗です。花火の頃の7時はまだ明るさが残っていたのですが…。
懐中電灯を持ち温泉街(?10軒程度かな)に進む(登る)と温泉街を抜けた辺りに案内図がありました。黄金の湯と河原の湯があります。手前の黄金の湯に向かいます。

燕温泉 黄金の湯

黄金の湯は、山の中腹のような温泉で男女別の露天風呂があります。
小さな脱衣室もあります。
他のお客さんはいません。
月明かりもなく、面白みもないので入らずに元の道まで戻ります。

妙高山への勾配の少ない登山道を奥へ進みます。左が山で右が川です。
川が下の方を流れていますが、結構大きな流れの音がします。
少し怖い感じです。
月明かりがないと本当に真っ暗で懐中電灯だけが頼りです。
途中に工事中の箇所もあります。つり橋を渡ります。
川を見たら、水の量は大したことありません。脅かしやがって…。

燕温泉 河原の湯

つり橋を渡ったところに案内の看板があります。
登山道を外れ、川に沿って降りていくと露店風呂がありました。
川の近くで、ここなら川の流れの音を楽しみながら入れそうです。
だれも入っていないだろうと思って進むと人気があります。
『こんばんは』ってあいさつをしながら、露店風呂を照らさないよう足元だけを照らして奥に進むと脱衣籠があります。
露店風呂に入ると中年の男女と中年のおじさんの3人が入っていました。
10人くらいがゆったり入れそうな露天風呂です。
白濁色の硫黄の香りのする好きなタイプの温泉です。
泉質は、ナトリウム・カルシウム・炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉です。
何度か来ている人は今日はぬるいと言っています。
確かに一度入ると出られないぬるさです。
往復の歩きの方が温まるような気がします。
中年の男女が帰るときに判りましたが、露天風呂の手前に脱衣室があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブ 十日町市周辺

松代 棚田 秋

いつもの松代の棚田です。稲刈りをしています。稲刈り独特の匂いがします。
今日は、絵を描いている老夫婦がおりました。すごく綺麗な絵です。

松之山 棚田 秋

松之山の棚田です。
雰囲気のある小屋と稲架掛けの稲がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春紀

春紀

柏崎市(旧高柳町)の「小さな小さなラーメン屋 春紀」です。
柏崎方面から国道252号線を旧高柳市街(岡野町交差点)やこども自然王国などに曲がらず進むとすぐ右側にあります。
お店には駐車場が2台分くらいしかありません。一台分は、待つ人のためのテーブルや椅子が置かれ、もう一台分はバイクが停められています。道幅が広くなっていて路肩に停められそうで前回は路肩に停めましたが、今日は路肩に停めている車が多いので近くの地区集会場の駐車場に停めました。お店の前の貼紙で停めていいですよって場所です。
午後1時前にお店の前に着きました。お客さんが10人ほど並んでいます。小さなお店でカウンター4席だけのお店です。しばらく時間がかかるのは覚悟です。
お店は、入口の前に厨房があり、その前と右側に座れるL字型のカウンター席だけです。檜のような色の木目が綺麗なカウンターです。知ってる限り新潟県内で一番小さなラーメン屋さんです。
外に椅子やテーブルが置いてあって先に並んだ人は、腰掛けて待っています。と思ったらテーブルで待っているお客さんのところへラーメンが運ばれてきました。良く見るとテーブルの上には、胡椒と割り箸があります。外でも食べれるようになっています。順番が近づいてきました。前の人が何人か連れで、先にお店の中で食べてる人がいるので中で食べたいとのことで、ちょうど外のテーブルで食べられます。二つ返事でOKしました。札幌のけやき以来の外でのラーメンです。あっ!新潟グランドホテルのビアガーデンも外だったか?
メニューは、らーめん・みそらーめん・しおらーめん・たぬきらーめん・つけめんです。

春紀 案内&メニュー

外のメニューは、最新にしないのかな?みそらーめん+肉増しにしました。
後からもお客さんが来ますが待ちを見て帰る人もいます。4席での回転なので時間のない人は無理でしょうね。

春紀 調味料

ラーメンの前に調味料やトッピングが運ばれてきました。右からブラックペッパー、コショウ、七味唐辛子、一味唐辛子、ラー油、豆板醤、ニンニクです。ブラックペッパーとコショウは最初からありました。

春紀 みそらーめん+肉増し

すこし待つとみそらーめんが出来てきました。
麺は、平縮れの手打ち風の麺です。この手の麺はかたゆでが多いのですが、食べ易い美味しいゆで加減です。良い感触です。
スープは、少しトロミのあるダブルスープのようなものです。鰹節だと思うのですが魚介系の香りの強いものです。みそでも香りがはっきり判りますからかなり強めです。味噌の美味しさがしっかり伝わってきます。少し甘さが強い感じです。
トッピングは、たっぷりのチャーシュー、斜め切りねぎチョット多めです。チャーシューは軟らかめですが箸で取れる程度です。苦手な感じかなと思いましたが、控え目ですが味付けが良いですね。
トッピングもいろいろ少しずつ加えて楽しめます。最初、玉ねぎだと思ったものはニンニクでした。刻んでいたので見た目は玉ねぎのようでした。
みそらーめん700円にチャーシューを増量して850円です。これはそんな特別って程でもないけど50円から100円くらい得したような気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.27

喜楽亭

喜楽亭 アラビキウインナーらーめん

燕市の「喜楽亭」です。
燕駅前のロータリーの一角にあります。
午後7時オープンの夜だけ営業のお店です。飲んだ帰りに食べるお店でしょうか?
お店は奥行きがあり、左側に厨房、厨房を囲うように右側と手前にカウンター席があります。ごく一般的なラーメン屋さんの雰囲気です。他に4人のお客さんがいます。
メニューは、らーめん、味噌、塩、燕(背脂)、地獄(辛口)などのスープにトッピング加えたものなど幅広く用意されています。また、創作系のラーメンもあります。軽くお酒を飲めるようなつまみの充実しています。3年前に食べた時から100円値上がりしています。まあ仕方ないでしょう。壁にはタウン誌などで取り上げられた記事が貼ってあります。そのタウン誌などで取り上げられているアラビキウインナーらーめんにしました。
注文すると『時間かかりますが…。』って返ってきました。あまり作りたくないような口ぶりです。『名物でしょう。逸れ食べたくて来ました。待ちます。』と答えて注文を受けてもらえました。『時間かかりますが…。』って行って貰えるとある程度の時間は気にせず待つことが出来ます。結構、いろいろ作業をしているようです。手間のかかるらーめんのようです。しばらくかかると覚悟していたので、それよりは早く出来てきました。
大きなアラビキウインナーが中央にドーンとトッピングされています。器からはみ出しているので写真枠にあわせるのどうしようかな。海苔なんかは途中で切れてもいいのですが…。なんて考えちゃいます。
麺は、平打ちの太麺で、きしめんのような形のものです。この麺だったら背脂&煮干しも美味しそうです。歯応えも背脂ラーメンに合いそうなモチモチ感のある麺です。
スープは、醤油味の…これもまた背脂に合いそうなものです。表面に少しだけ背脂が浮いています。癖のない意外とあっさりしたスープです。
トッピングは、アラビキウインナー、半熟玉子、ワカメ、メンマ、白いあんかけのあんです。アラビキウインナーは、結構美味しいものでボリュ-ムもあります。半熟玉子は、表面に塩を振りかけています。ちょっとかけ過ぎのような気がします。
なかなか美味しいものでした。結構手間がかかっているようでしたし、夜営業のお店ですから1100円も妥当な線でしょうか。

燕ラーメンお遍路マップ

お店の壁に“燕ラーメンお遍路マップ”を宣伝した貼り紙があります。
燕ラーメンお遍路マップか~。
安かったら購入しようか喜楽亭の店主に伺うとタダでした。知らないお店がたくさんのってます。美味しそうなところから食べ尽くしたいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きぶん一

きぶん一 蒲原ラーメン

新発田市(旧豊浦町)の「蒲原ラーメン きぶん一」です。
月岡温泉街入口付近のローソンの裏にあります。
豊栄のベーシアから近いところで最近食べていないラーメン屋さんとなれば…きぶん一です。昔何度か食べました。その後店主が体調を崩して休業していました。閉店かなんて噂もありましたが営業しています。
お店は、中央に厨房、手前と右側に厨房を囲うようにカウンター席、さらに右側にテーブル席、厨房の奥に回り込んで行くような小上がりがあります。昔からのラーメン屋さんですが、最近オープンしたかのような綺麗な店内です。14時前に着きましたが、満席に近い混み具合です。月岡温泉に来たような感じの人も多いです。
メニューは、お店の名前にもなっている蒲原ラーメンと肉ラーメン、替玉とシンプルなものです。花びらのようにラーメン丼の回りにちゃーしゅを盛り付ける肉ラーメンもよいのですが、そんなにめっちゃチャーシューがたべたい訳でもないので蒲原ラーメンにしました。
混んでいるんで多少の待ちは覚悟していましたが、覚悟したためか割りと早く出来てきました。昔と同じ水色の浅い器です。
麺は、細縮れの歯応えの良いものです。
スープは、とんこつのあっさりしたもので、旨みがあって美味しいスープです。
トッピングは、麺を覆うように置かれたチャーシュー、万能ネギ、海苔、紅生姜です。
一食目の替玉はサービスなのでお願いしました。普段はあまり胡椒を使わないのですが、替玉は胡椒を少し使って食べます。胡椒との相性もいいですね。美味しくいただきました。600円で替玉1回って、替玉をする人にはかなりお得なラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FM Port 「MOVE ON STREET」公開放送

FM Port MOVE ON STREET 公開放送

産業振興センター臨時駐車場で開催されているJU新潟の中古車に行きました。
ほぼ毎回行っていますが、今回はFM Port MOVE ON STREET 公開放送もやるとのことでその時間に合わせて行きました。雲の切れ間から日差しが差す天気です。
12時からのオンエアと同時に抽選会も開始です。放送を聴きながらの抽選でQuoカードは当たりませんでしたが新ステッカーをゲットしました。放送中に写真を撮ろうと思いながら、中古車を見てました。
購入の予定はありませんが、高速道路にのって行った先の山道を走り、滝の写真を撮ったり、湧水を汲んだりできる車がないかなと思いました。しかし、新潟会場にはいい車がありません。車を見るのは諦めて公開放送を見学していました。
大きな黒い雲が近付いてきたと思ったら大粒の雨が…仕舞いにはスコールのような雨です。新潟会場を諦め新発田・豊栄会場へ移動しました。

FM Port MOVE ON STREET 公開放送 サテライト

新発田・豊栄会場は、新潟会場と同様にいい車はありませんでした。
FM Portのサテライトには、磯村さんがいました。『抽選していってください。』って声をかけられ、『新潟会場でしました。』っていったら、『こちらの会場でもどうぞ。』ってことで抽選し、見事ハズレましたがステッカーをゲットしました。

FM Port ステッカー

新ステッカー2色ともゲットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.09.26

じじ&ばば

じじ&ばば 焼きそば(かた焼きそば)

お詫び 食べかけですいません。

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
今日も仕事が遅くなり夜食の時間になってしまいました。
知り合い2人がいて一緒に飲みました。知り合いが小腹が空いたようでボリュームのないものを考えています。焼きそば、ジャージャーメン、マーボーメン(汁なし)のどれにしようかとなり、結局焼きそばを注文しました。
じじ&ばばの焼きそばは食べたことがあり、深く考えずにお喋りをしていました。ママが出来上がった焼きそばを持ってきました。サプライズです。かた焼きそばです。
メニューにはありません。じじ&ばばのあんかけが好きで、かた焼きそばも好きそうな人達なんで作ってみましたとのこと。いや~美味しそうです。小皿に盛り分けいただきました。麺を揚げたものにじじ&ばばのあんかけですから美味しいです。野菜とお肉がたっぷりのあんかけです。おかわりをしようと思ったときに『あ!写真撮ってない』ってことで食べかけの写真になってしまいました。
ブログ載っててもいいって確認したら『いいよ!』ってことで掲載しました。
新メニューになるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大積パーキングエリア

大積PA 大積特製担々麺

北陸自動車道大積パーキングエリア下り線の軽食コーナーです。
パーキングエリアに休憩で立ち寄ったら、大積特製担々麺のポスターが貼ってあります。なかなか美味しそうな写真と550円という値段にビックリです。よし!食べてみるかと食券販売機を見ると、ラーメン440円、担々麺500円、その他数種類のメニューがあります。最初に食べてみようと思った大積特製担々麺にしました。
パーキングエリアの軽食コーナーですからそんなに待つこともなく出来上がりました。
なかなか見た目もいい感じです。青梗菜の大きめの野菜がいいですね。
麺は、細縮れでプリプリした噛み応えのいいものです。ちょっとさっぱりし過ぎているようにも思えますが、好みの麺です。
スープは、さらさらしていますが胡麻の風味とまろやかさがあります。適度な辛さもあります。
トッピングは、挽肉のそぼろとねぎの白い部分の細い輪切り、青梗菜のデカいような野菜です。青梗菜よりも癖がないような気がします。
今まで食べた中でも一番あっさりした担々麺でした。美味しいんだけどさっぱりし過ぎて物足りないような…。ボリューム感がもうひとつあるとありがたいです。小腹が空いた時にはもってこいかも。でも550円は安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀屋

亀屋

上越市の「中華そば 亀屋」です。
国道8号線と山麓線との加賀交差点の近くにあります。
お店は、奥に厨房、その手前と左の壁に向かってカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。普通のラーメン屋さんといった雰囲気です。12時20分頃に付きました。そこそこお客さんが入っています。常連さんが多いようです。期待できそう。
メニューは、中華そば、塩ラーメン、味噌ラーメンとそれらにトッピングを加えたものがあります。メニューの貼紙に“当店の中華そばは、麺250gとボリューム満点!大盛は麺400gとさらにボリューム満点”と書かれています。普通で大盛、大盛で特盛のボリュームがあります。初めてのお店なんでメインらしき中華そばにしました。もちろん、普通盛りです。
待っているお客さんが結構いるんで時間がかかるかなと思いましたが、早く出来てきました。

亀屋 中華そば

新潟の中華そばって感じのあっさりしてそうですが、さすがにボリューム感もあります。
麺は自家製麺とのことですが、中太のストレートでモチモチしたコシのしっかりした麺です。モチモチ感が強いのですが、ゆで加減が軟らかめでバランスが取れています。
スープは、醤油と煮干しの効いたあっさりしていながら深みのある美味しいスープです。
トッピングは、厚みのあるチャーシュー、メンマ、もやし、鳴門、海苔です。
他のお店の大盛りの程度の量で600円です。準ワンコインラーメンで、麺・スープともしっかりした美味しい中華そばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.25

いからし

いからし 中華そば

新潟市の「中華そば いからし」です。
紫鳥線の紫竹山インター近くにあります。
お店は、右奥に厨房、中央寄りと手前にカウンター席、その手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。古めのビルの古めの老舗店です。13時30分過ぎに着きましたが、他にお客さんはいません。
メニューは、定食や中華系のご飯ものと麺類があります。ひと通り揃っています。メニューを一品づつ上に書いて貼ってあるのですが、紙もいろんな色のものがあり少し見難いです。嬉しいのは値上がりしていないことです。このご時世頑張っています。中華そば半チャーハンにしました。
2回目になります。前回が何年前か判らないほど前です。でも雰囲気は昔のままです。
なんて考えていたら中華そばがすぐに出来てきました。あっさりした懐かしい感じの中華そばです。中華そばが出来てからチャーハンを作り始めました。
麺は、やや細の縮れのものでプリプリした歯応えの良いものです。
スープは、醤油味のあっさりしたものです。新潟の老舗らしいものです。
トッピングは、歯応え味とも良いチャーシュー、メンマ、海苔です。
新潟らしいシンプルな中華そばです。ワンコインで楽しめるのがありがたい。

いからし 半チャーハン

で、麺が食べ終わる頃に半チャーハンが出来上がってきました。いいタイミングです。美味しいチャーハンです。
中華そば500円+半チャーハン350円=昼食850円です。安い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.24

カップヌードル シーフードカレー

カップヌードル シーフードカレー

仕事帰りにコンビニで新しいカップヌードルを見つけました。カップヌードル シーフードカレーです。そのうち食べるか、子供達が食べるだろうと思い購入しました。
シーフード/カレー…どちらも特徴のある好きなカップヌードルです。魚介スープの美味しさで仕上げたカレーヌードルとのことですが…。
運が良いのか悪いのか? 即、夕食で食べることになりました。
カレーの味が強くて、普通のカレーとあまり違いが感じられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めん司郎

めん司郎 ネギみそ

新潟市の「なんばんラーメン めん司郎」です。
新潟島の東中通りから鍛冶小路に入ったすぐのところにあります。
お店は、左側に厨房、右側にカウンター席、奥に小上がりがある小さな古いお店です。13時過ぎに着きましたが、他にお客さんがいません。店主1人でやっているお店ですが、店主の姿も見えません。メニューを見ていたら帰ってきました。
メニューは、なんばんラーメン、中華そば、みそなんばんとそれらにトッピングを加えたものがあります。チャーハンとのセットメニューもあり、そちらには塩ラーメンと醤油ラーメンがあります。前回はなんばんラーメンにしたので、今回はネギみそにしました。
後からお客さんが1人来て餃子だけを注文しています。馴染みのようで店主と話をしています。餃子が焼きあがるとビールも注文しています。羨ましい。
ネギみそも出来てきました。
大きく浅めの黒い器です。浅めの器で黒は珍しいです。器の中央の山になったトッピングがいいですね。
麺は、細く弱い縮れのものでなかなか良い歯応えのものです。
スープは、合わせですが白味噌寄りの優しい味のものです。味噌の美味しさと甘さが程良いものです。スープの表面には、少ない量ですが背脂もあるように見えます。食べていると最初の印象よりもだんだんあっさりしているように感じます。ほんの少しですが辛みもあり、その辛みの効果なんでしょうか。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、紅生姜です。ねぎは、斜め縦の細い切り方のもので青い部分もあります。辛味で軽く和えています。白髪ネギなんかよりも自然な感じでねぎの旨さが伝わってきます。
みそなんばんが650円で、ネギみそは750円です。100円UPで結構味わえます。最近の値上がりラッシュの中で、値上がりせずに食べられるんだからありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.23

表札

表札

引っ越した時に作った表札を作りましたが家族が増えたり政令市で住所表記が変わったりで、途中からシールを作って対応していましたが時間経つと色あせなどがあってダメですね。
作ってもらうのもいいのですがあまり面白みがないので自分で作ろうと思っていました。郵便屋さんや新聞屋さんが少しでもちょっと微笑むようなものを…。
ホームセンターやDIY店で探しましたが、なかなか良いものが見つかりません。額のお店でアルミの程好いものが見つかりました。
季節毎ぐらいに中を変えようと思います。
この秋は、岩室の稲架掛けの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟お肉王国

今日も、昼食に「新潟お肉王国」に出かけました。
ちょっとゆっくり出かけました。13時30分過ぎに着きましたが、ほとんど売切れでした。食事系で残っているのは、村上牛モモステーキ丼と鶏カツ丼です。越後もち豚醤油とん汁も売り切れていました。食事系のイベントの最終日は早目じゃなきゃダメですね。

新潟お肉王国 村上モモステーキ丼

村上モモステーキ丼です。ローストビーフのような味です。

新潟お肉王国 鶏カツ丼

鶏カツ丼です。軟らかくて美味しい。

新潟お肉王国 もつ煮

もつ煮です。新潟お肉王国の越後もち豚醤油とん汁が売り切れていたので代用しました。イベント企画のメニューとは別物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.22

GOINGOIN

GOINGOIN 和風味玉らーめん 

新潟市(旧白根市)の「風の味 らーめん GOINGOIN」です。
国道8号線沿いあります。赤い看板が目印です。
最近では、バケツつけめんで有名になっています。
お店は、左寄りの奥に厨房、その手前と右側にカウンター席、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。内装、外装ともの木をふんだんに使った最近のラーメン屋さんの雰囲気のお店です。13時近くに着きました。駐車場は結構いっぱいなんですが、お店はそんなに混んでいません。小上がりに案内されました。
メニューは、らーめん、和風らーめん、中田ブラックとつけめんがあります。バケツつけめんも継続しています。和風味玉らーめんらーめんやさんのカレーライスにしました。
混んでいないこともありすぐに出来てきました。和風らしく落ち着いた器でやってきました。トッピングが充実していて美味しそうです。
麺は、このお店では細麺という扱いになっていますが普通の太さで自然な縮れの麺です。プリプリした歯応えの楽しい美味しい麺です。
スープは、魚介系の風味と動物系の旨味をミックスしたもので、油っこさのない、あっさりでもない、まろやかなスープです。しょっぱさは、醤油とか塩とか強いものがなくごく自然な味わいのものです。
トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、海苔、ほうれん草と玉ねぎ、そして味玉です。穂先メンマは軟らかめですがしゃきしゃきした歯応えがあります。また、まろやかなスープのラーメンには玉ねぎが合います。
最初に和風ラーメンを食べたときには、まろやか過ぎるような感じがありましたが、変わっていません。和風って名前は妥当かどうかはありますが、ラーメンとしては、まろやかなダブルスープのらーめんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.21

さっぽろ純連(秋の大北海道展)

といっても新潟市の伊勢丹で開催されている秋の大北海道展です。
6階の催物会場が凄い人です。お花畑牧場の生キャラメルでマスコミにも取り上げられていましたが、北海道の人気は凄いです。
ラーメンは、さっぽろ純連が出展しています。フロアを衝立で仕切ってテーブル席を設けています。11時30分過ぎに着きました。前に10人ほど並んでいましたが、それほど待ちも時間もなく入口まで進めました。
メニューは、味噌、醤油、塩の各ラーメンが851円、新潟紀行とサブタイトルの付いた新潟限定ラーメンがあります。あっさりしたお吸い物風のものとのことで、1001円と高かったのですが食べてみることにしました。おみやげのラーメン(1食入り651円)もあります。
入った時はお客さんの入れ替わりが多かったようで座れました。イベント事なんで諦めてしばらく待つとできてきました。

秋の大北海道展 さっぽろ純連 新潟限定ラーメン

なかなかいい感じの綺麗な盛り付けの新潟限定ラーメンです。
麺は、やや太の縮れの強いものでやや硬めにゆでられています。苦手なタイプの麺ですがギリギリのセーフの麺の硬さです。
スープは、新潟ラーメンらしいあっさりしたものに仕上げているらしいのですが…。見た目は新潟の老舗のラーメン屋さんのスープのように見えますが、油が少し入っていて、それが結構まろやかにしています。あっさりとは違います。
トッピングは、エビのはんぺんとつみれの中間のようなものが海苔の上にのっています。その他に蒸した甘エビ、メンマ、カイワレ、糸唐辛子がのっています。
1001円と豪華なお値段のラーメンですが、催しものですから伊勢丹にかなりのお金が回るでしょうからどうこう言いません。苦手な麺とあっさりしてそうに見えてまろやかなスープは、新潟のラーメンとは違うものでした。結構、濃い印象が残ります。ラーメンが好きな子供も半分残してしまいました。

Fruit world リッチミルク&杏仁豆腐

伊勢丹に行ったら地下1階へ。Fruit worldでジェラートをいただきます。
今回はリッチミルク&杏仁豆腐です。
ダブルのコーンで380円とちょっと高いのですが、それ以上に美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.20

ドライブ 稲架木 → 弥彦山

稲刈りの時期になりました。
農村秋の風景みたいなものを写真に撮りたくてドライブです。

稲架木

いつもの新潟市(旧岩室村)夏井地区の稲架木です。
稲の穂が重いのか、今年は倒れている稲が多いように感じます。ここへ来るまでの間も倒れたい稲を刈ってコンバインを詰まらせて取り除いているのを何台か見ました。

稲架木

稲架掛けしているのもありました。観光用に稲架掛けしてくれてるのかな。

とんぼ

トンボにどこまで近づけるかな? (トリミングしています)

夕日の海

そして弥彦山へ…。
夕日が海に反射してとても綺麗です。金の絨毯のようです。

夕日

今日は、手前は晴れていますが、佐渡付近は雲海の上にいるような雲です。

すすき

すすきが、山頂付近を覆っています。
秋って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟お肉王国

FM PORT セーフティドライブキャンペーンが開催されている新潟ふるさと村では、今日(20日)、明日(21日)、秋分の日(23日)に「新潟お肉王国」が開催されています。鶏、豚、牛肉の料理と七輪でバーベキューもできます。普通に販売しているものを食べます。

新潟お肉王国 越後もち豚カツ丼

新潟お肉王国 越後もち味噌とん汁

越後もち豚カツ丼越後もち豚味噌とん汁です。
軟らかなお肉のタレカツ丼です。

新潟お肉王国 村上牛カレー丼

もう少しお腹に入れたくて村上牛カレー丼です。
村上牛のお肉が入ってるかと思いましたが、溶けかけたお肉のかけらが入っています。
いい味出ています。村上牛の美味しさが伝わってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM Port セーフティドライブキャンペーン

FM PORT セーフティドライブキャンペーン

今月のFM PORT セーフティドライブキャンペーンは、新潟市(旧黒埼町)の新潟ふるさと村からです。さすがお膝元での開催です。物凄い人です。今回はHiroeさんと遠藤まりさんの2人だからつめかけたリスナーも多いのでしょうか。二人のツーショットも面白いですね。

FM PORT セーフティドライブキャンペーン 中継

中継の試食は、遠藤まりさんです。力関係なのか?
新潟ふるさと村で開催されている「新潟お肉王国」から村上牛サーロインステーキ丼です。美味しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.19

まるしん

まるしん みそラーメン

新潟市(旧亀田町)の「まるしん」です。
弁天橋線のズーッと南側鵜の子交差点から大野に向かう道を越えた先にあります。
最近つけめんが好きと言う出張者と一緒だったので、つけめんで人気のまるしんにしました。
お店に入ると風除室に食券販売機があります。食券販売機を見なければメニュー解らないのでちょっと不自由です。いつもは並んでいますが、午後1時を回っていたためでしょうか、今日は待ちがありませんと思っていたのですが、帰るときには5~6人の待ちとなっていました。
つけめんをメインにラーメンも豊富なメニューが用意されています。つけめんが人気のお店です。まだ食べてないみそラーメンにしました。
お店は、左奥に厨房、その手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁に向いてるカウンター席があります。最近のシンプルな雰囲気のお店です。
一緒の出張者は、つけめん1.5玉とチャーハンにしました。やはりそちらの方が早くできてきました。やがてみそらーめん出来てきました。
野菜炒めがたっぷりのみそラーメンです。野菜不足が解消できそうなくらいです。
麺は、中太のストレートで強くプリプリ感のあるものです。細いパスタを食べているような感触です。
スープは、白と赤の合わせで、色は白味噌っぽいのですが、味は結構赤味噌寄りのしっかりした味噌の味が活きたものです。そして、あっさりしています。油がほとんど感じられないスープです。この手のスープは物足りなさを感じますが、まるしんのみそラーメンはしっかりしています。
トッピングは、きゃべつ、もやし、玉ねぎ、人参、きくらげ、豚肉の炒め物でボリュームたっぷりです。メンマとわかめも入っています。小さくても良いからチャーシュー1枚欲しいですね。
あっさり系の味噌ラーメンでもここまでしっかりした美味しいものも珍しいかもしれないですね。780円と値段も今では普通です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.18

わたぞう

わたぞう

新潟市の「食い処 わたぞう」です。
東地区のじゅんさい池のアクセス道路沿い、新潟河渡郵便局の隣にあります。この場所には、以前「らーめん浦咲 河渡店」がありましたが、閉めた後、すぐに次のお店がオープンするか思っていましたが少し時間が経っています。次のお店がオープンしたとの情報でお邪魔しました。
お店の入口脇の日陰には、値段の付いた野菜が置かれています。販売しているようですが、何でここで売ってるんだろう?
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がりがあります。浦咲もそんな長い間やってたわけじゃないので、お店はラーメン屋さんらしいまあまあ綺麗な感じです。13時前に着きました。他にお客さんが3人とちょっと寂しい雰囲気です。
メニューは、麺類とご飯もの、セットがあります。麺類やご飯ものはそんなに種類は多くなく、中華系のものとなっています。お店の名前を付けたわたぞうらーめんというのがあるので、食べてみることにしました。
お店は、おふくろさんと息子さんに見える2人でやっているようです。店内の貼紙をみていると、ランチタイムはライスがサービスです。大盛もできます。って嬉しいですね。そんなに混んでるわけじゃないのでゆっくりお願いしようかと思ったら、後から来たお客さんが、セット(半ラーメン、おかず、ライス)を注文したら、『ご飯がなくなっちゃって』とのこと。残念。

わたぞう わたぞうらーめん

普通の待ち時間で、わたぞうらーめんができてきました。あんかけの五目ラーメンです。醤油の色が美味しそうです。
麺は細縮れで、中華系に合う麺です。
スープは、醤油味で癖のないものです。
あんかけは、白菜、青梗菜、たけのこ、人参、椎茸、きくらげ、えび、いか、豚肉など具沢山でボリュームもあります。味付けは、好きな醤油味ですが、ちょっとしょっぱめです。
しょっぱめが少し残念ですが美味しいものです。750円とかなりお手頃価格です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.17

橘

新潟市の「麺や 橘」です。
新潟大学五十嵐キャンパス前にあります。
お店隣の駐車場に3台分のスペースが確保されています。
お店は、奥に厨房、その手前にテーブル席、さらに手前に外を向いたカウンター席、左側に小上がりがあります。このお店の前も食べ物屋さんだったと思いますが、そのまま使っているのでしょうか。結構綺麗です。お昼時間を外したためかお客さんは他に一人です。
メニューは、しょうゆ系、しお系、みそ系があります。初めて来たお店なんでメニューの一番上に書かれているしょうゆラーメンにしました。
お客さんは少ないんですが、普通の待ち時間くらいで出来てきました。

橘 しょうゆラーメン

シンプルであっさりしてそうなラーメンです。
麺は、普通の太さの縮れで、プリプリした食感の美味しい麺です。
スープは、醤油味のあっさりしたものです。色も醤油らしいいい感じです。あっさりしていますが、結構しょっぱめです。もう少し旨みが欲しいです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、海苔、カイワレです。
ごく普通のラーメンで580円です。大学前ってことで、安く、早く 、ボリュームのあるものを期待しましたが、ごく普通のラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.16

松澤

松澤

村上市の「炭焼ちゃーしゅー家 松澤」です。
国道345号線沿い、岩船港方向に入る上ノ山交差点の近くにあります。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、右側にテーブル席があります。外観は普通のちょっと古めの民家っぽいんですが、内装はまあまあ綺麗です。12時過ぎに着きましたがお客さんが他に3人と寂しい状況です。
メニューは、ラーメンとそれにトッピングを加えたもののようですが、スープが違うものがあるのかも知れません。お店の名前の一部にもなっている炭焼きチューシューメンにしました。麺が太麺と細麺から選べ、その他の調整(麺のゆで具合、スープの濃さ等)も指定できるようです。店員にスープはどんなものか聞いたら、とんこつ醤油とのことなので細麺普通にしました。
お店の看板やメニューなどを見ると“ちゃーしゅー家”が一般的な名前のようです。
お客さんが少ないこともあってすぐに出来てきました。

松澤 炭焼きチャーシューメン

とんこつらしい見た目がお味噌汁のようなスープに、たくさんのチャーシューがのってます。そうそう、最初に訪ねたお店ではチャーシューメンをオーダーしないのが一般的ですが、炭焼きチャーシューなら苦手な軟らか過ぎもないだろうと思いオーダしました。
麺は、細縮れでプリプリした感じのまあまあ美味しい麺です。
スープはとんこつらしいもので、とんこつ醤油と言うよりもとんこつ塩に近いような塩の引き締まった、醤油にしてはまろやかさに欠けるように感じるものです。油も多くこってり感のあるスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草です。チャーシューは炭焼きらしく炭焼きのいい香りがします。期待通りの歯応えのあるものです。
ラーメンが630円と郊外にしてはまあまあいい値段です。そのお店ですから炭焼きチャーシューメンが880円と結構いい値段になっています。炭焼きはいいんだけどそれだけのお金を出すものでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.09.15

インクジェット複合機

インクジェット複合機

今まで使用していたプリンタの調子が悪くなってきました。
5年近く一般家庭より少し多く使っていたのでそろそろで寿命かも…?
スキャナはWindows98時代のもので、ドライバーの提供がなく眠っていました。
複合機は、単体プリンタより大きな図体しています。
以前のものと比べると、無線LAN、メモリカードリーダー内臓、赤外線通信可能(携帯電話間)、コピーなど複合機単体でいろんなことができます。電源さえあれば一般家庭ならどこにでも設置できます。
便利だけど使いこなせるかですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.14

にいがた総おどり

にいがた総おどり チームパライソ

にいがた総おどりを観に行きました。
FM PORTのチームパライソの応援も兼ねてです。
子供達が前面で可愛く踊っています。
他のチームは、みんな格好いいですね。
みんないい顔して踊っています。

TV中継で観たYOSAKOIソーランには、遙かに叶いません。
踊りはともかく、イキキとした顔は負けていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.13

コンビニおでん

コンビニおでん

秋の気配がしてくるとおでんが食べたくなります。
コンビニのおでん美味しいですね。
週末はたまに、子供を連れて夜のコンビニに行きます。
おでん屋さんのおでんも美味しいけど、癖のないコンビニのおでんも旨い。

爽 赤ぶどう

秋の収穫を楽しめるアイスクリームも出てきます。
赤ぶどうヨーグルト味のアイスクリームもなかなか美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

じじ&ばば

じじ&ばば マーボーメン(ちょい辛)

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
今日は、花火と温泉とラーメンの話が判る仲間とのプチoff会です。
金曜日定番のレバ刺しを食べながら楽しいひとときを過ごしました。
〆は、ラーメンです。じじ&ばばで最初に感動した。マーボーメン(ちょい辛)にしました。このちょい辛が一番バランスがいいかなと思っています。
麺は、細縮れなので麻婆のあんかけを絡めてきます。細麺が好きなので最高の組み合わせです。細くてもしっかりとした歯応えのある麺です。
スープは、癖のないコクのあるもので麻婆ともマッチします。
麻婆のあんかけが美味しいですね。しょっぱさ、辛さ、甘さがバランスよく、豆腐と食べると美味しく麺と食べても美味しい好みの麻婆です。
〆にしてはちょっとボリュームあります。美味しいから食べ過ぎちゃいます。やば

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やま正

やま正 冷し担々麺

新発田市(旧加治川村)の「やま正」です。
国道7号線沿いにあります。
8日に引き続き今週2回目です。中華のカトウのラーメンが好きな新潟にいたことのある同僚が来県しました。朝食に中華のカトウでラーメンを食べてきたとのことで、ラーメン以外のものも食べれるお店をと思い「やま正」にしました。
お店は、そんなに大きく感じませんが、中はかなり広いお店です。奥に厨房、その手前にテーブル席、さらに手前に個室風に仕切られた小上がり、左側に広い座敷があります。宴会まで出来そうな和定食のお店です。12時ちょうどに着きましたが、結構お客さんが入っています。今日は2人なので仕切られた小上がりにしました。
メニューは、ラーメン、そば、うどん、ご飯もの、一品料理まで幅広くやってます。ラーメンは、中華系寄りのメニューが用意されています。写真入りの新しいメニューです。最近価格改定をしたのでしょうか。入口に日替わりのセットメニューを書いたボードもあります。別になった冷しのメニューもあります。冷し担々麺が美味しそうです。ミニかつ丼もあり、冷し担々麺とミニかつ丼のセットにしました。同僚は、つけめんとカツカレーのセットです。
普通の待ち時間ぐらいで出来てきました。お盆に盛られてきました。スープの少ない冷やしらしい担々麺です。とても綺麗な盛り付けです。
麺は、前回の特味噌ラーメンと同じモチモチ感の強いやや太の縮れ麺かと思ったら、ごく細の縮れ麺です。春雨に近い細さのモチモチ感のある麺です。ここまで細い麺も珍しいですね。通常のメニューも細麺と太麺を指定できるようなので今度温かいスープもので食べてみたいです。
スープは、ゴマの風味となめらかさが効いてます。辛も程好く、しょっぱさ甘さなどバランスの取れた美味しいスープです。ごく細の麺に良く絡んで美味しくいただけます。
トッピングは、エビ、青梗菜?、いんげん豆、ねぎ、糸唐辛子です。隅に少し大きめの氷がありますが、なかなか解けません。いい氷を使っています。

やま正 ミニかつ丼

ミニかつ丼は、軟らかなお肉のタレかつ丼です。小さく見えますが、麺類を一杯食べた後には十分なボリュームです。
同僚は、つけめんとカツカレーのセットを食べきりました。お腹いっぱいになったようです。また助手席で寝るだろうな。
冷し担々麺880円のセットは1100円と安くはないけど納得できるものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.11

三吉屋

三吉屋 中華そば(大盛)

新潟市の「三吉屋」です。
西堀通り三越の並び白山寄りにあります。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前がテーブル席になっています。カウンター席は、出来た中華そばの渡し口になっているので端に2人掛けられる程度です。テーブル席は、4人掛けが4卓あります。中華そばの丼だけなら4人で食べられる小さなテーブルです。椅子は5脚あり混みあったときは5人まで座れるようになっています。狭い小さな昔ながらの中華そばやさんの雰囲気です。
12時過ぎに付きました。いつもならお店の前に何人か並んでいる筈なんですが、全然並んでいる人がいません。お店に入ると空いてます。席が半分くらいしか埋まっていません。値上げの影響が大きいのでしょうか。
メニューは、中華そば・ワンタン・叉焼麺とそれらの大盛りです。お腹が空いていたので中華そば(大盛)にしました。
やっぱお客さんが少ないのは値上げのためでしょうか。中華そばが割安感のある500円から600円、大盛りにすると600円が700円ですから、他のお店でも良い感じになります。
三吉屋は、出来上がりが早いと思っていましたし、今日はお客さんが少ないのですぐに出来てくるかと思いましたが、普通に時間がかかり出来てきました。いつも通りの飾らないシンプルな中華そばです。でも、美味しそうな雰囲気が伝わってきます。
麺は、極細の縮れでシコシコ歯応えと、極細だからでしょうあっさりしたスープを上手く絡めてきます。麺と絡められたスープのバランスが最高です。
スープは、これぞ中華そばと思います。亜麻色の透き通った綺麗な色です。醤油味ですが醤油を強調させ過ぎない。薄味のようでダシが効いているので美味しい。そして野菜から出ているだろう程良い甘さ。大好きなスープです。
トッピングは、脂身の殆どないチャーシュー、浅漬かり色のメンマ、鳴門とシンプルですが、この麺とスープには合っていると思います。
新潟を代表するラーメン店の中でもトップクラスの味は、やっぱ旨いです。でも大盛りの700円を考えるとちょっと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.10

雪国

雪国 めかぶラーメン+ねぎ

新潟市(旧新津市)の「雪国」です。
新津駅近くの跨線橋の西詰近くにあります。旧新津地区でも好きなラーメン屋さんです。
お店近くの小路を入った奥に駐車場があります。車を止めお店へ。
お店は、左に厨房、中央寄りにカウンター席、奥にテーブル席、右側に小上がりがあります。
メニューは、醤油、塩、味噌を中心にかなり多くのものが用意されています。ビックリです。値上がりしていません。ラーメン450円、塩ラーメン450円、味噌ラーメン500円です。珍しいものでは、もずくラーメン、まいたけラーメン、山くらげラーメンなんかもあります。まあ、その線でしょう。めかぶラーメン+ネギのトッピングを加えたものにしました。
おじちゃんとおばちゃんでやっているお店です。壁には、メニューや説明書きが所狭しと貼られています。いっぱい貼られているので見ている間にラーメンが出来てきました。
おいおい、味噌ラーメンじゃないよ!って言いたくなるようなスープの色です。
麺は、細縮れで新潟のラーメン屋さんて感じのものです。好きな麺です。
スープは、味噌ラーメンのスープみたいな色をしています。こくがありまろやかです。新潟のあっさりした醤油ラーメンや中華そばとは違います。油も少しありますがコッテリもしてなくて、どこにでもあるスープじゃないですね。
トッピングは、チャーシュー、歯応えのあるメンマ、ゆで玉子半個、もやしです。そして追加トッピングしたネギとめかぶです。ネギはさっぱりした感じになります。めかぶは、普通のめかぶです。三陸産だったかな。そう聞くと美味しいような気もします。ラーメンに絡めても美味しいのですが、混じったスープも粘りが出てきて好きな味になります。
750円とこのお店ではメチャ豪華な昼食になりました。楽しいですね。また食べに来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.09

大雷神

大雷神 マーボーめん

新潟市の「らーめん 大雷神」です。
赤道沿いにあります。
以前は、深夜にお邪魔していましたが、最近はほとんど行けてません。片貝まつりの花火を観て遅くなったので深夜までやっている大雷神にお邪魔しました。
お店の割には広めの駐車場が広く助かります。お店は、右奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。お客さんもポツリポツリといる状況です。
メニューは、野菜や中華系が多いかなと思います。上海タンメンが好きで良く食べていたんですが、今日はマーボーめんにしました。
お客さんが少ないこともあってすぐに出来てきました。明るい色のマーボーです。
麺は、細縮れでモチモチ感の強い、根性のある麺です。
スープは、良く判りません。ただ、マーボーを邪魔しない癖のないものです。
マーボーは、しょっぱさや甘みの程良いもので、最初はあまり辛みを感じませんが、後から辛みが押し寄せてきます。
なかなか美味しいマーボーめんなんですが、780円と高めです。深夜はしょうがないとしてもお昼に食べるにはちょっと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつりの花火、正4尺玉を観に行ってきました。

午後6時過ぎに自宅を出発しました。北陸自動車道〜関越自動車道を通り、小千谷に午後7時頃に着きました。見易い場所と考えた高速道沿いに移動しますが。車を止める場所がありません。高速道路の東側の規制していないところに止め、人とカメラは西側の花火が見易い場所に移動します。
ちょうど始まったところです。
綺麗な花火がたくさんあります。いくつか紹介します。

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつり 奉納煙火

片貝まつり 奉納煙火

4尺玉は、凄いですね。花火の美しさどうこうよりも、離れた場所でも伝わってくる空気の振動を楽しむことが出来ます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

道の駅とよさか

道の駅とよさか ラーメンとチャーハンのセット

新潟市(旧豊栄市)の「道の駅とよさか」です。
国道7号線新新バイパスにあります。何度も立ち寄っていますが、たまに食べるときもおそばが中心で、初のラーメンです。
なんで道の駅かというと、お弁当を持ってきた出張者と一緒なんです。困りました。自分だけラーメン屋さんに入って車の中で食べてくれとも言えないし…。で一緒に食べられる道の駅にしました。
メニューは、おそば、うどん、らーめん、丼物まで幅広くあります。麺類も結構豊富にあります。ラーメンが420円です。食べてみようかと思いましたが、夕方なる前にお腹が空いてきそうなので、もう少しお腹が膨らむものを思ってメニューを見るとありました。ラーメンとチャーハンのセットです。値段がビックリの610円です。
ラーメンは、普通の癖のない醤油味のあっさりラーメンです。麺がモチモチしていて適度な歯応えがあります。トッピングもチャーシュー、メンマ、ほうれん草とシンプルです。
チャーハンは、あまりパラパラした味わいはなく、炊き込みご飯のような感じです。
でも、これで610円ですから、懐にはかなり優しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.08

やま正

やま正

新発田市(旧加治川村)の「やま正」です。
国道7号線沿いにあります。
ネット情報でラーメンをやっているのは知っていました。ラーメンの看板も出ています。食堂みたいな雰囲気なので積極的に食べようと思いませんでした。お昼の時間も過ぎてしまいそうなのでお邪魔してみました。
お店は、外観はそんなに大きく感じませんが、中はかなり広いお店です。奥に厨房、その手前にテーブル席、さらに手前に個室風に仕切られた小上がり、左側に広い座敷があります。宴会まで出来そうな和定食のお店です。12時30分過ぎに着きましたが、広いお店に結構お客さんが入っています。
メニューは、ラーメン、そば、うどん、ご飯もの、一品料理まで幅広くやってます。ラーメンは、中華系寄りのメニューが用意されています。写真入りの新しいメニューです。最近価格改定をしたのでしょうか。ラーメンのところにドーンと特味噌ラーメンの写真が一番大きく載っています。880円です。特とか全部のせは高いので遠慮していますが、味噌ラーメン780円に対して特味噌ラーメンが880円です。これはいただきでしょうってことで特味噌ラーメンにしました。

やま正 特味噌ラーメン

普通の待ち時間ぐらいで特味噌ラーメンが出来てきました。味噌ラーメンにトッピングが豊富だと嬉しくなってきます。
麺は、やや太の縮れ麺でモチモチ感の強い麺です。やや硬めで好みではギリギリセーフです。
スープは、さらさらのあっさりしたものです。この手のスープは苦手な物足りないものが多く諦めかけましたが、なかなかどうして。しっかりした味噌の美味しさと適度の甘さがあります。不思議な味噌です。
トッピングは、多めのチャーシュー、7部熟玉子、ワンタン、コーン、海苔、キャベツともやしと挽肉の炒め物です。キャベツがちょっと小さく切りすぎてるかなとも思います。でも、充実したトッピングです。
通常の味噌ラーメンに100円UPしただけの特味噌ラーメンですが、充実感はいいですね。楽しませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.07

ののや

ののや新潟駅南店 みそ

新潟市の「ののや 新潟駅南店」です。
新潟駅南地区、北越高校の通りの紫鳥線よりにあります。
以前は少し高いお店だと思っていましたが、他のお店が値上がりする中、値上がりしてなければまあまあいいかなと思ってお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央に通路があり左右から中央向きのカウンター席、それを囲むようにテーブル席、さらに左側に小上がりがあります。
メニューは、しょうゆ、しお、みそ、からみそなどが揃っています。メニューの数的には、そんなに多くはないです。まだ食べてないみそにしました。1日限定30食でのっけめしがありましたのでそれも食べてみることにしました。オープン当時から値段が変わっていません。値段の高いお店だと思っていたんですが、最近はあまり気にならない値段になってしまいました。
出来上がるまで、多少時間がかかりました。
小さく深みのある器に盛られてきました。うどんなんかかなと思うような器です。
麺は、丸い細めの縮れで美味しそうな麺です。食べてみるとモチモチしています。
スープは、白味噌と赤味噌の中間のような合わせだと思います。味噌の濃厚さが伝わってきます。適度な甘さもあります。油が結構多めでコッテリ感があります。
トッピングは、チャ-シューとメンマときくらげです。チャーシューは、2枚入っています。同じ味付けのようですが、脂身多めのものとそうでないものです。軟らかく厚みもあります。しっかりした味付けで「角煮」に近い味わいを楽しめます。
「ののやの塩」は人気メニューになっているようで食べてる人が多くいますが、みそを食べてる人は少ないです。味噌もなかなか美味しいラーメンだと思います。値段(700円)はまあまあそんなもんでしょうか。

ののや新潟駅南店 のっけめし

のっけめしは、ご飯に、ナムルと納豆をのっけたものです。
味は、ラーメンの味に影響が出そうなこともないし、100円という安さです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.06

二代目丸源

二代目丸源 きゃべとん(ごちそう盛り)

長野県の「二代目丸源 松本店」です。
松本市の国道19号線沿いにあります。
午後10時をまわった時間でやっているラーメン屋さんがあったら食べようと思いながら、諏訪から新潟方面に向かって車を走らせていました。ラーメン大学、くるまや、どさん子大将など全国的なチェーン店は営業していますが、食べたことのないラーメン屋さんはなかなかありません。国道19号線を北上していて、松本市内でこのお店を見つけました。後の調べで判ったんですが愛知県を中心に10店舗ほど展開しているラーメン屋さんです。駐車場に車も多く、お店も混んでいます。若者たちの溜まり場的なお店になっているようです。
お店は、広くファミレスのようなボックスっぽい席がたくさんある比較的大きなお店です。カウンター席もあります。雰囲気は、ファミレスとラーメン屋さんの中間みたいです。
メニューは、とんこつ醤油を中心に、塩、味噌、醤油と揃っています。とんこつ醤油も普通のものに加え、焦がしネギ油の黒と八味唐辛子の赤があります。普通のとんこつ醤油にトッピングを充実させたきゃべとん(ごちそう盛り)にしました。
メニューでの紹介は、濃厚とんこつ醤油となっています。濃厚なとんこつスープとキャベツの甘みを一緒に食べて欲しいものだそうです。
店内は、若者達がたくさん居てとても煩い状態です。時間的に家族連れやカップルの来る場所じゃない状態です。不思議なのが店員です。こんな時間ですが会社関係を定年退職されたような方達が居ます。ちょっと変わった雰囲気のお店です。お店が大きく収容能力があるだけのことはあります。ラーメンを食べている人がそんなに多くないかもしれませんが、早く出来てきました。
ごちそう盛りにしたので、トッピングが豪華で嬉しくなってきます。
麺はやや細縮れで、九州ラーメンのストレートと違って、ごく普通に食べ易い麺です。
スープはとんこつ醤油ですが、色は九州ラーメンのとんこつよりも微妙に醤油っぽいかなと思えるようなものです。メニューに書かれていたように濃厚で、油が多くこってりしています。
トッピングは、チャーシュー、海苔(1枚)、キャベツです。これにごちそう盛りの牛筋煮込み、海苔(2枚)、味付玉子が付きます。キャベツから出ている美味しさが優しくて良いですね。味付玉子はやられちゃいました。普通何も書かなかったら1個だと思うんですが、半個しか入っていません。そう書いておいて欲しいものです。
普通のきゃべとんが680円で、ごちそう盛りは220円アップの900円です。ここまでならしょうがないかとも思いますが、さらに消費税が加算されます。ラーメンも高くなったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第26回全国新作花火競技大会

長野県諏訪市で開催された第26回全国新作花火競技大会に行ってきました。
諏訪湖での花火は諏訪湖祭湖上花火大会が有名ですが、お盆期間真っ最中の8月15日なので行けません。でも、もうひとつ全国新作花火競技大会というのがあります。盛大さはともかくとして質の高い花火が上がるとのことで見ることにしました。
本当なら昨夜から移動しようと思っていたのですが、子供の運動会があったので午前の部を見て、正午からの移動となりました。いつもの休日のように朝食抜きでお昼のスタートです。朝昼食をどうしようかとも思いましたが、あまりゆっくりもしていられません。まず、高速に乗り、黒埼パーキングエリアで何かお腹に入れなければと思いました。

黒埼PA ルレクチェソフトクリーム

そばやモスでもいいんだけど黒崎PAはやっぱりルレクチェソフトクリームです。
とても美味しいのですが、300円から330円に値上がりしていました。

燃費の良い走行に心掛け諏訪に向かいます。
途中、新井PAハイウェイオアシスの食堂ミサで味噌らーめんを食べました。

小布施PAの栗ソフトも魅力ありますが、まだお腹がいっぱいなのでパス。

梓川SA わさびソフト

これは、ちょっとパスできない梓川SAのわさびソフトです。
これも美味しいんです。

北陸自動車道~上信越自動車道~長野自動車道と走って中央自動車道に入ってすぐの諏訪湖サービスエリアに到着しました。午後4時です。サービスエリアの入口からサービスエリア内まで警察と中日本高速道路の職員が車の誘導をしています。諏訪湖を見下ろす高台にあるこのサービスエリアは、絶好の花火観賞場所です。サービスエリア内の変な場所に人が入らないようにロープを張っています。花火が良く見えそうな場所は、敷物で確保されています。ほぼ隙間なしです。湖側通路の幅の広い塀の上は、敷物などで場所が確保されています。いっぱいなんですが通路は低く場所を取っている人がいません。そこに立っていれば見れそうです。
午後4時ごろでサービスエリアの駐車場がいっぱいです。その後、サービスエリアが閉鎖されたかどうかは不明です。

諏訪湖SA ハイウェイ温泉

諏訪市は、温泉の町です。JR上諏訪駅の露天風呂や駅前の丸光百貨店 の丸光温泉などがあります。諏訪湖サービスエリアにも上下線とも日帰り温泉施設があります。そんなに大きくはありません。入口の下駄箱があります。下駄箱に空きがなければ入れない入場制限をかけているようです。アルカリ性単純温泉で、あまり温泉臭さはありませんがいいお風呂でした。お風呂からも花火が良く見えそうです。
温泉を上がり諏訪湖の周辺を見るとそんなに人出はありません。サービスエリアで見た方が帰りは楽かも知れませんが、前の人の間から花火を観るよりも湖畔で観た方が良さそうです。高速を降り湖畔に向かいます。多少道は混んでいましたが、湖畔に無事到着しました。カメラを用意して花火が上がるのを待ちます。

第26回全国新作花火競技大会

第26回全国新作花火競技大会

第26回全国新作花火競技大会

第26回全国新作花火競技大会

第26回全国新作花火競技大会

スターマインも程々に上がっていましたが、普通の花火が良かった。午後7時にスタートして午後8時を過ぎた頃から空気が霞んできた。最初は、煙が抜けないのかとも思ったが風はある。時おり雷もなっていた。徐々に雲が濃くなってきた。午後8時26分に撮った写真が最後の写真です。8時45分までの花火大会ですが、午後8時26分の写真を撮った後に、ポツリポツリと雨が降ってきた。持つかなと一瞬考えたが甘かった。ものの10秒後には土砂降りの雨に変わった。荷物をまとめて車の中へ退散。半分諦めながらカメラとレンズを拭いてエアコンを除湿にして帰路に着いた。

帰りは、昔、ドライブを楽しんだ道を帰る。国道20号線~国道19号線~国道18号線~国道116号線。途中、松本市の二代目丸源でラーメンを食べ、家に着いたのは午前3時を回っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食堂ミサ

食堂ミサあらい道の駅 味噌らーめん+チャーシュー+メンマ

妙高市(旧新井市)の「ごはん処 食堂ミサ」です。
国道18号線道の駅あらいと上信越自動車道のハイウェイオアシスの両方から利用できます。吉祥、よしきゅうなど3軒のラーメン屋さんがあります。土曜日のお昼ってことならミサの味噌でしょう。
お店は、和風レストランのような造りと雰囲気です。カウンター席もあります。
メニューは、ごはんと麺類で、麺類も豊富にあります。昔からミサと言えば味噌らーめんです。ミサの代名詞です。ニンニクが利いているので平日は遠慮せざるを得ないメニューです。こういう日は、味噌らーめんが食べられます。味噌らーめんチャーシュー(1枚)メンマにしました。
午後2時ですが混んでいて、しばらく待ちかなと思っていましたが、意外と早く出来てきました。味噌ラーメンにもチャーシューとメンマがあるといいですね。
麺は、細縮れでやや硬めです。とろみの少ないスープに合います。
スープは、白味噌仕立てで味噌の味が活かされています。味噌なのに結構サラサラしています。ニンニクが利いています。ニンニクの旨みが伝わってきます。ニンニクを使えば美味しくなるのは当然ですが、ここまでしっかりニンニクを使ったラーメンがあることが嬉しいです。
トッピングは、もやしと玉ねぎです。玉ねぎの甘さともやしの食感が美味しさをもり立てます。追加のチャーシューは中華そば風で、メンマは味薄で少し物足りない感じです。
ミサの味噌らーめんは美味しいものです。追加トッピングは、ない方が良かった。まあまあ楽しく食べましたが、味噌らーめん800円+チャーシュー(1枚)100円+メンマ100円=1000円とお高いものになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.05

赤のれん

赤のれん 博多らぁめん

東京の「博多麺房 赤のれん」です。
ネットの情報を見て食べたくなり、時間が取れたので行ってみました。
東京駅丸の内側、ちょっと前の新名所“丸ビル”の6階にあります。
お店はビルに合わせてか、落ち着いた木の色調がいい雰囲気です。テーブル席とカウンター席のお店です。ラーメン屋さんより品格があります。入口脇につまみの見本が置いてあり、飲めるお店の時間帯になっています。店内のテーブル席も週末のアフター5を楽しんでいる人がたくさんいます。カウンター席は、ラーメンを楽しんでいる人がポツリポツリといます。
メニューは、博多らぁめんで、追加トッピングが多く楽しめそうです。博多らぁめん半熟味玉辛子高菜ネギを追加しました。
らぁめんを食べている人が少ないのもありますが、博多ラーメンのお店ですからすぐに出来てきました。
追加トッピングの味玉はらぁめん丼、辛子高菜とネギは単独で小さな器に盛られています。
まずは、何も加えず食べてみます。
麺は、細ストレートの博多ラーメンらしい食感の美味しい麺です。食べ易い麺です。
スープは、とんこつらしい白濁色の定番のものです。とんこつのまろやかさとトロミもあります。しょっぱさも良くコッテリ感もあり、いい感じの美味しいスープに仕上げられています。最近は、あっさりした感じの博多ラーメンが多いように感じていましたが、これはいい。
トッピングは、大きなチャーシュー、メンマが入っています。半熟味玉もちょうど良い具合にゆでられています。博多ラーメンもトッピングが充実していると楽しいですね。
さて、ここで胡麻擂り器で胡麻をすり潰し入れます。風味の強い胡麻です。胡麻の匂いがするだけなのに濃厚な味になります。
次に、辛子高菜とネギを入れます。小さな器に盛られてきたと思いましたが、結構量があります。半分程度入れて食べます。辛子高菜めっちゃ旨いです。九州系ラーメン屋さんの高菜で、ここまでとんこつラーメンに合う高菜は初めてです。
美味しいですね。するするするとお腹の中に収まりました。そして、替玉です。残りの高菜とネギも入れて食べます。最後まで美味しくいただけました。
さて、お会計です。博多らぁめん750円+半熟味玉150円+ネギ100円+辛子高菜150円+替玉150円=1300円でした。美味しかったけど、お楽しみ代もそれなりにしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汐留らーめん

汐留ラーメン 汐留ラーメン

東京の「汐留らーめん」です。
汐留(最寄り新橋駅)の日テレタワーにあります。前にも食べてますが、あまり好みじゃありませんでした。でも、時間がないので食べることにしました。多少なりとも好みの味に改善されてればと願いながら…。
お店は、横に長いカウンター席が3列あり、中の2列が向かい合うような形で、もう一列は窓を向いています。昼時間を過ぎていますが、結構お客さんが入っています。
入口の食券販売機で食券を購入します。メニューも豊富で写真も貼ってあります。ちょっと美味しそうに見えるものは、1000円近い値段がします。結局、一番安い汐留らーめんにしました。
お客さんが多いので時間がかかるかなと思いましたが、食べ終わってのんびりしているお客も多く、思ったほど待たずに汐留らーめんが出来上がりました。
醤油がかなり濃いめのとんこつって感じの色のスープは、お店の照明の悪さもあって一瞬にして全ての期待を打ち消してくれます。とんこつの濁りと濃い醤油色ってだめです。
麺は、中太のストレート麺でモチモチ感の強いものです。大勝軒を少し細くしたような麺です。
スープは、とんこつ系のまろやかなトロミのあるものです。とんこつを始めいろんな旨みが加わっているようです。バランスが悪いのか美味しく感じられません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、味玉半個です。それと焦がしネギがスープに浮いています。好きな人には良いかも知れないが、好きじゃない人にとっては邪魔な匂いである。
これで、790円です。一番安いラーメンです。東京のラーメンは、いじり過ぎて変になっています。早く気付いて欲しい。日本テレビの料理の出る番組を心配してしまう一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.04

ひら山

ひら山

新潟市の「至福の一杯山形黒辛みそらぁめん ひら山」です。
新潟大学近く「らのばR」の跡にオープンしたお店です。オープンしたのは知っていましたが、空港西にあった同じ山形の名前の付いた「山形ラーメン 天童」がオープンしたかと思ったらすぐ辞めてく始末。似たようなものかなとあまり行こうとも思わずズルズル時間が経ってしまいました。たまには新規のお店でもと思いお邪魔しました。
お店の入口には、雑誌で紹介された記事やブログでの記事などが貼られています。おいおい人に日記張り出すのかよ、と思いながらお店の中へ。お店は、奥に厨房、右に小上がり、中央に仕切のある向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席があります。白っぽい壁の清潔感のある綺麗な店内です。「らのばR」時代の初期に煩かったテレビまで「らのばR」そのままです。お昼の12時30分頃に着きましたが、他にお客さんが2人と寂しい状況です。帰るまでに4人のお客さんが後から来ました。
メニューは、って、どれがメニューか解らないような状態。ポップ調のフォントとカラフルな色使い、長い説明書きで解り難い。頑張ってみるとスタンダードなみそらぁめん、やまがた黒辛みそらぁめん、冷ぽろぽろ鶏みそじゃじゃ麺、至福の特製つけめん、至福の支那そば、まったり胡麻のすっぱつけ麺があります。いや~長い名前です。携帯サイトにメニュー紹介に書ききれない長い名前です。困ったもんだ。お店の代表格のやまがた黒辛みそらぁめんにしました。

ひら山 やまがた黒辛みそらぁめん

お客さんが少ないのもあってか早く出来てきました。
器の真ん中のトッピングが豪華に見えます。さらにサイドには黒辛みそをのせたしゃもじがあります。器をのせたお盆にはれんげがあります。レンゲに辛味噌を入れてくるお店が多いように思いますが、辛味噌を混ぜる前のスープが飲み難くて困ってしまいますが、これはいいですね。
麺は太縮れ麺で、縮れの強いものです。苦手なタイプの硬い麺からと思いましたが、適度なモチモチ感がありちょうど良い感じの味噌に合う美味しい麺です。
スープは、最初、黒辛みそを混ぜずに食べてみます。白味噌仕立てで味噌の旨さや適度な甘さ、まろやかさもあってなかなか美味しいスープです。少し黒辛みそを溶いて食べてみます。味が少し締まったようないい感じの味になります。さらに溶かして食べてみます。辛味が感じられますが美味しさがどうこう良くなったという感じはありません。全部溶かして食べてみます。辛味は増しますが、食べれないとか食べたくないと言うような辛さではありません。ただ、全体的な美味しさのバランスは崩れていくような気がします。好みかも知れませんが、なしか程々に入れた方が美味しいような気がします。ちょっと残念なのは、黒いんでスープの色がだんだん黒っぽくなっていくことです。龍上海のように赤っぽい色のほうが良いのにと思います。
トッピングは、多めのもやし、チャーシュー、糸唐辛子、高菜、レンコンです。チャーシューは、角煮に近いものです。角煮かな。レンコンは、ガーリックオイルで揚げています。食べてる時は美味しいのですが、事務所に帰って味噌ラーメン食べたでしょうって言われるくらい匂いが残ります。
スタンダードなみそらぁめんが690円で、黒辛みそが増えたやまがた黒辛みそらぁめんは780円です。スタンダードなみそらぁめんが690円はありかなと思いますが、やまがた黒辛みそらぁめんはちょっとかなという感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.03

ラー戦場

ラー戦場 魚介とんこつ

埼玉県の大宮駅前そごうデパート9階レストラン街にある「ラー戦場」です。
1軒のラーメン屋で4人の職人の違ったラーメンを食べれるお店です。人気が出て評価されると勝者として卒業できお店を持てます。評価されないと退場させられます。
新潟出身の職人“渡辺豆吉”を応援しようと思って来ました。
メニューは、醤油豚骨を中心に5種類あります。食券販売機で興味のある“渡辺豆吉”の魚介とんこつの食券を購入しました。
夏休み中は混んでましたが、いつものあまり混んでいない昼時間になってます。“渡辺豆吉”が作っている前のカウンター席に案内されましたが、違う人が作っています。デパートのオープン時間全てを一人でカバーできる訳はないのでしょうから…。
混んでないといってもそれなりにお客さんが入っているので時間がかかるかなと思いましたが、早く出来てきました。外側が黒く内側が白い、あまり見かけない器に盛られてきました。
麺は細ストレートで、九州ラーメンのような麺です。硬過ぎることもなく歯応えの良い美味しい麺です。
スープは、白濁色のとんこつらしいまろやかな美味しいものです。名前の通り魚介系の風味もなかなかいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、味玉と充実しています。
とんこつらーめんで850円とかなり高めの値段ですが、最近進出してきている「なんでんかんでん」や「ああ博多人情」の寂しいトッピングの九州ラーメンよりは充実したトッピングとしっかりした味を楽しめるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモン新幹線

ポケモン新幹線

出張で新幹線に乗ろうと新潟駅へ。改札を通りホームに行くとポケモン新幹線がホームに入っていた。JR東日本の“ピカ乗りサマー2008”でポケモン新幹線を走らせているのは知っていたが、まさか自分が乗ろうとは。嬉しいような、恥ずかしいような。
実は、小学校の時に日本の鉄道史って本があって欲しくて欲しくてたまらなかった。なんとか買ってもらい。その時から軽い鉄道ファンである。中学校の修学旅行でクハ481形1500番台に乗った時は嬉しかった。今でも1番好きな車両です。塗装し直した車両は嫌いですが。
今回も200系、E2系(0番代)、E2系(1000番代)、E3系(こまち)、E3系(つばさ)、E4系と6車種でポケモン新幹線を走らせているが乗れるとは思わなかった。それも古い200系に。
ANAが始めたポケモンジェットから、JR東日本のポケモン新幹線へと子供の旅行を楽しませてくれる試みはいいことだと思う。
鉄道をもっと楽しめるよう頑張って欲しい。
子供達に夢を与える鉄道であって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.02

GITA

GITA 辛ネギらーめん

上越市の「こってりらーめん GITA」です。
上信越道高田インターチェンジの近くにあります。山麓と田んぼが広がるところにセブンイレブンと同じ建物にあります。駐車場は広く停められないことはなかったものの結構混んでいます。
お店は、奥に厨房、その前に広々したテーブル席、左側に小上がりがあります。ラーメン屋さんとしてはかなり広いお店です。明るく開放的な雰囲気です。
メニューは、醤油と味噌、つけめんなどです。少し(30円程度)値上がりしています。普通に醤油ラーメンにしようかとも思いました。背脂の量が選べます。少なめ(アッサリ)、普通(コッテリ)、多め(ギタギタ)と書かれています。多めに挑戦してみようと思いました。背脂多めだと後できつくなってくるのでねぎ類が有った方がいいと思い辛ネギらーめん(背脂多め)にしました。いつものように店員が『多めは、背脂8とスープ2の割り合いなんですけどよいでしょうか?』と確認してくれました。前回はそりゃ無理だわと思って諦めましたが、今回は思い切って『お願いします!』って言っちゃいました。
そのうちに木製の丼敷きだけ目の前に運ばれてきました。そして少し後にラーメンが運ばれてきました。スープの背脂が美味しそうです。
麺は、太い縮れです。燕三系のような極太ではなく、味噌ラーメンなんかで使われているような一般的な太さの太麺です。丸っぽく感じます。茹で加減も硬過ぎることもなく、適度なモチモチ感もあります。
スープは、背脂です。背脂と背脂の間にスープのあります。どれくらいの厚さか気になります。麺を取った時に底までギッシリ背脂です。それでも適度なしょっぱさと燕三系と異なり煮干しの感じはなく、鶏ガラでしょうか。自然な感じのスープの美味しさがあります。食べ終わる頃にはスープも多くなり、やや塩が効いているみたいなしょっぱさがあります。
トッピングは、大きく軟らかめのチャーシュー、メンマ、もやしと辛ネギです。辛ネギで背脂ギトギトも多少食べやすくなりますが、それ以上に強力です。
燕三系の背脂ラーメンは美味しく大油も食べますが、そんなもんじゃないとんでもない背脂ラーメンでした。普通のらーめんが610円で、辛ネギらーめんは810円です。まあそんなに高いものではありません。ただ、胃が凭れる感じが夕方まで続きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.01

福来亭(関屋)

福来亭(関屋) 味噌ラーメン

新潟市の「関屋 福来亭」です。
越後線関屋駅前にあります。
新潟市内で本格的燕三系背脂ラーメンを食べられるお店です。12時10分頃に着きました。お店前の駐車場がいっぱいです空き待ちです。ちょうどお店から出てきたお客さんがいてすぐに停められました。
お店は、左奥に仕切られて別の部屋になった厨房、手前は左側と中央にテーブル席、右側に壁に向かうカウンター席、右奥に小上がりがあります。古くからのラーメン屋さんて感じです。
今年、全品100円値上がりしているんで、さすがにそれ以上の値上がりはありません。値上がり以前は混んでましたが、値上がり以降は空いていてカウンター席に座ることができました。
メニューは、ラーメン・もやしラーメン・タンメン・味噌ラーメン・五目うま煮ラーメンとそれらにメンマ・チャーシューのトッピングの組み合わせしたものがあります。このお店で食べたことのない味噌ラーメンにしました。
その後もお客さんが来ますが、待たずに座れる状態が続きます。
少し時間がかかるかと思いましたが、早く出来てきました。
麺は、太い縮れで燕三系の背脂ラーメンのお店らしいもので、モチモチしてコシもあり歯切れも良いスープと馴染む美味しい麺です。
スープは、味噌味のあっさりしたもので味噌の味を楽しむような濃い味のものではなく、味噌汁のような感じです。赤味噌が中心で、しょっぱさは普通にあります。煮干し系のダシが実家の味噌汁を思い出させてくれます。
トッピングは、白菜、青梗菜、もやし、人参、きくらげ、豚肉の炒め物です。
まあまあこんな味噌ラーメンもあるのかなといった感じです。最近の味噌の味が濃い目の味噌ラーメンに慣れ過ぎたのでしょうか。ただ、これで900円はないでしょうっていうのが本当ですね。ラーメンは700円じゃ、そうなるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »