« 藤良 | トップページ | 沢渡温泉 »

2008.10.04

土浦全国花火競技大会

土浦の花火 会場

茨城県土浦市で開催される花火大会です。競技会形式で“大曲の花火”とこの土浦の花火だけが日本国内で内閣総理大臣賞が授与されるされる花火大会です。
競技大会は、1社ずつではなく、10号玉、創作花火、スターマインと数社ずつ打ち上げられます。
打ち上げ場所の近くで見られたため、10号玉は開いたときに観客席の上まで広がって来ているような感じです。
10号玉は、昇曲導付の八重芯、三重芯、四重芯の変化菊が打ち上げられます。四重芯は、同心円や色の境目が決まらないものも多くその難しさを感じさせます。

第77回土浦全国花火競技大会 昇曲導付五重芯変化菊(小松煙火工業:秋田)

そんな中、唯一五重芯に挑戦した小松煙火工業(秋田)が見事な“昇曲導付五重芯変化菊”を披露した。廻りの観客は、完成度の高さよりも迫力を楽しんでいる。そんな観客からも驚きの声が聞こえた。大曲の花火で見事な花火を披露し内閣総理大臣賞を受賞した野村花火工業(茨城)の地元で一矢を報いる事が出来ました。

第77回土浦全国花火競技大会 昇曲導付四重芯変化菊(野村花火工業:茨城)

と思いましたが、優勝したのは野村花火工業(茨城)の昇曲導付四重芯変化菊です。
創作花火は、数発打ち上げられる。見る角度によって違いがでるからだろう。あまり鮮やかというものは感じられなかった。

第77回土浦全国花火競技大会 おっぱいがいっぱい(芳賀火工:宮城)

人気のあったものは、芳賀火工(宮城)の“おっぱいがいっぱい”です。2個のおっぱいが天空に現れ、消えたかと思うと周りに複数のおっぱいが現れるものである。時間差があるためシャッターをバルブで撮影するが星が流れてうまく撮影できない花火です。

第77回土浦全国花火競技大会 ブタもおだてりゃ木にのぼる(北日本煙火興業:秋田)

もうひとつは、北日本煙火興業(秋田)の“ブタもおだてりゃ木にのぼる”です。タイトルが放送されたときは、廻りからは『なんだそ?』みたいな会話が聞こえます。したし花火が打ち上げられると『ブタだ!』とか『可愛い!』だとかみんな楽しんでいます。

第77回土浦全国花火競技大会 天空への贈り物(田熊火工:栃木)

スターマインは、見新しいものはなかった。迫力のあるものや星に動きのあるものが人気のようです。

第77回土浦全国花火競技大会 ワイドスターマイン

一番人気は、ワイドスターマイン「土浦はなびづくし」です。音楽に合わせて夜空一面打ち上げられるワイドスターマインは、見事です。並の広角レンズでは入りきりません。
土浦の花火も見事な花火大会です。道路整備や誘導などきめ細かい配慮がなされています。より良い花火大会になればと思い一言。観客席のなかの露店の発電器が煩いので電気を引いて欲しい。音響が桟敷席以外ももう少し充実して欲しい。

|

« 藤良 | トップページ | 沢渡温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/42700138

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦全国花火競技大会:

« 藤良 | トップページ | 沢渡温泉 »