« 萬来 | トップページ | いっとうや »

2008.10.21

ラー戦場

ラー戦場 おいも

埼玉県大宮駅前のそごうデパート9階レストラン街にある「ラー戦場」です。
1軒のラーメン屋で4人の職人の違ったラーメンを食べれるお店です。人気が出て評価されると勝者として卒業できお店を持てます。評価されないと退場させられます。
新潟出身職人“渡辺豆吉”の応援と秋のラーメンを食べたくて訪れました。お昼12時に着きました。そごうは「秋の大北海道展」をやっている関係でしょうか?混んでいます。レストラン街も混んでます。特にお寿司屋さんなんかはかなり並んでいます。
ラー戦場もいつもよりかなり混んでますが、並ぶほどまでは至っていません。入口に食券販売機があります。メニューは各職人とも5種類。“渡辺豆吉”は醤油豚骨が中心となっていて、その中に季節物もあります。“秋の野菜たっぷりタンメン”と説明のあるおいもです。芋は、好きっ!てほどでもありませんが嫌いでもないのでおいもを食べてみることにしました。食券を購入し店員に渡すと4人の職人がラーメンを作っている前のカウンター席と広いフロアー内のテーブル席があるのですが、“渡辺豆吉”が作っている前のカウンター席に案内されました。
周りに誘い合わせて来たおばさま達が何組かいまして、まあ賑やかなこと。さほど時間もかからず出来てきました。外側が黒く内側が白い、魚介とんこつと同じ器に盛られてきました。
麺は普通の太さの縮れで、プリプリした触感の楽しい美味しい麺です。
スープは、白濁色のとんこつらしいまろやかな美味しいものです。結構薄味です。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・さつまいもの炒め物です。さつまいもっていうのが珍しいです。そんなにさつまいもが好きじゃないのでどうかなと思います。ラーメンにはあんまり合っているようにも感じません。
900円と少し高価なラーメンです。もうひとつ秋らしいものが欲しいですね。

|

« 萬来 | トップページ | いっとうや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/42865058

この記事へのトラックバック一覧です: ラー戦場:

« 萬来 | トップページ | いっとうや »