« 雪ささの湯 | トップページ | 2008年 花火大会の感想 »

2008.10.06

三吉屋

三吉屋信濃町店 チャーシューメン(大盛)

新潟市の「三吉屋 信濃町店」です。
古町、駅南、信濃町にあるお店の中の信濃町店です。国道116号線沿いのビルの半地下にあります。奥行きがあり、右に厨房、左側にカウンター席、左手前に1卓テーブル席があります。ちょっと古そうなビルの半地下にあり、雰囲気がちょっとそんな感じです。12時30分過ぎに到着しました。今日も並んでいるのかなと思ってましたが空いてます。
メニューは、ラーメン、チャーシューメンの三吉屋基本メニューに加え、タンメンがあります。炒飯も人気があるようです。ラーメン・チャーシューメンは、それぞれ550円・650円と本店よりも50円安く、さらの大盛りも本店が100円UPなのに信濃町店は50円UPです。信濃町店はお得です。チャーシューメン(大盛)にしました。
今日はお客さんが少なめですが、それでも入れ替わりながらお客さんが来ます。
三吉屋は、どのお店も出来上がりが早く、待ちを考えなくても良いのでありがたく思います。
麺は、極細の縮れでシコシコ歯応えと、極細だからでしょうあっさりしたスープを上手く絡めてきます。麺と絡められたスープのバランスが最高です。ただ、スープとのバランスの関係ですが、大盛りは食べ難いですね。器やスープの量がさほど変わらない中に麺が大盛になっていて、箸での麺をさっと掬い取り出し易さが普通よりも悪いような気がします。気持ちよく食べるなら普通盛りでしょう。
スープは、これぞ中華そばと思います。色は本店と少し違います。本店が少し黄色っぽいような綺麗な色なのに対して信濃町店は醤油の色がちょっと強いような普通の中華そばに近い感じです。醤油味ですが醤油を強調させ過ぎない。薄味のようでダシが効いているので美味しい。そして野菜から出ているだろう程良い甘さ。大好きなスープです。味は本店と同じか、ほんの少しだけ濃い目のような気がします。
トッピングは、脂身の殆どないチャーシュー5枚、浅漬かり色のメンマ、鳴門とシンプルですが、この麺とスープには合っています。チャーシューは、チャーシューメンなのにそんなに多くはありませんが、100円UPなので納得です。
やっぱ旨いですね。大盛で700円と嬉しくなる満足満足な一杯でした。

|

« 雪ささの湯 | トップページ | 2008年 花火大会の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/42711504

この記事へのトラックバック一覧です: 三吉屋:

« 雪ささの湯 | トップページ | 2008年 花火大会の感想 »