« 泉貴 | トップページ | じじ&ばば »

2008.10.25

土佐屋

土佐屋宮内店 背脂味噌ラーメン(大盛)

長岡市の「らーめんの土佐屋 宮内店」です。
南中央通りの宮内駅近くにあります。そう、宮内ラーメン激戦区に魚沼市(旧堀之内町)から支店を出したラーメン屋さんです。何を食べても美味しい店(好みの味の店)が何店かありますが、その中の1店です。
12時過ぎに到着です。お店横の駐車場は広く余裕で停められました。入口が風除室になっていて食券販売機が置かれています。いつもなら並んでいますが、今日は空いてます。
メニューは、醤油、塩、味噌とそれらに背脂、チャーシューを加えた組み合わせになっています。土佐屋ですきなのは、醤油と味噌です。背脂入り味噌の中盛・大盛の食券を購入、特に好きな組み合わせです。
お店の中に進みます。お店は、奥に厨房、中央に配膳スペースを囲うようなカウンター席、左側にテーブル席、右側に小上がりがあります。今日は、人数がいたのでテーブル席です。店員が来て食券を持って行きます。大盛りを告げ背脂味噌ラーメン(大盛)のオーダ完了です。
そうです。普通盛りはそれだけですが、中盛りと大盛りはどちらも同じ値段なので食券を渡す時に告げる必要があります。新潟県内のラーメン屋さんは、この量について2分されています。普通はほぼ良いのですが、中盛り・大盛りっていうお店と大盛り・特盛りっていうお店があります。大盛り1.5玉が一般的だと思うので、大盛り・特盛りっていうのが良いかと思うのですが、牛丼の吉野家の真似みたいで…。
お客さんが増えてきて並びになりました。お客さんの出足が遅かっただけのようです。ラーメンも早く出来てきました。一緒に人で普通盛りにした人もいますが、器の大きさの違いが歴然としています。
そして、器の中は背脂の色で白っぽくなっていて味噌ラーメンには見えません。
麺は、普通の太さの縮れです。食感の良い美味しい麺です。
スープは、しっかりした味噌味です。それも塩がしっかり効いた味噌です。背脂が浮いているためか色・味とも白味噌風なんでギャップがあります。背脂がまろやかさを感じさせますが、味噌の風味と甘さもきちんと感じることができます。背脂の溶けたものでしょうか、油も多めに浮いてます。
トッピングは、チャーシュー2枚、メンマ、もやし、海苔、水菜が乗っていいます。
チャーシューは脂身の少ないものですが、程良い歯応えがありほんのり染みた味とスープの味が混じって美味しく食べられます。もやしも麺と一緒に食べるといい触感です。メンマは、普通の硬さですが歯で噛み切り易い、噛んで気持ちの良いものです。水菜も彩と野菜の香りがさわやかな感じを与えてくれます。
美味しいラーメンでした。背脂の味噌の大盛りで880円は妥当な線でしょうか。帰りにアイスのサービスを貰おうかとしましたが、並んでいる人がアイスケースを塞いでいたのと隙間から見ると美味しそうなのが見えなかったので諦めました。

|

« 泉貴 | トップページ | じじ&ばば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/42907745

この記事へのトラックバック一覧です: 土佐屋:

« 泉貴 | トップページ | じじ&ばば »