« じじ&ばば | トップページ | 共進軒 »

2008.11.13

びぜん亭

びぜん亭 支那そば

東京の「支那そば びぜん亭」です。
最寄り駅がJR中央線飯田橋駅になります。小さなオフィスビルとアパートっぽい住居とか混じった少し駅から離れた町って雰囲気の場所にあります。
お店は間口が狭く奥行きがあり、左に狭い厨房、右側にカウンター席6席です。カウンター席に人が座ると座った人の後ろを何とか通れるくらいのスペースしかありません。雰囲気的にはカウンター席だけの居酒屋さんです。13時頃に着きましたが席がいっぱいです。ちょうど食べ終わったお客さんがいて入れ替わりに座れました。その後からもお客さんがきました。『2階へどうぞ!』と店員が案内しました。2階がある今まであまり見たことのないタイプのお店です。
メニューは、支那そば中心にトッピングを加えた物があります。普通の支那そばにしました。
まあ、そんなに大きなお店でもなく混んでる訳でもなくですぐに出来てきました。
これは美味しそうな中華そばです。メニュー名では支那そばですが、中華そばそのものです。ネットで近くにあるダブルスープのお店とは違うようなことが紹介されていましたが、その通りでした。お店の名前にもあるようにこのお店は岡山ラーメンとのことで炊き込みご飯もあります。100円と安いので食べてみようかとも思いましたが、それは岡山に行ったときの楽しみに取って置きましょう。
麺は、細縮れのしっかりたもので少し硬めにゆで上がっています。なかなか触感の良い麺です。
スープは、醤油味の旨味のあるものでしょっぱさや甘さなどバランスの良いものです。また、適度な油が美味しさをいっそう引き立ててくれます。
トッピングは、軟らかいけど美味しいチャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草です。
東京のラーメン屋さんはいじり過ぎて変な方向に向かっているかと思いましたが、東京ラーメンじゃないかも知れませんがしっかり美味しいラーメンがあることに安心しました。

|

« じじ&ばば | トップページ | 共進軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/43108147

この記事へのトラックバック一覧です: びぜん亭:

« じじ&ばば | トップページ | 共進軒 »