« 冬の到来 | トップページ | とうせんや »

2008.11.19

くら田

くら田 ワンタンメン(大盛・平麺・塩味)

新潟市の「めん処 くら田」です。
本町通りと東堀通りの間6番町にあります。
お店は、奥に厨房、右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木がお店を印象付けています。12時10分頃着きましたが、席がいっぱいです。少し待ってカウンター席のお客さんが帰り座れました。今日もおじさんとおばさんが切り盛りしています。壁にはメニューの他にマラソン関係の表彰状や記録証、写真などが貼られています。知る人ぞ知るマラソンのある日が定休日のお店です。
メニューは、ラーメン、ワンタンメン、チャーシューメンとカレーラーメンがあります。麺は、普通(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ダブル(320g)と選べます。大盛りは100円増しですがサービス(無料)になります。壁に貼られたメニューには、残さないでねと付け加えられてあります。大盛サービスのお店の多くはお客が言わないと普通盛りになることが多いのですが、このお店はきちんと聞いています。麺は、普通の細麺の他に平麺とうどん麺も選べます。今まで気が付かなかったのですがスープも醤油味と塩味が選択できます。まだ食べたことのない組み合わせでワンタンメン(大盛・平麺・塩味)にしました。
一人前ずつ作っているので時間がかかるのは覚悟していましたが、さほど待った感もなくワンタンメンが出来てきました。
大きめの器に波々とスープがあります。淡い色があっさりしてそうですが、しょっぱさが大丈夫かな、足りないんじゃないのかなと思うような色です。
麺は、平麺ですがそんなに太さはなく、食べてみて一般的な麺の太さよりも少しだけ太いかなと感じるものです。細麺と同じように弱い縮れの癖のない麺です。ツルツルした舌触りの気持ちいい麺です。最初は少しモチモチ感が強めですが食べているうちにちょうど良い歯応えになります。
スープは、透き通った淡い色です。煮干しの香りがほんのり漂う新潟らしいあっさりしたものです。いつも通り少し薄めに感じますが、塩のきつさがなく優しい塩味に仕上げられています。
トッピングは、歯応えのあるチャーシュー、浅漬かりのメンマ、ほうれん草です。ワンタンは、皮が軟らかく具がかなり小さい皮を楽しむ好みのものです。
ワンタンメンが750円ですが、大盛り・平麺変更・塩味などの変更をしても同じ値段です。そんなに極端に安いって感じでもありませんが、それ以上に楽しめたいっぱいでした。

|

« 冬の到来 | トップページ | とうせんや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/43165929

この記事へのトラックバック一覧です: くら田:

« 冬の到来 | トップページ | とうせんや »