« ラーメン二郎 | トップページ | 藤田 »

2008.11.05

くら田

くら田 チャーシューメン(大盛)

新潟市の「めん処 くら田」です。
本町通りと東堀通りの間、6番町にあります。
お店は、奥に厨房、右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木がお店を印象付けています。12時30分頃着きましたが、カウンター席に空きがあり座れました。今日もおじさんとおばさんが切り盛りしています。壁にはメニューの他にマラソン関係の表彰状や記録証、写真などが貼られています。知る人ぞ知るマラソンのある日が定休日のお店です。
メニューは、ラーメン、ワンタンメン、チャーシューメンとカレーラーメンがあります。麺は、普通(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ダブル(320g)と選べます。大盛りは100円増しですがサービス(無料)になります。壁に貼られたメニューには、残さないでねと付け加えられてあります。大盛サービスのお店の多くはお客が言わないと普通盛りになることが多いのですが、このお店はきちんと聞いています。麺は、普通の細麺の他に平麺とうどん麺も選べます。まだ食べたことのないワンタンメン(大盛)にしました。
一人前ずつ作っているので時間がかかるのは覚悟していましたが、さほど待った感もなくワンタンメンが出来てきました。
大きめの器に波々とスープがあります。淡い醤油色があっさりして美味しそうに見えます。
麺は、いつもの細く弱い縮れ、癖のない麺です。
スープは、煮干しの香りがほんのり漂う新潟らしいあっさりしたものです。いつも通り少し薄めに感じます。
トッピングは、歯応えのあるチャーシュー、浅漬かりのメンマ、ほうれん草です。ワンタンは、皮が軟らかく具がかなり小さい皮を楽しむ好みのものです。
普通のラーメンが500円で食べられるお店の750円ですから高めですが、他のお店に比べりゃまだまだ安い、懐に優しくお腹いっぱいの一杯でした。

|

« ラーメン二郎 | トップページ | 藤田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/43023189

この記事へのトラックバック一覧です: くら田:

« ラーメン二郎 | トップページ | 藤田 »