« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

2008年 ラーメン生活

2008年お世話になりました。

ラーメン生活の集計

食べたラーメン   387杯

県内        320杯
県外         49杯
イベント等      18杯

県内の多かったお店

じじ&ばば      32杯
青島         11杯
きんしゃい亭     11杯
三吉屋         9杯
いっとうや       7杯
白寿          5杯
ほうとく        5杯
蓬来軒         5杯

1日1杯を目指していましたので、目標達成できました。

来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.30

乳頭温泉 鶴の湯

秋田県仙北市の「乳頭温泉郷 鶴の湯」です。
ここ何度かお邪魔していますが、到着時間が遅く入れていません。今日は、早めに実家を出て日帰り入浴ができる時間を目指します。遠ければ温泉目的で早めに動けば良いのですが、実家がまあまあ近いんで夕方に銭湯感覚で行きたいんですが、日帰り入浴が午後3時までと半端な時間になっています。

鶴の湯 入口

県道を田沢湖高原を通って乳頭温泉郷の看板が見えてきます。そしてすぐに鶴の湯の入口の案内看板があります。ここまでは路面にほとんど雪はなく夏タイヤでも上ってこれそうな状況です。県道から左折するとすぐに圧雪です。今日は、暖かいためか表面が多少ザフザフしています。凍った方が走りやすいのですが…。入口付近とカーブはある程度の道幅はありますが、狭いところもあります。すれ違う車もあり広いところで交わしながら進みます。車は、4輪スタッドレス、ABSなしのFR状態です。アクセルやブレーキのペダル操作がそのままタイヤに伝わります。タイヤの状態を感知しながら、これならどうだ?そろそろ滑り出すか?って感じでタイヤとの会話を楽しみます。スタッドレスタイヤは、スパイクタイヤと比べ凍結した路面に弱いのですが、スパイクタイヤがいきなり滑り出すのに対しそろそろ滑りますよって教えてくれるからありがたいです。何ヶ所か上りもありますが、エンジンとタイヤの踏ん張りを組み合わせて、進み駐車場到着です。

鶴の湯

天候は、くもり、ほんの少しだけ雪が舞っています。温泉に入っている間に積もったり、凍ったりするような天気でもないのでワイパーも上げずに事務所へ。温泉で事務所って違和感があります。建物が点在するような形になっているので事務所なんでしょうか。秘湯ってことでお客さんが来ているからフロントもだめでしょうし、帳場の方が良さそうな気もします。
午後2時30分過ぎです。午後3時30分頃までにお願いします。って言われて500円を払います。まあ普通にお風呂に来た訳なんで1時間もいただければ十分です。石鹸やタオルなどなにもなしですが、硫黄臭の白濁色の温泉(露天風呂)が500円とお手頃に感じます。

鶴の湯 お風呂

いつも通り中の湯の脱衣所で服を脱いで露天風呂へ。白濁色とお湯と硫黄の香り、程良い広さと雪景色、気持ちいいです。しばらく、入っていました。
カップルが1組いました。男が平気でお湯にタオルを入れてます。温泉のマナーも知らずに女なんか連れて来るんじゃねえよ。って言いたいけどそんなやつは放っときます。ひがんでると思われるのも嫌だし。
程良いぬるめでいつまでも入っていられそうです。燕温泉の河原の湯ほどではありませんがぬるいです。しばらくのんびり入って内湯に移動します。
内湯は、露天風呂に慣れた身体にはかなり熱く感じますが、逆にこれが普通の温泉の温度で、入っている間にこちらも慣れてきます。身体も暖まったところで帰ることにします。
自炊棟にお手洗いがあるので借ります。お手洗いの前に大きなボイラーがあり客室のヒーターにお湯を送っている管が見えます。水車で発電器を回し裸電球だけ電気が使えた頃とは全然違います。

鶴の湯 氷柱

自炊等に入ったところにある休憩所から外の窓にを見たらいい雰囲気で氷柱が出来ていました。まだ暖かいんですね。
夕方から里の方でもそこそこの雪が降り出しています。年末年始は雪の予報ですから防寒対策を十分におこしきださい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.29

帰省 秋田へ

秋田の実家に帰省のスタートです。
昼食後の今日中に着けばいいやって旅です。
冬休みに入って不規則な生活をしている子供たちは、完璧なくらいの熟睡です。
新新バイパス〜日本海東北自動車道〜中条ICから海岸線を通り鼠ヶ関にさしかかろうとしたら、起きている子供がいます。
もうすぐ県境です。日曜の夜に子供たちと見ている“鉄腕DASH”ソーラーカーの旅で紹介された県境です。子供たちも見たいってことで国道7号線を外れ県境へ。

県境 新潟県-山形県

ここはマリーナもありますが、田舎の漁村です。その漁村の集落っていうか小さな町の中に県境があります。県境って川や山岳地の尾根って印象ですが、田舎の漁村に線が引かれているのです。お隣さんが隣の県ですからね。この石碑の向かい側には箱があり、中には記念スタンプがあります。やっぱり珍しいんですね。
そして夕食は鶴岡市内でおそばを食べ、さらに北上します。

鳥海温泉 あぽん西浜 露天風呂
あぽん西浜のパンフレットより

そろそろ入浴時間かなって時には、庄内も北部の遊佐町です。国道7号線に看板と案内標識のあった「鳥海温泉 あぽん西浜」でひとっ風呂です。温泉よりも隣の食べ物屋さんの方が風情があって間違えそうです。自販機でチケットを購入してと。大人350円です。安い。やっぱこれぐらいじゃないとです。
ナトリウム―塩化物温泉です。新潟の海岸近くにある温泉同様の石油のような臭いがします。大浴場、ジェットバス、サウナ、露天風呂などがあります。それぞれ小さめですが揃っています。リンスインシャンプーとボディソープありです。

本 北東北日帰り温泉

実家最寄りのコンビニで夜食を買って帰ろうとしたら、“北東北の日帰り温泉”なる本がありました。秋田、岩手、青森のそれぞれの県のタウン誌出版元が共同で出版したものです。どこ行こうな?
コンビニ近くの国道に気温表示かあります。午後10時30分でマイナス1℃です。さむ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろ風庵

ろ風庵

山形県鶴岡市の「御殿そば ろ風庵」です。
鶴岡市の市街旧国道7号線沿いにあります。
山形県は、そばの美味しいことで知られていますが、詳しいことは知らないので市街地に入ったところにあるおそば屋さんにしました。夕方の6時過ぎですが他にお客さんはいません。

ろ風庵 メニュー

冷たいそば、温かいそば、うどんなど種類も豊富にあります。板そばというものがあります。ざるそばのようなものですが、板の上にのってるそうで、2.5人前あるとのことです。お腹も空いていたので、その板そばにしました。
お店の中には、山形新幹線新庄駅開業の“新庄はかなりそばである。”ってJRのポスターが貼ってあります。山形県内のおそば屋さんのそばが29品載っていて、このろ風庵も載っています。
お店は、テーブル席と小上がりの和風な感じで、あんまり気取った雰囲気ではありません。夕食時間は親父さんが一人でやっているようで、家族でバラバラにいろんなものを注文したので少し時間がかかりました。
温かいそばやうどんが先に出来てきました。その後、少し待って板そばが出来てきました。

ろ風庵 板そば

大きな白木のがっしりした板と言うより箱のような器に盛られてきました。そばだけではなくつゆやねぎ・わさび、漬け物などもその器の中に入れられています。お盆に盛られているといった感じです。さすがに2.5人前ということでなかなかボリュームありそうです。
そばは、かなり白い色をしています。そばの実の殻ごと挽いたものとそば殻を除いてから挽いたそば粉があり、それぞれ単独だったり混ぜて使ったりしています。殻を除いたそば粉だけで作ったおそばの代表的な更科そばに近いような気もしますが、少しそばらしい色であり、うどんじゃないぞって言っているようです。
やや細から細めのそばが好きなんですが、結構太めのそばです。ラーメンだったら、味噌ラーメン人気店なんかで使われている太めの麺の太さです。コシが強く歯応えがありますが、嫌になるほどの硬さもなくなかなかいい感じです。美味しいおそばってつゆをつけなくても美味しいのですが、このそばもつゆなしでも美味しいそばです。
つゆは、鰹出汁のしっかりしたほんの少し甘さの増したまあまあ好みの甘さのつゆです。良く冷やされています。
楽しく美味しくいただきました。そばってつけめんなんかといっしょで、多そうに見えても大したことないですね。ざるそばが650円のお店の1400円なんですが、ぺろりといけちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.26

浦咲

浦咲 三味叉焼麺

新潟市の「らーめん 浦咲」です。
西地区の国道402号線沿いにあります。浜浦橋の西側になります。お店の斜向かいに駐車場があります。13時前に着きましたが駐車場は空いています。
お店は、右に厨房、中央にカウンター席、左に小上がりがあります。小さめのお店です。照明が白熱電球でちょっと暗め、写真が上手く撮れるか心配です。お店の中も空いてます。
メニューは、塩味がメインで人気です。他に醤油や味噌もあります。ご飯物もあります。トッピングでは、チャーシューに力を入れているようで、チャーシューにこだわった浦咲ラーメン(塩)、叉焼麺、三味叉焼麺などがあります。仕事納めなんで奮発して三味叉焼麺にしました。
他のお客さんはみんな食べていて、すぐに作ってもらえました。
3種のチャーシャーが器の中に綺麗に広げられています。
麺は、細縮れでプリプリした触感で歯応えも良く美味しいものです。
スープは、あっさりした醤油味です。あっさりしていますが、コクと旨みがあります。
トッピングは、バラ肉巻きチャーシュー2種、ロース肉のチャーシュー、中央のねぎの下には小さな角煮のようなサイコロ形チャーシューです。いろんなチャーシューを食べられて楽しいのでです。ただ、チャーシューばかりを食べてると飽きてきます。メンマがないのが残念です。メンマを追加トッピングした方が良かったかなと思います。
940円とこのお店の一番値段の高いメニューです。チャーシューで結構ボリューム感があります。楽しませてもらった一杯でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.12.25

じじ&ばば

じじ&ばば 天津麺

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。って言ってましたが、最近、新潟市の古町周辺の歩道路面に通りの名前のシールが貼られていますが、じじ&ばばの前の道にもとうとう貼られました。東新道通り♯43と書かれたシールです。東新道通りだったようです。
今日はクリスマスなんですが、年末の仕事が片付けられずに遅くなってしまいました。
お店は、右に厨房、正面にカウンターがあり手前と左側にカウンター席、その左側と手前に小上がりがあります。本格的ラーメンを食べられる定食・ラーメン・居酒屋です。夜の8時頃から翌5時までの深夜型です。
メニューは、ラーメンから味噌、塩、中華系までバリエーションが豊富です。麺類は食べ尽くしたので、なんかないかなとメニューを見ていたら天津飯があります。っていうことは…。マスターに相談したらOKです。メニューにない天津麺にしました。
すぐに作り始めてもらって、ビールを飲んでる間に出来てきました。濃い色の硬めに焼かれた天津がのっています。
麺は、細く縮れた歯応えの良い麺です。中華系に馴染む美味しい麺です。
スープは、もやしラーメンで使われているような醤油と塩の中間のおとなしいものです。
天津は、カニ肉、椎茸、筍の細切りなどの入った美味しいもので、硬めです。さらに人気の麻婆豆腐のような絶妙の味付けのあんがかかっています。
玉子が好きなんでとても美味しくいただくことができました。天津のあんとスープが混じるとこれが最高のスープに変わります。メニューにないものをお願いしたので、マスターも味がどうか気にしていましたが、職人のセンスというのでしょうか。大したものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほうとく

ほうとく高田店 レモンラーメン

上越市の「ラーメンほうとく 高田店」です。
高田公園と国道18号線を結ぶ道のちょうど中間辺りにあります。午後1時30分に着きましたが、駐車場には車がそこそこ停まっています。
お店は、奥に厨房、その前にカウンター席、その周りにテーブルがあり、左手前が小上がりになっています。外から見るとそんな大きな建物には見えませんが、中は広々しています。雰囲気も落ち着いた感じで、ラーメン屋ではなかなかいいお店じゃないでしょうか。車の割りにはお客さんがポツリポツリと少ない状況です。
メニューは、醤油、塩、味噌毎に数種ずつあります。今日は、珍しいレモンラーメンを食べようと思ってきました。冬の定番の酒粕ラーメンもあります。ちょっとそそられますがレモンラーメン。レモンラーメンも2種類あります。普通に醤油味のレモンラーメンと塩味の塩レモンラーメンがあります。春日山店で塩レモンラーメンを食べたことがあるので、今日は醤油味のレモンラーメンにしました。
時間が時間でお客さんが少ないこともあり、また、そんなに手間のかかるメニューでもなかったのですぐに出来てきました。塩レモンラーメンと違いスープが醤油の色をしているので、見栄えは塩に負けています。
麺は、普通の太さで平打ち麺のような角張った感じのやや縮れの強いものです。モチモチ感も適度にあります。なかなかいい感じの美味しい麺です。
スープは、醤油のあっさりしたものですが、そんなに透き通ったものではありません。レモンの少しの酸味と香りで物凄く爽やかな感じです。それでしっかりした旨さもあります。この酸味は好みが別れるかも知れないです。
トッピングは、大きく軟らかいチャーシュー、メンマ、適度な厚さのあるスライスされたレモンです。
普通のラーメンが680円とちょっとお高いお店なんで、レモンラーメンは780円です。高いラーメンですが好きです。年に1回はいいんじゃないでしょうか。と思いますがいろんなお店でやったら破産するか。
レモンは、トッピングもあるので他のラーメンと合わせても面白いと思います。このお店の人気ナンバーワンの味噌味にレモンラーメンがないのは、値段が高くなり過ぎるからか?味が合わないからか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.24

X’masケーキ

X'masケーキ

我が家のX’masケーキです。
三男(中学生)作です。
作っているのを見てなかったので、まさか子供が作ったなんて思わなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

味平

味平(長岡) マーボラーメン

長岡市の「中華 味平」です。
長岡駅前地区坂之上、山本記念公園近くにあります。昔、何度か食べていますが10年以上も前のことになります。何を食べたかも味も記憶がありません。
お店前に駐車場のマークはありますが、駐車場が見つけられずに店前に車を停め、お店の人に駐車場の場所を聞いて停めようと思ったのですが、少し離れていて案内してもらいました。しかし、一方通行の逆側でお店の名前等を書いてあるものもないので案内してもらうしかないですね。
お店は、結構歴史のありそうな町の中華食堂って雰囲気です。左側に厨房、その中央よりにカウンター席、右側から奥にかけて小上がりがあります。12時過ぎの到着でしたが、お客さんが6~7割入っている状況です。
メニューは、中華系の豊富な麺類の他にも丼物や定食などまであります。普通のラーメンにしようと思っていましたが、お店の前に“マーボの季節”なんて貼紙がありました。そしたら食べるしかないでしょう。マーボラーメンにしました。注文してからお店の中に貼られたサービスに気が付きました。ランチタイムいくつかのメニューは50円引きです。マーボラーメンも対象です。ラッキー!
出来上がりを待ってるお客さんもそこそこ多いので時間がかかるかなと思いましたが、思いのほか早くできてきました。醤油の濃い色がしょっぱそうです。
麺は、やや細の縮れ麺で中華らしい程々のモチモチ感があり、スープやあんかけに馴染み易い麺です。スープや麻婆との絡めるととても美味しく食べられます。
スープは、なんじゃこれ。こんなの食べられるのかよって思うような濃い色です。しょっぱそうだなと思ってレンゲで掬って飲んでみると全然しょっぱくなく、味は少したまり醤油っぽいかなと感じる癖のようなものが少しありますが、嫌らしさはなくまあまあ美味しく食べられます。
麻婆のあんかけは絹ごしの軟らかな豆腐が使われています。最初に豆腐を食べた時には少し濃い目の味付けかなと思いましたが、あんかけ部分も一緒に食べてみるとかなり濃い目の味付けです。しょっぱさも甘さも辛さも濃い目ですが、バランスが取れていて、そんなに嫌な感じもしません。
さらにトッピングものってます。チャーシュー、岩海苔とワカメです。麻婆麺じゃなくてマーボラーメンと名前を付けたのはこの当たりのことからなんでしょうか。中華系のあんかけ麺でもトッピングがあると嬉しいです。意外なのが麻婆と岩海苔って合うんです。これは好みでしょうが絶妙です。
今まで食べた麻婆麺類の中でも一番濃い目の味付けだったでしょうか。でも、本当にバランスが取れていると美味しいもんです。薄味の味付けが好きな人は無理かもしれませんが、普通にラーメンを食べれる人だったら楽しめるんじゃないかと思います。トッピングものって700円が割引かれて650円とコストパフォーマンスの素晴らしい一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

X’mas プレゼント

X'masプレゼント

X’masプレゼントをもらいました。長男から。
スラムダンク DVD-collection 1~3と THE MOBIEです。
お正月にゆっくり観ます。

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.22

きんしゃい亭

きんしゃい亭古町八番町店 胡麻醤らーめん

新潟市の「きんしゃい亭 古町八番町店」です。
古町通の8番町、古町通に面してあります。
午後11時30分過ぎです。年末らしく古町通も人通りが多かったのですが、お店も混んでいます。お店は手前左側に厨房、厨房に向かって中央にカウンター席、右側を通って行くと奥にテーブル席があります。奥のテーブル席に空きがありました。
メニューは、九州ラーメンとそれらにトッピングを加えたものが中心となります。お腹も空いていたのでボリュームのあるものをと思い胡麻醤らーめんにしました。
休前日の楽しみ、生ニンニクを擂りながら待ちます。
麺はいつもの細ストレートで、とても良い食感です。九州で食べるものや九州から取り寄せられた九州ラーメンの麺より食べ易く、とっても好みの麺です。
スープは、胡麻風味の担々麺のような感じの味です。表面がオレンジ色で辛みが浮いていてちょうどよい感じです。下は、いつもの美味しいとんこつスープです。
トッピングは、脂身の少ないチャーシュー、挽肉そぼろ、もやし、がのってます。
好みの味で730円。ちょっとお高いのですが、満足満足+満腹の一杯でした。
酔いが程好く、やっぱ手ブレになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まる七

まる七 中華そば

新発田市の「麺食堂 まる七」です。
国道7号線沿い、五十野公園に入口交差点から少し中条寄りにあります。午後1時を回った時間に到着しました。国道に面したお店と並んだ駐車場は17台ほど停められるようになっていますが、この時間で2~3台分の空きしかない状態です。混んでます。
お店に入ると…。待ちができるように広めの風除室があります。並びはありませんがさらに店内に進みます。お店は、左奥に厨房、左手前と中央寄りにカウンター席、左最手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。満席です。テーブル席のお客さんがちょうど食べ終わって会計をしているところで、片付けをしてもらって座れました。
メニューは、中華そば、背脂らーめん、味噌らーめん、担々麺、つけめん、担々つけめんとそれらにトッピングを加えたものがあります。ひと通り食べたので、基本メニューの中華そば(大盛)にしました。
お客さんが多く時間がかかるかなと思いましたが、2茹周りぐらいでできてきました。
小さめの器に、醤油の色とシンプルだけどいい感じのトッピングが美味しそうです。
麺は、普通よりもちょっと細めの縮れ麺です。プリプリした感じとモチモチ程良いコシの美味しい麺です。スープとの相性がバッチリ良く合ってます。
スープは、濃いめの醤油色をしています。表面に少量の油が浮かんでいます。しっかりした程良い濃さの醤油味、塩で締めているのでしょうかキリリとしたしょっぱさもあります。あっさりというよりしっかりした味のスープです。とんこつと煮干しを使っているようですが癖のない旨さが伝わってきます。レベルの高い美味しいスープです。
トッピングは、やや軟らかめのチャンシュー、メンマ、鳴門、小さめの海苔です。
中華そば580円+大盛120円で700円でした。半ライスも120円です。大盛か半ライスかどちらでも良いような悩むところです。しっかり美味しい中華そばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

瓢湖

阿賀野市(旧笹神村)で出湯温泉共同浴場を出てお蕎麦でも食べたいと思っていたが、事前調査不足でどこが良いか判らず、良い天気の白鳥を見たくてそのまま瓢湖へ向かいました。白鳥会館の駐車場も多くの家族連れが来ていてほど満車状態です。空きを見つけて車を停め湖畔へ行くと、お昼時を過ぎた時間なので白鳥の数もそんなに多くはいません。
それでも、天気が良いためでしょうか白鳥の動きが良く、瓢湖から出たり、帰って来る白鳥がいます。午後1時過ぎから午後4時頃までに撮った写真です。

瓢湖の白鳥

バックが青空だと映えます。

瓢湖の白鳥

雪の山(飯豊山かな)をバックに飛ぶ白鳥が好きなアングルです。

瓢湖の白鳥

コミュニケーションかな?ダンスのようにも見えます。って“白鳥の湖”

瓢湖の白鳥

瓢湖の白鳥

2羽から5羽くらいまでの飛行が多いのですが、大きなグループもあります。

瓢湖の白鳥

瓢湖の白鳥

午後3時頃から夕日を浴びて飛んでいるような色になってきます。

白鳥って羽毛に覆われているので本当の体がどの程度の大きさか判り難いのですが、結構太めの身体で重そうに飛んでいるように見えちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出湯温泉

出湯温泉共同浴場

FM PORT Wステキャン終了後は、特に予定もなく取りあえず山のある方へ車を走らせる。連日の睡眠不足で昨日は入浴せずに就寝してしまったことを思い出し、そのまま出湯温泉共同浴場へ向かいました。
ここは内湯だけですが朝6時からやっていて、200円とリーズナブルなので自動販売機で飲み物を買って飲むような気軽さで入れます。
ちょうどお昼時なんで空いてるだろうと思っていましたが、入るときは他にお客さんが1人だったのですが、出る頃には5人にもなっていました。
今度は、村杉共同露天風呂にも行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM PORT Wステキャン

FM PORT Wステキャン

今日は、COMG!新発田店でFM PORT Wステキャン(セーフティドライブキャンペーン&ステッカーキャンペーン)です。今日登場のナビはhiroeさんです。
セーフティドライブキャンペーンで、道の駅以外って初めてでしょうか?
そのため試食もなく試食部長のhiroeさんが機嫌悪くしなければ良いのだが…。

FM PORT Wステキャン セーフティドライブキャンペーン

セーフティドライブキャンペーンのステッカーがも一新されました。渋い。

FM PORT Wステキャン ステッカーキャンペーン

COMG!とFMPORTのコラボステッカーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.19

大江戸

大江戸 味噌ラーメン

新潟市の「大江戸」です。
新潟小学校と中央警察署の間の道を東に行った道沿いにあります。最近2度ほどお邪魔した福竜軒の隣です。
お店の前に車が停められるようになっていますが、今日は1台も停まっていません。車を停めようと思っても混んでいて停められないくらいが当たり前なんですが…。臨時休業か心配になります。近くまで行くと暖簾が下がっています。営業中のようです。
お店は、右に厨房、中央よりにカウンター席、左側にテーブル席があります。12時15分くらいに着きましたが、テーブル席は満席、カウンター席も半分以上埋まっています。カウンター席の空きに座りました。
メニューは、醤油、味噌、それらのチャーシューメン、塩と味噌のたんめん、焼きそば、冷し中華です。寒くなると食べたくなる味噌ラーメンにしました。
その後もお客さんが増え、テーブル席は相席での利用になりました。混む前にオーダしていたので、それほど待たずに出来上がってきました。
味噌ラーメンらしい色ですが、油がほとんどないためか味噌汁のようなあっさりに見えます。ちょっと油があって、照りがある味噌濃い目って方が美味しそうなんですが、ここは違います。
麺は、やっぱり長い!他店の一般的なラーメンより長めです。細い普通の麺のようですが、ほんの少し硬めにゆでられていて、歯応えが良く美味しい麺です。わざわざ秋田から取り寄せているだけのことはあります。この麺を使っている秋田のラーメン屋でも食べてみたい。
スープは、味噌ラーメンにしてはあっさりしてます。もう少し味噌の味が濃い目に出ている方が好きです。そして甘みももう少しあった方が好みです。でも、麺が細いためになかなかバランスが取れています。半分くらい食べてからの次の楽しみ。大江戸特徴のニラや唐辛子などの素材を加えた秘伝の辛味薬味をスープに混ぜます。ほんのちょっとの量ですが、辛味が一気に増します。さっきまでの「ちょっと辛味がある」から「辛味噌ラーメン」に変身したような辛さです。辛味薬味の量は少ないのですが、辛味は結構増します。辛味が加わるとスープのあっさりした感じが辛味に合うのかなとも思えます。一杯で二度美味しいラーメンです。
トッピングは味噌ラーメンでは珍しく、チャーシュー2枚、メンマ、もやし、ほうれん草です。
これだけ充実したトッピングと辛みで楽しんで650円です。満足満足。平気で700円の味噌ラーメンが出回っている中、ありがたいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.18

藤田

藤田 しょうゆラーメン

新潟市の「ラーメン 藤田」です。
本町通りの12番町のフレッシュ本町の看板のある市場っぽい通りにあります。
道路から少し奥まったていて、前に3台くらいの駐車スペースがあります。お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がりがあります。あんちゃんひとりでやっている小さめの綺麗なお店です。12時30分前に着きました。混んでる日と空いている日がありますが、今日は混んでます。カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、中華そば、醤油、塩、味噌とそれらに野菜、メンマ、ねぎ、チャーシューを加えたものとたんたんめんなどがあります。何度か来ていますがメニューの変更もあり、どれを食べたかも判らないので最初に書かれたしょうゆラーメンにしました。サイドメニューのミニチャーシュー丼もお願いしました。
先客の待ちもあり二回り目のゆでで出来てきました。醤油色濃いめのスープにトッピングがバランス良く配されていて、目でも美味しそうな出来映えです。
麺は、細縮れで軟らかい茹で加減のように感じますが、モチモチ感の強い新潟のラーメンらしい美味しい麺です。
スープは、醤油味が濃いめでのあっさりしていますが程良い油と焦がしネギ効いたかなり美味しいスープです。
トッピングは、味、歯応えとも好みの美味しいチャーシュー、メンマ、海苔、鳴門です。
500円でこれだけのものですから満足満足です。

藤田 ミニチャーシュー丼

ミニチャーシュー丼は、さすがにしっかりしたチャーシューなんでご飯にも合います。250円ですからなかなかです。でも、チャーシュー丼てあまり食べたい部類のものではないような気がしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.17

夷霧来

夷霧来 琥珀中華そば

新潟市の「麺職 夷霧来」です。“いむら”と読みます。
新潟西バイパス小新インターから県道16号線新潟亀田内野線に交わる寺尾朝日通交差点の角にあります。
良くお店が変わる場所です。オープン当時お邪魔しましたが、そのときは固定メニューを持たず毎月メニューを変えるようなシステムを導入していました。あのお店のあれが食べたいってこともないし、同じメニューを続けて食べるのも嫌です。このお店も長くないなと思っていましたが、ずっと続いています。不味いこともないし、これといって食べたいものもないので、半分賭けのような気持ちでお邪魔しました。午後12時30分過ぎに着きましたが、お客さんが席の半分くらい入っている状態です。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。カウンター席に座りメニューを見ます。
メニューは、琥珀中華そばと背脂醤油ラーメン、それらにトッピングを加えたもの、つけめん、油そば、そして12月限定の白味噌中華そばです。オープン当初の固定メニューを持たず月替わりのメニューっていうのは止めたようです。そして、1ヵ月毎に限定メニューがあるという、まあ普通のラーメン屋さんのやり方になっています。堅実でしょう。基本そうな琥珀中華そばにしました。
一(はじめ)の黄金らーめんもちょっと名前負けしているかなって感じでしたが、この琥珀中華そばの琥珀って言うのもどうでしょうか?琥珀って岩手県の久慈市が有名な古代植物の樹脂が固まったもので、中に昆虫などが閉じ込められていたりするもので、色が黄金ほど煌びやかではないが、落ち着いた黄色から褐色ぽい色までのものがあり、ラーメンのスープに似ていないことはない。ただ、中の昆虫などの入り具合で高価なものになったりするものだからラーメンに付けては欲しくない名前です。まあ、あまり深いことは考えず色を楽しむことにしよう。
時間がずれていたのですぐに出来上がってきました。
白を基調に模様の入った器にスープの黄色っぽい色が目立ちます。派手さはありませんが美味しそうな予感がします。
麺は、やや細の縮れ麺で中華そばという名前にピッタリの麺です。程好いモチモチ感もありまあまあ美味しい麺です。
スープは、黄色っぽく透き通ったものです。綺麗に透き通っている様が琥珀の名前の由来なんでしょう。味は、動物系のダシが程好く効いて美味しいのですが表面に浮く油がちょっと多めです。普通の醤油じゃないですね。塩ラーメンぽく感じられます。塩だけ?塩と白醤油?
トッピングは、歯応えのあり大きめのチャーシュー、ちょっと太めで浅漬かりでシャキシャキしたメンマ、バターでソティされたような甘みのあるほうれん草です。
琥珀中華そば580円と600円が当たり前の中ではまあまあ安く感じます。スープが面白い一杯です。背脂醤油ラーメン少し楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.16

福竜軒

福竜軒 五目ラーメン

新潟市の「福竜軒」です。
新潟小学校と中央警察署の間の道を東に行った道沿いにあります。大江戸の隣です。
外観がちょっと古くなっていますが、きちんと暖簾が出ています。お店は、左側に厨房、その中央寄りにカウンター席、右側にテーブル席があります。12時15分頃の到着、混んでます。満席かと諦めて待っていると店主がカウンター席の一番奥が空いているよって教えてくれました。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメンとそれらにトッピングを加えたもの、五目ラーメンがあります。ご飯類もチャーハン、カツ丼、牛丼があり、それらの半とかミニとかとのセットメニューもあります。カツ丼セットにしました。この前は、普通のラーメンとのカツ丼セットを食べました。今日は、少し気になっていた五目ラーメンにしました。
混んでいて、出来上がりを待っている人が多いので多少の時間は覚悟です。あんかけの五目ラーメンを期待していましたが、なかなか中華鍋の音がしません。女将さんらしき人の丼を洗うときの丼同士のぶつかる音が気になります。もうちょっとかなと待っているとあんかけと違う、豪華トッピングのラーメンが出来上がってきました。
ラーメンは普通のラーメンぽい器でしたが、五目ラーメンは味噌ラーメンなんかで良く使われているすり鉢のような器です。
麺は、やや細の縮れ麺です。癖のない歯応えもまあまあの食べ易い麺です。
スープは、薄い醤油色の透き通ったもので、新潟あっさり系のスープそのものです。醤油と塩のしょっぱさがバランス良く懐かしさを感じるスープです。
トッピングは、大きめで歯応えの程好いチャーシュー2枚、シャキシャキ感の良いメンマ、ゆで玉子半個、きぬさや、蒲鉾、こんにゃく、なかなか美味しく味付けされたしいたけ、同じく味付けの良い大きなホタテです。
ラーメン480円に対して730円と250円アップで、それ相応のトッピングが追加されています。あんかけを期待していたのでちょっと違ってましたが満足の一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.15

一(はじめ)

一 黄金らーめん

新潟市のときめきラーメン万代島にある「らーめん 一(はじめ)」です。
たまに食べたくなるラーメンもひと通り先週食べてしまい特に食べたいラーメンもなかったので、ときめきラーメン万代島へ行けば何とかなるかなと思い来ちゃいました。ひと通り見てみましたがそんなに食べたいラーメンはありませんでしたが、一(はじめ)で期間限定の黄金らーめんというのをやっているのを見つけました。他のお店を含め新しいメニューもなかったので一(はじめ)にしました。
お店は、奥に厨房、配膳用通路を囲うように“コ”の字形のカウンター席、左側に小上がりがあります。12時20分頃に着きました。朱鷺メッセでしごとフェスタが開催されているためでしょうか、いつもならポツリポツリといるお客さんが今日はカウンター席の半分以上を埋めるほどになっています。どこに座ろうかと見ると食券販売機があります。最初からはなかったような気がします。最近設置されたのかな?
メニューは、赤と白の味噌がメインに焼醤油麺と炊き出しとんこつ麺もあります。表にでかでかと貼り出されていた期間限定の黄金らーめんもあります。今日は、大盛りがサービスになっています。ということで黄金らーめん(大盛)にしました。
いつもより混んでいるといっても他のお客さんはすでに食べていて、注文するとすぐに作り始めてもらいました。そんなんですぐに出来てきました。
白い大きなやや浅の器に、黄金とは少し違いますが黄色の鮮やかな色が目立つらーめんが出来てきました。
麺は、普通かやや太の縮れです。平打ちっぽくも感じます。この手の麺は硬めに茹でられることが多いのですが、歯応えモチモチ感も程良くなかなか美味しい麺に仕上がっています。
スープは、塩味です。油が適度に浮いていて、少しあっさりでそこそこまろやかな味です。説明では色が黄金と言ってますが、普通よりも黄色っぽいかなって感じの色です。
トッピングは、薄いバラ肉巻きチャーシュー、きくらげ細切り、白菜・もやし・人参・ニラの炒め物、金糸玉子です。錦糸玉子は、太めでふわっとしています。単独のトッピングで他のラーメンにも150円でトッピングできます。冷し中華の玉子を少し太めにしただけなんで、味玉の100円の方がいいかな。
まあまあ美味しいラーメンですが、780円はちょっとお高いんじゃないかと思いました。大盛りにしなかったら結構お高いラーメンかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.13

新潟バイキング

新潟市の「新潟バイキング」です。
今日は、三男と四男の誕生日のお食事です。長男や次男の誕生日の食事は、それぞれの好きなお寿司屋さんや焼肉屋さんですが、三男と四男は食べ物の好みが違うので二人に選ばせると何でも食べれる新潟バイキングになります。
午後7時過ぎの雨の中到着しました。結構お客さんが入ってますが以前のような混み具合はありません。席に案内され早速食べます。焼肉とお寿司まつりをやっているようで、少し良いお肉やお寿司があります。
ラーメンを食べます。小さめのクーラーボックスっぽい容器に冷凍の麺が入っています。振りざるに麺を移してゆでますが電気式の鍋でもうひとつ火力が弱く、次々とゆでられて温度が下がっているような感じです。それでもまあまあゆでることができ器に移してスープをかけます。近くにあった具が焼肉用のお肉などと同じ冷蔵ケースの中へ移っています。そちらに移動したらなんとメンマとニンニクしかなくさびしいラーメンになりました。

新潟バイキング ラーメン

あんまり好みのスープじゃないのでニンニクを多めに入れて食べます。麺は冷凍のものでお湯の温度も低そうで心配しましたがそれほど酷くはなりませんでした。

しばらくするとワカメとネギが補充されていました。

新潟バイキング ラーメン

2杯目です。さらにご飯のところにあるカレーを入れると美味しくなります。ご飯用のなんでもないカレーって最近気に入ってます。
子供達は、いろんな食べ物が一度に食べれて満足のようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.12

じじ&ばば

じじ&ばば ラーメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
今日も忘年会です。2次会で「じじ&ばば」にお邪魔しました。今日は新潟市内と近郊の人の集まりですが、まだ「じじ&ばば」を食べたことがない人も多くいます。
街の人出も多いなあと思って来ましたが、今日は混んでます。いつもは2~3人ぐらいいいる時間帯ですが、3つあるテーブル席がいっぱいで、カウンター席も半分以上埋まっています。
金曜日に入荷のレバ刺しを食べながら盛り上がって楽しいひとときを過ごしました。
そして〆は、ラーメンです。他の人はマーボーメン(普通、ちょい辛)、もやしラーメン、焼きそばなどですがお腹がいっぱいでボリュームが普通のラーメンにしました。
こんなに混んだらマスター疲れを起こしちゃうんじゃないか心配です。
ラーメンが出来てきました。いつものラーメンです。
麺は細縮れで、プリプリした歯応えがとても良い美味しい麺です。
スープは、醤油の美味しさと自然な甘さが絶妙です。あっさり美味しいものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマとシンプルです。バランスの取れたトッピングです。
とっても美味しくいただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
新潟市の中心街、WITHビルと三越を直線的に結んだ中間くらいにあります。
昨日、白寿の前を通ったときにうま煮そば食べたいと思ってしまいました。思ったが最後行くっきゃないでしょう。
お店は、右側奥に厨房、その手前と中央寄りにカウンター席、左側に小さなテーブル席の小さなお店です。お昼12時過ぎに着きました。ここ何回かお客さんが少なめでしたがweekに掲載されたためでしょうか混んでます。カウンター席が空いてて座れました。
メニューは変わらず、ラーメンとうま煮そばです。このお店は、うま煮そばを食べたくなると来るお店ですから、今日も座ると同時に『うま煮!』と注文します。先客も後から来たお客さんも今日もみんなうま煮そばです。と思ったらラーメンを注文した人がいて久々にうま煮ラーメン以外を食べてる人がいました。
このお店に来たときはほとんど親父さんが一人でやっていますが。今日はおばさんがいて、おばさんが作っています。親父さんは奥でweekを読んでいます。このお店ではうま煮をまとめて作ります。お店に入ったタイミングで待ち時間が違います。が、今日は中華なべにたくさんあります。先に来ていたお客さんの分が次々と作られ目の前にも出来上がったものがきました。中華なべのうま煮が少なくなってきたので親父さんが次のを作りはじめました。
今日も、褐色のうま煮が美味しそうです。
麺は細麺よりも細く、極細に近い太さのやや強い縮れの麺です。細麺らしいシコシコした歯応え、強めの縮れが絡めてくるうま煮との調和の取れた味がたまりません。
スープは、良く判りません。うま煮と混ざってしまうことが多く、スープだけを飲むことがなかなか出来ません。少しうま煮が混じったスープを飲んでも判ることは、癖のないシンプルなスープだと言うことです。今日は、スープかうま煮からか鰹節の香りが強く感じます。
うま煮は、白菜、もやし、玉ねぎなどの野菜がトロミのあるあんかけになっています。玉子も少し混じっています。ニンニクもほんの少し効いてます。
いつもの美味しいうま煮そばでした。500円で食べられて嬉しいことです。いつまでも500円で食べれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.11

きんしゃい亭

きんしゃい亭新潟駅前店 ラーメン

新潟市の「きんしゃい亭 駅前店」です。
新潟駅前の飲食店街にあります。帝石ビルの裏辺りです。
新潟風かな?って九州ラーメンのお店ですが、かなり好きなラーメン屋さんです。
今日は、忘年会3次会でのラーメンです。ボーナス後は屯している人が多く混んでいることがよくありますが、今日は空いていました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前に大小のテーブル席があります。そこそこ人数で押しかけました。入れ違いに大きなテーブルが空いていたので全員座れました。普段はラーメン屋さんで飲まないのですが、今日はビールを飲みながらラーメンをお願いしました。おじさん一人で頑張っていましたが、若い店員がもうひとりいます。人数分のラーメンが次々と出来てきました。
麺は、極細の弱い縮れです。本場の九州ラーメンのストレートと違いますが、新潟に合わせた美味しい麺です。
スープは、白濁色のとんこつらしいもので、旨味としょっぱさが絶妙です。そして、表面に浮いた油の量がちょうどよいのです。きんしゃい亭も複数店舗ありますがお店によって油の量が違います。言えば調整してもらえますが、駅前店は何も言わなくてもちょうど良い量です。
トッピングは、脂身の少ない歯応えのあるチャーシュー、ねぎ、紅生姜、胡麻です。さらにテーブルに置かれた胡麻をさらにたっぷり入れて食べます。
ワンコインで食べれなくなりましたが、550円と深夜のラーメンとしてはまだまだ健在です。関東地区からの出張者も多かったのですが、みんな美味しい美味しいと言っていただき中には替玉をする人もいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三吉屋

三吉屋 中華そば(大盛)

新潟市の「三吉屋」です。
西堀通り三越の並び白山寄りにあります。
今日は、ラーメンが大好きで新潟に来ると青島ばかりを食べている出張者がきました。新潟のラーメンは、青島だけじゃないぞということで三吉屋に案内しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前がテーブル席になっています。カウンター席は、出来た中華そばの渡し口になっているので端に2人掛けられる程度です。テーブル席は、4人掛けが4卓あります。中華そばの丼だけなら4人で食べられる小さなテーブルです。椅子は5脚あり混みあったときは5人まで座れるようになっています。狭い小さな昔ながらの中華そばやさんの雰囲気です。
12時過ぎに付きました。以前ならお店の前に何人か並んでいましたが、全然並んでいる人がいません。お店の中も空いてます。席が半分くらいしか埋まっているだけです。やはり値上げの影響が大きいのでしょう。
メニューは、中華そば・ワンタン・叉焼麺とそれらの大盛りです。お腹が空いていたので中華そば(大盛)にしました。
ちょうどお客さんが何人か入ったところだったので、混んではいませんがそんなに早くもなく出来てきました。いつも通りの飾らないシンプルな中華そばです。でも、スープの色から美味しそうな雰囲気が伝わってきます。
麺は、極細の縮れでシコシコ歯応えと、極細だからでしょうあっさりしたスープを上手く絡めてきます。麺と絡められたスープのバランスが最高です。
スープは、これぞ中華そばと思います。亜麻色の透き通った綺麗な色です。醤油味ですが醤油を強調させ過ぎない。薄味のようでダシが効いているので美味しい。そして野菜から出ているだろう程良い甘さ。大好きなスープです。
トッピングは、脂身の殆どないチャーシュー、浅漬かり色のメンマ、鳴門とシンプルですが、この麺とスープには合っていると思います。
新潟を代表するラーメン店の中でもトップクラスの味は、やっぱ旨いです。でも大盛りの700円を考えるとちょっと…
ラーメン大好き、青島大好きな出張者にもかなり喜んでいただき、新潟のラーメンの深さを知ってもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.10

信吉屋

信吉屋 支那そば

新潟市の「信吉屋」です。
新潟島のイトーヨーカドー丸大の近く、本町の市場風お店が並んだ建物の東堀通寄りにあります。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口の広いお店です。市場の支那そば屋さんといった雰囲気です。今日は少しフライング気味に12時前に着きました。まだ、他にお客さんが2人いるだけです。
メニューは、支那そばと、メンマ、チャーシュー、ワンタンを組み合わせたものになります。盛りは、普通、中盛、大盛があります。支那そばにしました。
他のお客さんはすでに食べていて、次のお客さんが来るような気配もなくすぐに作って貰えました。12時過ぎの混む時間帯は、お店に着いてから並んで注文して出来上がるまで20分以上もかかる時もあり、ちょっと早いだけで15分は得した気分です。
いつもの黒っぽい渋い器に澄んだスープが上品です。似合わないのが大きなプラスチック製のレンゲです。そういうところが下町っぽいです。
麺は、極細に近い縮れの弱いストレートに近い麺です。シコシコした歯応えがとても好きな麺です。
スープは、醤油ではないでしょうね。白醤油か塩か。すまし汁のような綺麗なものです。昆布ダシの旨みで味わう和のスープです。
トッピングは、脂身がなく弾力のある歯応えを楽しめるチャーシュー、短めのメンマ、ほうれん草、鳴門です。当たり前にトッピングされているねぎですが、スープと合い豊かな風味を与えてくれます。
550円と半端にワンコインじゃ食べれなくなりましたが、今日も美味しくいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.09

東京

今日は東京でした。新橋に行って、京橋で昼食、芝公園に行って、夕方からフリーになりました。雨の中でかなり手ブレもあります。

東京タワー クリスマスツリー

芝公園と言えば東京タワー。タワーの足下に今年もクリスマスのイルミネーションが飾られています。あちこちでカップルが携帯で写真を取り合っています。デートコースです。
大きなクリスマスツリーです。

東京タワー クリスマスイルミネーション

クリスマスツリーの陰には、イルミネーションの遊園地でしょうか。

赤坂TBS前 クリスマスイルミネーション

次に赤坂TBS前の街路樹がイルミネーションで飾られています。緑と青という過去に見たことのない色の組み合わせは、ファンタジーの世界にでも迷い込んだかのような感じです。TBS社屋前にはスケートリンクやステージがあり、知らない人がミニコンサートをしています。その前のツリーもなかなか大きなものです。

丸の内仲通り クリスマスイルミネーション

そして、東京駅に近くまで戻って丸の内です。丸の内仲通りの街路樹がイルミネーションで飾られています。これよりはけやき通りの方が綺麗かな。

新丸ビル クリスマスツリー

新丸ビルロビーに飾られたクリスマスツリーです。大きくて綺麗なクリスマスツリーです。ちょっと目を離してる隙に色が変わってました。

新丸ビル クリスマスツリー カラー

見ていると1分毎くらいに色が変わります。サンタクロースのような衣装を着た女の子が写真を撮ってくれるサービスもあるようです。
てなことで、ラーメンも食べずに灯りに群がる虫さんしてました。

駅弁 東京駅 深川めし

帰りの新幹線に乗ろうとしたしたらお腹が空いて家まで持ちそうにありません。あまり重くならないように深川めしにしました。東京の駅弁で一番好きです。美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どみそ

どみそ みそカレーらーめん

東京は京橋の「らーめんダイニング どみそ」です。
POP'sらーめん三昧in新潟さんのブログで紹介されていたのが気になっていました。ちょうど東京へ行くことになりお邪魔しました。
東京レトロ京橋駅3番出口を出ると地図がありました。地図で大体の場所を把握して向かうと外にまで待っている人が並んでいてすぐに判りました。12時過ぎでお店の中に2人、外に5人並んでいます。
そこそこ待ってお店の中に入れました。右側が厨房、その左側カウンター席9席だけの小さなお店です。そのまま下町のカウンターバーになりそうな雰囲気です。入口近くに食券販売機があります。
メニューは、みそらーめんのいろんな種類のものがあります。こってりみそらーめんがお勧めのようですが、気になっていたみそカレーらーめんにしました。POP'sらーめん三昧in新潟さんは、ライスと食べると美味しそうなスープだったけどライスが売り切れていたとのことです。12時少し回った程度ならライスもまだあるだろうと食券を購入しようとしたらライス売り切れていました。これは、売り切れじゃなく最初からライスがないに違いないと諦めて待ちます。
やがて席が空き座って待ちます。待っている途中食券を渡しておいたので、らーめんは思いの外早く出来てきました。
落ち着きのある器です。渋さが感じられます。見た目は、そんなに変わった様子はありません。たっぷりのもやしのトッピングがスープを隠しています。
麺は、太縮れのもので少し硬めにゆでられています。モチモチ感の強い仕上がりは、少し苦手な麺です。
スープは、カレーと味噌味の濃厚なスープです。カレー味であることが最初に直ぐ判ります。味噌もカレーほどではありませんが、すぐに判ります。なかなか不思議な味です。カレーと味噌の濃厚さが合うんですね。美味しいスープです。
カレーにしてはもちろんサラサラして粘りのないスープですが、そのままご飯にかけて食べみたい程しっかりした味です。と思っていたら、他のお客さんが『ライスある?』、店員『あります。』お客さん『小ライスちょうだい。』って会話をしています。店員が食券販売機のライスが売り切れになっているのに気付き直しました。『こっちも小ライス!』ってお願いしましたが、小さめのご飯茶碗に小盛りでした。ライスで普通のご飯茶碗くらいかな。ライス100円、小ライス50円ですから、そんなに量はないでしょう。ご飯にかけるのは行儀が悪いんでやりませんでしたが、ご飯にあうスープです。
トッピングは、もやし、挽肉のそぼろ、糸唐辛子、ニラ、半熟玉子です。ニラが美味しいですね。
みそカレーらーめん1000円+小ライス50円。2日連続で1000円オーバーの昼食になってしまいました。安くはないけど楽しい昼食でした。年末でお金のいる時期、辛抱しなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.08

そば禅

新潟市の「一の宮そば そば禅」です。
西区中権寺、県道2号線新潟寺泊線沿いにあります。
麺類大好きさんからの紹介で今日はおそばを食べようと思いそば禅にしてみました。
県道沿いにお店があり、お店の前が駐車場になっています。午後1時過ぎだったので空きがありすんなり停めお店の中へ、常連さんらしい人が何組かいました。
お店は、奥に厨房、右側に小上がり、中央から左にかけてテーブル席になっています。が…、左端のテーブルは一瞬物置になっているように見えます。中央のテーブルに座り良く見るとそば打ちの道具がいっぱいあります。
メニューは、おそばと鴨の料理があるようです。盛りは、普通の他、大盛り、2倍、3倍とあるようです。入口付近に出ていた本日のおすすめの十割そばかも汁セット(大盛)にしました。
店主が、お客さんと厨房近くのテーブルに座って話をしています。麺類大好きさんのコメントにあったようにちょっと癖のありそうな、ちょっと頑固風な親父さんです。
この時間のお店は、奥さん?と近所の人らしき人が厨房で作ってくれているようで店主がお客と話していてもおそばが出来上がってきました。

そば禅 十割そばかも汁セット

朱塗りの器が何個もあってとても和的に綺麗な光景です。

そば禅 十割そばかも汁セット そば

おそばは、小さめの器に出てきます。器2個で普通盛り、大盛なんで3個です。4個や6個もできるようです。おそばは結構量を食べる自信はありますが、無理をする必要もなくこの当たりがいいでしょう。
普通の太さの十割そばなんで歯応えはそんなに期待していませんでしたが、本当に十割そばなのっていうくらいしっかりしたコシのあるそばでビックリしました。美味しいそばは、つゆを付けなくても美味しいものですが、ここのそばもなかなか美味しいそばです。
また、つゆもいい風味です。最初に食べた時に鰹の風味がしっかりきます。ラーメンの魚介系の強すぎるものは好きではありませんが、そばつゆの鰹は強いくらいが好きです。

そば禅 十割そばかも汁セット かも汁

かも汁は量自体そんなに多くないのですが、具沢山です。具沢山はどちらかというと苦手なんでちょっと食べ応えあり過ぎでした。

そば禅 十割そばかも汁セット お赤飯おにぎり

さらに、お赤飯のおにぎりも付いています。おこわやお赤飯の餅米っておそばに合います。腹持ちも良くなるので好きです。量もちょっとなので嬉しい可愛いおにぎりです。
普通盛りの十割そばかも汁セットが1100円で、大盛が1300円でした。ラーメンの油っこさと違いとってもヘルシーな感じの昼食になりました。たまにはこういうのもいいかな。
このお店は、にいがた蕎麦の会っていうことでそば打ち熟をやっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

クリスマスツリー&イルミネーション

NST Riverside☆Xmas08

ネットでクリスマスイルミネーションの綺麗な場所がないかと思って探したら「NST Riverside☆Xmas08」が今日6日から25日までの16:00~22:00点灯されます。さっそく行ってみるとまだ点灯されていません。点灯式の模様はNST「スマイルスタジアム」で生中継されるとのことで、生中継を客席側で見ました。中継が終了すると施錠するので出るように言われました。出る間際少し粘って写真を撮ることが出来ました。駐車場代840円もなってしまった。

ホテルオークラ新潟 クリスマスツリー

NSTからの帰り道、ホテルオークラ新潟のロビーに青い色の綺麗なクリスマスツリーが見えました。写真を撮らせてもらおうと行ってみると快くOKでした。今年は青が流行とのことでした。って新調したツリー?

新潟グランドホテル クリスマスツリー

ホテルって大きなクリスマスツリーがあり快く写真を撮らせてくれるんだと思い近くの新潟グランドホテルへ。こちらも快く撮らせていただきました。緑と赤を基調とした落ち着いたクリスマスツリーです。

万代島ビルディング

調子に乗って万代島ビルディングにも行ってみました。こちらはビルの1階のロビーに飾られたクリスマスツリーです。

万代島ビルディング 展望ロビー

こちらは、31階の展望ロビーに飾られたクリスマスツリーです。

ホテル日航新潟

3階のホテル日航新潟のフロント付近に飾られたクリスマスツリーです。こちらも快く撮らせていただきました。写真よりももっと青色でした。

朱鷺メッセ クリスマスイルミネーション

朱鷺メッセ2階のロビーに飾られたクリスマスイルミネーションです。中央に鐘があり鳴らすことができます。夜、柳都大橋の上からも青い色で光っているのが判ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ル レクチェ果実品評会

ル レクチェ果実品評会

新潟ふるさと村で開催されている「ル レクチェ果実品評会」を見てきました。
みんなどれも旨そうに見えたんですけど…。
より美味しいものを目指して頑張ってるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.05

じじ&ばば

じじ&ばば マーボーメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
今日は、同僚と古町でおでんと熱燗を少しいただきました。そしてレバ刺し食べようってことでじじ&ばばになりました。
お店は、右に厨房、正面にカウンターがあり手前と左側にカウンター席、その左側と手前に小上がりがあります。本格的ラーメンを食べられる定食・ラーメン・居酒屋です。夜の8時頃から翌5時までの深夜型です。
メニューは、ラーメンから味噌、塩、中華系までバリエーションが豊富です。
レバ刺しをおかずに〆張鶴の熱燗をいただき、〆にマーボーメンにしました。今日は普通の辛さにしました。
レバ刺しと熱燗をいただいている間に出来てきました。中華鍋で麻婆豆腐を作るところから始めるのでバカ早いってことはありませんが…。
麺は、細く縮れた歯応えの良い麺です。麻婆を多めに絡めてきてなかなか美味しく食べることが出来ます。
スープは、醤油味で、さっぱり感、旨味、甘みのバランスの良い風味とまろやかな深みの美味しいものです。マーボとの相性も良く麻婆の味を邪魔しません。
トッピングは、麻婆豆腐と多めの輪切りのねぎです。麻婆豆腐の味付けは、いつもより少し甘めに感じます。これもこれでなかなか美味しくいただけます。
ボリュームがあります。美味しくて完食してしまいます。食べ過ぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かりん

かりん ラーメン

新潟市の「軽食喫茶 かりん」です。
柾谷小路から本町通のアーケードに入ったすぐのところの本町食品センターの2階にあります。2階は広く、本町通り面してお店があります。
お店は、左に厨房、奥に本町通を見下ろして見られるように窓側を向いたカウンター席、あとは広々とテーブル席になっています。喫茶の造りですが社員食堂のような雰囲気です。12時過ぎに着きましたが結構混んでます。カウンター席が空き座れました。入口付近のテーブル席にサラリーマン3人が座っていて3人でタバコを吸ってます。ちょっとランチを食べるには空気悪いです。
メニューは、定食が中心で日替わりも選べるようです。煮込みうどんやカレーライスもあります。ラーメンは、1種類でミニカレー・コーヒー付きです。選ぶどうこうなくラーメンにしました。
そこそこの席数もあり、忙しそうで、店員の声も大きく市場の中なんだと再認識します。混んでいる割りには早く出来てきました。定食中心でしっかりした仕込みが出来ているんでしょう。
ラーメンとミニカレーがお盆にのってきました。昨日に引き続きシンプルなラーメンです。
麺は、普通の太さの縮れで癖のないものです。少し軟らかめの感触ですが歯応えもまあまああります。
スープは、標準的な中華そばのものです。醤油色の透き通ったあっさりしたものでバランスの良い美味しいスープです。
トッピングは、メンマと鳴門です。チャーシューがなかったのか知らない間に食べたのか?スープの底に切れっ端みたいのがありました。
シンプルですが単独で食べるには物足りない仕上がりです。もっとも“ラーメン”単独にカレーライスとコーヒーが付いてるんで余計なお世話です。

かりん ラーメン(ミニカレー)

カレーライスは、玉ねぎを始め野菜の形の残る日本の昔からのおふくろの味に近いものです。これもこれでいいですね。

かりん ラーメン(コーヒー)

食べ終わるとコーヒーが運ばれてきました。軽食喫茶とサブタイトルが付いているお店のコーヒーをいただきました。コーヒーは、全然味が判りませんが普通でした。
ラーメンとしては少し物足りないものでしたが、これで630円です。安かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.04

福竜軒

福竜軒

新潟市の「福竜軒」です。
新潟小学校と中央警察署の間の道を東に行った道沿い、大江戸の隣です。
お店の見た感じが古く名の知れたラーメン店大江戸の隣も大変だろうと見ながら大江戸に何度か行きました。この前、福竜軒もなかなか美味しいぞって情報を入手したのでお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、その中央寄りにカウンター席、右側にテーブル席があります。12時30分頃の到着、小さなお店ですが満席です。ちょうどテーブル席のお客さんが食べ終わり片付けてもらって座れました。知ってる人の人気店なんですね。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメンとそれらにトッピングを加えたもの、五目ラーメンがあります。普通盛り、大盛り、特盛り、メニューによっては超盛りまであります。ご飯類もチャーハン、カツ丼、牛丼があり、それらの半とかミニとかとのセットメニューもあります。カツ丼セットにしました。
親父さんと女将さんでやっているお店のようで、一度に大量には仕上がってきませんが、手際よくやっているようでなかなか良いペースで出来上がってきます。他の人がみんな食べているのでそろそろです。と思ったら油の弾ける音がします。カツを揚げている音です。カツの音が止んだかなと思う頃にラーメンが出来上がってきました。

福竜軒 ラーメン

あっさりしたシンプルなラーメンの雰囲気です。
麺は、やや細の縮れ麺です。癖のない歯応えもまあまあの食べ易い麺です。
スープは、薄い醤油色の透き通ったもので、新潟あっさり系のスープそのものです。醤油と塩のしょっぱさがバランス良く懐かしさを感じるスープです。
トッピングは、大きめで歯応えの程好いチャーシュー、シャキシャキ感の良いメンマ、きぬさやとシンプルです。セットメニューで食べるにはちょうど良いけど、単品だとちょっと寂しいでしょうか。

福竜軒 カツ丼セット

ラーメンを食べている途中でカツ丼セットが出来てきました。思ったより小さめの器です。ちょっとガッカリしましたが、麺が伸びると悪いんでラーメンの麺を先に食べました。
そして、カツ丼を食べようとしたら、なかなか大きなタレカツが2枚です。これは思った以上にボリュームありそうです。お店の入口にはカツ丼セットとなっていましたが、お店の中のメニューはひれカツ丼セットになっています。カツは、まだ熱々で軟らかいお肉です。ひれです。ご飯の量よりカツの量が多いんじゃないかと思うようなボリュームです。タレもいい味でご飯に滲みて美味しいものになっています。
シンプルなラーメンとお肉のご飯ものは合います。ラーメンが480円でワンコインで食べられます。ミニカツ丼が付いて780円です。ちょっとお高いラーメン食べたつもりでひれカツ丼が食べられるって得した気分です。良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.03

侍元

新潟市の「らーめん 侍元」です。
大堀幹線坂井東交差点近くにあります。
駐車場はそんなに広くないのですが、ちょうど出る車と入れ替わりで停められました。
午後1時過ぎに到着しました。この時間で前に3人ほど並んでいます。店員がメニューを持って来てくれました。
オープン当初は、らーめんとそれに背脂を加えたちゃっちゃ麺、つけ麺でしたが、塩らーめんと油そば、トッピングを絡めたメニューが増えています。注文を聞きに来たので油そば+マヨネーズ+侍元特製辛味赤玉金剛にしました。油そばは、吉祥以来2食目になります。
そんなに待たずに相席でいいか確認され、テーブル席に案内されました。相席です。一人で来たときの相席は気になりません。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。比較的新しいお店ですがそんなに新しく見えない、以前からあった食堂ような雰囲気です。
侍元は、どちらかというと若いお客さんの多いように感じます。メニューは増えているんですが、普通のらーめんを食べたり注文している人が多く、つけ麺もそこそこ出ているようです。

侍元 油そば

並んでいるときから注文していたので早く出来てきました。トッピングの彩りが良く、見てもなかなか楽しいものです。
テーブル席にもメニューが置いてあり、普通のメニューと別に油そばだけのメニューがあります。基本的な食べ方の説明が書かれています。特にこだわりもないので説明の通りに食べてみようと思います。
最初は、そのまま食べてみるとのことです。そのままでも油のしょっぱさがいい具合で、太く縮れの強い麺は油に負けずなかなかいい感じで食べれます。トッピングのチャーシュの分厚い小さな塊りもなかなか美味しくいただけます。
次は、混ぜて食べるらしいです。ただ、がむしゃらの混ぜるだけでよいそうです。力強い麺が混ぜてもビクともしないしっかりしたものです。小さな塊りのチャーチュー、メチャ細のメンマ、カイワレ、ネギ、花鰹、卵黄を一気に混ぜます。零さないように混ぜるのが難しい。和食の見ても美しい料理に憧れているのに別の世界の食べ物になっちゃいました。お好み焼きを作っていると思えばいいのですが…。箸につく花鰹が邪魔。混ぜたものを食べるとさっき食べてたのは材料を食べてたのかなってくらい美味しいんだけどね。

侍元 油そばのトッピング(マヨネーズ+侍元特製辛味赤玉金剛)

その次は、トッピングを加えてさらに混ぜて食べます。トッピングはマヨネーズと侍元特製辛味赤玉金剛です。侍元特製辛味赤玉金剛は、名前が長すぎて店員も赤玉って言ってました。挽肉を炒めてラー油で味を調えたようなものです。固まってなくてそぼろ状です。そこそこ食べてたので今度は幾分混ぜ易くなりました。マヨネーズのまろやかさと辛みで担々麺のような味わいが加わりました。マヨネーズ大好きなんでこれは好きです。
最後は、割りスープをもらって加えます。ちょっと多めに食べ過ぎたかな、スープを全部入れたら少し薄味になりました。それでも担々麺のような辛さとまろやかさが味わえます。
はっきり言って見た目は最低です。でも味的にはとても楽しい食べ物です。油そば750円+マヨネーズ50円+侍元特製辛味赤玉金剛150円=950円となかなか立派な値段です。4段階で楽しめることを考えるとそう高くはないかなと思います。楽しかった。でもこれってラーメン?
そうそう、久々に接客のいいお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.02

青島

青島けやき通り チャーシューメン(大)+ねぎ50

新潟市の「青島 けやき通り店」です。
新潟駅の駅南、けやき通りに面した建物の1階にあります。
入口には、青島共通の食券販売機があります。
メニューも共通で、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピングです。ワンスープのお店です。お腹が空いていたのでチャーシューメン(大盛)プラス刻みネギ50円増しにしました。大盛りが100円アップというのが一般的でどうしようか考えますが、青島のように50円アップだとあまり気にせず大盛りにしてしまいます。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。ごく普通の雰囲気の小さめのラーメン屋さんです。13時ちょうどに着きましたが、お店はガラガラ、他にお客さんが1人で、入れ替わりのようにもう一人きただけです。
青島はどのお店も大きな鍋で麺を茹でます。沸騰した大きな鍋の中で踊る麺を見ると美味しいに決まっているかのように思えます。
いつも通りの醤油色のスープと多めのチャーシュー、中央に山盛りにされたネギが美味しそうです。
麺は、普通の太さ・普通の縮れ具合で見た目も特徴のあるものではありませんが、ツルツル&モチモチ感と旨味と噛み応えのあるバランスの取れた美味しい麺です。今日は一段とモチモチしています。スープとの相性も抜群です。
スープは、ちょっとしょっぱいかなと思えるほど醤油色が濃い透き通ったスープです。生姜のすっきりした味です。醤油の旨味も活きているスープです。
トッピングは、旨味・硬さ・弾力も楽しめるチャーシューたっぷり、細く硬めのメンマ、ほうれん草、海苔、鳴門です。たっぷりのネギも旨味を増してくれます。
お店の雰囲気がいつもの西堀通店と違ったためか、黒胡椒を入れ忘れてしまいました。それでも十分上手いっす。ラーメン600円、チャーシューメン100円UP、大盛り50円UPなんで大盛りにしてしまいがちです。チャーシューメンの大盛りにネギを増量しての800円もなかなか安いんじゃないでしょうか。お腹もいっぱいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.01

NEXT21 クリスマスツリー

NEXT21 クリスマスツリー

NEXT21の1階に飾られたクリスマスツリーです。
吹き抜けで天井が高いと大きなツリーが飾れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぞく亭

かぞく亭 シチューラーメン

村上市(旧神林村)の「かぞく亭」です。
国道7号線沿いの旧村上市の寄りにあります。前が道路工事中で入口の位置が少し変わっています。
お店は、右側に厨房、その前に小さめのカウンター席、中央にテーブル席、奥と左側に小上がりがあり、さらに左手前に個室の座敷があります。普通の食堂の雰囲気です。午後1時過ぎの到着ですが、今日も結構混んでます。中央のテーブル席に空きがあり座れました。
メニューは、麺類、定食、一品料理からそば・うどんまであり、さらに夜は、飲めそうな居酒屋の料理まで揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩の各味と創作系ラーメンがあります。創作系は、わさびらーめん、オリジナルラーメンがあります。昨年やっていた冬だけ限定メニューが今年もやっていないか、12月に入ったので期待してお邪魔しました。冬だけの限定メニューがないかメニューを見ますがありません。辺りを見回すと壁に貼紙がありました。シチューラーメンがあります。迷わずシチューラーメンにしました。
他のお客さんはほとんど食べたり食べ終わったりで、お店も空いてきました。シチューラーメンもすぐに作りはじめてもらえたようで早く出来てきました。陶器でできた片手鍋の器です。煮込みラーメンかと思っちゃいます。
麺は、やや細の縮れで癖のない食べ易いものです。ツルツル・プリプリした食感がいい麺です。
スープは、表面が透き通っています。塩を中心に他の味の邪魔をしないようにな薄く味付けされています。その下にシチューがあります。塩チーズラーメンのチーズのようです。シチューにしては少し固めです。ジャガイモと人参の具が入っています。食べているうちにシチューとスープが混じります。混じってちょうどシチューを少し緩めにしたラーメンのスープにちょうど良いトロミになります。味もなかなかいい味になります。憎いくらい考えられてます。
トッピングは、1枚ものの歯応えのあるチャーシュー2枚、メンマ、鳴門、絹さや、コーンです。コーンがシチューのまろやかに合います。
とっても楽しくいただきました。850円という値段も高いラーメンかと思いますが、最初に見た鍋のような器でいい線じゃないかと思います。本当に楽しいラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »