« 浦咲 | トップページ | 帰省 秋田へ »

2008.12.29

ろ風庵

ろ風庵

山形県鶴岡市の「御殿そば ろ風庵」です。
鶴岡市の市街旧国道7号線沿いにあります。
山形県は、そばの美味しいことで知られていますが、詳しいことは知らないので市街地に入ったところにあるおそば屋さんにしました。夕方の6時過ぎですが他にお客さんはいません。

ろ風庵 メニュー

冷たいそば、温かいそば、うどんなど種類も豊富にあります。板そばというものがあります。ざるそばのようなものですが、板の上にのってるそうで、2.5人前あるとのことです。お腹も空いていたので、その板そばにしました。
お店の中には、山形新幹線新庄駅開業の“新庄はかなりそばである。”ってJRのポスターが貼ってあります。山形県内のおそば屋さんのそばが29品載っていて、このろ風庵も載っています。
お店は、テーブル席と小上がりの和風な感じで、あんまり気取った雰囲気ではありません。夕食時間は親父さんが一人でやっているようで、家族でバラバラにいろんなものを注文したので少し時間がかかりました。
温かいそばやうどんが先に出来てきました。その後、少し待って板そばが出来てきました。

ろ風庵 板そば

大きな白木のがっしりした板と言うより箱のような器に盛られてきました。そばだけではなくつゆやねぎ・わさび、漬け物などもその器の中に入れられています。お盆に盛られているといった感じです。さすがに2.5人前ということでなかなかボリュームありそうです。
そばは、かなり白い色をしています。そばの実の殻ごと挽いたものとそば殻を除いてから挽いたそば粉があり、それぞれ単独だったり混ぜて使ったりしています。殻を除いたそば粉だけで作ったおそばの代表的な更科そばに近いような気もしますが、少しそばらしい色であり、うどんじゃないぞって言っているようです。
やや細から細めのそばが好きなんですが、結構太めのそばです。ラーメンだったら、味噌ラーメン人気店なんかで使われている太めの麺の太さです。コシが強く歯応えがありますが、嫌になるほどの硬さもなくなかなかいい感じです。美味しいおそばってつゆをつけなくても美味しいのですが、このそばもつゆなしでも美味しいそばです。
つゆは、鰹出汁のしっかりしたほんの少し甘さの増したまあまあ好みの甘さのつゆです。良く冷やされています。
楽しく美味しくいただきました。そばってつけめんなんかといっしょで、多そうに見えても大したことないですね。ざるそばが650円のお店の1400円なんですが、ぺろりといけちゃいました。

|

« 浦咲 | トップページ | 帰省 秋田へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/43574222

この記事へのトラックバック一覧です: ろ風庵:

« 浦咲 | トップページ | 帰省 秋田へ »