« 東京 | トップページ | 三吉屋 »

2008.12.10

信吉屋

信吉屋 支那そば

新潟市の「信吉屋」です。
新潟島のイトーヨーカドー丸大の近く、本町の市場風お店が並んだ建物の東堀通寄りにあります。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口の広いお店です。市場の支那そば屋さんといった雰囲気です。今日は少しフライング気味に12時前に着きました。まだ、他にお客さんが2人いるだけです。
メニューは、支那そばと、メンマ、チャーシュー、ワンタンを組み合わせたものになります。盛りは、普通、中盛、大盛があります。支那そばにしました。
他のお客さんはすでに食べていて、次のお客さんが来るような気配もなくすぐに作って貰えました。12時過ぎの混む時間帯は、お店に着いてから並んで注文して出来上がるまで20分以上もかかる時もあり、ちょっと早いだけで15分は得した気分です。
いつもの黒っぽい渋い器に澄んだスープが上品です。似合わないのが大きなプラスチック製のレンゲです。そういうところが下町っぽいです。
麺は、極細に近い縮れの弱いストレートに近い麺です。シコシコした歯応えがとても好きな麺です。
スープは、醤油ではないでしょうね。白醤油か塩か。すまし汁のような綺麗なものです。昆布ダシの旨みで味わう和のスープです。
トッピングは、脂身がなく弾力のある歯応えを楽しめるチャーシュー、短めのメンマ、ほうれん草、鳴門です。当たり前にトッピングされているねぎですが、スープと合い豊かな風味を与えてくれます。
550円と半端にワンコインじゃ食べれなくなりましたが、今日も美味しくいただきました。

|

« 東京 | トップページ | 三吉屋 »

コメント

信吉屋は1年以上ご無沙汰です。

透き通ったスープに泳ぐ細麺は、まさに芸術品ですね。
食欲、そそられます。

投稿: ごん | 2008.12.11 18:27

>ごんさん

信吉屋は、年に何度か食べたくなります。
おじさんとおばさんの顔が浮かんできます。

お吸い物のような上品な感じが良いですね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2008.12.13 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/43382332

この記事へのトラックバック一覧です: 信吉屋:

« 東京 | トップページ | 三吉屋 »