« プレコ | トップページ | COCO'S »

2009.01.03

泥湯温泉

秋田県南東部の湯沢市にある温泉です。
昨年の行きました滝全体が温泉になっている川原毛温泉の近くになります。
岩手・宮城内陸地震の震源地にも比較的近く道路などの被害も出ていましたが、見る限り今は復旧されています。湯沢市から山に入っていくのですが、山に入るにしたがって積雪量も増え、通れる道幅も狭くなってきます。上り下りの傾斜も結構あります。両サイドの雪の壁が1.5mくらいになるころにようやく泥湯温泉に到着しました。山の谷間の4件の温泉旅館等が並ぶ隠れ里のような雰囲気です。
でも、少し怖いのは、硫化水素ガス中毒によって一家4人が亡くなるという痛ましい事故が過去にあったこと。立入禁止区域が設けられており、いたずらっ子な子供達にも立入禁止区域や危なさそうな場所には近付かないように注意して訪れました。
泥湯温泉でも最もお風呂の充実している奥山旅館のお風呂を利用することにしました。旅館(本館)に行き料金(大人500円)を支払います。本館の内風呂や露店風呂は宿泊者専用になっています。少し吹雪っぽい天候の中をまずは野天風呂に向かいます。

泥湯温泉 奥山旅館 野天風呂建屋

入口を入ると薪ストーブがありますが火が付いてません。そこから男女別の脱衣所に入ります。ここは男女別のお風呂です。

泥湯温泉 奥山旅館 野天風呂

広々としたお風呂で一部左側に屋根がかかっています。降る雪が顔にかかり冷たいので屋根の下に行きたいのですが、太い丸太の柱ですが屋根の上の雪を見るとちょっと怖い感じです。お湯は、熱いものがホースで入ってきてますがちょっとぬるめです。
もうひとつの天狗の湯に向かいます。っていっても道路挟んだ向かいです。

泥湯温泉 奥山旅館 天狗の湯 建屋

こちらは、男女別の入口になっています。

泥湯温泉 奥山旅館 天狗の湯 内湯

男女別の内湯がありシャワーもあります。この手のお風呂としては充実しています。
さらにその先の戸を開けて階段を登ると露店風呂があります。

泥湯温泉 奥山旅館 天狗の湯 露店風呂

棚田風の2段になっていて、混浴です。
結構温度が高めです。
本館では宿泊客がいましたが、すべてのお風呂を貸しきり状態で利用できました。
泉質は、単純温泉、単純硫黄泉、他となっています。
ガイドブックにより1人(500円)割引となりました。

|

« プレコ | トップページ | COCO'S »

コメント

あれあれ??
湯沢市は秋田県じゃないですか??

あれは痛ましい事故でした。。。
それにしてもすんごい雪ですねぇ

投稿: かなむ | 2009.01.05 13:05

>かなむさん

秋田県です。
頭は秋田県ですが、指が…。ってね。

本当に痛ましい事故です。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2009.01.05 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/43631046

この記事へのトラックバック一覧です: 泥湯温泉:

« プレコ | トップページ | COCO'S »