« 丸屋 | トップページ | きんしゃい亭 »

2009.01.20

神仙

神仙

金沢市の「和歌山中華そば 神仙」です。
今日は金沢市内で昼食となりました。金沢と言えば8番ラーメンの地元でお店もあちこちとあります。上越市にもあるんで違うお店にしようとネットで探しましたが、行った先からあまり移動しないで食べられるお店が少なく、その中から“和歌山ラーメン井出商店で弟子入り、修行し、暖簾分けを許されたオーナーが本場の味を金沢にてご提供するお店”って紹介されている神仙で食べてみようと思いました。
金沢市中央卸売市場にあります。市場は一般者は入ることが出来ませんが、外に面した建物にあり誰でも食べることが出来ます。
お店は、右に厨房、中央よりにカウンター席、右側に小上がりがあります。結構古くからのお店って感じです。12時過ぎに着きましたが、お客さんが半分ぐらいの席を埋めている程度です。そんなに流行っていないかと思いましたが、並びこそはしませんが入れ替わりながらお客さんが少しずつ増えてきています。
メニューは、中華そばとトッピングを豪華にした特製中華そば、それらの大盛りとワンスープ勝負のお店です。麺の硬さ、スープの濃さ、鶏油の量などの調整もできます。特製中華そばの標準にしました。
威勢の良さそうなおにいちゃんが3人で切り盛りしています。悪くない雰囲気です。混んでないこともあり、すぐに出来てきました。

神仙 特製中華そば

黒い艶のある器に、麺が見えないくらいにトッピングがのってます。
麺は、九州ラーメンのような細いストレートで食感も九州ラーメンのようなものです。まあまあ好みの麺です。
スープは、豚骨醤油でかなりトロミがあり、コラーゲンたっぷりタイプです。このスープのトロミは好みが分かれると思う。苦手な方ですが、今まで食べた中ではまあまあ食べ易いものです。
トッピングは、やや軟らかめバラ肉巻きのチャーシュー4枚、メンマ、蒲鉾、海苔です。
食べているとき、前に貼られて替え玉についての案内に気が付きました。“替え玉はさらに細い極細麺を使用しています。”といったものでした。早速、替え玉をお願いしました。最初の麺よりもさらに細いもので、より麺の感触を楽しめるものでした。
普通の中華そばが600円で特製中華そばが850円です。中華そばの600円は良いと思いますが、250円の価格差を考えると特製中華そばはもうひとつなんか欲しいです。

|

« 丸屋 | トップページ | きんしゃい亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/43812140

この記事へのトラックバック一覧です: 神仙:

« 丸屋 | トップページ | きんしゃい亭 »