« 杭州飯店 | トップページ | 越後屋 »

2009.01.08

たちばな

たちばな とんそば(大盛)

妙高市(旧新井市)の「とん汁の店 たちばな」です。国道18号線上越方面から妙高市街へ進み、松茶屋、オーモリを過ぎた先、道路沿いにあります。
昼食を良く一緒にとる同僚と上越に来ました。いつもラーメンを付き合わせているので、ご飯物が美味しいお店にしようと思いました。銭形のとんかつもどうかと考えました。本当はとんかつよりもかんずりが食べたいんです。時間もあったので、少し足を伸ばして新井でとん汁を食べることにしました。新井は、訳は知りませんがとん汁が名物のようで、とん汁の美味しいお店があります。その中でも人気のたちばなにしました。
お店は、中央奥から左にかけて広々とした厨房、手前と右側にカウンター席、さらにその手前と右側にテーブル席があります。綺麗な和食を扱っているらしいお店です。12時前に着きましたが既に満席に近い状態です。手前のテーブル席に空きがあり座れました。
メニューは、とん汁単品、とん汁定食、とんそば、とん汁ラーメンなどがあります。とん汁ラーメンは以前食べましたが、麺が好みじゃなかったように記憶しています。おそばととん汁の相性ってどんなもんだろう。興味がありとんそば(大盛)にしました。
店員が、店主らしいおやじさんに話かけていますが、社長と呼んでいます。○○(苗字)さんか店長までなら解りますが社長って不自然に感じます。変な雰囲気を感じてしまいました。待ってるととんそばが出来てきました。
温かいおそばのつゆがとん汁で、たくさんの具がのった日本そばを考えていましたが、日本そばではなくラーメンの麺です。とん汁つけめんです。
麺は、やや細の縮れ麺で冷たくしているためかも知れませんが。プリプリした歯応えの良い美味しいめんです。とん汁ラーメンの好みじゃない麺とは違っておいしいです。冷たくしたので食感が良くなったのかも知れないです。
つけ汁のとん汁はつけめん用に特別なものではなく、普通のとん汁です。普通のとん汁といってもとん汁専門店のとん汁ですから、そりゃあ美味しいものです。玉ねぎと豚バラ肉、豆腐が中心のとん汁です。玉ねぎの甘さだと思いますが自然な美味しい甘さです。具沢山で、それがつけ汁としては使い難いです。
とても美味しいつけめんだと思いますが、冷たい麺によってとん汁が冷たくなっていきます。つけめんのつけ汁は冷たくなるのが当たり前だと思っているのですが、とん汁が冷たくなるのはなんか残念です。
デザートにりんごが付いていました。
6人掛けのテーブルで端に二人で座って食べていました。その後に来たお客さんに対して、相席になりますがとお断りを得てテーブルの空いているところに座るよう案内しました。前から座っている人に対しては、ひと事もなしです。相席は、座る側・座られる側両方にお断りを得るべきだと思うんですが、このお店は違うようです。

|

« 杭州飯店 | トップページ | 越後屋 »

コメント

「たちばな」は、いろいろな意味で「しょうがない」と思うよ(w
上越人からしても、「かなり謎」な店だし
以前は「???営業していない???」が普通だった 日曜が定休日たったからね

ぶっちゃけ、平日のトラック運ちゃん以外お断りの店です

同じ系列でしたら、柿崎~柏崎間に暖簾分けしたお店がありますよ
こちらも、運ちゃん意外お断り系ですけど(w 豚汁って看板が出てます

「たちばな」は、行政が介入してから、休みに営業するようになったんですよ

投稿: ayuayupanic | 2010.03.27 21:57

>ayuayupanicさん

たちばなの豚汁は好きですが、麺が好みじゃないです。

柿崎~柏崎間に豚汁の看板のお店ありますね。雰囲気が沿うも好みじゃないので入ってませんが…。

B級グルメじゃないかも知れませんが新井もなんか欲しかったんですかね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.03.27 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/43692483

この記事へのトラックバック一覧です: たちばな:

« 杭州飯店 | トップページ | 越後屋 »