« カップヌードル 沖縄風ヌードル | トップページ | 中華大陸 »

2009.03.09

きび

きび 支那そば

東京の品達のラーメン麺達七人衆にある「支那そば きび」です。
品川駅高輪口前の国道15号線沿いを川崎方面に少し歩いた先の京浜急行ガード下にあります。7人全てのラーメンを食べたかと思っていましたが勘違いでした。まだ食べていないお店のラーメンを食べようと思って行ったら2店舗が入れ代わっていました。そちらも興味はありますが、当初からあるお店でまだ食べていない「支那そば きび」で食べることにしました。
店主の渡辺保之は「支那そば びぜん亭」で修行をしたとのことです。都内の口に合わない近代的なラーメンと違う筈、ひぜん亭の味を修行した人なら食べられそうです。
お店の前に食券販売機があります。中は、奥に厨房、その手前と入口付近から手前に回り込むようにカウンター席があります。厨房手前のカウンター席は、使われておりません。さらに手前は、テーブル席になっています。12時20分頃の到着でした。結構混んでいます。厨房手前の大きなテーブル席に相席となりました。
メニューは、支那そばとつけめんがあたります。支那そばは、トッピングを加えたものもあり、さらに塩味も選べます。普通の醤油味の支那そばにしました。
厨房の中に3人とフロア係の4人でこなしていますが、効率があまり良くないようで少し待って支那そばが出来てきました。
あまり飾り気のないシンプルな白い器に、醤油の透き通った色が美味しそうです。
麺は、中太より気持ち細い縮れ麺です。美味しくスープに合った麺です。少しモチモチ感はありますが、プリプリするような歯切れの良さがもうひとつ欲しいです。
スープは、醤油色の透き通った色が綺麗で表面には少し多めの油が浮いています。醤油のしっかりした味付けのもので、ダシの良さとバランスの良さが伝わってきます。
トッピングは、やや軟らかめのチャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔です。この支那そばに合った組み合わせです。
思った通りの醤油の味がしっかり感じられる支那そばでした。でも、支那そば→中華そば→ラーメンと呼ばれる名前も変わって味も変わってきました。これは、個人的には中華そばと言われた方が伝わりやすい味かなと思います。以前は600円で出ていたこのメニューも、今では680円です。東京で食べられるしっかりしたラーメンですが、ちょっと高いかなと感じます。

|

« カップヌードル 沖縄風ヌードル | トップページ | 中華大陸 »

コメント

小新の一兆って行ったことありますか?
いつも前は通るのですが、なぜか入るまでの気にならないでいます。
河渡店の話はよく聞くのですが、小新の評判はあまり聞きません。
もし行ったことがあれば感想聞かせてください~

投稿: かず | 2009.03.10 21:50

>かずさん

結構、美味しく食べましたよ。

麺やスープは良かったのですが、苦手な薄味軟らかめのチャーシューでした。

そのときの記事です。
http://niigata.way-nifty.com/ifamily/2006/09/post_1c24.html

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2009.03.11 03:06

ありがとうございます。
参考にさせてもらいます。
今度行ってみます。

投稿: かず | 2009.03.11 21:06

>かずさん

そんな変なお店じゃないです。
あとは、好みが一致するかだろうと思います。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2009.03.12 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/44297844

この記事へのトラックバック一覧です: きび:

« カップヌードル 沖縄風ヌードル | トップページ | 中華大陸 »