« うんっめもん喰い亭 | トップページ | にいがた酒の陣 2009 1日目 »

2009.03.14

三吉屋

三吉屋 中華そば(大盛)

新潟市の「三吉屋」です。
古町へ子供の買物に付き合って行きました。昼時になり三吉屋で昼食にしました。
西堀通り三越の並び白山寄りにあります。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前がテーブル席になっています。カウンター席は、出来た中華そばの渡し口になっているので端に2人掛けられる程度です。テーブル席は、4人掛けが4卓あります。中華そばの丼だけなら4人で食べられる小さなテーブルです。椅子は5脚あり混みあったときは5人まで座れるようになっています。狭い小さな昔ながらの中華そばやさんの雰囲気です。
12時過ぎに付きました。土曜日とあって家族連れで混んでいます。平日だとお店の回転も早いのですが小さな子供の食べるスピードですから仕方ないでしょう。子供の美味しそうに食べる顔を見ると『ゆっくり噛んで食べるんだよ』とでも言いたくなるような雰囲気です。平日は値上げの影響かお客さんも以前より少なく感じますが、休日は関係ないようです。
メニューは、中華そば・ワンタン・叉焼麺とそれらの大盛りです。お腹が空いていたので中華そば(大盛)にしました。
いつもならすぐに出来てくるところですが、麺のゆで鍋のお湯でも換えたのか少し出来上がりが止まりました。少し待つと次から次へと出来てきました。いつも通りの飾らないシンプルな中華そばです。でも、美味しそうな雰囲気が伝わってきます。
麺は、極細の縮れでシコシコ歯応えと、極細だからでしょうあっさりしたスープを上手く絡めてきます。麺と絡められたスープのバランスが最高です。
スープは、これぞ中華そばと思います。亜麻色の透き通った綺麗な色です。醤油味ですが醤油を強調させ過ぎない。薄味のようでダシが効いているので美味しい。そして野菜から出ているだろう程良い甘さ。大好きなスープです。
トッピングは、脂身の殆どないチャーシュー、浅漬かり色のメンマ、鳴門とシンプルですが、この麺とスープには合っていると思います。
新潟を代表するあっさりラーメンは旨いです。ただ大盛り700円は懐に響きます。

東掘天龍 閉店

東掘と柾谷小路との東掘交差点近くの東掘天龍が閉店していました。

|

« うんっめもん喰い亭 | トップページ | にいがた酒の陣 2009 1日目 »

コメント

700円は確かに高い。石門子ならチャーシューワンタンめんが食べれる。
マラソンのくら田なら大盛も値段一緒です。

投稿: yanyanmoufu | 2009.03.14 22:49

>yanyanmoufu

一気に100円UPは高く感じます。
石門子もお手頃ですし、くら田のダブルまで500円には頭が下がります。

でも、三吉屋は食べたくなる味です。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2009.03.15 00:37

今日は小新の一兆へ行ってきました。
みそらーめんを食べました。
スープは予想より薄い感じで、もう少しインパクトがあってもいいなと思いました。
トッピングの野菜は適度な量で良かったです。
チャーシューは薄くて柔らかいものでしたが、味は悪くなかったですね。
次はつけ麺を食べてみます。

投稿: かず | 2009.03.15 21:06

>かずさん

一兆でしたか。
河渡店で味噌を食べましたが、そちらも薄味でした。
野菜とチャーシューの両方トッピングされてるのが嬉しいです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2009.03.15 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/44345631

この記事へのトラックバック一覧です: 三吉屋:

« うんっめもん喰い亭 | トップページ | にいがた酒の陣 2009 1日目 »