« 信越麺戦記 Part1 | トップページ | まつや食堂 »

2009.04.30

中華亭

中華亭 中華

三条市の「中華亭」です。
三条市の総合体育館並びのヤマサキデイリーの向かいにあります。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小さな座敷もあります。古くからのラーメン屋さんといった雰囲気です。午後1時30分過ぎに着きました。半分くらいの席が埋まっています。お客は最後の一人になっちゃうのかと思っていましたが、後から後からお客さんが来ます。お昼時間を外してしまいましたが結構賑わっています。
メニューは、中華、タンメン、五目、味噌とトッピングを加えたものやそれらの組み合わせのメニューがあります。何度か食べていますが、しばらく来ていませんでした久々になります。人気は玉ねぎを増量した玉ねぎ中華ですが、基本的な中華にしました。
麺のゆで時間がかかるので多少の待ちは覚悟の上です。他のお客の分と一緒にすぐに麺を鍋に入れゆで始めましたが、しばらく時間がかかり出来てきました。
濃い醤油色のスープの表面に太い麺が顔を出し、その上に背脂がかけられています。旨そうです。
麺は、平打ちの太めのものでほんの少し縮れているようだがストレートに近い。普通一般的な中華の麺ではなく燕三条系の背脂ラーメンの麺そのものです。噛み応えも良く食べていて楽しい麺です。
スープは、醤油のかなり濃い色をしています。見た目では、こんなしょっぱいスープじゃ食べられないよって思うようなスープです。そして、醤油の香りもかなり強めです。・・・でも、濃い醤油のスープですがしょっぱさがありません。背脂がまろやかな味にしているのもありますが、しょっぱさを押さえた醤油です。最初に麺を口に入れたときは味がないんじゃないかと思うほどのギャップです。食べていると慣れてきてちょうど良い具合です。スープの色の濃さもあって麺も醤油色の濃い色になります。
トッピングは、大きめで歯応えの良いチャーシュー、短めに切られた濃い色のメンマ、玉ねぎも少し入っています。玉ねぎ増量の方が一般的かも知れませんが、背脂の量が中油なので増量しなくても食べられました。大油は増量した方が賢明かと思います。
背脂中華そばのお店が県央地区にはいっぱいありますが、好きなお店です。650円と背脂だったらまあ普通かなって値段も納得です。五目や味噌やタンメンも気になります。

|

« 信越麺戦記 Part1 | トップページ | まつや食堂 »

コメント

中華亭 懐かしいですね~。。

何店舗か あるなかで 

オラは 分水のお店が 好きです。。

ちなみに

出前だと もっと 美味しいですよ。。

三条の お店より 旨みを 感じるんですよね。。

投稿: ゆっき~ | 2009.05.01 10:13

>ゆっき~さん

分水のお店、雰囲気があって好きです。
でも、どこに車止めて行こうか悩みます。
背脂って出前でも冷めないようにってことで考えられたとのことだから、出前で食べるのが美味しいんですかね。
背脂ラーメン出前で食べられる場所知らないからな。自宅、会社、知り合い。食べてみたいですね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2009.05.01 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/44848368

この記事へのトラックバック一覧です: 中華亭:

« 信越麺戦記 Part1 | トップページ | まつや食堂 »