« いろいろ(免許更新~五泉市チューリップまつり) | トップページ | ヒグマ »

2009.04.27

来味

来味 東掘店

新潟市の「中華そば 来味 東堀店」です。
新潟島の柾谷小路と東堀通の交差点に先週オープンしました。天龍東堀店があった場所です。
お店は、右側に厨房、厨房と奥の壁に向かってカウンター席10席、左側に待ち並びようの椅子があります。白い壁と赤のカウンターが改装直後のためか目立ちます。12時15分頃の到着でしたが、4人ほど前に並んでいます。
今日は、味に煩い同僚と一緒です。同僚は過去に麺や来味が口に合わなくて残したことがあり、中華の来味の支店なら良いけど麺や来味の支店なら食べたくないとのことです。麺や来味の支店ならお店を間違えて入った振りして帰ろうということでお邪魔しました。お店に入った時の煮干しの香りで中華の来味の支店を確信できました。救われました。10分くらいで座れました。
メニューは、中華そば、チャーシュー麺、つけめんを予定しているようですが、チャーシュー麺とつけめんは、傍線が引かれ予定と書かれています。厨房の広さを見るとチャーハンまで調理するスペースはなさそうです。残念です。普通盛りの中華そばにしました。
といったところまでは良かったのですが、なかなか出来てきません。座っている人も食べている人より待っている人の方が多いようです。あんちゃんとおぬえちゃんの二人で切り盛りしていますが、あんちゃんの動きがもうひとつテキパキしていません。
しばらく待ってようやく出来てきました。

来味東掘店 中華そば

淡い褐色の美味しそうな色のスープとそのスープからの煮干しらしき香りが食欲をそそります。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。硬さは良さそうなんですが、表面が軟らかくなってしまっていて全体的に軟らかく感じます。動きの遅さからきているのでしょうか?
スープは、煮干しだしの旨さが優しいもので、醤油を前に出さない控え目な味付けです。ほんの少し浮いた油がまた旨みを増します。
トッピングは、箸でつかむと壊れてしまうくらい軟らかいチャーシュー、メンマ、鳴門です。
スープは、昔ながらの中華そばって感じて良いのですが、他は好みと違うものでした。普通盛り600円、大盛り700円です。もうちょっと好みのラーメンが大盛りでも近くのくら田に行けば500円で食べれます。さて、どうなることやら?ちょっと心配です。あんちゃんの手際が良くなり美味しい麺になることを期待しましょう。

|

« いろいろ(免許更新~五泉市チューリップまつり) | トップページ | ヒグマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/44815391

この記事へのトラックバック一覧です: 来味:

« いろいろ(免許更新~五泉市チューリップまつり) | トップページ | ヒグマ »