« 寿美吉 | トップページ | ヤマシン »

2009.04.25

大國

大國 吉田店

燕市(旧吉田町)の「ラーメン大國 吉田店」です。
国道116号線春日町交差点から北陸道三条燕インター方向に向かってすぐのところに、昨日オープンしました。初の週末です。11時30分頃に着きましたが、駐車場は満車状態です。帰る人と入れ替えに車を停められました。
お店は、右に厨房、中央から左の真ん中に大きな向かい合わせの仕切りのあるテーブルを使ったカウンター席、奥と左側にテーブル席、手前に小上がりがあります。最近のラーメン屋さんの雰囲気です。こちらも満席に近いのですが、カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、ラーメン、味噌ラーメン、担々麺、つけめんとそれらにトッピングを加えたもの、定食があります。定食はご飯物かと思ってメニュー紹介の写真入貼紙を眺めていたら、ラーメンとライスとおかずのセットメニューで数種類あります。定食も美味しそうですが、スタンダードらしい大國ラーメンにしました。
この場所は前なんだったんだろうってネットを見たら山叉製作所って銀行端末を作っていた工場だったようで、建物の外装、内装を改装してラーメン屋にしたようです。
さて、そのラーメン屋の名称ってどれが本当か難しいです。たぶん本店だろう加茂のお店は「らーめん亭 大國」です。こちらのお店は?普通だったら「らーめん亭大國 吉田店」ていうのが普通でしょう。でも看板やメニューなどを見ると「ラ-メン屋 自家製中華麺・ラーメン・定食 大國」であろうと思います。少なくても吉田店であることが解かりません。ありがたいのがオープンの花が飾られていることです。これは失礼のないように正式名称をかいてありますから…。で「ラーメン大國 吉田店」とさせていただきました。
混んでいるしオープン2日目なんで多少の時間は覚悟していましたが、そう思っていたためか早く出来てきました。

大國吉田店 大國ラーメン

シンプルなラーメンです。ゴチャゴチャしたラーメンも多く持て囃されている中、こういうシンプルなラーメンだと期待します。
麺は、自家製中華麺と看板にあるんでそうでしょう。普通かやや細の縮れの強いものです。最初、袋入りインスタントラーメンの麺のかたゆでかと思うような麺です。食べ易く好きな麺ですが、ほんのちょっとだけ塊りになっていたところがあったのが残念です。
スープは、醤油と塩のバランスが良く、上品に感じられるものです。最近オープンしたラーメン屋さんでは珍しくダシもこれってでしゃばった主張してくるものもないバランスの良いものです。日本食を感じさせるようないい感じのスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔と至ってシンプルです。ちょっと寂しいような気もしますが、変にゴチャゴチャしているよりは良いでしょう。
お店の名前を一番スタンダードなラーメンに付けた大國ラーメンは、600円と標準的な値段です。550円だったらありがたいんだけどってあたりでしょうか。でも、品の良さというか和の味わいってっところで600円で納得の一杯でした。
食べ終わって、お店を出る頃には待ちが出来ていました。

|

« 寿美吉 | トップページ | ヤマシン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/44797578

この記事へのトラックバック一覧です: 大國:

« 寿美吉 | トップページ | ヤマシン »