« 弥彦山 | トップページ | 弥彦山 »

2009.04.19

分水おいらん道中

燕市(旧分水町)の「第68回 分水おいらん道中」を観に行ってきました。
普段の写真撮影は、風景や植物を撮っています。人物を撮ってみたいのですが、アイドル系やグラビア系は興味がないので、ちょうど良い機会の分水おいらん道中を撮影に来ました。過去(10年以上前)に観たことがありますが、あまり面白かった印象はありませんでした。だいぶ時間も経ちどうなのでしょうか?
新潟から国道116号線で会場に向かいましたが、道路の混雑もあり昨年の花火の時に車を停めさせてもらったパナソニック電工に停めさせてもらおうと思いました。ところがバスですでに満車です。先の河川敷っぽいところに停めることが出来ました。
家を出るのが遅かったことや混雑もあり、河川桜並木のおいらん道中は間に合いませんでした。街中でのおいらん道中が行われる本町イベント広場方向に歩いて移動します。おいらん道中が行われる道路沿いをざっくり見て昼食にしようと思いました。露店が立ち並ぶところを散策すると、おいらんが居て皆が写真を撮っています。でも、雰囲気が違います。おいらんの化粧が薄いし、若くないおいらんも居ます。見渡すとおいらん変身コーナーでした。一般のお客さんでした。もう少し見ていると本当のおいらんの写真撮影のイベントがやってました。

分水おいらん道中 記念撮影 染井吉野太夫

分水おいらん道中 記念撮影 染井吉野太夫

写真を撮らせてもらったり、記念撮影をしたり、おいらん道中の歩き方の解説なんかしています。モデルは、染井吉野太夫です。そろそろ昼食を食べようかと思ったら近くで分水太鼓の演奏が始まりました。なかなか迫力のある和太鼓です。
おいらん道中の時間も近くなってきたのでスタート地点を見に行きました。

分水おいらん道中 警備

外タレか韓流スターでも来るのかなって言うほどの警備です。スタート地点は諦めて目星を付けた場所に移動してのんびり待ちます。

分水おいらん道中

先導する車(写真撮影上かなり邪魔)に続いておいらん道中がやってきます。

分水おいらん道中 みどり

分水おいらん道中 かむろ

おいらんの前を行くみどりかむろ
小さな子供ですががんばっています。

分水おいらん道中 信濃太夫

分水おいらん道中 信濃太夫

最初は、信濃太夫です。

分水おいらん道中 桜太夫

次は、桜太夫です。

分水おいらん道中 分水太夫

その次は、分水太夫です。

分水おいらん道中 染井吉野太夫

最後は、染井吉野太夫です。
みんな綺麗ですね。

|

« 弥彦山 | トップページ | 弥彦山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/44725931

この記事へのトラックバック一覧です: 分水おいらん道中:

» 分水おいらん道中 [ICHINOHE Blog]
先日、今年から僕のゼミに所属することになった学生に、出身地が「ぶんすい」だといわ [続きを読む]

受信: 2009.04.20 02:42

« 弥彦山 | トップページ | 弥彦山 »