« ゴールデンウィーク移動 往路 | トップページ | カレーうー麺 »

2009.05.02

乳頭温泉 蟹場温泉

蟹場温泉

秋田県仙北市(旧田沢湖)にある乳頭温泉郷のなかの蟹場温泉(がにばおんせん)です。沢蟹が多い場所なのでこの名前が付けられたそうです。
生保内地区から水沢温泉、田沢湖スキー場、田沢湖高原温泉を経由して乳頭温泉郷に入り、一番奥まった道の行き止まりが蟹場温泉です。
小学校の時の乳頭登山の宿として、その後2回、久々の3回目です。
小学校の当時は、農家の湯治宿って雰囲気でしたが、改築され一般宿泊客向けの温泉になりました。小学生2クラスが雑魚寝した大広間も無くなってしまいました。
受付に料金を払います。500円とお手頃です。最初は内風呂へ向かいます。

蟹場温泉 廊下

古くからの温泉の面影を残す廊下です。

蟹場温泉 廊下からの風景

廊下の透明ビニール波トタンの向こうには残雪と新緑があります。
内風呂は、木風呂と岩風呂があります。どちらも男女別になっています。それぞれ脱衣所があり、服を着ていないと移動できません。

蟹場温泉 木風呂

最初は木風呂に入ります。脱衣所には、日本温泉遺産を守る会の認定書が飾られています。いろいろな団体があるんですね。浴室は、秋田杉をふんだんに使ったお風呂です。乳頭温泉郷の内風呂の中でも広さ雰囲気の良い内風呂です。

蟹場温泉 岩風呂

次に岩風呂に入ります。こちらは、岩風呂という名前が付けられていますが、石を積み上げたお風呂です。
内風呂は、木風呂、岩風呂ともシャワー、ボディソープ、リンスインシャンプーが備えられています。
次に露天風呂の唐子の湯に入ります。一般的な温泉の露天風呂は内風呂からそのまま行けますが、蟹場温泉は離れています。

蟹場温泉 唐子の湯 アプローチ

露天風呂は、宿から離れていると言っても100mも離れてはいません。通路は、綺麗に整備されていました。大した距離ではありませんが、冬場は寒さがきつく、吹雪の時はちょっとした試練です。以前は、登山道のような草木の間の道でした。

蟹場温泉 唐子の湯 風景

露天風呂の横を流れる沢です。沢蟹が居そうな沢です。

蟹場温泉 唐子の湯

露天風呂は、男女別の脱衣所になっていますが、お風呂は一緒です。昔は、脱衣所もなく、コンクリート打ちっ放しで木の葉がいっぱい落ちている露天風呂でした。
乳頭温泉郷は小さなお風呂が何個かある温泉が多いのですが、蟹場温泉は比較的に広いお風呂が多くゆったりできる温泉です。

|

« ゴールデンウィーク移動 往路 | トップページ | カレーうー麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/44887233

この記事へのトラックバック一覧です: 乳頭温泉 蟹場温泉:

« ゴールデンウィーク移動 往路 | トップページ | カレーうー麺 »