« ラーメン二郎 | トップページ | 一國屋 »

2009.05.20

深川めし

東京駅 深川めし

東京駅の駅弁深川めしです。
先週末に千葉の内房総であさり丼を食べましたが、また食べたくなり買っちゃいました。
東京駅構内の駅弁屋で購入し、新幹線の改札を通り新幹線ホームに向かいます。今日もこまちが停車しています。故郷に向かう新幹線ということもありますが、配色が良く好きな車両です。このままこまちに乗ってしまいたい。

中島みゆきのホームにての歌詞が頭をよぎります。
ふるさとへ 向かう最終に
乗れる人は 急ぎなさいと
やさしい やさしい声の 駅長が
街なかに 叫ぶ

そんな気持ちを抑えて、配色のきついときに乗り込みます。越後湯沢を過ぎお客さんが少なくなったあたりで深川めしをいただきます。
蓋を開けてビックリ!
以前食べた物は、あさりご飯と漬け物が2切れ程度で安かった(500円から600円くらい)のですが、今回のは850円です。駅弁としては安いのですが、随分高くなったと思っていました。豪華にしたのか?2種類あるか?は不明ですが、いただきます。
ほんの少しの量のあさりと薄めの味付けですが、なんともいえない旨味があります。
佃煮には大きめの魚の佃煮と蒸したものでしょうか穴子が入っています。佃煮や穴子の味が強くて深川めしには邪魔です。
次は、あさりご飯中心の深川めし探してみようかな。

|

« ラーメン二郎 | トップページ | 一國屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/45078391

この記事へのトラックバック一覧です: 深川めし:

« ラーメン二郎 | トップページ | 一國屋 »