« 龍泉洞 | トップページ | ゴールデンウィーク移動 復路 »

2009.05.04

道の駅三田貝分校-岩手山-道の駅雫石あねっこ

龍泉洞までは一気に行きましたが、帰りはのんびりと帰ります。
龍泉洞を出て盛岡に向かう途中の最初の道の駅、三田貝分校に立ち寄りました。
分校跡地(建物も?)を利用した道の駅で、食堂を給食室、売店を購買部と呼んでいます。給食室のテーブルは、学校のテーブルと椅子そのものです。そとの小さなお店が4軒あります。だんご、汁物、焼川魚、とうふ田楽のお店です。

道の駅三田貝分校 とうふ田楽

とうふ田楽を食べました。豆腐に味噌を付けて焼いてあります。
なんと120円です。
写真を撮り損ないましたが、四男が食べたあゆの塩焼きは250円でした。
面白くて、お手頃な道の駅です。

岩手山

夕方の南部富士こと、岩手山です。
手前の道路は、東北自動車道です。
この時間は、混んでいません。

道の駅雫石あねっこ 新はしば温泉

龍泉洞に向かうときには、道の駅に入る車で国道まで渋滞していた道の駅です。
看板には、“道の駅雫石あねっこ”と書かれその下には“いで湯の里”とも書かれていました。帰りに入ろうと思っていました。
駐車場には入れましたがほぼ満車です。空きを見つけて日帰り温泉施設へ。正式名称は、新はしば温泉です。料金500円を払おうとすると『かなり混んでますがよろしいですか?』と言われました。まあ、いっか。ってお金を払いロッカーの鍵をもらいます。鍵をもらえるんだからそう大したことはないだろうと脱衣所へ、そこそこ混んでいます。内湯は、そんなに広くはありませんが、洗い場での洗い、内湯もつかる事が出来ました。サウナは入らず露天風呂へ。5人くらいが入れる浴槽で、上がる人を待って入れました。
泉質は、アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)で皮膚の表面がヌルツルする感じの温泉です。
芋洗い一歩手前の温泉でしたが、フロントでしっかり言われたんで納得です。
写真はパンフレットより

|

« 龍泉洞 | トップページ | ゴールデンウィーク移動 復路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/44910059

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅三田貝分校-岩手山-道の駅雫石あねっこ:

« 龍泉洞 | トップページ | ゴールデンウィーク移動 復路 »