« ゴールデンウィーク移動 復路 | トップページ | 信吉屋 »

2009.05.06

ゴールデンウィーク 最終日

今日は、田植えの写真でも撮ろうかと思いカメラを持って宛てもなく出発です。
国道7号線を南下します。
ラーメン屋さんが変わっていないかなと見ながら…。

味よし 閉店

白根の「仙台辛味噌らーめん 味よし」が営業していません。以前も営業していなかったので気になりお店の前に行くと閉店と2文字だけ書かれた貼紙がありました。あまりお客さんが入っていないと思ったのですが…。
さらに南下します。

大阪王将 見附今町店

見附市に差し掛かると「大阪大将 見附今町店」があります。普段は、あまり餃子を食べないのですが、どんなものか食べてみることにしました。午後1時過ぎに着きましたが並んでいます。ファミレスのように名前と人数を書いて待ちます。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。ファミレスの造り、雰囲気です。しばらく待ってカウンター席に座れました。
メニューは、餃子がメインで、6個230円、12個460円とお手頃です。いろんな餃子があるのかと思ったら1種類です。天心、中華料理が揃っています。飯類が多く麺類もあります。セットも充実しています。餃子の味を楽しむんなら白ご飯でしょう。餃子定食があったのでそれにしました。少し待って出来てきました。

大阪王将見附今町店 餃子定食

餃子12個、ライス、玉子スープ、棒々鶏のセットです。
さて、その餃子は。箸で取ろうとするとその皮がお餅のように延びます。本当にモチモチした皮です。焼いた面はサクサクしています。なかなか触感を楽しめるようになっています。ただ、正月のお餅も食べないような人にはモチモチした皮はあまり好みじゃないです。中身の具は、挽肉と野菜のシンプルなものです。最初のうちは良いのですが、後から飽きがきます。6個くらいがちょうど良い数です。ニラとか香味野菜がもう少し多いと良いかなと思います。
でも、これで690円ですからいいんじゃないでしょうか。
さて、困りました。田んぼの様子を見ると、平野部でもまだ田植えが終わっていません。山間部は田植えをしているようには思えません。どうしようかと考えていると餃子定食の余韻が残っていて、もうひとつご飯を美味しく食べたくなりました。頭を過ぎったのはモツ煮定食です。今日、営業しているかどうか判りませんが、のんびり行ってみましょうか。
国道17号線に入り南下します。旧塩沢にあるログハウス風の格好の良い中華ダイニング風の「あおき厨房」が「めんと麺の店 茜屋」に変わっています。湯沢町の潤の閉めた後は、空き家のままです。苗場のどさん子苗場店は営業しているのを見たことがなかったのですが営業していました。三国峠のドライブを楽しんで群馬入りです。

永井食堂 販売

国道17号線をさらに南下し、永井食堂到着です。が、食堂の電気も点いてなければ車も疎らです。残念かなと思いお店に近づくと戸が開いていて店員もいます。最悪の事態は免れおみやげ(3人前入り1070円)を購入てきました。午後5時過ぎです。
面白いものがないか渋川市内を散策して、そろそろお風呂にでも入りましょう。この時間からでも入れる温泉は???尻焼温泉です。少し距離はありますが行きますか。

尻焼温泉 案内看板

群馬県に入ってポツリポツリと降っていた雨が少し強くなってきました。午後7時30分に町営駐車場に到着しました。キャンピングカーと数台の車が停まっています。懐中電灯、ビニール袋、タオルを持って河原の温泉に向かいます。小屋風のところには、親父さんが一人入っています。何やら話しかけてきますが酔っているようです。川の方はかなりぬるいってなことを言っていますが、酔っぱらいの話し相手も御免だから小屋の裏を通り川に行きます。

尻焼温泉
(湯気と雨がストロボで反射して上手く写真撮れません)

服を脱いでビニール袋に入れ、いざ川へ。裸で雨に打たれたので温かです。川の中央の深いところに進みます。温かいのは水面から30㎝くらいて、その下は冷たいです。川の手前に掘ってあるところに入ります。こちらは近くで温泉が湧いているので温かです。さらに湧いている上にあるためか温かな岩があります。岩にもたれてゆっくりと入ります。
後から若い青年らしき人が来ました。親父さんに捕まりました。可哀相にと思っていると『雨降っているの?』なんて親父に聞かれています。ポツリポツリの雨ですが、途中の道には水溜まりが出来ています。親父ここに何時間いるんだよ。
川のせせらぎを聞きながら温泉にでもと思っていましたが、まあ親父の声を聞かされっぱなしでした。
一応、『お先!』って一声掛けて退散です。あの親父この前もいたような気がします。酒の量が少なかったためか今日よりは静かでしたが…。この時期にのんびり風呂って近くの旅館の親父でしょうか?
午後9時です。少しお腹も減ってきたので赤城高原SAで何か食べて帰ろうかと渋川インターから関越道下り線にのり赤城高原SAを目指します。
赤城高原SAは、レストランと売店が模様替えをしています。おいおいと思ったら軽食コーナーはやってました。みんな結構値段が高めです。

赤城高原SA(下) きのこ山菜そば

安めのきのこ山菜そばにしました。小麦っぽいそばに薄味のつゆです。あまりダシも感じられません。好みじゃありませんでした。
午前2時自宅到着。今年のゴールデンウィークも楽しませていただきました。

|

« ゴールデンウィーク移動 復路 | トップページ | 信吉屋 »

コメント

尻焼温泉よさげですね。
川の温泉は昼間も
スッポンポン!でO.Kなんでしょうか?

自然の中の温泉は魅力的です。
妙高の「河原の湯」ももう少しで
オープンですね♪

投稿: junk-land | 2009.05.15 22:04

>junk-landさん

尻焼温泉いいですよ。
山の中の谷川にあります。
昼間もスッポンポンですね。
水着来た人は、見たことないです。

川原の湯待ち遠しいです。

作り物と違う雰囲気が好きです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2009.05.16 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/44950016

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィーク 最終日:

« ゴールデンウィーク移動 復路 | トップページ | 信吉屋 »