« 木賊(とくさ)温泉 | トップページ | 亀嘉 »

2009.06.27

山王林道~日光和の代温泉

ここまできたら…。
同僚が良いと言っていた奥鬼怒温泉を見てみようと方向を南に変更。田代山林道で行こうと思ったが閉鎖されていました。国道352号線~国道121号線を経由して川治温泉や鬼怒川温泉を散策しました。栃木県道23号線で奥鬼怒温泉に到着する頃には温泉旅館やホテルの日帰り利用時間も終了しています。いずれさらに奥の温泉に入りたいと思っています。スーパー林道は一般車両の通行が制限されています。案内図を見るとゆっくり温泉を楽しむには1泊2日は最低限必要です。
山王林道で日光方面へ方向へ向かいます。

山王林道 標高

随分涼しいと思っていたら、標高が1750mくらいあります。やや暗くなってきたところを下りてきて戦場ヶ原で国道120号線に出ます。中禅寺湖畔を通り第1いろは坂です。頭文字Dでの須藤京一のエボⅢ、小柏カイのSW20とのバトルが頭に浮かびます。マニュアルシフトは良いのですが、デリカの超重たい車体を降ろさなくてはいけません。エンジンブレーキを使いブレーキに負担がかからないよう下ります。まあまあいい感じで下りられます。足が軟らかいんで滑る前に転がりそうです。

日光和の代温泉 やしおの湯

いろは坂を降りたところに「日光 和の代温泉 やしおの湯」 があります。
日帰り専用温泉なので間に合いました。
一般500円、日光住民300円と変則的な入浴料です。内風呂、露店風呂、ジャグジー、サウナがあり、リンスインシャンプーとボディソープがあります。
泉質はアルカリ性単純泉で、入っていると肌がヌルヌルする感じの温泉です。

|

« 木賊(とくさ)温泉 | トップページ | 亀嘉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/45477350

この記事へのトラックバック一覧です: 山王林道~日光和の代温泉:

« 木賊(とくさ)温泉 | トップページ | 亀嘉 »