« 長岡まつり 大花火大会 8月3日 | トップページ | GOGO宝来軒 »

2009.08.04

安福亭

安福亭 老麺(大盛)

長岡市の「安福亭 千手店」です。
長岡駅と市役所の中間辺りでしょうか。隣に交番があります。
お店は、入口を入って右側に食券販売機があります。中に入ると左側が厨房、その中央寄りにカウンター席、中央から右側にテーブル席があります。古くからの食堂といった感じで、ラーメン類だけだからでしょうかテーブルも小さめ、通路も狭い、作業着を着た職人さんも多い、混んでる時は映画に出てくる戦後の食堂のような雰囲気です。12時過ぎの到着なんですが車がすんなり停められました。前に5人ほど並んでいます。食券を購入しながら列が進むのを待ちます。
メニューは、老麺(通常のラーメン)、味噌老麺、排骨麺、支那筍麺、生馬麺などがあります。安福亭の夏のメニューはなんだろうかと思って少し期待していましたが、らしきものがありません。このお店では、老麺だけが大盛可能になっています。大盛りを食べたことがなかったので老麺(大盛)の食券を購入して待ちます。5分くらい待って座れました。席に着く際に店員に購入した食券の内容を告げます。混んでいるし太麺なので時間がかかるだろうと思っていましたが、普通の待ちで老麺(大盛)が出来てきました。
ラーメン二郎の普通盛りのような強力な盛りだったらどうしようかと思いましたが、見た目は1.5玉風で安心しました。
麺は、太麺の弱い縮れでうどんをひと回り細くしたような麺です。歯応えもコシの強いうどんに似ています。
スープは、燕三条系の背脂が浮いているタイプのものです。その下のスープは、煮干し味ですが香りが全然大人しめで、旨味も極端にデシャバるものがありません。醤油の色合いから見ても醤油で味付けされていることは確かでしょうが、その色から想像するよりも薄味で太麺に対してはもう少ししょっぱさがあってもいいかなと思います。好みでしょうが凄くレベルの高い美味しいスープに感じます。
トッピングは、硬めの中華そばに合いそうなチャーシャー、燕三条系に良くある美味しいメンマです。シンプルなラーメンですが、テーブルに置かれた縦切りのねぎをどっさり入れて食べます。スープには輪切りのねぎを入れ入れて飲みます。
700円と高いラーメンだと思っていましたが、ズーッと値上がりしないで頑張っています。今では、2種のねぎ入れ放題を考えるとかえって安いですね。美味しい一杯をいただきました。

|

« 長岡まつり 大花火大会 8月3日 | トップページ | GOGO宝来軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/45839035

この記事へのトラックバック一覧です: 安福亭:

« 長岡まつり 大花火大会 8月3日 | トップページ | GOGO宝来軒 »