« 杉村屋 | トップページ | 志賀高原 »

2009.09.21

河原の湯・黄金の湯

妙高市まで来たら温泉にも入りたくなりました。いつもの関・燕温泉の上にある河原の湯に入ろうと思います。夜しか入ったことがなく、明るい時に入るのは初となります。どんなところか写真を撮りながら行ってみます。

燕温泉日帰り駐車場

登山客が帰った後に来ていたので数台の車しか停まっているところしか見た事がなかったのですが、ぎっしりで反対側にも路駐している車があります。少し待つと出る車があり停められました。(路駐は、帰るとき警察からの警告書が貼られてました)

駐車場から見る燕温泉

駐車場の最上部にはお手洗いがあり、その辺りから見た燕温泉です。登りです。

燕温泉・温泉街

その登り道を登って温泉街の入口です。さらに登りが続きます。

妙高山 燕温泉登山口

温泉街を抜けたところが妙高山への燕温泉登山口になります。

妙高山 燕温泉登山口 案内

左に行けば妙高山や黄金の湯ですが、直進の河原の湯を目指します。

妙高山 燕温泉登山口 車止

そのほんの先に車が入れないように柵があります。柵には、“燕温泉の露天風呂「河原の湯」は落石の危険があるため入浴を見合わせております。黄金の湯をご利用ください。”と書かれた看板が付いています。気になるんで見に行ってみましょう。ここからは、ほとんど平地になります。

登山道脇の沢

少し進むと沢が見えてきます。崖下の沢です。

妙仙橋

やがて妙仙橋が見えてきます。あんなに崖の下にあった沢が、すぐ近くです。

河原の湯 案内

妙仙橋を渡りきったところの左側に案内があります。

河原の湯 案内

左の手前にも案内があります。ちょうど間を行く格好になります。

入浴見合わせ案内

ここにも河原の湯の入浴見合わせの案内があります。

河原の湯 入口

渡ってきた妙仙橋の下を一旦くぐるように降りていきます。

河原の湯 通路

河原の湯への沢沿いの道を登って行きます。

河原の湯 案内

そんな長い距離ではありませんが、途中に案内があります。

河原の湯

あらら!

河原の湯

あらら!
お湯が抜かれています。まあどうしようもありません。黄金の湯へ行きましょう。

河原の湯 上部

登ってくるときには気が付きませんでしたが、途中振り返ってみると河原の湯の上で落石を取り除く作業がされているようです。

薬師堂

登山道入口のところまで戻り黄金の湯へ向かいます。先ほどの道を左に進みます。薬師堂までは階段です。

黄金の湯 通路

薬師堂の脇を通って進みます。距離は大したことありませんが、登りはきつめです。

黄金の湯 入口

黄金の湯に到着しましたが、凄い人・人・人です。芋洗いってこのことかと思うような状態です。他人と触れないように入れない状態です。1週間風呂に入ってなければ入れるかも知れません。

午後3時30分、さて、どうしよう?

|

« 杉村屋 | トップページ | 志賀高原 »

コメント

河原の湯が休止中とはビックリ!
情報ありがとうございます。

そろそろ行ってみようかなぁ~と
思っていたので残念です。

黄金の湯は河原の湯に比べて
風情がイマイチですよね。

投稿: junk-land | 2009.09.22 23:42

>junk-landさん

やはり、河原の湯でしょう。
で、紅葉シーズンまでに使用できるようになれば良いのですが。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2009.09.23 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/46280871

この記事へのトラックバック一覧です: 河原の湯・黄金の湯:

« 杉村屋 | トップページ | 志賀高原 »