« 瀬戸大橋 | トップページ | しぜん堂 »

2009.09.27

池上製麺所

瀬戸大橋を見ました。空いたお腹をどうしましょうか。時間さえあれば道後温泉までって考えもあったのですが、一般道ドライブを楽しんだのでもう時間はありません。道後温泉は諦めました。尾道ラーメンも本場で食べたいと思っていましたが、児島まで来たんだから四国に渡るっきゃないでしょう。本四連絡橋に一般道はないので、この旅初の高速道路になります。瀬戸内の景色を楽しみながら四国へ渡りました。
そして、ただ1店。食べたいと思っていたうどん屋さん、池上製麺所を目指します。ここまで来れると思っていなかったので準備はなしです。携帯で住所や大体の場所を確認します。間違えた地図を載せているものもあり多少迷いましたが近くまで着ました。

池上製麺所 看板

多くのお客さんで大変な状態のお店かと思っていました。見つからずに周辺を走っていると看板がありました。目立つ看板で助かりました。でも、広い駐車場の車も疎らです。第2駐車場もあるようですが、必要なのかと思います。看板を良く見ると午後4時からの営業です。今の時間は午後3時です。

池上製麺所

しばらく車の中で休んでようと考えていましたが、午後3時10分過ぎにはお店の前に並び始めました。お客さんも続々と訪れます。これは、のんびり休んでいたら売り切れになってしまうかも知れない。10番目くらいに並びました。広い駐車場はほぼいっぱいになり、お店の前には40人ほど並んでいます。午後3時55分、5分ほど早いのですが開店しました。
メニューは、釜揚げ、冷、冷かけ、熱かけの4種、1玉と2玉のうどんの量、玉子や天ぷらなどのトッピングを加えられます。釜揚げとそれ以外で並びが2つあります。
どれにしようかとメニューを見ていると奥におばあちゃんがいました。やがて近くにいた女子のグループが騒ぎ出しました。少しすると注文する場所の近くに不自然に置かれた椅子に座ってお客さんと会話をしたりしています。椅子はおばあちゃんの座るところだったんです。おばあちゃん。るみばあちゃんです。日テレのズームインで何度かお店を取り上げられる度に会ってみたいと思っていたるみばあちゃんです。『おばあちゃん写真撮らせて!』というと快くポーズを取ってくれました。

池上製麺所 るみばあちゃん

嬉しくて嬉しくて何も話せませんでした。
その後もお客さんと一緒に写真を撮ったり、アイドルのようなモテぶりです。
うどんの注文窓口に進み熱かけ(2玉)をお願いし、天ぷらは数種類用意されているようですが美味しそうな豆の天ぷら、玉子を加えて400円です。清算した先にダシなどが用意されていて自分で入れます。

池上製麺所 熱かけ

美味しい。

池上製麺所 おみやげ

おみやげを買って帰りましょう。

帰りは神戸・鳴門ルートを通り、高速利用で午前3時30分に自宅に到着です。
36時間のドライブは、1770kmの走行距離でした。

|

« 瀬戸大橋 | トップページ | しぜん堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/46349569

この記事へのトラックバック一覧です: 池上製麺所:

« 瀬戸大橋 | トップページ | しぜん堂 »