« きんすけ | トップページ | 蓬来軒 »

2009.09.17

くら田

くら田 ラーメン(中盛)

新潟市の「めん処 くら田」です。
本町通りと東堀通りの間、6番町にあります。
今回のくら田も出張者2人と一緒の昼食になりました。12時15分頃に着きました。並んでいないぞと中に入ると2人分の席が空いています。別々に座ることは覚悟の上でしたが、やはりバラバラになりました。その後すぐに席が空きましたが、3人バラバラです。
お店は、奥に厨房、右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木の感じが落ち着いた下町の雰囲気です。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメンがあります。麺は、普通(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ダブル(320g)と選べます。大盛りは100円増しですがサービス(無料)になります。壁に貼られたメニューには、残さないでねと付け加えられてあります。普通の細麺の他に平麺も選べます。スープも醤油味と塩味が選択できます。ここのところ平麺を食べていたので普通にラーメン(中盛)にしました。出張者は、ラーメン、ラーメン(平麺・大盛)です。
いつも通り手際よく作っていますが、少量ずつ作っているので時間がかかります。今日はお客さんが多く、しかもまだ食べていないお客さんが多かったので少し時間がかかって出来てきました。
淡い色があっさりしたスープが美味しそうです。
麺は、細縮れの癖のないものです。シコシコした歯応えの気持ちいい麺です。
スープは、透き通った淡い色です。煮干しの香りがほんのり漂う新潟らしいあっさりしたものです。
トッピングは、歯応えのいいチャーシュー3枚が入っています。食べようと口の近くにもってくると醤油の香りが強くしょっぱそうですが、味はちょうど良い加減です。脂身の混じり具合も適度にあり好きなチャーシューです。浅漬かり薄切りのメンマ、ほうれん草も入っています。
これで500円です。盛り・平麺・塩味など変更しても同じ値段です。とてもお財布に優しく、美味しくいただきました。ご馳走様でした。
出張者は、2人ともボリュームの多さにビックリしていました。普通を食べた人は『普通であの盛りなんだ』と、大盛・平麺を食べた人は『最後は苦しかった』と、味よりもボリュームの良さに驚いていました。自家製麺のなせる業でしょうか。

|

« きんすけ | トップページ | 蓬来軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/46240857

この記事へのトラックバック一覧です: くら田:

« きんすけ | トップページ | 蓬来軒 »