« 大内宿 | トップページ | おおぎや »

2009.10.17

弥五島温泉

今度こそ温泉入ろう。
まだ、時間も早いんで日帰り温泉を探しながら国道121号線を南下します。

弥五島温泉 郷の湯 看板

下郷町で国道脇にある弥五島温泉、郷の湯の提灯を発見。さらに源泉かけ流しで300円です。源泉かけ流しは、こだわってませんが300円は安いです。

弥五島温泉 郷の湯

入口に券売機があり、事務所兼売店会計に券を渡して入ります。石鹸やシャンプー、髭剃りなどの券も売っています。300円だから何もないのでしょう。そういうのありがたいです。売店もあります。さらにソフトクリームもあります。
お風呂は、10人くらい入れる浴槽で半分が泡風呂です。時々泡が出ます。出湯温泉より広いくらいです。お風呂に入っていたら機械室だと思っていたいた扉からお客さんが出入りしています。露店風呂がありました。5人くらい入れる小さなもので、石を積み上げたタイプの浴槽です。
泉質は、アルカリ性単純温泉。
これで300円だったら良いんじゃないですか。

この前はいろは坂を下りたので、今度は登りたくなりました。日光まで流して、いろは坂です。雨が降った後で路面が濡れていて、落ち葉もあります。あまり気合を入れたつもりはありませんが、路面に溝の入ったところでリアが流れます。ターボの効く回転数とLSDの効きなんでしょう。金精峠の金精トンネルを抜けたところに鹿に注意みたいな看板があります。へー!って軽く考えていましたが、2個ぐらいカーブを抜けたら本当にいました。沼田に出て、燃料補給と食料補給をしなくちゃなりません。国道17号線に出て南下します。

|

« 大内宿 | トップページ | おおぎや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/46520953

この記事へのトラックバック一覧です: 弥五島温泉:

« 大内宿 | トップページ | おおぎや »