« 赤城高原リンゴソフト | トップページ | 瓢湖 »

2009.10.18

西会津味噌ラーメンシンポジウム

西会津味噌ラーメンシンポジウム ポスター

会津も霧がかかった状態で阿賀野川がどんな景色か楽しみです。
西会津インターを下りて国道49号線に出ようとしたら、交差点に“西会津味噌ラーメンシンポジウム”と書かれ、矢印で会場を示す看板があります。それに従って行くと道の駅「西会津」内に「交流物産館 よりっせ」に到着しました。午前8時です。交流物産館よりっせは午前9時からオープンで、準備が進められています。大きなポスターを貼った看板が立てられました。「第2回 西会津味噌ラーメンシンポジウム」と「第2回 宿場文化まつり」が、今日行われるようです。内容は、シンポジウムや西会津と東京の味噌ラーメン対決です。東京の「らーめんダイニング ど・みそ」と「会津野沢宿味噌ラーメン会 えちご家」が味噌ラーメン対決をするようです。どちらも1メニューだけです。
会場へ行ってみると準備の真っ最中です。のんびりひと回りして午前9時30分になりました。午前10時30分頃から開始のようで、食券売場に並んで待つことにしました。

西会津味噌ラーメンシンポジウム 会場

だんだん混み合ってきます。ほぼ定刻通りに食券の販売が開始され、それぞれ1枚づつ購入しました。最初に会津野沢宿味噌ラーメン会えちご家のラーメンから食べてみます。
えちご家のテントの前で待ちます。少し待ってラーメンが出来てきました。食べるためのテントが用意されているのでそちらに移動します。

西会津味噌ラーメンシンポジウム えちご家

野菜たっぷりで美味しそうな味噌ラーメンです。
麺は、太く縮れの大きく強い苦手なタイプの麺に見えますが、食べてみるとこのような麺だと良くある余計な硬さがありません。食べていて食感が楽しい麺です。
スープは、醤油系の味ですが、強調され過ぎるものもなく良いバランです。タンメン風に野菜と一緒に中華鍋で作っています。野菜の旨みがあり、甘さがやや強め、ほんのり辛さもあります。好みだともう少ししょっぱいほうが好きです。
トッピングの野菜は、もやし、キャベツ、人参、です。上手く仕上がっています。
バランス良いあっさりした優しい味噌ラーメンです。600円です。

西会津味噌ラーメンシンポジウム ど・みそ

連チャンでど・みそを食べます。
こちらは、対照的にこってりした味噌ラーメンです。
麺は、平打ちのコシの強いものです。硬めにゆでてあり、残念ながらあまり好みの麺ではありません。
スープは、味噌の上手さを上手くひくだしたものです。油も多くコッテリした仕上がりになっています。麺との相性もいいようです。
トッピングは、もやし、きゃべつの炒め物に、チャーシュー、生のニラ、コーン、海苔です。豪華にのってます。
味的には、まあ好きな方ですが、麺がどうも好みじゃないです。700円です。
あっさりの次にコッテリで良かったです。逆だとちょっとツライかも知れないです。
西会津の質の高い味噌ラーメンも驚きです。ど・みその味噌ラーメンも美味しいのですが、ちょっと好みのものではありませんでした。

西会津味噌ラーメンシンポジウム ミニSL

ミニSLのアトラクションもあります。普通に写真を撮ろうとしたら、ローアングルが迫力あるよって言われたので撮っていました。

西会津味噌ラーメンシンポジウム 映画看板

映画の看板書きのデモもありました。
上手だわ!

|

« 赤城高原リンゴソフト | トップページ | 瓢湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/46523725

この記事へのトラックバック一覧です: 西会津味噌ラーメンシンポジウム:

« 赤城高原リンゴソフト | トップページ | 瓢湖 »