« いよぼや焼き | トップページ | 三島谷温泉 »

2009.11.22

上塩地そばまつり

長岡市(旧栃尾市)上塩地区で開催された「上塩地そばまつり」に行ってきました。
ゆっくり起きておそば祭りを探していたら、11月の第4日曜日に開催されるそば祭りが見つかりました。1日限りのそば祭りで、時間も午前10時30分から午後3時までという短いものです。説明に“◆おいしい地そばの味をお楽しみください◆豊かな自然の中で太陽の光をいっぱい浴びて育った上塩の「地そば」を、挽きたて、打ちたてで味わっていただけます。”と書かれています。それほど量が穫れないのでしょうか。水の美味しそうなところのそば祭りなんで食べてみることにしました。午後3時までなので、あまり遊んだり道を迷ったりしたら食べられなくなりそうなので真面目に向かいます。
新潟市内を午後1時に出発しました。午後2時過ぎに山の中の静かな山村の会場近くまでたどり着きました。道にフリーマーケットの看板があったので、看板に従って行くとそば祭りの会場もいっしょでした。

上塩地そばまつり 会場

会場は、上塩谷地区センターです。大きな看板やイベントらしいテントで判ります。上塩谷地区センター入口前に設営されたテントが受付けです。メニューは、天ぷら付き地そば(1000円)のみです。名簿のような紙に名前、住所、人数を書いて待つと食券をくれます。名簿のような紙は係が会場に持っていくようです。食券を持って建物に入ります。会場は3階です。

上塩地そばまつり そばの花

1階から2階への階段には、そば畑の様子の写真パネルが展示されています。
2階には調理実習室があり、そこでおそばが作られています。

上塩地そばまつり 食堂

3階の大広間みたいなところが食べるところです。先ほど受付で書いた名簿で席が割り付けられ案内されます。地元っぽい人や観光で来た人などいろんな人がいます。地元のお母さんと女子高校生などが給仕をしてくれています。案内された席に着き出来上がりを待ちます。卓にはポットと湯飲みがあり、セルフサービスでお茶を入れるようになっています。いっしょに案内された家族連れの奥さんがついでに入れてくれました。その家族連れは観光パンフレットを見て次に行く場所を相談しています。正面にはテレビがあり、カラオケが流れています。なぜか演歌。

上塩地そばまつり 天ぷら付き地そば

上塩地そばまつり 天ぷら付き地そば そば

一気に多くのそばが出来てきました。
太めのおそばです。コシの強いおそばです。新そばらしい香りを楽しめます。
天ぷらは、発泡トレーにのっています。イベントらしさを感じます。さつまいもとカボチャが大きいです。田舎のおふくろの作る天ぷらに似ています。
つゆは、一般的な美味しいつゆです。購入品か作ったのかが判らないほどです。
蕎麦湯は3階の大きなやかんから湯筒に移されて持ってきてくれます。卓にそばつゆも置かれていて蕎麦湯のお代わりをしました。
おそばの美味しさと収穫の喜びを味わうことができました。ごちそうさまです。

|

« いよぼや焼き | トップページ | 三島谷温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/46835640

この記事へのトラックバック一覧です: 上塩地そばまつり:

« いよぼや焼き | トップページ | 三島谷温泉 »