« 羽黒山 | トップページ | あつみ温泉 »

2009.11.28

悦波

悦波

山形県鶴岡市の「庄内旬味 悦波」です。
午後6時頃お店に着きました。お店前は広めでラインのない、どう停めようかって悩む駐車スペースがあります。車は数台停まっています。それぞれ人が乗っています。開店前の時間じゃ無さそうだし、お店に入りました。
入ってすぐにカウンター席と掘りごたつ風のテーブルがあります。奥にはお座敷があります。カウンター席は、ほとんどの席がセットされています。掘りごたつ風のテーブル席は、繋げられて20人くらいの大きな宴会席に用意されています。お座敷も・・・。
控えめに『予約してないんですが食べれますか?』と言うと、『カウンター席なら大丈夫ですが』と返ってきました。カウンター席のセットされていないところに案内されました。カウンター席の前は、厨房ではなくショットバーのようにいろんなお酒のボトルが並んでいます。日本酒や焼酎ではなく洋酒です。雰囲気はショットバーです。
メニューは、冷たいそば、温かいそば、一品料理など割烹のようなメニューが並んでいます。おそばの基本は1枚(800円)で替え玉(300円)もあります。この値段だからでしょうツユの追加は100円と別料金になっています。そばに種類があり選べるようになっています。説明も書かれています。さらしな系は、白い蕎麦(上品な風味)とあり、さらに“喉ごしと風味を両立させる為に更科粉を多く使った十割蕎麦 プリプリの食感と蕎麦の持つ甘味を味わえます。お米で例えると「白米」”と説明されています。田舎系は、黒い蕎麦(力強い風味)とあり、さらに“挽きぐるみの粉を使用し風味とコシの強い昔ながらの十割蕎麦 シッカリとした蕎麦の香りを楽しめます。お米に例えると「玄米」”と説明されています。そばのページには、単品として、大根おろし、旬の天ぷら、エビ天、イカ・ゲソ天があります。温かい蕎麦と冷たい蕎麦セットメニューもあります。冷たい蕎麦は、天ぷら膳とイカ・ゲソ天膳があります。山形ならゲソ天でしょう。ってことでイカ・ゲソ天膳(田舎系)+替え玉(さらしな系)にしました。
お店に入ったときには他のお客さんがいませんでしたが、お蕎麦の出来上がりを待っている間にお客さんが増えてきました。駐車場の車は、宴会等に送ってもらい時間調整をしていたようです。

悦波 イカ・ゲソ天膳(田舎系)

大きな盆にのってきました。品のいい蕎麦のざるです。これいいですね。縁が邪魔にならなくて食べ易いです。山形県庄内地区も発達した文化のあるところだと思っていましたが、こんなところにも・・・?
細い蕎麦です。サラッと食べられるそばじゃないかと思いましたが、どうしてどうしてコシがめちゃ強いです。ゆで加減が硬いってことではなくしっかりしたコシです。そばの細さからは想像できないコシの強さです。新そばらしく風味も豊かです。これで十割蕎麦なんです。

悦波 替え玉(さらしな系)

ちょうど食べ終わる頃にさらしな系の替え玉がきました。こちらもしっかりしたコシの強さがあります。味が上品です。
イカとゲソの天ぷらは藻塩でいただきます。季節の鉢とお新香とデザートは柿です。庄内柿でしょう。売っているものそのままではないです。食べ易い軟らかさがあります。
新潟では、へぎそばを始め美味しいそばがあります。信州そばで長野も有名です。山都のそばや高遠そばの大内宿など福島も名が知れています。山形もおそばの好きな人には、美味しいそばの食べられる処で知られているようですが、これで1500円ですから本当に手軽におそばが楽しめます。お店の場所も覚えたんでまた行きたいと思います。

|

« 羽黒山 | トップページ | あつみ温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/46886625

この記事へのトラックバック一覧です: 悦波:

« 羽黒山 | トップページ | あつみ温泉 »