« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.30

大輝

大輝

十日町市の「らーめん 大輝」です。昨年末にオープンしたお店です。
十日町市に入り携帯で住所を調べナビで近くまで行きますが、見つかりません。
結局、近くのクロス10なら解るかなと思って案内で聞いたら知ってませんでしたが、住宅地図があって場所を確認できました。小千谷・越後川口方面からだと国道117号線を十日町方向に進み、四日町新田交差点の先の飯山線の跨線橋のすぐ手前の信号機のないところを右に曲がった先の右側です。
お店は、右側奥に厨房があり、中央寄りにカウンター席、手前にテーブル席があります。白木(杉かな)を打ち付けた清潔感のある内装で、新しいことも合って木の香りがあり綺麗です。午後5時過ぎに着きました。他のお客さん1組も同時に着いたようで他にお客さんがいません。
この時間だからでしょうか、お店の人は多分店主だろう人が1人です。
メニューは、豚骨スープと和風スープがあり、それぞれに醤油、味噌、塩が選べます。お店のお勧めの豚骨スープの醤油にしました。
夕方のスタートかなって時間だったのとまだあまり知られないためか、すぐに作ってもらえて早く出来上がってきました。

大輝 豚骨スープ(醤油)

小さく深いちょっと渋めな器に盛られてきました。旭川ラーメンのような雰囲気です。
麺は、普通の太さの縮れの強いものです。このタイプの麺は硬めにゆでられることが多いのですが、そんなに硬くないゆで加減でいい感じで食べられます。
スープは、豚骨スープの醤油味ですが、結構あっさりしています。しょっぱさは程良いものですが、豚骨は控えめなように感じます。黒い油が表面にあります。マー油かなと思いましたが、焦がしねぎ油のような気がしました。あまり好きじゃないのでない方が良かったかも…。
トッピングは、チャーシューとメンマです。
綺麗なお店で、お洒落な感じでいただくことができました。デートでのラーメンならいいかも知れないけどラーメンが食べたくて食べるには豚骨スープの醤油650円はちょっとお高いかなって感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美人林と棚田

十日町市(旧松之山町)の「美人林」です。
国道353号線の松之山坂下から松代の向かう松口集落の近くにあります。
森の学校キョロロと美人林は隣接しています。美人林は、積雪の車では入れないので森の学校キョロロの駐車場に車を止めます。森の学校キョロロでは、関東地方からの子供たちが雪遊びをしています。美人林に向かいます。人が歩いたところは固くなっていますが、外れるとかなり雪に足を取られます。

美人林 休憩所

美人林の休憩所でしょうか。2メートルぐらいの積雪のようです。

美人林 冬

美人林も雪に埋もれると藪のある普通の林とあまり区別がつきません。今度いい季節にお邪魔したいと思います。

星峠の棚田 冬

十日町市(旧松代町)の「星峠の棚田」です。
この時期は、いつも写真を撮っている100mくらい手前で除雪が終了しています。
ロータリー除雪車で除雪し、バックで戻ったようで2メートルくらいの壁になっています。壁の上部を壊してなんとか登れました。そこからは、前に人が通った足跡があります。その跡を使って沈まないようにいきます。それも10mくらいで終わってしまいます。そこからは、積雪の締まり具合を見ながら良さそうなところを静かに進みます。すねくらいまで沈む程度で進むことができますが、足の踏み場を間違えると腿くらいまで一気に沈みます。
なんとかいつものポイントまでたどり着きましたが、電線が邪魔です。積雪で高さが2m高くなったためでしょう。それでも何とか写真が撮れました。
今度カンジキ用意しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山温泉

大山温泉 あさひ荘

上越市(旧大島村)の「大山温泉 あさひ荘」です。
国道253号線儀明峠トンネルの上越市側にあります。
儀明峠トンネル掘削中に見つかった温泉です。
ここも何度か通っています。また、あさひ雪あそびで近くに行ったこともあり、入ってみたいと思っていました。
玄関からフロント、館内、浴室に至るまで公共の宿って雰囲気です。
日帰り温泉のようなそこそこの広さの脱衣所は、カギ付きのロッカーもあります。浴室も広く、洗い場も多くあります。お風呂は、循環式のようですが、たっぷり流れ込んでいます。ジェットの噴出しもあります。小さめの浴槽で薬草風呂があり、サウナもあります。

大山温泉 あさひ荘 露天風呂
写真はあさひ荘のホームページより

露天風呂は、展望風呂とも呼ばれ石造りで高台にあるため景色が良いようです。しかし、この時期は雪で遮られています。
泉質は、弱アルカリ性低張性冷鉱泉ということでぬるぬるします。PH9.1です。
ボディソープ、リンスインシャンプーもあり、入浴料は500円です。お手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

末広

末広

上越市(旧浦川原村)の「味処 らーめん 末広」です。
上越市から十日町市への国道253号線沿い、末広小学校の入り口にあります。
何度か前を通っていて気になっていましたが、なんとなく入りそびれていました。
お店は、入ってすぐ右側に食券販売機があります。奥に厨房、手前にテーブル席、さらに手前に外向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。結構広く明るい、まあまあ綺麗な食堂って雰囲気です。ちょうど12時頃に着きました。お客さんがいっぱいで小上がり1卓だけが空いていました。1人なのでなんか悪いようでカウンター席が空かないかなと待っていると店員に小上がりに案内されました。
メニューは、らーめん600円、ちゃーしゅーめん800円、もやしらーめん800円、みそらーめん800円、特製みそらーめん800円があります。道路向かいの建物に特製みそらーめんと書かれ矢印でお店を指しています。お勧めのようなので特製みそらーめんにしました。
混んでいるので時間がかかるかと思いましたが、意外と早く出来てきました。

末広 特製みそらーめん

特製みそらーめんと言うことで全部盛りかと思いましたが、全然違いました。
麺は、普通の太さの平打ち縮れでまあまあ好きな麺です。
スープは、みそのあっさりしていながらまろやかなものです。昨日の渚とは真逆で全然油が浮いていません。雪中梅の酒粕を使用しているとのことでそれでまろやかなんでしょう。そこまではまあいいんですが、味噌の味が、旨さが感じられません。なんとなく白味噌寄りの合わせ味噌っていうのは解るんですが、おとなしい味噌スープっていったほうが良いでしょうか。スープだけ飲むとそんなに悪い感じはありませんが、麺と食べるには物足りない感じです。
トッピングは、もやしと豚肉の炒め物、コーン、バターです。特製って普通のみそらーめんより50円高いだけなんでバターが入るくらいの違いなんでしょうか。
特製みそらーめん850円です。スープも好みではありませんでしたが、850円だったらもっと野菜炒めもキャベツやきくらげなどを入れたりとか、トッピングにチャーシューやメンマなどを加えて充実させてもいいんじゃないかと思う一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM PORT Wステキャン

FM PORT Wステキャン キューピットバレースキー場

今月のセーフティドライブキャンペーンは、LOVE SNOW PARADISEステッカーキャンペーンと同時開催です。会場は、昨年と同じ雪だるま高原キューピットバレースキー場です。当初1月16日に予定されたいましたが大荒れで来場者の安全を考慮して今日の開催になりました。
今回は、天気のいい状態でキューピットバレースキー場に到着しました。

FM PORT Wステキャン

駐車場からセンターハウスに移動すると開始の11時を回ってステッカー配布が始まっています。今回の担当ナビのタカハシ カナコさんです。番組では封印されていますが、キャンペーンではサインをしてくれます。貴重なサインをいただきましたが、タイムテーブルに挟んだら乾いていなかったようでタイムテーブルに移っちゃいました。

FM PORT Wステキャン ステッカー

いただいたセーフティドライブキャンペーンのステッカーとLOVE SNOW PARADISEのステッカーです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チラシ

孔明 つけめん発売

セブンイレブンで買い物したらこんなチラシが入っていました。
孔明のつけ麺(あつもり)がセブンイレブンで販売されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じじ&ばば

新潟市の「おかず麺処 じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手、東新道通りにあります。
今週末も遅くなってしまいました。例によってじじ&ばばに寄りました。
お店は、通りから建物の中に入ってすぐ右が入口です。正面にカウンター席、右側に厨房、左側に小上がりがあります。庶民的居酒屋の雰囲気です。午前2時近くなのに混んでます。飲み終わった人たちの〆のようです。カウンター席に挟まるようになんとか座れました。
時間も遅く諦めていましたが、混み具合でとどめを刺されたような感じです。そう!金曜日の楽しみのレバ刺しです。ところが・・・ありました。諦めていただけに嬉しいです。ビールを飲んでレバ刺しを食べて、とここまではいつもの週末ペースですが、日替わりなどが書かれたホワイトボードを見ると炙りベーコン焼きがあります。初めて見るメニューです。美味しそうなのでいただきました。

じじ&ばば 炙りベーコン焼き

ベーコンを炙るって美味しいですね。そして、その下にキャベツと玉ねぎがあります。玉ねぎはわさびで和えているとのこと。玉ねぎの辛さとわさびの辛さで結構効きます。
〆のお客さん、居酒屋として長居するお客さんといろいろ居たようですが、他のお客さんがみんな帰りました。その後、お店を閉めたねーちゃんとお客さんの親父さんが1組来ました。マスターがひと休みした頃を見計らって〆のラーメンにしようと思いました。
その〆のラーメンですが、ホワイトボードにもうひとつ気になるメニューがありました。日替わり定食がカレーライスと書かれています。じじ&ばばのカレーは、ラーメンにのせてカレーラーメンにすると美味しいんです。でも、定食も考えて仕込んでいるだろうからカレーだけラーメンに使っちゃっていいのかなと思います。いつもならこちらからお願いしてみるのですが、今日はマスターが『今日のカレーはラーメンに合うよ!』と言ってくれました。即、カレーラーメンをお願いしました。
中華なべを使わないメニューは結構早いです。カレーラーメンができてきました。

じじ&ばば カレーラーメン

麺は、歯応えの良いいつもの細縮れです。カレーを良く絡めてくれます。
スープは、カレーの味を引き立てるいつもより薄味でおとなしくしています。
トッピングは、カレーとねぎです。定食用なので一般家庭で食べられているようなトロミの強い濃厚なカレーです。歯応えのある大きな肉の塊が入っています。カレー味の角煮って味わいです。前回も思いましたがカレー風味角煮ラーメンとでも呼んで欲しい一品です。ゴロゴロと入っています。カレーライス用なので多少甘みが強いかも知れませんが、好みの味です。
じじ&ばばのカレーラーメンは、メニューにないので偶然食べれるメニューです。今度いつ食べれるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.29

渚 味噌ラーメン+味玉

柏崎市の「麺の家 渚」です。
普通のラーメンの値段で大盛りラーメンが食べれるんで好きなお店です。そういうお店はそこそこありますが、最初からお高いんじゃないのってお店が多い中、本当に普通のラーメンの値段なんです。というこで食べたいと思っていましたが、柏崎に行くときがなぜか定休日にあたり久々になります。
柏崎市街から海岸線を原発方向にブルボンの手前左側にあります。
お店は、入って直ぐ右側に食券販売機があります。左側が厨房でカウンター席が中央にあり、右の食券販売機の奥に本棚、その奥に片側を壁に付けたテーブル席があります。暗いような落ち着いた雰囲気のお店です。午後1時前に着きました。7割程度の席が埋まっている混み具合です。お昼時間が過ぎたてからのポツリポツリお客さんがいる中でばっかり食べていたので、異様に混んでいるように感じます。
メニューは、好きな醤油ラーメンをはじめ、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、塩ラーメン、つけ麺があります。中盛りや大盛りが同じ料金になっています。さらに渚はラーメン店主達の新潟の、とあるラーメン親父達の日記に参加しています。ブログを見た人には味玉をサービスとのことです。塩ラーメンも人気のようですが味噌ラーメン(大盛)+味玉にしました。
麺は、丸い普通の太さのストレートです。口に入れた時には、太く、表面が軟らかく芯がモチモチしたように感じます。パスタみたいな感触ですがが、同じような食感の大勝軒と違いラーメンにもいいかなと思わせます。
スープは、鰹節のような魚系ダシの香りが強いものです。味噌でも解るぐらいですからかなりです。白味噌と赤味噌のブレンドのようですが、白味噌に近い味わいです。味噌の美味しさ、甘さが味わえる好みのスープです。油も結構あり「コッテリ感も感じられる」スープです。
トッピングは、やや軟らかで大きめのチャーシュー3枚、メンマ、玉ねぎのみじん切りが入ってます。今日は、玉ねぎの大きめのものもあります。
650円でチャーシュー3枚、メンマの入った好みの味噌ラーメンを大盛り食べられて、さらに味玉サービスです。ありがたいやら、申し訳ないやらって感じになるほど満足の1杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.28

三吉屋

三吉屋 中華そば(大)

新潟市の「三吉屋」です。
西堀通り三越の並びの白山寄りにあります。
好きな中華そばのお店ですが最近食べていませんでした。久々の三吉屋です。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前がテーブル席になっています。カウンター席は、出来た中華そばの渡し口になっているので端に2人掛けられる程度です。テーブル席は、4人掛けが4卓あります。中華そばの丼だけなら4人で食べられる小さなテーブルです。椅子は5脚あり混みあったときは5人まで座れるようになっています。狭い小さな昔ながらの中華そばやさんの雰囲気です。12時20分頃に着きました。今日は、程々に混んでいます。食べ終わったお客さんと入れ替わりに座れました。昼時なんで相席です。値上がりしてからお客さんの少ない状態が続いていましたが、依然ほどではないにしろ戻ってきているようです。入れ替わりながら待ちがない程度の混みが続きます。
メニューは、中華そば・ワンタン・叉焼麺とそれらの大盛りです。三吉屋はもともとそんなにボリュームがありません。前に入った老夫婦は、中華そば大盛り2つです。こちらも中華そば(大盛)にしました。
今日もいつもどおりの早い時間で出来てきました。飾らないシンプルな懐かしさを感じるような中華そばです。
麺は、極細の縮れでシコシコ歯応えと、極細だからでしょうあっさりしたスープを上手く絡めてきます。麺と絡められたスープのバランスが最高です。
スープは、これぞ中華そばと思います。黄色っぽいというか金色のような綺麗な色です。醤油味ですが醤油を強調させない。薄味のようでダシが効いて、野菜から出ているだろうほのかな甘さの大好きなスープです。
トッピングは、脂身の殆どないチャーシュー、浅漬かり色のメンマ、鳴門とシンプルですが、麺とスープに合っています。
三吉屋は、新潟を代表するあっさりした中華そばを食べさせてくれます。美味しいんだけど大盛で700円とちょっと懐には優しくないです。でも、食べたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.27

駅弁 味噌カツ・ひつまぶし風弁当

昼食で食べた味噌ラーメン、ボリュームの少なさが大宮からの帰りに出てきました。
仕方がないのと時間がないのでホームで駅弁を購入しました。ひとつで二度おいしい 味噌カツ・ひつまぶし風弁当です。名前と売場に貼り出された写真が美味しそうでした。大宮からは座れましたが混んでいます。高崎を過ぎたら空いたので食べます。

味噌カツ・ひつまぶし風弁当 パッケージ

味噌カツ・ひつまぶし風弁当

ひとつで二度おいしい 味噌カツ・ひつまぶし風弁当という名前の通り味噌カツと小さく切ったうなぎの蒲焼きがのった2つからなっています。そこまでは良いのですが、名前の“風”っていうのが気になります。たぶんひつまぶしってそれ自体で3度美味しい筈だから、普通のひつまぶしのような3度の味を楽しめないから“風”なんでしょう。
味噌カツは、あまり食べ慣れたものではありませんが抵抗なく食べれます。しかし、肉の硬さが少し気になります。お弁当にして冷えることを考えたらもう少し軟らかいお肉を使った方がいいような気がします。
ひつまぶしの方は、ひつまぶしというより一口うな重って言った方がいいかも知れません。まあ、うな重にしては量が少ないでしょうか。でも、軟らかくとても美味しい蒲焼です。さて、本当ならご飯と蒲焼を混ぜて食べるべきでしょうが、なんかご飯をこぼしそうなのと混ぜること自体が好きじゃないので混ぜずに食べました。
最近の駅弁はすごく考えられていて、高いものですがお金を出しても食べる価値あるかなと思いが変わってきましたがこの駅弁は、もうひとつ工夫がいるような気がします。
名古屋の業者なのかなとも思えるようなお弁当ですが、東京のNREのものでした。NREって日本レストランエンタピライズっていうビュッフェや車内販売の会社なんです。地元の食堂や割烹などのお弁当が食べたい。1150円。???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大宮情熱屋台

大宮情熱屋台 北海道らーめん初代 味噌ラーメン

埼玉県さいたま市大宮駅前のそごう9階レストラン街にある「大宮情熱屋台」です。
「ラー戦場」から「大宮情熱屋台」に生まれ変わって2回目になります。4軒の違ったラーメン店のラーメンを食べられるお店です。
入口に路面電車の前部(運転席部分など3mくらいの長さ)が置いてあり、その中に食券販売機があります。鉄道博物館のある街らしい趣向です。お店の中はラー戦場当時と変わらず4つの厨房の前のカウンター席と広いフロアのテーブル席で、一部隅っこに小上がりがあります。レトロな雰囲気になっています。
メニューは、4軒のラーメン屋さんが異なったスープで、基本のラーメンとトッビングを加えたバリエーションがあります。さらに季節メニューがあります。4軒とその味は、“北海道らーめん 初代”の味噌、“京都らーめん 匠力”の醤油、“九州らーめん 吉”のとんこつ、“横浜中華 ヨシダ”の中華となっています。醤油が無難との知り合いからの情報もありますが、京都って言葉を聞くと天下一品のドロドロしたスープをイメージしてしまいます。今日も遠慮しておきます。前回は横浜中華ヨシダのサンマーメンにしたので、今回は北に飛び北海道らーめん初代の基本メニュー味噌ラーメンにしました。食券を購入し店員に渡すと席に案内してくれます。お昼時というのもあって混んでいます。同僚と2人だったので左側奥のテーブル席に案内されました。
同僚は、京都らーめん匠力の醤油を注文しました。同僚よりも先に出来てきました。
北海道の味噌ラーメンらしい重厚そうな濃茶色の器に濃厚そうなスープです。
麺は、普通の太さの縮れです。あまりどうこう特徴はありませんが、スープと良く絡まる食べてて安心な麺です。
スープは、白味噌がやや勝る合わせ味噌のような感じです。味噌のしっかりした味に加え、結構トロミがあります。そのトロミでスープ全体が濃厚な印象に仕上がっています。
トッピングは、濃厚な味噌ラーメンに似合わない薄いチャーシュー、めんま、ゆでもやし、わかめです。味噌ラーメンにチャーシューとメンマがトッピングされているのが嬉しいのですが、濃厚な味噌ラーメンに負けないチャーシューの厚みが欲しいです。
しっかりした味噌ラーメンでした。トッピングは充実していましたが、野菜炒めなんかのったものと比べるとボリューム感がないです。味噌ラーメン780円と駅前のデパート内だとまあまあでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.26

白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
新潟市の中心街、WITHビルと三越を直線的に結んだ中間くらいにあります。
なんかお昼が近づくにつれ白寿のうま煮そばを食べくなってきました。寒くなってくると食べたくなるラーメンです。
お店は、右側奥に厨房、その手前と中央寄りにカウンター席、左側に小さなテーブル席の小さなお店です。12時10分過ぎに着きました。お昼時間なのに食べているお客さん3人しかいません。後から入れ違いで4人のお客さんが来ましたが空いています。
メニューは変わらず、ラーメンとうま煮そばです。このお店は、うま煮そばを食べたくなると来るお店ですから、セルフサービスの水を注ぎに行く途中で『うま煮!』と注文します。先客も後から来たお客さんも今日もみんなうま煮そばです。
今日も、親父さんとおばさんで2人でやってます。親父さんがうま煮を作っていて、麺をゆでたり盛りつけたりはおばさんがやっています。うま煮をまとめて作ります。お店に入ったタイミングで待ち時間が違います。今日は、食べている先のお客さんでうま煮が出来上がったくらいでしょう。まだ熱々のうま煮そばが出来上がってきました。
今日も、褐色のうま煮が美味しそうです。
麺は細麺よりも細く、極細に近い太さのやや強い縮れの麺です。細麺らしいシコシコした歯応え、強めの縮れがうま煮を上手く絡めてきます。
スープそのものの味は、うま煮と混じって良く判りませんが、うま煮が混じったスープを飲んでも癖のないうま煮の邪魔をしないスープです。
うま煮は、白菜、玉ねぎなどの野菜と玉子のトロミのあるあんかけになっています。今日はあまりニンニクが効いている感じがしません。最近、気持ち薄味になったように感じます。おばさんが盛り付けると多少ボリュームがないような気もします。
多少の味の薄さはあっても、多少ボリュームがなくても、まだまだ美味しいうま煮そばでした。いつまでも500円で食べれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.25

秀ラーメン

秀ラーメン

さいたま市の「秀ラーメン」です。
最寄駅は北浦和駅で、北浦和公園の近くにあります。
お店は、右側に厨房、厨房の左側と手前にカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。改装しているらしく、確かに最近の街のラーメン屋の雰囲気で綺麗です。午後5時に着きました。夕方の営業開始時間です。1人先客が営業開始を待っていました。
メニューは、二代目秀ラーメン(とんこつ正油)、三代目秀ラーメン(味噌とんこつ)、四代目秀ラーメン(塩とんこつ)、担々麺、つけめんがあります。タイムサービスで、夕方は大盛り、半ライス、味玉が選べるようになっています。二代目秀ラーメン(とんこつ正油)+味玉にしました。

秀ラーメン 二代目秀ラーメン

まだお客さんが少なかったので早く出来てきました。
トッピングが充実していて嬉しくなります。
麺は、普通の太さの縮れ麺で一般的なものです。
スープは、背脂の浮いたとんこつ正油らしいものです。とんこつなんですが、サラサラしていて背脂が浮いているのにあっさりした感じがあります。少し薄味なんでしょうか?もうひとつなんか欲しい感じがします。
トッピングは、水煮魚缶のような軟らかい苦手なチャーシュー、塩味でしょうか?色の綺麗な味玉(半個+1個)、小松菜、メンマ、焦がしねぎです。
これで650円ですからお手頃な感じです。味の濃いめをお願いすれば、チャーシュー以外はかなりいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華弁当

中華弁当

今日のお昼はお弁当です。
青椒牛肉絲、海老チリ、海老フライ、焼売、スパゲッティなどなかなか味がしっかりした美味しい中華弁当でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やなぎ庵

やなぎ庵 天玉そば

新潟駅の「やなぎ庵」です。
新潟駅の構内、万代口タクシー乗場前にあります。
早朝の新幹線に乗るため新潟駅に来ました。途中、吉野家、すき家、松屋があり、朝定食でも食べようかと思いましたがなんとなく気分的にパスしました。新潟駅に少し早く着きました。やなぎ庵のお蕎麦が美味しいとの情報をいただいていました。早朝なんで無理だろうと思っていましたが、お店では準備をしていて、営業時間は6時30分からです。少し早いのですが食券を買って待とうかと思いました。食券販売機は、販売中止の表示になっています。向かい側の待合室で待ちます。開店準備と資材搬入で来ていたらしい人がテレビのリモコンのようなを食券販売機めがけて押しています。食券販売機が販売中の表示になりました。鍵で開けてスイッチの操作するもんだと思っていましたが、最近はみんなリモコンなんですね。
メニューは、そば、うどん、ラーメンです。この前はカレーラーメンを食べましたが、今回は天玉そばにしました。待合室側の入口の食券販売機はSuicaが使えます。食券販売機で食券を購入しお店に入ります。
どこにでもある立ち食いそば屋さんの雰囲気です。手際の良い動きだと思っていたらすぐにできてきました。
少し大きめの器です。
お蕎麦は、細目でもちもちした、先日新潟駅1番線の新潟庵で食べたお蕎麦と似ています。同じ製麺所なんでしょうかと思うくらいです。
つゆは、まあこういう立ち食い系の万能って感じのものです。
そばは、細めのもちもちしたものです。新潟庵と似ています。
天ぷらと玉子、わかめがのっています。
新潟庵より30円高いんですが、わかめがのってるからお得かな?

朝日 上越新幹線から

新幹線に乗り移動です。
ようやく朝日が出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

力 みそらーめん

阿賀野市(旧安田町)の「麺や 力」です。
国道49号線沿い片山交差点近くにあります。
帰りも雪がちらつく中、国道49号線です。朝食を軽く、遅く取ったのでラーメンでも食べようと思います。前回、おろしとんこつらーめんを食べましたが、お店はみそらーめんがお勧めとのTropenからのコメントもいただいていたので食べてみることにしました。
お店は、右端に入口があり、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。明るく綺麗なお店です。午後4時過ぎに着きました。他にお客さんが1人で、後からは2人です。
メニューは、らーめん、みそらーめん、ネギらーめん、おろしとんこつらーめん、それらのトッピングを充実させた特製があります。予定通りみそらーめんにしました。
ちょっと変わった模様の器です。同じような縞模様の器の記憶がないです。
麺は、かなり太い平打ち縮れ麺です。平打ちなんで太いことは太いのですが、硬過ぎることもない食べ易い麺です。おろしとんこつらーめんより少し硬めにゆでられているような気がします。具の量が違うんで食べる時間を計算されているのでしょうか?
スープは、赤味噌と白味噌の中間の合わせ味噌でしょうか?少し濃厚な味噌の味のしっかりしたもので、しょっぱさ、甘さ、こってり感などバランスの優れたものです。最後まで美味しさ変わることなく食べれます。
トッピングは、キャベツ、もやし、玉ねぎ、人参、きくらげの炒め物です。さらに上には、少量ですがさいころ型に切られたチャーシューのっています。
今日もサービスのライスと高菜をいただきました。ラーメンの残ったスープを味噌汁代わりに美味しくいただきました。ご飯が結構硬めです。夕食食べれるだろうか?
なかなか好みのみそらーめんでした。780円と値段はちょっと高いかなとも思いますが、サービスを考えると割安のような気もします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

津川温泉 清川高原保養センター

津川温泉 清川高原保養センター

阿賀町(旧津川町)の「津川温泉 清川高原保養センター」です。
今週も無料入浴券をいただいたので行ってみることにしました。阿賀町も旧三川村の三川温泉、旧上川村の御神楽温泉に入ったことがあるので3回目になります。町でやっているのかと思っていましたが三セクらしい奥阿賀観光株式会社で運営しているようです。そのホームページには「美肌の湯 清川高原」と紹介されています。
国道49号線で新潟市から向かいました。新潟市内でも積雪があったのでかなりの雪かと思いましたが、道路上には雪がありません。津川駅前の交差点からもうひとつ手前の交差点を右側の川方向に曲がり、今来た道の上を越える橋を渡り、道路なり登るとすぐに現れます。
建物と反対側に駐車場があります。建物はまあまあちょっと前に建てられた日帰り温泉の感じで、旅館のような雰囲気のフロント周りです。無料券を渡して入ります。無料休憩所の大広間もあります。その前を通り浴室へ。脱衣所は、板張りで脱衣籠が綺麗に棚に並べられてあります。内風呂は、明るい色のタイル張りで大きなガラスで高原から下の阿賀野川方向が良く見えます。雪がちらつき葉を落とした木々とのコントラストが綺麗です。内風呂からドアを開け露天風呂らしき岩風呂へ。と思った岩風呂も内風呂になっています。こちらも大きなガラスです。最初に露天風呂として作ったんでしょうが、虫とかなんらかの理由でガラスで囲ったようです。
お湯は、無色透明、無味無臭でややぬるめです。美肌の湯って言われるくらいですからアルカリ性独特のぬるぬる感がかなりあります。午後の早い時間はお客さんも少なかったのですが、だんだん増えてきました。人が多くなると、お風呂の大きさがそんなにないような気がします。それでものんびり2時間くらい入ったでしょうか?そろそろ返ろうかと脱衣所で服を着ていると週1回掃除をしているようです。その時間帯は2号館のお風呂を利用くださいとのこと。で、2号館のお風呂も入ってみました。こちらは通常の内風呂のみです。景色が若干変わりますが、こちらもなかなかでした。
通常の利用料は500円で、リンスインシャンプー、ボディソープが用意されています。泉質は、アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)です。

チョコレートスパークリング

帰りにセブンイレブンで見つけたチョコレートスパークリングです。サイダーのような口当たり、チョコレートのような後味の不思議な飲み物です。

カップヌードル WHITE クリームシチューヌードル

カップヌードルの新種も売ってました。カップヌードル WHITE クリームシチューヌードルです。バンクーバーオリンピック応援企画商品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じじ&ばば

じじ&ばば 担々麺(辛口)

新潟市の「おかず麺処 じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手、東新道通りにあります。
今年になって初のじじ&ばばです。出遅れました。日付が変わって25時頃に着きました。入ってびっくりの混み具合です。3卓の小上がりが2卓と、カウンター席が半分以上お客さんでいっぱいです。この時間ならお客さんがぜんぜんいないときもあるんですが、今日は混んでます。カウンター席に座って、何を食べようかなとホワイトボードを見るとレバ刺しがあります。混み具合からみて売り切れたけどホワイトボードを消してないだけだろうと思っているとママが『金曜日セットでいい?』って・・・。『あるの?』って返すと『あるよ!』って返ってきました。『お願いします。』と言って最初の注文終わりでう。。生ビールとお通し・・・レバ刺し・・・日本酒も少しいただいてそろそろ〆の時間です。今年はマーボーメンからと思っていたのですが、小上がりのお客さんの注文した担々麺を見たら担々麺が食べたくなりました。今まで普通の辛さの担々麺しか食べていないので、辛口ができるか確認するとできるとのことです。ちょっと辛くというのもあるんですが思い切って担々麺(辛口)にしました。
時間も気にせずわいわいやっていたらラーメンが出来てきました。
トッピングがたっぷりで豪華です。
麺を好きな細麺にしたので歯切れの良さと感触が楽しめます。太麺も美味しいのですがスープをより絡めてきますのでスープの味を楽しむことができます。
スープは、味噌と胡麻と豆板醤のしょっぱさ・甘み・まろやかさ・香り・そして強化した辛みまでが良い感じに交わっています。
トッピングは、挽肉・筍・椎茸などの炒め物、レタス、辛ねぎ、メンマです。挽肉・筍・椎茸などの炒め物は、トロミを無理して加えていないところや挽肉の量が多く、普通のお店の担々麺よりも料理って感じがします。レタスは、青みのあるところ使って良い色を添えています。辛ねぎも無理に混ぜることなくねぎのシャキシャキ感を残しています。
3口目くらいで頭皮に辛さが現れました。軽く汗が出てきました。辛口はこれでなくっちゃです。結構ボリュームがあります。夕食、夜食、早朝食まで兼ねた食事となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.22

石門子

石門子(東掘) チャーシューワンタンメン(大盛)

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市中心部やや下手東堀通りに面してます。ワンタンメンが人気のお店です。
あっさりしたラーメンを食べたいと思い、最近食べていない石門子にしました。
お店は、奥行きがあり左側に厨房、中央にカウンター席、左側奥に小上がりが1卓あります。右側は、中でも待てるように広いスペースがあります。町のラーメン屋さんといった雰囲気です。午後12時15分頃に着きました。カウンター席が何席か空いています。水がセルフサービスなので、右の冷水機に向かいます。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷し中華やそれらにチャーシューを加えたものがあります。お水を入れ始めたあたりで例によって親父さんから『何にしますか』と注文を聞かれます。『チャーシュウワンタンメン(大盛)』とお願いしました。
その後もお客さんが訪れほぼ満席の状態が続きます。一度にそこそこの量を作ります。そんなに待たずにチャーシュウワンタンメン(大盛)が出来てきました。
表面を覆い尽くした大きなチャーシュウで他になにも見えません。
麺は、細縮れで懐かしい感じの美味しい麺です。
スープは、あっさりした醤油と塩の中間の美味しいものです。程良いしょっぱさとダシの旨味で美味しく食べられます。
トッピングは、硬い大きなチャーシュウが表面を覆うほどいっぱいです。その下には、浅漬かりのメンマ、軟らかく具とのバランスが好きなワンタンが隠れています。
あっさりしたラーメンに美味しいワンタンがのって、新潟の懐かしいを堪能した気分になります。チャーシュウがいっぱい食べられて、お腹いっぱいの昼食が800円です。ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.21

笑美寿亭

笑美寿亭 肉担々麺

新潟市の「笑美寿亭」です。
本町にあります。竹山病院の隣の小原小路に面しています。
笑美寿亭の担々麺15種制覇に向けての第6種目を食べようとお邪魔しました。出張者や同僚も一緒です。
お店は、間口が広く奥に厨房、手前にカウンター席、右側にテーブル席があります。下町の食堂って雰囲気です。12時15分過ぎに着きました。カウンター席にバラバラかなと思っていましたが、天候が悪いためか空いています。ちょうどテーブル席が空いたところで、片付けを待って座れました。
メニューは、中華系で麺類、飯類、一品料理まで幅広く揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩、中華系とあります。さらにこのお店ならではの15種類の担々麺があります。お店の前に貼り出され日替わりメニューは担々麺と半チャーハンです。予定通り担々麺15種の中から肉担々麺にしました。出張者や同僚は、日替わりや定食です。
その後お客さんが増えましたが、待ちで並ぶことはありません。普通の時間で出来てきました。
黒い浅い大きめの渋い器に盛られています。
麺は普通の太さの縮れで、食感の良い麺です。
スープは、胡麻の風味の豊かなものですが、サラサラしています。表面の橙の辛味も程良く刺激的にいただけます。
トッピングは、炙りチャーシュー、挽肉の芝麻醤炒め、炙りチキン、ねぎ、糸唐辛子です。そんなに量は多くありませんが肉三昧といった感じがいいです。
肉担々麺880円と少しお高い昼食でしたが、鶏肉が好きなんで炙りチキンが良かったです。単品の担々麺はどれも凝った大きめの器に盛られてきますが、日替わりの担々麺はスペースの関係もあってかなかなかいい器でしたが普通の大きさでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.20

天玉そば & 村上牛しぐれ

新潟庵 天玉そば

新潟市新潟駅の「そば処 新潟庵」です。
新潟駅万代口を入ってすぐ左側、1番線ホームにあります。
当初は新潟駅でラーメンでもと思ったのですが、新潟駅到着11時50分着で新幹線12時10分発となれば、ラーメンは諦めざるを得ないでしょう。でも立ち食い蕎麦なら間に合いそうです。
お蕎麦とうどんがありますが、特に食べたくなるようなB級グルメっぽいものがないと天玉そばになります。
お約束のような温めるだけの決まった時間で出来上がってきます。嬉しいような寂しいような気がします。
立ち食いであまり見たことのない白っぽい、清潔感のある器です。
細くもちもち感のあるお蕎麦と約束通りの醤油の利いたつゆにホッとします。
掻き揚げと生卵、ねぎも多めに入っていていい感じで最後まで食べることができました。
天玉そば450円、高くなりました。でも、ラーメンとのバランスを考えるとお得かも!
お蕎麦を食べて新幹線ホームに向かうと、お腹がやっぱ少しもの足りないような気がします。新幹線の改札内の売店を見ても食べたくなるようなものがないので諦めて新幹線のホームへ。

新幹線 新潟駅にて

見慣れない車両が止まっています。古いMaxの平屋バージョンです。線路保守のドクターイエローとも少し違います。東京寄りに進みお顔を拝見しようかと思いましたが、発車してしまいお尻の写真になってしまいました。調べたらE926系(6両編成)で愛称名がEast-iといいJR東日本の検測車です。高速走行しながら線路や架線の検査を行う車両です。
新幹線ホームの駅弁屋を覗いてみると新幹線の改札内の売店では売り切れていたちょっと食べてもいいかなと思える「新潟三新軒」の村上牛しぐれがありました。お蕎麦を食べてお腹が落ち着いている筈なんですが、購入してしまいました。
1100円とプレミアなものを除くとかなり高い駅弁です。普通の街のやコンビニのお弁当が300円から400円で食べられる時期に1100円ですから世界が違います。でも旅の開放感からでしょうか買っちゃいます。
新幹線に乗り込むと即食べ始めます。

駅弁 村上牛しぐれ パッケージ

駅弁 村上牛しぐれ

かなり、いやいやめちゃんこ美味しいです。米沢牛の駅弁といい線いけるんじゃないかと 思いながら食べます。村上牛は、色々なイベントでひっぱりだこです。1000円以上でも長蛇の待ち行列ができます。1100円の駅弁なら安いです。結構いいかも!

大宮駅 ポスター

大宮駅に着くと駅の中には、ポスターが貼られ角館の文字が…。もう宣伝しなくていいです。静かな町を返して下さいというような気持ちになります。隣には北東北と書かれていますが乳頭温泉郷鶴の湯の混浴露天風呂の写真が使われたポスターが貼られています。温泉好きとしては、静かな温泉だったのに残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.19

福来亭

福来亭白山町店 チャーシューメン

燕市の「福来亭 白山町店」です。
旧燕市の町の中にあります。説明できないので割愛します。
お店は、奥に厨房、手前に小上がり、その手前にテーブル席、右側に座敷と小上がりの中間のような部屋があります。古くからの金属の町に溶け込んだ雰囲気のお店です。午後1時頃に着きました。お店は空いていますが、たまたま先に他のお客さんが2組入って少し席が埋まりました。
メニューは、中華そばだけで、チャーシューやメンマのトッピングを加えたものがあります。盛りも大盛だけではなく小盛りや特盛りもあります。普通の中華そばは食べたんで違うものをと重いチャーシューメンにしました。
出来上がり待ちのお客さんも多く、それ以上に麺のゆで時間がかかるようでなかなか出来てきません。そこそこ待ったぞって感じる頃に出来てきました。
チャーシューが綺麗に咲いています。玉ねぎも美味しそうです。
麺は、太く縮れの弱い手打ち風です。もちもち感のある燕三条系らしい麺です。量も結構あります。ラーメン二郎に比べりゃ大したことはありませんが、ちょっとしたお店の大盛りくらいの食べ応えです。
スープは醤油の色が濃いめで、そのとおりの生じょっぱい感じです。特に出しゃばったものもなくバランス良いスープです。油も浮いています。脂が油になったんでしょうか、少しコッテリ感があります。
トッピングは、たっぷりのチャーシューとメンマ、玉ねぎです。チャーシューは軟らか過ぎることもなくなかなかいい感じです。チャーシューの下にメンマがあります。やや太めで食感、 味ともなかなかのものです。燕三条系ラーメンのメンマは美味しいです。
燕三条系らしい中華そばのチャーシューメンでした。中華そば700円、チャーシューメン900円と少しお高い感じはありますが、平日のランチタイムは50円のキャッシュバックがあります。また、ライスとねぎも自由に食べたり、セルフトッピングできます。伝統的な味をたらふくって感じのお店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.18

大安食堂

大安食堂東掘店 味噌ラーメン

新潟市の「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」です。
柾谷小路に近い東掘通に面しています。WITHビルの斜め向かいです。
お店は、入口を入ってすぐに食券販売機があります。右側に厨房があり、厨房を囲うようにカウンター席、奥と手前左側にテーブル席があります。左奥に階段があり、2階に座敷席があります。昨年のオープンしたばかりで綺麗で、そのまま居酒屋で使えそうな雰囲気です。12時10分頃に着きましたが、オープン当時のような混みはありません。
メニューは、醤油ラーメン、タンメン、味噌ラーメン、魚介つけ麺とそれらのチャーシューメンがあります。同じ値段で油多めも選択できます。オープンしたときに醤油ラーメンを食べたので、今回は味噌ラーメンにしました。
混んでないので早めに出来てきました。
白味噌寄りの合わせ味噌に野菜のトッピングが目立つ、オーソドックスな味噌ラーメンのようです。
麺は、やや太の縮れの強い麺です。これで硬いと苦手なんですが、ちょうど良いゆで加減です。まあまあいい感じで食べれます。
スープは、白味噌寄りの合わせ味噌って色をしていて、味も味噌の味がしっかりしたものです。油の量が適度にあり、いい感じですが、食べているうちにしょっぱさと甘みが強く感じられます。東横のような味噌の濃さではなく、しょっぱい味噌を使っているように感じます。もう少しバランスを良くしてもらえれば好みなんですが…。
トッピングは、キャベツ、もやし、人参、玉ねぎ、挽肉の炒め物です。しょっぱめのスープと良く合います。食べていると野菜炒めの下から細切りのチャーシューとメンマが出てきました。味噌ラーメンにも入っていて欲しいと日頃から思っていましたが、入っています。
喜多方ラーメンは、麺があまり好みではありませんが大安食堂はまあまあ、スープはいいかなと思っていましたが、大安食堂の味噌ラーメンはちょっと違いました。チャーシューやメンマのトッピングが入って650円なんで、価格的にはいい線いってるだけに惜しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.17

龍泉 & 村恭

先週は忙しく露天風呂に入れなかった。今週も忙しかったが龍泉の招待券をいただいていたのでせっかくなんで行くことにしました。国道7号線~国道113号線~国道345号線と一般道で村上まで行きました。雪の状況も思ったほどなく下越地方の平野部って感じです。

龍泉

龍泉は、玄関の落ち着いた雰囲気が好きです。フロントに招待券を出して浴場へ、係員が何人か脱衣所や浴室にいます。お客さんが湯当たりなんでしょうか。浴室の洗い場に倒れています。意識はあるようでしばらく横になった後、係員に抱えられて脱衣所に行きました。浴場は、大きなジェットバスの内風呂がひとつだけとシンプルです。健康ランド的な施設はサウナなどいいと思いますが、温泉にサウナは必要ないでしょう。

龍泉 露天風呂
写真は龍泉のホームページより

露天風呂は、大きな屋根つきのものが1つ、泡風呂が1つあります。どちらも普通の温度です。その先に小さめの風呂と滝の落ちるさらに小さめのお風呂があります。この2つはかなりぬるめで長時間の入浴が可能です。
料金は840円、シャンプー、ヘアコンデショナー、ボディソープなど充実しています。大広間の休憩室もあります。別料金になりますが、家族風呂や個室もあるようです。
泉質は、ナトリウム塩化物温泉、弱アルカリ性低張性高温泉です。

村恭 神林店

村上市(旧神林村)の「村恭 神林店」です。
岩船港近くにあるケーキハウスの支店になります。国道345号線沿い、白鳥の飛来地のお幕場大池公園の向かいにできたお店です。最初出来たときは美容室かなと思っていましたが、あるとき通ったらジェラートやクレープと書かれた幟があって行ってみたいと思っていたお店です。綺麗なお店でケーキ中心でジェラートもありました。時間が遅かったからか3種類しかありませんでした。ミルクにしました。

村恭神林店 ミルク

お店の中に食べれるようなスペースがあるかなとお思っていましたが、ケーキのショーケースの反対側に1列に椅子が置いてあります。食べるスペースというより待っているときに座るような配置です。女性店員3人だけってスチエーションで食べる雰囲気じゃないので戻って車の中で食べました。
濃厚なミルクの味ですが、甘さを控えてあります。今風の美味しいジェラートです。
シングルは、250円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.16

笑美寿亭

笑美寿亭 にんにくニラ担々麺

新潟市の「笑美寿亭」です。
本町にあります。竹山病院の隣の小原小路に面しています。
笑美寿亭の担々麺15種制覇に向けての第5種目を食べようとお邪魔しました。休日出勤しています。今日なら食べられそうです。
お店は、間口が広く奥に厨房、手前にカウンター席、右側にテーブル席があります。下町の食堂って雰囲気です。12時30分過ぎに着きました。平日と違って空いています。
メニューは、中華系で麺類、飯類、一品料理まで幅広く揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩、中華系とあります。さらにこのお店ならではの15種類の担々麺があります。いつもはお店の前に貼り出され日替わりメニューを書いているボードですが、土曜日は日替わりメニューではなく、麺料理のサービスになっています。餃子100円、大盛り+ライス、炙りチャーシュー3枚と魅力的なサービスです。予定通り担々麺15種の中からにんにくニラ担々麺(大盛)+ライスにしました。
そう、お願いしたにんにくニラ担々麺は、その名前から平日の昼食では食べる事ができず、平日遅い時間の夜食か休日にと思っていました。今日は休日出勤している人も少なく近くにもいないので大丈夫そうです。普通の待ちで出来てきました。
直径30㎝はありそうな大きめの綺麗な好きな器に盛られています。見た目に圧倒されます。
麺は普通の太さの縮れで、食感の良い麺です。
スープは、胡麻の風味の豊かなものですが、サラサラしています。表面の橙の辛味も程良く刺激的にいただけます。
トッピングは、挽肉の芝麻醤炒め、揚げにんにく、もやしとニラの炒め物、ねぎ、糸唐辛子です。にんにくやニラは熱が通っているので、思ったほどに匂いはなさそうです。
にんにくニラ担々麺880円と少しお高い昼食でしたが、にんにくやニラの旨味を楽しめました。土曜日のサービスもいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.15

きんしゃい亭

きんしゃい亭新潟駅前店 野菜ラーメン

新潟市の「きんしゃい亭 駅前店」です。
新潟駅前の飲食店街にあります。
新潟風九州ラーメンが食べられる好きなお店です。飲んだ後の〆のラーメンです。日付が変わったかどうかの時間帯です。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前に大小のテーブル席があります。今日は程々に混んでいます。やはり、ビールを飲みながら喋っているお客さんが多いです。
メニューは、ラーメンを基本にいろいろなトッピングを加えたものなどがあります。野菜ラーメンにしました。
今日は、おやじさんと若い店員でやってます。週末のお楽しみ、生にんにくを摺りながら待ちます。九州ラーメンの出来上がりは早いです。生にんにく1カケ摺り終わる前に出来上がってきました。
麺は、極細の弱い縮れです。前よりも細い麺のように感じますが、久々だったのでそう思えるだけかも知れません。本場の九州ラーメンのストレートと違いますが、新潟に合わせた美味しい麺です。
スープは、褐色のとんこつらしいもので、旨味としょっぱさが絶妙です。そして、表面に浮いた油の量がちょうどよい量です。駅前店の油の量がちょうど良いです。
トッピングは、脂身の少ない歯応えのあるチャーシュー、もやしとキャベツと人参のゆで野菜、紅わかめ、生姜、胡麻です。生にんにくの旨味は凄いです。
飲んだ後にちょうど良い量のラーメンです。替え玉もできますが、野菜ラーメン650円だと替え玉なしでもちょうどいい量です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっとうや

いっとうや かさね醤油

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
紫鳥線の旧市民病院近く、セブンイレブンの裏です。
しばらく食べてなかったで久々に食べたくなったのと出張者も一緒なので食べてもらおうお邪魔しました。12時前に着きました。今回もかろうじて駐車場に空きがありました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がりがあります。入口付近には待つために座って並べるスペースもあります。小上がりに空きがあり座れました。
メニューは、醤油(魚介)、かさね醤油(魚介+豚骨)、つけめん、辛つけめんとそれらにトッピングを加えたものがあります。開店当時から変わっていません。値上がりもしていません。食べたいと思っていたかさね醤油にしました。限定20色の炊き込みチャーシュー丼もお願いしました。
出来上がりを待っている間にもお客さんが増え、待ちの並びになっています。
お客の入りも多いのですが入りが早かったのでそんなに待たずに出来てきました。黒い少し変形した渋くセンスの良い好きな器です。
麺は、普通の太さのストレートに近いものです。適度なコシと噛み切れ具合の良い食べ易い美味しい麺です。
スープは、褐色の色でしょっぱいかなと思うような色ですが、見た目とは違い適度なしょっぱさです。醤油っぽいものではなく、とてもまろやかなものです。魚介系の風味と動物系の旨味が適度な濃厚さの中に感じられます。
トッピングは、大きな炙りチャーシュー、マッチ箱かと思うようなメンマ、半熟玉子半個、ほうれん草、海苔です。

いっとうや 炊き込みチャーシュウ丼

炊き込みチャーシュー丼も美味しくいただきました。マヨネーズが盛り付けられていて、チャーシューと合います。良く考えられています。限定とはいえ100円は凄くお得です。
いっとうやの驚きは、このラーメンが600円と言うことです。コストパフォーマンスの良さどうこうを越えたありがたみがあります。新潟の伝統的なあっさりラーメンとは違いますが、新潟の新しい味として根付いてもらいたいお店です。
出張者は、かさね醤油のチャーシューメンにしました。そのチャーシューのボリュームに圧倒されていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.14

青島

青島西掘 ラーメン(大)

新潟市の「青島 西堀通店」です。
新潟市の新潟島は西堀通り、イタリア軒の並び下手寄りにあります。
前回、とてもぬるいラーメンを食べさせられました。なんかの間違いであればと思いながらお邪魔しました。
お店は奥行きがあり、入口を入ってすぐ左に食券販売機があります。右側に広い厨房、左側と手前のカウンター席かあるだけの広いお店です。あまり飾り気のないラーメン専門店らしいたたずまいです。お昼の12時15分に着きました。雪で歩きにくいためか空席があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピング等の追加です。好きな1スープで勝負しているお店です。青島は大盛りが50円アップと安いので助かります。お腹もだいぶ空いていたのでラーメン(大盛)にしました。前回は、3種のトッピングを追加しました。トッピングでぬるくなったのかも知れないので、今回は追加のトッピングはなしです。
今日は、親父さん一人でやっています。後からもう一人の親父さんもやってきました。どっかに材料を取りに行っていた感じです。出来上がり待っていると、先に出来てきた隣のお客さんが水コップの氷をラーメンに入れ始めました。ぬるくはないなという嬉しさと誰にも行儀などを教えてもらえずに大人になった悲哀を同時に感じました。やがて出来上がってきました。
最近、追加トッピングを加えていましたが、何も加えないと少し寂しいです。黒胡椒を挽きながら多めにかけます。青島ラーメンに黒胡椒が合います。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ具合で、見た目も特徴のあるものではありませんが、ツルツル&モチモチ感と旨味と噛み応えのあるバランスの取れた美味しい麺です。
スープは、熱々です。普通のラーメンの熱々さで、氷を入れる程ではありません。醤油のしっかりした美味しさを生姜がきりりと引き締めてくれます。麺といっしょに食べるても飲んでも美味しいスープです。
トッピングは、旨味・硬さ・弾力も楽しめるチャーシュー、細く硬めのメンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、刻みねぎです。
空いたお腹も程良いボリュームで650円です。スープも熱々だったんで今回は良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

古潭

古潭 野菜味噌ラーメン(大盛)

新潟市(旧巻町)の「らーめん 古潭」です。
越後線巻駅近くにあります。
最近食べていなかったので食べたくなってお邪魔しました。駐車場がないので路駐です。雪もまだ少なく路線バスに支障がないよう停められます。
お店は、車庫の奥にあるような感じです。車が停められそうなスペースの奥に入口があります。お店もさらに奥行きがあり右側に厨房、左側にカウンター席、手前に小さなテーブル席1卓、奥の左側に小さな座敷があります。ちょっと古い感じで照明も押さえた落ち着いた雰囲気です。正午ちょうどに着きました。路駐もそこそこ止まっていたので満員かと思いましたが結構空いています。カウンター席に座りました。
メニューは、醤油、味噌、塩があり、それらの野菜ラーメンと納豆ラーメン、特製ラーメンがあります。お腹も空いています。野菜味噌ラーメン(大盛)にしました。大盛ってかなり久々です。
お客さんが少ないと思いましたが、増えてきました。カウンター席、テーブル席ともいっぱいです。
古潭は、ラーメンの出来上がりが早いです。
普通盛りは黒い渋い器ですが、大盛りは水色の器です。白味噌仕立てのスープの色が美味しそうです。
麺は細めの縮れで、歯応え、ツルツル感やモチモチ感などずば抜けてどうこう言う特徴はありませんが、バランスの良い好きな麺です。
スープは、白味噌仕立てのあっさりしたものです。色が白っぽく、白味噌らしくあっさりしているのに、味噌の旨味と適度な甘さと優しさがあります。この点が他の味噌ラーメンに勝っているのでしょう。
トッピングは、予め茹でてあったキャベツともやしです。もやしは、全体に良い歯応えを与えてくれます。キャベツは、好みのレタスのような食感です。根に近い太い(厚い)部分や外側や中心の小さい部分を使っていないようです。茹で加減が良いのでしょう。味噌のスープと相まって美味しくいただけます。
古潭は、トッピングの追加や大盛りなどがほとんど50円増しとお手頃です。味噌野菜ラーメン600円プラス大盛り50円で650円です。美味しく満腹でこの価格です。ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.12

笑美寿亭

笑美寿亭 石焼担々麺

新潟市の「笑美寿亭」です。
本町にあります。竹山病院の隣の通りに面しています。小原小路という通りの名前でした。
寒い時には温まるものを思い、笑美寿亭の担々麺15種制覇に向けての第4種目を食べようとお邪魔しました。
お店は、間口が広く奥に厨房、手前にカウンター席、右側にテーブル席があります。下町の食堂って雰囲気です。12時15分頃に着きました。カウンター席に空きがあり座れました。
お店の前で貼り出されている日替わりメニューは、マーボー麺と炙りチャーシュー丼です。これもかなり魅力的なメニューです。通常のメニューは、中華系で麺類、飯類、一品料理まで幅広く揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩、中華系とあります。さらにこのお店ならではの15種類の担々麺があります。予定通り15種の中から変化を楽しめそうな石焼担々麺にしました。
石焼きって韓国焼肉のお店で食べた石焼きビビンバ、火山の石焼野菜ラーメン以来になります。器を焼く時間も必要だから多少時間がかかるかなと思いましたが、普通の待ちで出来てきました。
麺やトッピングの入った石焼き用の器とスープの器が2個です。ひとつめのスープの器から石焼き用の器にスープが注がれました。

もの凄い勢いで器の中が沸騰します。少し沸騰が落ち着くのを待って食べ始めます。
麺は普通の太さの縮れで、食感の良い麺です。最初のうちはいいのですが、時間が経つと次第に軟らかくなってきます。
スープは、胡麻の風味の豊かなもので、ずっと沸騰しているので最後まで熱々でいただけます。最初はサラサラしていますが、最後の方は麺が溶けだしたのかトロミがあります。もう一つのスープは、同じように胡麻の風味が豊かなものですが、少し酸味を効かせてあります。ご自由にお使いくださいとのこと。スープとして飲んだり、つけめんのつけ汁のように使ったり、石焼き用の器に加えたりして楽しみました。
トッピングは、挽肉の芝麻醤炒めだけのように見えます。ねぎは入っていますが、それ以外に目立ったものはなさそうです。
石焼担々麺880円と少しお高い昼食でしたが、ひとつ多いスープのお陰で楽いろいろしませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

力

阿賀野市(旧安田町)の「麺や 力」です。
国道49号線沿い片山交差点近くにあります。
阿賀野市に大根おろしをのせたラーメンを食べさせてくれるお店があると情報いただいておりました。ちょうど今日、FM PORTのパライソオムレット内食人に聞こう!で「麺や 力」のおろしとんこつらーめんが紹介されていました。お店の名前が判れば、なんとかたどり着くことができます。
お店は、右端に入口があり、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。明るく綺麗なお店です。午後2時前に着きましたが、席がいっぱいで待ちになりました。少し待ってカウンター席が空きました。
メニューは、らーめん、みそらーめん、ネギらーめん、おろしとんこつらーめん、それらのトッピングを充実させた特製があります。やっぱりおろしとんこつらーめんしかないでしょう。数量限定ですが大丈夫でした。

力 ライス(サービス)

ライスがサービスとのことです。時間が遅いので諦めつつジャーのあるところに行って見ると、大きなジャーにたっぷりのご飯が入っています。もやしキムチと高菜もあります。高菜でご飯をいただきました。ラーメンの残ったスープを味噌汁代わりに食べるのは好きですが、ご飯が先だとやっぱ喉の通りが今一です。ラーメンの出来上がりを待っているお客さんも多くいましたが、いい時間でできてきました。

力 おろしとんこつらーめん

厚手の器に醤油とんこつ風スープの色が味噌汁のように見えて美味しそうです。
麺は、かなり太い平打ち縮れ麺です。新潟県内の他店でも見たことのないような麺です。平打ちなんで太いことは太いのですが、硬過ぎることもない食べ易い麺です。
スープは、こってりなのでおろしによって食べ易くしているとの情報でしたが、そんなに極端なこってり感はありません。多少こってりしている程度です。鶏ガラ、豚骨、野菜を長時間煮込んで、魚介で味を調えているとのことです。豚臭さもなく魚介の香りの良い、どちらかというとややあっさりのダブルスープのようです。途中から大根おろしを混ぜて食べます。大根おろしは、人参を混ぜたもみじおろしになっています。あまり食べ合わせが良くないのですが…。スープにとろみが出ますが、とろみとは逆にさっぱりした感じになります。和風シチューとでも言ったらよいのでしょうか。食べたときは程よい甘さを感じます。後から大根の辛味が少しきます。思ったよりもいけます。
トッピングは、やや軟らかめのチャーシュー、メンマ、半熟玉子半個です。おろしは、スープかトッピングか?レンゲひと盛り分くらい入っています。
大根おろしということで子供のときに苦手だった大根のおでんの苦味のような味がするのかと思いましたが、全然食べやすいものでした。ただ、必要かといわれると無くてもいいような。でも、たまに食べたくなるかなって味です。おろしとんこつらーめん680円ということで、値段は高すぎることもなく楽しむにはいいんじゃないかと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

成人の日の集い

今日、長男が成人式でした。
昨年は、対象が8580人で約4400人が参加したとのこと。今年は、対象が8303人なのでやはり4000人以上の新成人が参加するだろう。ある程度の混雑も覚悟で送迎しました。送迎用の降車場などのスペースを確保してあり、大きな混雑もなく朱鷺メッセ近くの駐車場に止められました。

成人の日の集い 入口

朱鷺メッセの入口からロビー、通路は久々の再開を喜ぶ新成人たちで全然動きません。万代島ビルディングから入り受付方向へ行ってみます。朱鷺メッセの通路も多くの新成人でものすごい状態です。

成人の日の集い 受付

受付辺りは、順調に流れています。

成人の日の集い 総合案内所

受付近くに総合案内所があります。会場での飲食を禁止しているためアルコール類の一時預かりも出来るようです。

成人の日の集い ホリデーカメラマン

各テレビ局や新潟日報のカメラマンも取材や会場風景の撮影をしていましたが、ホリデーカメラマンも新成人の女性を撮影しています。断わってとっている人や勝手に取っている人など様々です。そういう趣味を持ち合わせていないので理解できませんが、撮った写真どうするんでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.10

城下町しばた全国雑煮合戦

今年も新発田市の新発田城址公園で公園で開催された「第六回 城下町しばた全国雑煮合戦」に行ってきました。午前10時からの開催に合わせ、新潟市を9時20分頃に出発して新発田へ向かいます。昨年同様新発田市民文化会館に車を停められました。履物を長靴に変えて会場に向かいます。今回は、相方、長男も一緒に行きました。

城下町しばた全国雑煮合戦

会場は、予想通りの人人人です。会場の出入口数箇所の脇には喫煙所があります。会場内は完全禁煙なのです。今年もリサイクル容器を使用しています。容器の内側のフィルムを剥がしてリサイクルコーナーに出すものです。
今年は全国から県内までの51種類の雑煮があります。昨年は48種類ですから3種増えています。価格は250円から500円までです。
全体を見回すと昨年同様、高級食材を使った雑煮に人気が集中しています。
 花の都~恵庭すずらん城 北の海にやどる感動の味覚~貝づくし雑煮
 村上市商工会議所青年部 老舗料亭の味 絶品!村上牛雑煮
この2店が特に人気のようで長い列が出来ています。

城下町しばた全国雑煮合戦 北海貝づくし雑煮 待ち

今年は、早いうちに1番人気の北海道から参戦した「花の都~恵庭すずらん城」に並びました。50~60人の人が並んでいますが進みが早いです。第三回大会で粉雪舞う北の大地~厳冬の北海雑煮!!が優勝に当たる征夷大将軍となり、第四回大会で白銀の大地から感動の一品~北海天雑煮が人気集中、第五回で再び征夷大将軍となった北の三大カニあんかけ雑煮と常に一番人気を保っています。

城下町しばた全国雑煮合戦 北海貝づくし雑煮

今年は、北の海にやどる感動の味覚~貝づくし雑煮です。別海産ホタテ、厚岸産アサリ、苫小牧産ホッキ、襟裳産のツブと北海道丸ごと食べるるかのような貝づくしです。水は恵庭岳の清流水を使用するというこだわりようです。貝の旨みがしっかり活かされた塩味のあっさりたダシです。400円。

城下町しばた全国雑煮合戦 村上牛雑煮

村上市から参戦、人気の「村上市商工会議所青年部」の老舗料亭の味 絶品!村上牛雑煮です。村上牛や地元の食材をふんだんに使った、とろみのある『さわ煮』仕立ての雑煮です。500円。

城下町しばた全国雑煮合戦 津軽藩『けの汁』雑煮

青森県から参戦、「ビジネス推進有志会」の津軽藩『けの汁』雑煮です。スタッフのみなさんが弘前市から来ているとのことで、昨年見た古都ひろさき花火の集いの話などしながら待ちました。津軽の郷土料理にお餅を入れた『けの汁雑煮』は、津軽味噌と盛り沢山の具を煮干だしでじっくりと煮込んだしっかりした味の像にです。400円。

城下町しばた全国雑煮合戦 神楽雑煮

鳥取県から参戦の「アサヒ亭」の山陰の味 神楽雑煮です。するめと鰤でだしを取った醤油ベースのすまし汁に島根県(十六島・ウップルイ)産のかもじのりをトッピングしたものです。たまり醤油のようなしっかりした醤油味の雑煮です。500円。

城下町しばた全国雑煮合戦 日本三大地鶏の濃厚スープ雑煮

新潟市から参戦の「来味」の日本三大地鶏の濃厚スープ雑煮です。ただの来味で表示されていますが、中華の来味ではなく麺や来味でしょう。ラーメンを入れずにきちんとした雑煮に仕上げています。日本三大地鶏の比内地鶏、名古屋コーチン、薩摩若しゃもに加え新潟地産鶏などを使い、濃厚に仕上げたスープで作った雑煮です。麺が入っててもと思わせる雑煮です。400円。

城下町しばた全国雑煮合戦 鴨汁雑煮

新潟市(旧巻町)から参戦の「ファームコバヤシ」の鴨汁雑煮です。辛味噌仕立ての味付けです。寒いところで食べる鴨汁はめっちゃ美味しいです。300円。

城下町しばた全国雑煮合戦 菅の杜カレー雑煮

地元新発田市で迎え撃つ「菅の杜」の菅の杜カレー雑煮です。りんごを使った自家製カレースープは、トマトケチャップ風に少し甘めですが誰でも食べれる味に仕上がっています。カレーで食べるポテトフライもなかなか。300円。

城下町しばた全国雑煮合戦 新潟地鶏のふかひれ蟹あんかけ雑煮

こちらも地元新発田市で迎え撃つ「新発田食探訪」の新潟地鶏のふかひれ蟹あんかけ雑煮です。気仙沼産ふかひれの姿煮・ずわい蟹・地鶏団子を新潟地鶏のスープで仕立てたものです。コラーゲンたっぷりのあつあつ蟹あんかけ雑煮です。400円

城下町しばた全国雑煮合戦 克味

ラーメン業界からの参戦は、新発田市の玄風、道楽、新潟市の麺ちん、来味、弥彦のたかみち、それに東京都からは「東京新宿麺匠 克味」です。克味は、パンフレットは東京都、看板は新潟市、作っているのは写真の人です。なおじの姉妹店なんだからなおじで良さそうですが、東京から参戦の方が格好いいか?

城下町しばた全国雑煮合戦 もちまき

返る頃には、小学生向けのもちまきが行われていました。

今年も楽しませていただきました。
昨夜からの雪が溶け出し、途中から会場はドロドロになっていました。長靴でバッチリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.09

東京軒

東京軒 トンコツ醤油ラーメン

新潟市の「ラーメン 東京軒」です。
県道3号線(旧国道7号線)の東新潟自動車学校の並びです。
2階建ての建物は、1階が「ラーメン 東京軒」、2階が「韓国焼肉 烏鵲橋 新潟店」になっています。共同の16台分の駐車場が近くに用意されています。
お店は、黒っぽい渋い建物です。中に入ると建物の雰囲気と間逆で、東西にある広めの窓から光が明るいお店です。入口に食券販売機がありますが、オープンメニュー限定営業中って感じで使用されていません。奥に厨房、手前右側は窓を向いているカウンター席、中央に向かい合わせで仕切りのあるカウンター席、左側に6人掛けの卓が2卓の小上がりがあります。ラーメン屋さんですが食堂でも良さそうな内装は、オープンしたばかりなので綺麗です。正午前にお邪魔しましたが、土曜日ということ半分くらいの席が埋まっています。
メニューは、屋台風ラーメンとトンコツ醤油ラーメン、それぞれのチャーシューメンに加え、数量限定ですが2階の韓国焼肉店とのコラボでユッケジャンラーメンがあります。まだ使われていない食券販売機は、カレーラーメンのボタンもあります。あとのバリエーションは大盛りを選べます。セットチャーハンもあります。まだ食べていないトンコツ醤油ラーメンにしました。
2階の韓国焼肉店のもやしキムチがサービスなので食べながら待ちます。直前に入ったお客さんが多いようで、少し待ってトンコツ醤油ラーメンが出来てきました。
表面に凹凸のある渋い器に、豚骨醤油らしい褐色のスープ、大きめの海苔が目立ちます。
麺は、普通の太さの弱い縮れのモチモチ感のある麺です。
スープは、結構濃厚でこってり感があります。ちょうど良いしょっぱさです。
トッピングは、少し軟らかめのチャーシュー、ほうれん草っぽい青物、大きめの海苔2枚です。
食べ終わるとやはり濃厚でこってりって印象です。トンコツ醤油ラーメン650円と少しお高いかなと思う1杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

小嶋屋総本店

小嶋屋総本店 野菜天ざる(大)

十日町市(旧川西町)の「小嶋屋総本店」です。
今日は、出張者と十日町市での昼食です。みんなラーメンが好きなことを知っていて通常はラーメンですが、十日町市に出張者と一緒に行く機会がなかなかないのでへぎそばを食べてもらおうと小嶋屋総本店にしました。
お店は、大きなお蕎麦屋さんです。和食レストランの雰囲気で、カウンター席、テーブル席、小上がり、小座敷、大座敷まであるようです。正午ですが、平日なのからでしょうかそんなに混んでいません。
メニューは、へぎそばを中心とした通常メニューに加え、冬フェアメニューがあります。炊き込みご飯や鴨焼などもありますが、ちょっとヘルシーに通常メニューの野菜天ざるをへぎに入るおそば1.5倍の野菜天ざる(大)にしました。
そば茶を飲みながら少し待って、そばつゆ、ねり辛子、ねぎがきました。細く切られたねぎです。それからしばらく待つと出来てきました。
布乃利(海草)を繋ぎに使用した蕎麦です。ツルツルした触感と噛み応えの良さが楽しい、とても好きなお蕎麦です。
てんぷらは、野菜かき揚やまいたけ、れんこん、かぼちゃなどです。海老やキスなどのてんぷらにこだわりがないのでこちらの方がいい感じです。
残ったそばつゆにそば湯を入れて飲みますが、これまた美味しいです。
大盛りで1260円です。ちょっとお高いけど食べたくなる味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年 花火の感想

2009酒田花火ショー 第5部

そういえば2009年の花火をまとめていなかったのでまとめます。

まずは見た花火大会

2009.02.14 長岡雪しか祭り
2009.02.21 十日町雪祭り
2009.02.22 どんど祭り
2009.02.28 あさひ雪あそび
2009.03.07 野沢温泉スキー場 冬の灯明夜まつり
2009.03.22 新作花火コレクション2009
2009.06.06 白根大凧合戦 花火大会
2009.06.07 大潟かっぱ祭り
2009.06.13 まき夏まつり 花火大会
2009.06.20 古都ひろさき花火の集い
2009.07.04 中之口まつり大花火大会
2009.07.20 せきや浜大花火大会
2009.07.25 川口町 花火大会
2009.07.26 ぎおん柏崎まつり海の大花火大会
2009.08.01 酒田花火ショー
2009.08.02 長岡まつり 大花火大会
2009.08.03 長岡まつり 大花火大会
2009.08.08 寺泊港まつり 海上花火大会
2009.08.09 赤川花火大会
2009.08.14 万燈みたま祭り
2009.08.15 角田山提灯登山
2009.08.22 第83回全国花火競技大会(大曲の花火)
2009.08.25 阿賀野川ござれや花火大会
2009.08.29 大したもん蛇まつり
2009.09.05 千手神社秋まつり
2009.09.09 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(片貝まつり)
2009.09.12 竈(かまど)神社例大祭 奉納花火大会
2009.09.19 堀之内十五夜まつり大煙火大会
2009.10.31 信濃川プロジェクト2009

28花火大会で、29回花火を見ました。

良かった花火大会(今年も見たい花火大会)

2009.08.22 第83回全国花火競技大会(大曲の花火)

   大会提供花火、競技大会とも他に例を見ないスケールの違う花火です。

2009.08.01 酒田花火ショー
2009.08.09 赤川花火大会

   山形の2花火大会も素晴らしい音響設備。
   音楽に合わせて打ち上げられるワイドスターマインが見事です。

2009.08.15 角田山提灯登山

   花火が打ち上げ後に近づいてくる感覚はここだけのものです。

2009.09.09 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(片貝まつり)

   近くで見る質の高い尺だまの綺麗さと迫力は凄いものがあります。

2009.08.02 長岡まつり 大花火大会

   フェニックスに加え、天地人花火が見事でした。音響の改善を希望します。

2009.07.26 ぎおん柏崎まつり海の大花火大会

   もったいないって言いたいぐらいの同時上げの迫力ある大会です。

新潟の大輪花火も見事ですが、良好な音響で打ち上げられるワイドスターマインの花火大会が欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.07

だるまや

だるまや女池店 野菜味噌ラーメン

新潟市の「だるまや 女池店」です。
紫鳥線の女池インターチェンジ辺りよりやや東側にあります。
味噌ラーメンらしい味噌ラーメンを食べたくて東横にしようかとも思いましたが、だるまやの味噌ラーメンを最近食べていないのでだるまやにしました。移転オープン当時以来の2回目になります。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側と奥にテーブル席があります。木の質感が印象的なお店です。12時45分頃に着きました。混んでます。前に12人の待ちです。ファミレスのように名前と人数、席の希望を書いて待ちます。
メニューは、和風とんこつのだるまラーメンと味噌ラーメン、それらにトッピングを加えたものがあります。限定メニューで葱ラーメンがあります。待ちの間にメニューが渡され注文しなくちゃいけないようです。味噌ラーメンを食べたいと思っていますが、お腹も空いたので野菜味噌ラーメンにしました。
15分程待ってカウンター席に案内されました。先に注文を取ってますが、混んでいるので多少時間がかかるかと思います。基本のだるまやラーメンが630円、味噌ラーメンが730円、野菜味噌ラーメンが980円です。さらにチャーシュー野菜味噌ラーメンもありますが…。普通の味噌ラーメンだって多少は野菜類が入っているでしょうから、250円分の野菜に期待と恐怖が高まります。
席についてさらに20分程待ってようやく野菜味噌ラーメンができてきました。
期待と恐怖が一緒にやってきました。別に大盛りにした訳でもありませんが、普通大のラーメン丼に山盛り、スープもこぼれんばかりの縁ギリギリまであります。良く見ると期待を越えて恐怖の世界です。
さて、山盛りでギリギリまでスープがきているんでこぼさないように食べるのが大変です。少しずつ食べます。
麺は、普通よりやや太めの縮れで、モチモチ感の強い麺で味噌ラーメンに合う麺です。
スープは、赤味噌のしっかりした味のものですが、油が多くこってり感のあるものです。最初に麺を食べていたら薄味に感じましたが、油と麺が絡まっていたようです。
トッピングは、豪華です。山盛りの野菜炒めは、キャベツ、もやし、人参、玉ねぎ、ほうれん草、きくらげ、挽肉を炒めたものです。なかなかいい炒め具合です。チャーシュー、水菜、バター、コーンもあります。野菜炒めの一番上にキャベツがのって、その上に魚粉らしきものがのっています。見た目や味は魚粉ですが、香りがしません。不思議な粉末です。味噌ラーメンの全部のせに近いものがあります。
980円と高い昼食に思えましたが、その値段に負けないボリュームでした。ラーメン二郎のラーメン650円に近い満腹感を得られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.06

あごすけ

あごすけ ごまから麺

上越市の「麺屋 あごすけ」です。
上越インターチェンジ近く、ホームセンタームサシの向かいにあります。
関東からの出張者と一緒の昼食です。上越地区昨年最後の昼食はあら川でした。今年の最初の昼食もあら川で食べようかなとも思いましたが、12時30分頃上越インターチェンジ到着なのでこれから移動して間に合うかギリギリです。まずは間違いない当たりからと思ってあごすけに向かいましたしました。混んでいたら諦めようと思ってきましたが、風除室に即入れる程度の待ちです。この時間にしては少ないと思って、今日はあごすけにしました。
お店は、左側に厨房、手前と中央にカウンター席、右側にテーブル席があります。木を活かしたちょっとレトロな雰囲気と綺麗に手入れされている厨房のステンレスの反射が対照的です。手前カウンター席が空き案内されました。
メニューは、醤油・塩・醤油とんこつ・塩とんこつ・醤油背油とそれらにチャーシューを加えたものです。期間限定メニューは、ごまから麺です。ごまから麺は、とんこつにもできます。辛さも調整できるようです。ごまから麺(辛口)にしました。
店長の丁寧な仕事振りが見えます。ラーメンを作る様子を見ていたら出来てきました。
ごまから麺ということで担々麺のようなものを想像していましたが、その通りの見た感じのものです。
麺は、他のメニューと同じ自家製麺のやや太のストレート麺です。ツルツルした触感とモチモチした歯応えです。もう少しだけ細く縮れの入った麺も食べてみたいと思います。
スープは、担々麺のように表面に辛さを感じさせるオレンジ色が目立ちます。胡麻の風味のまろやかさと辛味のバランスの良い美味しいスープです。
トッピングは、ころころしたチャーシューをあんかけ風に和えたものでとても好きな味付けです。江戸菜も適度な歯応えが楽しめます。さらにナッツものっていてこれも歯応えが楽しめます。そして柚子の皮です。器全体がいい香りに包まれます。
胡麻風味と適度な辛さ、あんかけ風のチャーシューなど非の打ち所のない美味しいものでした。924円とかなりお高い昼食となりましたが、たまには食べたご馳走です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.05

くら田

くら田 ラーメン(大盛)

新潟市の「めん処 くら田」です。
本町通りと東堀通りの間、6番町にあります。
同僚2人との昼食です。12時15分頃に着きました。外に一人待っている人がいます。
お店は、奥に厨房、右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木の感じが落ち着いた下町の雰囲気です。そんなに待たずにカウンター席が空き並んで座れました。その後も満席状態が続きます。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメンがあります。麺は、普通(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ダブル(320g)と選べます。普通の細麺の他に平麺も選べます。スープも醤油味と塩味が選択できます。最近は平麺が多かったので普通の細麺でラーメン(大盛)にしました。
いつも通り手際よく作っていますが、一度に多くを作らないので時間がかかります。今日はお客さんも多く少し時間がかかりました。でも直前に麺をゆでる釜のお湯を替えたのでラッキーです。
淡い色があっさりしたスープが美味しそうです。
麺は、細麺の縮れです。口に入った時の感触がいい、噛んだ時に少し弾力があり、その後綺麗に噛み切れます。食べていて楽しい麺です。
スープは、透き通った淡い色です。醤油味の薄味ですが旨味があります。煮干しの香りがほんのり漂う新潟らしいあっさりしたものです。カウンターの上にはブラックペッパー置かれています。半分ぐらい食べたところで入れてみます。黒胡椒独特のいい香りがします。くら田のスープに合うかなと考えると醤油の薄味には黒胡椒より普通の胡椒が合うかなと思います。
トッピングは、弾力、歯応えのあるチャーシューがたっぷり入っています。食べようと口の近くにもってくると醤油の香りが強くしょっぱそうですが、味はちょうど良い加減です。脂身の混じり具合も適度にあり好きなチャーシューです。浅漬かり薄切りのメンマ、ほうれん草も入っています。
大盛りでお腹いっぱいになっても500円です。大盛りに変更をしても同じ値段というのがありがたいです。最初から大盛りのような価格設定のお店もありますが、くら田は違います。とても美味しくいただきました。ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.04

岡村家

岡村家 焼味噌麺(赤)

新潟市の「らーめん 岡村家」です。
青山から黒埼に向かう道沿いにあります。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、右側に小上がりがあります。まあまあ新しいラーメン屋さんの雰囲気です。12時少し前に着きました。お客さんがぽつりぼつりといます。カウンター席の空いているところに案内されました。
メニューは、醤油、味噌鶏白湯、担タン麺とつけめんです。醤油に力を入れているお店としてオープンしたこともあり、コクだれ醤油麺と節だし醤油麺は食べました。最近は、担タン麺に力を入れているようで、担タン麺も食べました。もうひとつお店の看板的メニューがあります。焼味噌麺です。赤と白があります。赤が最初に書かれてあったので焼味噌麺(赤)にしました。
お客さんは少ないので早く出来てくるかなと思いましたが、手間がかかるのか普通の待ち時間で出来てきました。
ちょっと渋めの器に白髪ねぎなどが山盛りです。
麺は、太くストレートに近い弱い縮れです。ツルツルしていて表面が軟らかく、中央にコシのある麺です。ラーメンの麺というより細目のうどんかなといった感触です。担々麺と同じ麺のようで、好みの麺ではありませんが味噌には合います。
スープは、味噌ラーメンであることは間違いないのですが、味噌らしい味が控えめで少し肩透かしを食った感じです。表面には、適度な油も浮いています。
トッピングは、キャベツ、玉ねぎ、もやし、人参の炒め物、挽肉の辛味炒め、白髪ねぎがのってます。結構ボリュームがあります。
まあまあ美味しい味噌ラーメンですが、もう少ししっかり味噌の味が来て欲しいです。680円と今ではお手頃価格かなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.03

村杉温泉

新潟県内に入ると葡萄峠付近から最近の積雪があります。荒川胎内インターチェンジから日本海沿岸東北道で新潟市に向かいますが、新潟市近郊も最近の積雪があります。今日も新潟で雪見露天風呂に入りたくなり豊栄新潟東港インターチェンジで下りて村杉温泉に向かいます。

村杉温泉 露天風呂 外観

村杉温泉温泉共同露天風呂周囲の木々は積もった雪で綺麗に化粧されています。
券売機で入浴券を購入、入口ボックスに入れ脱衣所に行くと…誰もいません。やったー今回も貸切です。服を脱いで露天風呂へ。

村杉温泉 露天風呂

露天風呂の廻りは雪が解けていて雪見風呂って雰囲気はありません。ただ、上を見上げると照明に照らされた木々の枝の雪が綺麗に光っています。
泉質はラジウム泉、料金300円(子供100円)、石鹸やシャンプーは環境保護のため使用禁止です。脱衣所に鍵のかかるロッカーがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めじろてい

めじろてい

山形県酒田市の「麺処 めじろてい」です。
国道7号線酒田市街地から少し秋田寄りにあります。
実家から新潟への移動です。午前中に秋田の実家を出発し昼過ぎに山形県酒田市を通過です。あまり華やかなお店も避けたいと思って移動中に、国道から少し離れた場所に良さそうな雰囲気のお店があったので入りました。
お店は、左側に厨房、厨房向きにカウンター席、右側に広々した小上がりがあります。八珍亭に似た開放感です。テレビが点いていますが、カラオケセットのモニターを兼ねています。さすがカラオケ普及率日本一の県です。
メニューは、中華そば、塩ラーメン、味噌ラーメンとそれらにトッピングを加えたもの、もつラーメンやとんこつラーメンもあります。普通の中華そばにしました。
混んでませんがそれなりに時間がかかるだろうと思ったら…すぐに出来てきました。

めじろてい 中華そば

シンプルな想像した通りの中華そばに安心しました。
麺は、普通の太さの縮れ麺です。縮れが凄く強いものですが、ゆで加減が普通なんで嫌な感じはありません。ちょっと珍しいって感じる縮れです。
スープは醤油のあっさりで、ホッとするものですが、反面物足りなさも感じます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門とシンプルです。チャーシューはそんなに軟らかくもないのですが、歯切れが良くすぐに噛み切れるものです。
550円とお手頃で、全体的にまとまって、シンプルであっさりしたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.02

乳頭温泉 鶴の湯

秋田県仙北市田沢湖町の「乳頭温泉郷 鶴の湯」です。
蟹場温泉入浴後、乳頭の休暇村から黒湯温泉への途中のブナ林の写真を取りたいと思って向かいましたが、その道は全面通行止になっていました。
鶴の湯は、遅いのもありますが混んでいるだろうから入浴の予定はありません。
県道に鶴の湯の入口の案内看板があります。入口付近とカーブはある程度の道幅はありますが、狭いところもあります。すれ違う車もあり広いところで交わしながら進みます。県道、駐車場までの道は全て圧雪です。
天候は、雪が舞っています。温泉の入口に着くと本陣の前に雪で小さな祠が作られてあり、ロウソクで灯りがともされています。宿泊客や宿の人も携帯電話やカメラで写真を撮っています。宿の人が『今日からなんです。』と教えてくれた。上手く撮れましたかと聞かれたので撮れた絵を見せると『良く撮れてますね。』と言葉が返ってきた。

鶴の湯

これが撮れた写真の1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳頭温泉 蟹場温泉

秋田県仙北市田沢湖町の「乳頭温泉郷 蟹場温泉(がにばおんせん)」です。沢蟹が多い場所なのでこの名前が付けられたそうです。
生保内地区から水沢温泉、田沢湖スキー場、田沢湖高原温泉を経由して乳頭温泉郷に入り、一番奥まった道の行き止まりが蟹場温泉です。昨年のゴールデンウィークに新緑と残雪を楽しみました。今回は天気は良くないのですが、雪を楽しみにしていました。
実家で昼食を済ませ、車の雪下ろし、雪掻きをしてから来ました。

蟹場温泉 看板

最近の温泉は、宿泊優先で日帰り入浴の入浴時間が短くなっていますが、蟹場温泉は午後4時30分と利用時間が長い方です。

蟹場温泉

建物は新しく秘湯の雰囲気はありません。受付に料金を払います。500円とお手頃です。最初に露天風呂の唐子の湯に入ります。一般的な温泉の露天風呂は内風呂からそのまま行けますが、蟹場温泉は離れています。
露天風呂は、宿から50mくらい離れています。宿の長靴も用意されていますが、自分の長靴で行きます。

蟹場温泉 露天風呂通路

通路は、綺麗に除雪機で除雪されています。露天風呂に近いところは、狭く階段状になっています。

蟹場温泉 露天風呂

露天風呂の手前を沢が流れている筈なんですが、この時期なんで水の音がしません。
露天風呂は、男女別の脱衣所になっていますが、お風呂は一緒です。お湯は、半透明の白濁色で、無味無臭です。ちょっとぬるいです。廻りは林などがあり、風も強く、時々木々の枝に積もった雪が吹雪のように降ってきます。男性客が多いのですがカップルも多いです。若い女性のグループも来ます。普通、混浴を見て諦めて帰るんですが、入ってきます。なんかゆったり入るって雰囲気じゃなくなります。
次に内風呂へ向かいます。透明ビニール波トタンの廊下は、所々雪が舞い込んでいます。内風呂は、木風呂と岩風呂があります。どちらも男女別になっています。それぞれ脱衣所があり、服を着ていないと移動できません。木風呂に入ります。浴室は、秋田杉をふんだんに使ったお風呂です。乳頭温泉郷の内風呂の中でも広さ雰囲気の良い内風呂です。内風呂は、シャワー、ボディソープ、リンスインシャンプーが備えられています。
乳頭温泉郷は小さなお風呂が何個かある温泉が多いのですが、蟹場温泉は比較的に広いお風呂が多くゆったりできる温泉です。
泉質は、重曹炭酸水素泉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

初夢初花火

秋田県大仙市(旧大曲市)のイオン大曲ショッピングセンターで開催された百花繚乱「初夢初花火」を見に行きました。
例年、冬の花火はスキー場の祭りや雪祭りが多いのですが、イオン大曲ショッピングセンターの初売りチラシを見ていたら花火大会の案内がありました。ひとつのショッピングセンターで花火を上げるなんて、やっぱ花火の大曲は凄いです。チラシによると500発の花火を18時から15分間で打ち上げるものです。
昨日から30㎝くらいの積雪があり、雪が降り続き風も出てきています。花火が実施されるか不明ですが、最近の花火はかなりの雨でも実施されるんで雪なら大丈夫だろうと、取り敢えずイオン大曲ショッピングセンターに向かいます。途中、吹雪で前が見難い状態もありましたが到着しました。中間フロアか屋上から花火が見られればと思いましたが、外周りの駐車場しかありません。時間もあるのでウインドーショッピングをしながら待ちます。
ショッピングセンターのアナウンスで花火の打ち上げが紹介されています。花火大会が行われることは確認できました。さらに、今年の大曲の花火は正式名第84回全国花火競技大会となっていますが、戦争中の中断などがあり開始100年目の節目の大会になるそうです。大曲の花火も楽しみです。
車に戻り駐車場の見易そうな場所に車を移動し待ちます。相変わらず雪と風が止みません。気温も低くサラサラした雪です。打ち上げ時間が近づいたのでカメラを三脚にセットすると駐車場の照明が消え花火が始まりました。

初夢初花火

初夢初花火

駐車場の照明が消されましたが、ショッピングセンターの灯りで雪が反射します。吹雪の中の花火はだめです。雨の方がまだいいです。

初夢初花火 カメラ

リモコンで撮影していました。花火が終わって片付けようとしたらカメラには雪が積もっていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

年賀状

あけましておめでとうございます。

昨年は、お世話になりました。

本年も、頑張って食べていきますのでよろしくお願いいたします。


2009年食したラーメンの集計

339杯 食べたラーメンの数
 59杯 新潟県以外で食べたラーメンの数
280杯 新潟県内食べたラーメンの数

食べたラーメン店上位ランキング

 29杯 じじ&ばば(新潟市)
 11杯 青島(新潟市)
  8杯 三吉屋(新潟市)
  6杯 くら田(新潟市)
  6杯 きんしゃい亭(新潟市)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »