« くら田 | トップページ | だるまや »

2010.01.06

あごすけ

あごすけ ごまから麺

上越市の「麺屋 あごすけ」です。
上越インターチェンジ近く、ホームセンタームサシの向かいにあります。
関東からの出張者と一緒の昼食です。上越地区昨年最後の昼食はあら川でした。今年の最初の昼食もあら川で食べようかなとも思いましたが、12時30分頃上越インターチェンジ到着なのでこれから移動して間に合うかギリギリです。まずは間違いない当たりからと思ってあごすけに向かいましたしました。混んでいたら諦めようと思ってきましたが、風除室に即入れる程度の待ちです。この時間にしては少ないと思って、今日はあごすけにしました。
お店は、左側に厨房、手前と中央にカウンター席、右側にテーブル席があります。木を活かしたちょっとレトロな雰囲気と綺麗に手入れされている厨房のステンレスの反射が対照的です。手前カウンター席が空き案内されました。
メニューは、醤油・塩・醤油とんこつ・塩とんこつ・醤油背油とそれらにチャーシューを加えたものです。期間限定メニューは、ごまから麺です。ごまから麺は、とんこつにもできます。辛さも調整できるようです。ごまから麺(辛口)にしました。
店長の丁寧な仕事振りが見えます。ラーメンを作る様子を見ていたら出来てきました。
ごまから麺ということで担々麺のようなものを想像していましたが、その通りの見た感じのものです。
麺は、他のメニューと同じ自家製麺のやや太のストレート麺です。ツルツルした触感とモチモチした歯応えです。もう少しだけ細く縮れの入った麺も食べてみたいと思います。
スープは、担々麺のように表面に辛さを感じさせるオレンジ色が目立ちます。胡麻の風味のまろやかさと辛味のバランスの良い美味しいスープです。
トッピングは、ころころしたチャーシューをあんかけ風に和えたものでとても好きな味付けです。江戸菜も適度な歯応えが楽しめます。さらにナッツものっていてこれも歯応えが楽しめます。そして柚子の皮です。器全体がいい香りに包まれます。
胡麻風味と適度な辛さ、あんかけ風のチャーシューなど非の打ち所のない美味しいものでした。924円とかなりお高い昼食となりましたが、たまには食べたご馳走です。

|

« くら田 | トップページ | だるまや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/47225816

この記事へのトラックバック一覧です: あごすけ:

« くら田 | トップページ | だるまや »