« のろし | トップページ | 給油!? »

2010.02.12

GOINGOIN

GOINGOIN 辛味噌PUNK

新潟市(旧白根市)の「風の味 らーめん GOINGOIN」です。
国道8号線沿い旧新潟市近く、ラーメン店の多い激戦区にあります。
お店は、間口の広く奥に厨房、厨房の手前と右側にカウンター席、さらに手前にテーブル席、さらに右側に小上がりがあります。明るい感じの最近のラーメン屋さんです。12時30分頃の到着です。お客さんは半分くらいの入りでしょうか。
メニューは、らーめん、和風らーめん、店長中田氏の地元富山のご当地ラーメンである富山ブラックを新潟向けにアレンジした中田ブラック、つけめんがあります。サイドメニューのカレーライスも人気です。また、壁に貼紙があり、冬期限定さらに1日30食限定で辛味噌PUNKなるものがあります。写真もありますが辛味噌ラーメンと違うのかな?と思いつつその辛味噌PUNKにしました。
写真をみる限りは白味噌仕立ての美味しそうなスープが特徴です。壁の貼紙には“香味油たっぷりで魚介の香りがアクセント”との説明書きもあります。期待しながら待っていると、普通くらいの待ち時間で出来てきました。
写真と同じ白味噌仕立てのらーめんです。
麺は、やや太のやや平打ちっぼく縮れの強いものです。味噌に合いそうなモチモチした麺ですが苦手な麺です。
スープは、白味噌の適度な味噌の風味と甘さのあるもので、見た目と違いサラサラしています。香味油を使っているようですが気になるような油っこさもありません。魚介系の風味が味噌味のスープでも判るほど強めです。
トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、海苔の粉末っぼいの、ゆでもやしと刻み玉ねぎです。味噌なのにチャーシューや穂先メンマが入っていて嬉しくなります。ゆでもやしの上に辛味噌がのっています。辛味噌はゴマやニンニクを使っているとのことで、辛味とは別にゴマやニンニクのまろやかさや旨みがあります。スープに混ぜるとそれまでの味噌のスープと違い辛味が増しますが、それ以上に旨みが増したスープになります。さらに刻み玉ねぎがいい脇役を演じています。
辛味噌PUNKは、麺だけが好みと違いましたが、充実したトッピングで、2種類の味を楽しめて、値段も730円となかなか満足の一杯でした。

|

« のろし | トップページ | 給油!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/47552848

この記事へのトラックバック一覧です: GOINGOIN:

« のろし | トップページ | 給油!? »