« 肉よし | トップページ | 2010スノーフェスティバルin越路 »

2010.02.13

湯元館

湯元館

柏崎市の「越後の秘湯 奥の湯 湯元館」です。パンフレットやホームページには「広田鉱泉くつろぎの宿 奥の湯 湯元館」とも書かれています。
信越本線越後広田駅から南方向の山に入ったところに広田鉱泉があります。手前から中山館、湯元館と2軒の宿があります。一番奥になります。間に湯沢館がありましたが、閉館になっています。
きちんと除雪された広い駐車場があります。宿の外観は、木の板を張り付けた古い作りであまりいい印象ではありません。宿の玄関を入るとすぐに襖があり、中にお入りくださいと書かれています。左側に靴を置く部屋があるのでそこに靴を置き襖を開けます。レトロな応接スペースがあり、先にフロントがあります。フロントに宿の人がいません。インターフォンがあり、受話器を上げてくださいとあります。受話器を上げると宿の人が出たので、温泉に入りたい旨を伝えるとやってきます。

湯元館 廊下

外観と違って、ここまで歴史を感じる和の雰囲気の温泉宿って初めてです。廊下を進むと先に何棟かある宿の中心部になります。そこではお土産を売っていたり、コーヒーなんかも飲めるようになっています。薪ストーブがあり、宿の雰囲気に馴染んでいます。左側に進むとお風呂があります。手前に女湯、先に男湯の入口があります。

湯元館 脱衣所

脱衣所は、そんなに大きなものではありません。杉か檜を板張りで軟らかな色合いがいい感じの脱衣所です。

湯元館 内湯
湯元館のホームページより

内湯は、5人程度は入れるような大きさでそんなに大きなものではありませんが、こちらも周囲の壁が板張りになっていて、いい雰囲気です。洗い場は4人分あり、ボディソープとリンスインシャンプーが用意されています。ぬるぬるしたアルカリ性(PH9.2)の温泉です。泉質は、ナトリウム塩化物泉です。鉱泉ということで温度の高くない温泉です。外観などからまあ内風呂だけのこんなものかな思ったら露天風呂がありそうです。

湯元館 露天風呂

内湯の扉を開けると大好きな雰囲気の露天風呂です。お湯が縁まできていたので、のんびり寝湯のように入りました。本当にいい感じの露天風呂です。天気も回復し雪の白、杉の緑、空の青の綺麗な景色を眺めながらゆったりは入らせていただきました。
これで入浴料が500円です。またお邪魔したいです。今度泊まってみたいです。滅多にない泊まって見たい温泉でした。
さて、そろそろ目的地に移動しなくっちゃ。

|

« 肉よし | トップページ | 2010スノーフェスティバルin越路 »

コメント

おお 広田鉱泉ではありませんか

実家(長鳥)に わりと近いところ
同じ中学校区です
2件のうちの片方は 昔法事で
行ったことがあります。

懐かしいです・・・

投稿: ながとり | 2010.02.14 22:53

>ながとりさん

広田鉱泉良いですね。
湯元館、泊まってみたくなりました。
温泉にいろいろ行きましたが、凄く良さそう。
春頃の山菜の時期なんか美味しいものが食べられそうですね。

長鳥も通りましたが、越路へ行く道って冬期閉鎖だったんですね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.02.14 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/47561118

この記事へのトラックバック一覧です: 湯元館:

« 肉よし | トップページ | 2010スノーフェスティバルin越路 »